どこへ行っても銭湯行きたい!そんなお風呂好大好き人のための日本全国銭湯データベースを目指します。身近な銭湯情報をどうぞ!

 東京都世田谷区祖師ヶ谷大蔵の銭湯、湯パーク レビランド

同湯は小田急線の祖師谷大蔵駅の改札を出てみると北側の交番のある広場にウルトラマンの像が建っています。
そのウルトラマンの像の背中を見つつ小田急線の高架沿いに新宿側に歩きます。
しばらく行くと道が広くなる手前の一方通行の路地を左に入るのですが、入り口の所の電柱に同湯の看板があります。

路地を入ってしばらく行くと何故か隣湯の「そしがや温泉21」の看板が。
さらにそのまま進むとまた同湯の看板があり、路地の突き当りを右に行くとすぐに「湯パーク レビランド」に到着します。



同湯は上が共同住宅のビル銭湯、以前は仲の湯というお風呂屋さんだったようです。

入口を入ると下足箱に靴をしまって自動ドアを入ります。
前にある入浴料の券売機で券を購入して左手のフロントに出します。
フロント前は大きいテーブルとイスの置かれた休憩スペースになっていて、ドリンクの大きな冷蔵ケースにビールやジュースなどの各種ドリンクが入っています。

フロントからさらに左手奥が男湯入口、右手の入口側奥が女湯の入口になっていて暖簾が掛かっています。
脱衣場に入ると左手外壁側にロッカー、フロアに縁台が置かれています。
ビル銭なのであまり広くはありませんが、そんなに閉塞感もありません。

さて浴室。
扉から中に入ると左手が洗い場、右手が浴槽になっています。
右手の奥からジェットエステ、リラックス、ヘルス、バイブラ、電気風呂と色々な仕掛け湯が並び、その入口側のアクリル板で囲われたところにはうたせ湯があります。
うたせ湯はスイッチを押すとタイマーで湯が落ちてくる仕掛け、これなら周りの人に迷惑にならずに気にすることなくうたせ湯が楽しめます。
一番入口側には立ちシャワーブースが1基。
左手はカランが脱衣場側壁と外壁側から半島型にカラン列が2基で5.5.5.5.3の配列、その奥に水風呂の浴槽があり、その前にも2×2の島カランが1基。
水風呂は温度計では19.8度になっていましたが、暑い日にてそんなには冷たく感じませんでした。
その奥はサウナ室。
今回は利用しませんでしたが本格的な北欧サウナとのこと。
結構利用者がいます。

サウナ室と浴槽の間に上に上がる階段があり、2階に上がると本格的な露天風呂があります。
毎日変わる薬湯の露天で、本日は備長炭の湯でした。
結構広い浴槽で10人位は入れそうな広さです。
上には瓦屋根の庇が半分掛かっていて、風呂に入って空が望めます。
露天の背後に煙突があるようで、たまにボイラーの燃焼音が聞こえてきます。

同湯は日曜日の8時から11時まで朝湯営業をしていますが、結構利用者も多いです。

今度は早めに来て、サウナも利用してのんびりしたいです。


住所・東京都世田谷区祖師谷1-24-1 営業は15:00〜26:00(日曜は8:00〜11:00時も営業)

お休みは月曜日(祝日は翌日休)
オフシャルページ湯パーク レビランド
ライブドア地図湯パーク レビランド



*銭湯の情報については掲載時と変わっている可能性もありますので、ご利用の際はご自身にて確かめる事をお勧めします。
また、銭湯は近所の人の生活の場です。けして近所の人に迷惑をかけないようにしましょう。

平成20年8月3日
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目  次


ウィキ編集日記(blog)            銭湯と路地裏散歩な日々
【コラム】銭湯の話題
最新のコラム
銭湯遺跡 その拾 NEW!
銭湯解体 辻堂若松湯
wikiの書き方
北海道の銭湯
青森県の銭湯
秋田県の銭湯
岩手県の銭湯
山形県の銭湯
宮城県の銭湯
福島県の銭湯
茨城県の銭湯
栃木県の銭湯
群馬県の銭湯
埼玉県の銭湯
千葉県の銭湯
東京都区内の銭湯
東京都市部の銭湯
神奈川県の銭湯
静岡県の銭湯
山梨県の銭湯
長野県の銭湯
新潟県の銭湯
富山県の銭湯
石川県の銭湯
福井県の銭湯
岐阜県の銭湯
愛知県の銭湯
三重県の銭湯
和歌山県の銭湯
奈良県の銭湯
滋賀県の銭湯
京都府の銭湯
大阪府の銭湯
兵庫県の銭湯
香川県の銭湯
愛媛県の銭湯
徳島県の銭湯
高知県の銭湯
岡山県の銭湯
広島県の銭湯
島根県の銭湯
鳥取県の銭湯
山口県の銭湯
福岡県の銭湯
佐賀県の銭湯
長崎県の銭湯
大分県の銭湯
宮崎県の銭湯
熊本県の銭湯
鹿児島県の銭湯
沖縄県の銭湯
海外の銭湯
温泉銭湯
温泉共同浴場
銭湯メモリアル(廃業した銭湯)

どなたでも編集できます