力学のテスト範囲は
  1質点の運動
  2仕事とエネルギー数式
  3万有引力による運動
  4非慣性系における運動数式1
  5質点系の力学
  6剛体の力学数式
の6分野にわかれており[1][3][5]を衣笠が、[2][4][6]を荒井がそれぞれ担当します。シケプリのミスをみつけたり、疑問があったりする方は担当のシケ対にご連絡ください。  



 とりあえず2010年の問題をアップします。過去問2010年過去問2010年解答

 逆評定にもあったようにこのレベルの問題が今年も出るのなら、一切勉強せずとも受験の知識だけで可をとることができるでしょう。
 しかし、「総合科目を1,2つ落とした」とか「英気箸一夜漬けで何とかなる!と思ったらテストがチンプンカンプンだった」果てには「テストサポってゲーセン行ってた」なんていう受験で燃え尽きた典型的なお馬鹿さん(全て私です)は受験の知識に少し毛の生えた程度のこの力学でいい成績をとれるよう頑張りましょう。

8/11 シケプリのアップが遅れてしまい、大変ご迷惑をおかけしました。わかりにくい部分も多々あるかとは思いますが、皆様のご理解の一助となれば幸いです。
  8月に入り部活の合宿があり、次いで体験ゼミで長野の山奥に連れて行かれ、それが終わったかと思うと昼となく夜となく狩りに出かけていたためシケプリのアップ期限を過ぎる結果となってしまいました。期限を過ぎてしまったのは許されざる事だとは思いつつも、私にもこのようにやむにやまれぬ事情があったということを鑑みていただき、何卒ご容赦くださいますようお願いいたします。                               P.Sディアブロ強すぎ

2011年問題1
2011年解答

9/7 一応、問題のほうもアップしておきました。問題は1つのファイルとしてアップしたかったのですが、容量オーバーになってしまったので2つのファイルに分けてあります。追試は10月の終わり頃とまだまだ時間はあるので急いで対策をする必要はないでしょうが、早めに対策するに越したことはないと思ったのでなるべく早く解答をアップした次第です。また、この解答は11ページに及ぶ超大作なので追試とは無関係な人もぜひご覧ください。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます