このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
カテゴリー
タグ
最近更新したページ
最新コメント
メニューバーA
フリーエリア
Wiki内検索

Script-fu〜GIMPビルトイン関数〜

これは何?

GIMPの標準実装のGimp関数です。
gimp-ではじまるやつ。

対応表

使えそうなものだけひっぱてきます。
主に通常の言語ではサポートされているであろう命令群を中心に取り上げます。
目的GIMP実装
Gimpに登録
メニューに登録(gimp-plugin-menu-register image)
Script-fuを登録(script-fu-register まあいろいろ)
Iconを登録(gimp-plugin-icon-register "プロシージャ名" icon_type icon_data_length icon_data)
ドメインを登録(gimp_plugin_domain_register "ドメイン名" "URI")
ヘルプページを登録(gimp_plugin_help_register "ドメイン名" "URI")
ファイル操作
ファイル名取得(gimp-image-get-filename image)
ファイル名設定、保存(gimp-image-set-filename image fileName)
メッセージBOX
メッセージBOXを出す(OKのみ)(gimp-message massage)
メッセージBOXのモード設定
(0:標準、1:出さない、2:ログ形式表示のダイアログを出す)
(gimp-message-set-handler mode)
メッセージBOXのモード取得(gimp-message-get-handler)
表示
再描画(gimp-displays-flush)
Undo制御
Undo記録停止(gimp-image-undo-disable img)
Undo記録再開(gimp-image-undo-enable img)
Gimpにメッセージを記録 再起動後も読み出し可
メッセージ呼び出し(gimp-gimprc-query "test")
メッセージ記録(gimp-gimprc-set "test" "aaaa")
Gimp終了
Gimp終了(gimp-quit)
対象イメージ
編集有無(gimp_image_is_dirty image)

オブジェクトGIMP実装解説
image画像自身
drawable描画対象物
layerレイヤー
floatingフロート
pathパス名前で識別
gimp_get_path_by_tattoo画像から指定の識別番号を持つパス名を取得
gimp_path_delete指定パスを削除
gimp_path_get_current現在のパスを取得
gimp_path_get_locked指定パスのロック状態を取得
gimp_path_get_point_at_dist指定パス上のポイントを距離で取得。
gimp_path_get_points指定パスのポイントを取得する+パス情報
gimp_path_get_tattoo指定パス上の識別番号を取得する
gimp_path_importSVGファイルからパスを読み込む
gimp_path_list画像の上にあるパスの数とその名前のリストを取得する。
gimp_path_set_current指定の画像の指定パスを現在のもに指定する
gimp_path_set_locked指定パスをロックする
gimp_path_set_points指定パス上にポイントを設定する
gimp_path_set_tattoo指定パス上に識別番号を設定する
gimp_path_stroke_current現在のパスを描画する
gimp_path_to_selection指定パスを選択範囲に変換する
gimp_path_list指定パス上に識別番号を設定する
gimp_path_set_tattoo指定パス上に識別番号を設定する
patternsパターン
brushブラシ
brushesブラシ
channelチャンネル
colorカラー
context現状の状態
display表示
selection選択範囲
textテキスト
unit単位
parasiteパラサイト情報
gimp_drawable_parasite_attach描画対象物にパラサイト情報をつける
gimp_drawable_parasite_detach描画対象物からパラサイト情報をはずす
gimp_drawable_parasite_find描画対象物から指定の名前のパラサイト情報を取得
gimp_drawable_parasite_list描画対象物上のパラサイト数とそのリストを返す。
gimp_image_parasite_attach画像にパラサイト情報をつける
gimp_image_parasite_detach画像からパラサイト情報をはずす
gimp_image_parasite_find画像から指定の名前のパラサイト情報を取得
gimp_image_parasite_list画像のパラサイト数とそのリストを返す。
gimp_parasite_attachグローバルにパラサイト情報をつける
gimp_parasite_detachグローバルからパラサイト情報をはずす
gimp_parasite_findグローバルから指定の名前のパラサイト情報を取得
gimp_parasite_listグローバルのパラサイト数とそのリストを返す。
fontsフォント
gradientグラデーション
progressプログレスバー
tatto各オブジェクトへの目印番号

オブジェクト〜パレットにあるやつ〜GIMP実装解説
gimp_airbrushエアーブラシgimp_airbrush_default
gimp_convolveにじみgimp_convolve_default
gimp_dodgeburngimp_dodgeburn_default
gimp_eraser消しゴムgimp_eraser_default
gimp_paintbrush絵筆gimp_paintbrush_default
gimp_smudgegimp_smudge_default


オブジェクト〜メニューにあるやつ〜GIMP実装解説
gimp_brightness_contrast明るいさとコントラスト
gimp_airbrushエアーブラシ
gimp_airbrushエアーブラシ
gimp_airbrushエアーブラシ
gimp_airbrushエアーブラシ
gimp_airbrushエアーブラシ

間違っていたらごめんなさい。

生きてると思しき命令群




参考データ

Gimp Script-Fu 実践
これ重要

検証バージョン

2.2.13のWin版

調査方法

Script-fuコンソールで実行。
命令部分が未宣言の変数でエラーとならない場合をとりあえず実装済みとみなす。


ゲイツOSなんか見捨てろなんて言わないでください。
世の中そうは行かないですから・・・ねぇ。
2007年05月24日(木) 03:34:59 Modified by ryunosinfx




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。