どこへ行っても銭湯行きたい!そんなお風呂好大好き人のための日本全国銭湯データベースを目指します。身近な銭湯情報をどうぞ!

東京都西東京市の銭湯、庚申湯です。

田無駅から線路沿いに所沢方向へ、府中道を左に向かうとスーパーのマックスバリューの先の緩やかな坂道の途中に同湯があります。
同湯のすぐ横には屋号由来の庚申塚があります。



同湯は黒瓦の載った破風屋根の造りで古い形のまま新しく改装された、昔ながらの造りをそのまま残している東京銭湯です。
入口のフロント棟の破風屋根には懸魚が掛かり、その下には屋号の扁額が掛かっています。



入口は右手寄りの藍染白抜きの屋号入りオリジナル暖簾をくぐって入口を入ると下足スペース、自動ドアを入ると男湯入口、フロント、女湯入口、休憩スペースとなっています。
入口には週変わりの露天風呂が今週は男湯と表示されています、なんだかラッキー!
フロントで料金を支払いスタンプ帳に印を貰います。
今日は男湯が右手前、脱衣場もキレイな新しい物です。
壁側に造り付けロッカーと島ロッカー1基、フロアには木製の広めの縁台が置かれています。

さて浴室。
こちらはオリジナルらしい高い二段式の天井と奥壁に海越しの富士山のペンキ絵のある昔ながらの浴室です。
タイル周り等はリニューアルされていて新しい浴室になっています。
浴槽は奥壁から外壁側に向かってのL字型、左手からピップアップマッサージ、フットマッサージの仕掛け湯、バイブラの浅湯、薬湯の浴槽と並んでいます。
今日は薬湯はびわの葉湯。
外壁側脱衣場寄り奥にはサウナ室があり、その前はサウナ用水風呂、外壁の外には石風呂風の露天風呂と坪湯があります。
カランは男女境壁側と島カラン、外壁側に変則的に3基のカランが設置されています。
浴槽に浸かり海越しの富士山の「西伊豆」を眺めます。
外の露天風呂にも入ってみます。
完全に頭の上が開いたオープンエアーの立派な露天風呂です。
横の円形の壺湯にも入ってみます。
この浴槽は斜め前を向いて入ると窓の内側にペンキ絵の富士山が見事に見えて、内と外が逆転したような景色を眺める事が出来ます。

それにしてもこの銭湯、かなり相客がいて流行っている。
客層も老人から子供、小さい子供を連れたお父さんから背中に絵のある兄さんまで実に様々です。
なんだか昔のお風呂屋さんの光景を見ているようで、やはり活気のある風呂屋はいいですね。

上がりは休憩スペースにある自販機で発泡酒150円也。
この販売機、各種ビールからコーヒー、フルーツ牛乳まで様々な物が入っています。
休憩している間もひっきりなしに入浴客がやってきます。

女将さんに脇にある庚申塚について聞いたところ、昔は畑だった同湯の土地に古くから庚申様があり、土地の神様をそのままに銭湯を建てて今のような形になったという事でした。
古い物を残しながらの新しい設備、とても良い銭湯でした。






住所・東京都西東京市芝久保町1-13-2 営業は15:00〜23:00

お休みは月曜日(祝日の場合は翌日休)
ライブドア地図庚申湯




*銭湯の情報については掲載時と変わっている可能性もありますので、ご利用の際はご自身にて確かめる事をお勧めします。
また、銭湯は近所の人の生活の場です。けして近所の人に迷惑をかけないようにしましょう。

撮影平成20年6月1日

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目  次


ウィキ編集日記(blog)            銭湯と路地裏散歩な日々
【コラム】銭湯の話題
最新のコラム
銭湯遺跡 その拾 NEW!
銭湯解体 辻堂若松湯
wikiの書き方
北海道の銭湯
青森県の銭湯
秋田県の銭湯
岩手県の銭湯
山形県の銭湯
宮城県の銭湯
福島県の銭湯
茨城県の銭湯
栃木県の銭湯
群馬県の銭湯
埼玉県の銭湯
千葉県の銭湯
東京都区内の銭湯
東京都市部の銭湯
神奈川県の銭湯
静岡県の銭湯
山梨県の銭湯
長野県の銭湯
新潟県の銭湯
富山県の銭湯
石川県の銭湯
福井県の銭湯
岐阜県の銭湯
愛知県の銭湯
三重県の銭湯
和歌山県の銭湯
奈良県の銭湯
滋賀県の銭湯
京都府の銭湯
大阪府の銭湯
兵庫県の銭湯
香川県の銭湯
愛媛県の銭湯
徳島県の銭湯
高知県の銭湯
岡山県の銭湯
広島県の銭湯
島根県の銭湯
鳥取県の銭湯
山口県の銭湯
福岡県の銭湯
佐賀県の銭湯
長崎県の銭湯
大分県の銭湯
宮崎県の銭湯
熊本県の銭湯
鹿児島県の銭湯
沖縄県の銭湯
海外の銭湯
温泉銭湯
温泉共同浴場
銭湯メモリアル(廃業した銭湯)

どなたでも編集できます