このwikiは管理人の平凡な日常で得た知識を淡々と書いたものです。過度の期待はしないでください。

種類

コマンド

機能

ルートファイルシステムを作る。

権限

  • スーパーユーザー

書式

# debootstrap [オプション]... リリース名 出力先パス [ダウンロードサイト [スクリプト]]

オプション

--archアーキテクチャーを指定する。(dpkg が無い場合に使う)
--foreignブートストラップの初期展開フェーズのみ行う。例えばターゲットアーキテクチャとホストアーキテクチャーが一致しない場合に使う。ブートストラップの完遂に必要な debootstrap のコピーがターゲットファイルシステムの /debootstrap/debootstrap にインストールされる。それを --second-stage オプションで実行するとブートストラップ処理が完了する。

用例

/mnt/sd に ARM EABI 向け Debian 7 (wheezy) ルートファイルシステムを展開する。
# debootstrap --arch armel --foreign wheezy /mnt/sd

--help

# debootstrap --help
Usage: debootstrap [OPTION]... <suite> <target> [<mirror> [<script>]]
Bootstrap Debian base system.

      --help                 display this help and exit
      --version              display version information and exit
      --verbose              don't turn off the output of wget

      --download-only        download packages, but don't perform installation
      --print-debs           print the packages to be installed, and exit

      --arch=A               set the target architecture (use if no dpkg)
                               [ --arch=powerpc ]

      --include=A,B,C        adds specified names to the list of base packages
      --exclude=A,B,C        removes specified packages from the list
      --components=A,B,C     use packages from the listed components of the
                             archive
      --variant=X            use variant X of the bootstrap scripts
                             (currently supported variants: buildd, fakechroot,
                              scratchbox)
      --keyring=K            check Release files against keyring K
      --no-resolve-deps      don't try to resolve dependencies automatically

      --unpack-tarball=T     acquire .debs from a tarball instead of http
      --make-tarball=T       download .debs and create a tarball (tgz format)
      --second-stage-target=DIR
                             Run second stage in a subdirectory instead of root
                               (can be used to create a foreign chroot)
                               (requires --second-stage)
      --extractor=TYPE       override automatic .deb extractor selection
                               (supported: dpkg-deb ar)
      --boot-floppies        used for internal purposes by boot-floppies
      --debian-installer     used for internal purposes by debian-installer
      --private-key=file     read the private key from file
      --certificate=file     use the client certificate stored in file (PEM)
      --no-check-certificate do not check certificate against certificate authorities
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます