オロチ

【おろち】

猛士の資料には、『コダマの森現れたる後、オロチ来たれり』とある。

魔化魍が大量に発生する異常現象のことである。大量に発生するだけでなく、発生時期や季節を無視して様々な種の魔化魍が発生する。最終的には、全ての人間が、魔化魍の餌になってしまうらしい。

オロチ現象によって出現する魔化魍達は、強さ自体は通常時とさほど変わらないものの、耐久力がやや減退している感がある(最も、達の成長によるものである可能性もある)。群れて現れるものの、オトロシカッパを巻き込む見境の無さから察するに、連携は取れていない様である。

オロチ現象によって異常発生した魔化魍は、洋館紳士・淑女のコントロールを離れ、全てを破壊する。紳士・淑女封術を跳ね返してしまう。

オロチ現象で出現するものは、自然による異常発生した魔化魍だと思われる。童子がいるのは洋館紳士・淑女が作り出した魔化魍だけで、天然の魔化魍は自然に育つ。オロチ現象は洋館紳士・淑女が仕組んだものではなく、自然発生した現象。つまり、それによって出現した魔化魍達は天然ということになる。
2005年12月14日(水) 08:41:50 Modified by sakisms




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。