モードセレクト
最近更新したページ
2010-08-28
2009-09-16
2009-05-22
2008-07-14
投票
管理人のブログ
質問 1.5になって
おもしろくなった
つまらなくなった
歯が痛くなった

コメント



- レンタルサーバー -

訪れた人数
Wiki内検索

共通


エクステンド


Ver1.0Ver1.5BL
オリジナル2000万/6000万3500万/1億1億/2億
マニアック3500万/1億1億/2億5000万1億5000万/2億5000万
ウルトラ1億/4億2億5000万/6億5000万
ゴッド 3億5000万/7億


1UPアイテム:5面道中の中盤、中ボス後台詞があるあたりで左上の台座の上の物体を破壊すると内部から出現。
中ボスにボム撃っても死んでも出ます。
ただし、1UPアイテムが出る屋根をボムで壊すと出てこない。
(Ver1.5)場所変更。
1.0よりも少し先で、ボムキャリアが出てくる折り返しの建物内を壊すと出る。
もう少し詳しく言うと中ボス終わって最初に出る赤い大型弾消し地上敵のあと。
1.0の時と同様、モタモタしてると画面外に逃げるし、中型機が邪魔するしすぐに大型機がくる。慣れが必要。


緑オーラ琥珀

空中琥珀が出現して一定時間内に取る、または自動回収状態にすると緑オーラの琥珀が手に入ります。個数の恐らくx2倍
オリマニ共にスコア稼ぎの重要項目

自動回収

レーザー時以外は一定範囲内の琥珀を自動で吸い取ります。
空中琥珀と地上琥珀では空中琥珀の自動回収範囲の方が広いです。
一度自動回収状態になったらレーザーを撃っても吸い取ります。
(Ver1.5)
画面内全ての地上琥珀をレーザー状態にすることで瞬時に回収できるようになった
しかも地上琥珀にも緑オーラがつくようになった。

キャラボイス


レコパルム
キャラ決定時「また会ったね」「さぁ出発だよ」
パワーアップ「いや〜ん♪」「ぃやったぁ〜!」
ボム「えーい!」「今だっ、ハイロー!」
死亡(二面まで)「きゃあぁぁぁぁ」「うわぁぁぁっ」
死亡(三面以降)「パルムー」「レコちゃぁぁぁん!」
復帰(二面まで)「レコ負けないもん」「まだまだぁっ!」
復帰(三面以降)「パルムに笑われちゃうよ…」「レコちゃんも、頑張ってるのに…」

レコパルム二人同時
一面開幕「すっごーい、島が浮いてるよぉー」「ここは恐獣たちの島なんだ」「この子達も甲獣なの?」「恐獣種、って言うんだよ」
一面ボス「きゃっ、びっくりしたー」「これは…恐獣王!?」(個別と共通)
二面開幕「これが雪ー?初めて見たー」「雪で前がよく見えないなぁ」「うわー寒ーい、何なのここぉ?」「ここは水晶の海だよレコちゃん」
二面ボス「わっ。何か出てくるキンイロ避けて!」「海獣王だ、ハイロー、頼んだよ!」(個別と共通)
三面開幕「あれ? なんでここにいるの?」「うわっ、シンジュが森の甲獣!?」「この子達、シンジュが森の?」「こいつら、やる気まんまんだよ!」
三面ボス「シンジュが森に帰ってよぉ〜」「帰れ!レコちゃんに従うんだ!!」(個別と共通)
四面開幕「みんな、止めてよ…」「えっ、里がこんなに…」(個別と共通)
四面ボス「まさかクロガネの仕業なの?」「わ、里の皆が!」(個別と共通)
ボス開幕「やめなさい、クロガネ」「覚悟しろ!このぉー!」(個別と共通)
五面開幕「ここがうたかたの神殿なのね」「もう戦うしかないみたいだ…」「ここに居るのってパルムの仲間なんでしょ?」「ここで戦ったらみんな死んじゃうよ!」
五面中盤「待ってパルムの兄弟なんでしょ」「止めてよ!皆母様に騙されてるんだよ!」

五面ボス   

レコ使用
ラーサ「私の!私のかわいいアキをよくも!!」
レコ「私だってアキが死ぬなんて・・・」
ラーサ「黙れこの小娘が!」

パルム使用
ラーサ「こんな女をかばうなんて、馬鹿だねお前は」
パルム「レコちゃんは兄様を救ったんだ!レコちゃんは悪くないんだ!」
ラーサ「ふん、お前の代用品などいくらでもいる。死ね」

ラーサ攻撃時(第一形態)
「オッホッホッホッホッホッホ」

ラーサ攻撃時(第二形態)
「ホッホッホッホ 怖いざんしょ?」


第二形態
ラーサ「痛!まだざんすよ!」

最終形態
レコ使用
ラーサ「森の毒でパルムもお終いだこの厄病神めが!」
パルム使用
ラーサ「どうせお前は森の毒で長くない」

デス時
ラーサ「うげーよくもーぬぎゃー!」

キャラ性能


ノーマルレコ


  • 通常移動速度:並
  • レーザー移動速度:遅
  • ショット:前作W+左右フォーメーション子カブのレーザーワインダー
子カブレーザーは本体の移動方向に首を振る曲がり系。
怒首領蜂Bタイプやアゲハは、進行の逆側が正面向きを維持していたものだが、ノーマルレコはレーザーが何本あっても全部そっち方向に曲げる。範囲が総じて広い。
威力が弱く雑魚散らしには有効だが固い敵にはほとんど効かない。張り付いても弱い。
  • レーザー:前作S+前方集合子カブの正面レーザー
オーソドックスな収束攻撃。
  • ボム:サクレツの実投擲
前作遵守。ストレートにカーブに思いのまま。

アブノーマルレコ


  • 通常移動速度:やや遅
  • レーザー移動速度:激速
  • ショット:ウェイ型変形S+子カブトレースオートエイミングショット
収束弾を狭い扇形に撃ち出す新ショット。
子カブは追従型(所謂グラディウス型)で、本体との位置関係に応じて射出角を付ける=おおむね「現在のレコ本体が狙っている辺りに集弾させる」特性を持つ。巧く配置すれば、極めて広い範囲をカバーできる。
オーラ撃ち(密着撃ち込み)で攻撃力が上昇する。おそらくレーザーより上?
対大型機では隙を突いて接近しショットで炙り、攻撃が来たらレーザーに切り替えて逃げる…というのが基本スタイルか。
  • レーザー:中央レーザー+アサギ(覚聖)式小カブロックショット。
本体からの直進弾に加え、子カブが敵周囲に張り付いてボコる。
ロック範囲はそこそこだが、反応前の子カブは本気で何もしないため注意。威力はそれなり。
レーザー中は移動速度が上昇するというフィーバー仕様にはくれぐれも注意。かえって弾避け難しくなってるのは気のせいではない。
  • ボム:サクレツの実投擲
前作遵守。ストレートにカーブに思いのまま。

ノーマルパルム


  • 通常移動速度:速
  • レーザー移動速度:並
  • ショット:プチナパーム+ライトアロー
メインの細いストレート一本に、同じくストレートのサブショットが伴う。
サブは一旦その場に射出されてから前に飛び出すので、横に流しながら撃てば、 時間差でそれなりの範囲をカバー。
メインショットは着弾点で炸裂し、0.5秒ほど判定が残る様子。これのせいか 攻撃力が高い。
  • レーザー:ノーマルレーザー+連装レーザー。
某怒蜂Cタイプを髣髴とさせる懐かしの蒼レーザーが頼もしい。
サブレーザーは前方に並列照射。レバー上入れで広角、下入れで狭角に。
  • ボム:ハイローファイア
自機前方にガインボムをひたすら連打する。威力はサクレツの実と変わらず。

アブノーマルパルム


  • 通常移動速度:やや速
  • レーザー移動速度:鈍足
  • ショット:ストレート弾+フォーメーション光球
メインショットは何の特徴もない狭ストレート。
サブショットは基本的に前に出るが、レバーの左右要素が入るとビットが放射状に フォーメーションを組み、回りながら全方位に弾幕を張り始める。
一発一発も意外に強いが、ビットの個数が少ない内は、放射がスカスカなので注意。
  • レーザー:サンダーブラスター
扇状の雷撃。特性はタテハ(覚聖)のショットに酷似、対広域と収束の特性を併せ持つ。
左右弾は一旦ロックすれば、軸をずらしても狙ったままでいてくれる。
攻撃力もそこそこあるのだが致命的に貫通性能が無く、雑魚に阻まれるとろくに攻撃が通らないという弱点も。おかげで1面とか2面で中ボスに逃げられる。
Ver1.5で超強化され、中ボスも余裕で倒せるように。

  • ボム:ハイローファイア
自機前方にガインボムをひたすら連打する。威力はサクレツの実と変わらず。



初心者はまず癖の強すぎるアブノーマルは避けてノーマル機を使ってみよう。
クリアに近いのはオリジナル、マニアック問わずノーマルパルム、次いでノーマルレコというのが通説。


Ver1.5

大幅に変わったのはアブノーマルパルム。
移動スピードは上がり(ノーマルパルと同じくらいか?)、レーザーがかなり強くなった。
このレーザーのおかげでノーマルキャラふたりに対抗できるほどの強さを持つ事になり、クリアに近いキャラとしても挙げられるようになった。
ただ雑魚戦が辛いことは変わらず。固い敵の周りに雑魚が群がっていると悲惨。

ボムについて

レコパルムでボム性能には多少の差があるがどちらにしろ他のケイブのボムと比べて全体的に弱いと思っていい。
特に無敵時間の短さ(&ボスの攻撃の長さ)はかなり問題で、ボスのきつい攻撃に対して撃つ時もある程度粘ってから撃たないと一発では凌ぎきれない(しかも大抵の攻撃は終わり際弾のスピードや量がきつくなるが、それをガチ避けさせられることになる)。
きつい攻撃の攻撃時間を覚えてボムるタイミングを調整するのも大事な攻略要素である。

(Ver1.5)
1.0に比べかなり強くなった。1面・2面・3面中ボスなどは当てればボムの威力だけでゲージ半分以上持っていく。
これによりボムごり押しという手段も可能になった。
注意点は、レコのボムの場合はボス戦などで画面真ん中より上ぐらいで撃たないとボスまで届かないことである(パルムの場合は撃ってからショットにして走れば当てられる)。
ボムの着弾点と敵との位置でダメージ量が変わってくるために、ダメージ目的でボムを使う場合は当たる位置まで移動して撃つ必要がある。
無敵時間はおそらく1.0の時と変わっていない。

Ver1.5の変更点(その他)

追記したもの以外のその他の変更点

レーザーについて

Cを押さずにAを押すことによってショットを出さずしてレーザー状態にすることが可能になった。
これにより、Ver1.0と比べて
  • オリジナルモードの累計カウンタ百桁目が5〜9の時の大琥珀
  • マニアックモードの青琥珀
が取り易くなった。

ボムキャリアの追加

2面3面ボス前にボムキャリアが追加。


ブラックレーベルの変更点


レコ

超絶鬼強化された。どこかのオル○ンドゥを見習ったかのようなバランスクラッシャー。
すべてのシューティングを過去にするレベルの犯則的強さです。
「常時」全画面カバーする攻撃範囲。攻撃手段が2重にも3重にもあります。

特にレーザー状態では「移動方向と反対(前)方向にレーザーを撃つ」
例:右方向に移動すると左前方にレーザーを撃つ
これはどういう事かというとSTGの特徴でもあった、追い詰められて死ぬという状況が見事に克服されている。
逃げながら反対側の安全が確保される高威力ショットとかおかしい。
しかもカブトがアブノーマル並みに集中攻撃してる間も別方向にレーザー撃つという異常さ。
レコ本体のレーザー+カブトのロックオン攻撃+カブトのレーザーという3重苦が敵を襲います。

式○の城に例えると
ザ○エさんが常時4体うろうろしていて、ロックオン時は敵を集中攻撃しつつ仁○剣をぶんまわしてる上
本体は常時ハイテンションショットを打っているレベルです。


実際は上で書かれているほど強くはない。
レーザー時の攻撃力はパルムに多少劣るものの、それを補う広い攻撃範囲が魅力的な機体である。
ショット時は子カブがレコを追うような形(トレース)なのでそれを理解してパターンを組む必要がある。
またレーザー時の子カブは(子カブの位置から)もっとも近い敵をロックする。
このトレース性能を制御・活用できればとても心強い。


パルム

レコほどは強化されてはいないがノマパルの使いやすさにアブパルの攻撃力が加わった感じ。
ほとんどアブパルと同じ感覚で操作できる点は高評価。
レコが肌に合わないと感じたら乗り換えるのも手。

その他

2009年09月16日(水) 23:47:10 Modified by ID:78v++fhdWQ




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。