トドロキ3

【とどろき】

26歳。
元警察官で、数年前にとある事件を通じて魔化魍の存在を知り、人助けのために自らになることを志願した青年。正義感が強くまじめで素直な熱血漢だが、そのまじめさ故に「いじられやすい」タイプでもある。
お団子と子供が大好きな明るい男。
ひとみとはいとこの関係。

(TV朝日公式サイトより)

「十四之巻 喰らう童子」〜「十六之巻 轟く鬼」「十七之巻 並び立つ鬼」 」〜「十九之巻 かき鳴らす戦士」「二十之巻 清める音」〜「二十四之巻 燃える紅」「二十五之巻 走る紺碧」〜「二十九之巻 輝く少年」

「三十之巻 鍛える予感」〜「三十四之巻 恋する鰹(カツオ)」

「三十二之巻 弾ける歌」先行して調査に出ていたトドロキくん「童子も全滅したってことですかね、俺達、結構やっつけたから」。
DAを磨いたりしてます。戻ってきたDAを早速再生「あ、ヒビキさん、来ました!あたりっす」と連絡。2人は現場で合流、クグツたちを片付けているスーパー童子スーパー姫を前に響鬼轟鬼に変身。スーパー童子スーパー姫響鬼らを圧倒。腕から邪気のようなものを放ち、2人の攻撃などまったく寄せ付けない強さを見せつけると、白クグツの後を追ってどこかへと消えてしまった。二手に分かれて童子たちを追うが、それぞれに森の中で見逃してしまったらしい。顔だけ変身解除したトドロキくん「あれ?ダメだ〜。」「どこにいったんだ、やつら」と、ふと足元に仕掛けられていたロープの輪の中に足を入れてしまった。たちまちロープが引っ張られ、逆さ吊りにされるトドロキくん。そのトドロキくんのお尻を何者かが「未熟者!」と警策で叩いていく。訳がわからないトドロキくんは逆さ吊りになったまま混乱。

トドロキくんも参加して全員で「たちばな」では、盛大な大掃除。日菜佳さんが「どうでした??童子、見つかりました?」と聞くと「やつら強くなってる上に、なんだかせこい攻撃まで…。」むくれたように経緯を話しながら「俺なんか、お尻叩かれちゃいました。」

そこに「みどりさんに相談がありまして」ダンキさんとショウキさんが。小暮さんが開発した新兵器を使ったおかげでに変身できなくなった、その新兵器を失敗作と罵るダンキさん。が、そこへその“失敗作”を開発した。小暮さんが。怒って、ダンキさんらのお尻に警策をバシバシ!「ヒビキさん、あの攻撃、まさか…」大慌てで逃げていくダンキさんとショウキさんを見送りながら、自分たちを罠にかけた犯人が小暮さんだったことを悟る。
アームドセイバー小暮さんの最高傑作らしい。でも残念ながら使いこなせるが…日ごろの鍛錬が足りないせいだ、という小暮さんに「俺じゃ駄目っすかね」「自分、けっこう鍛えましたから!」と名乗り出るトドロキさん。しかし、罠に簡単にはまったことを指摘され相手にもされない。
雷神の前、怒りが収まらないトドロキくんは、ザンキさんに愚痴「むかっ腹立ちますよね、見返してやりたい」「最近、鍛えている時間、増やしているし。」苦笑いを浮かべていたザンキさん。背を向けたまま手を振り去って行き「あれっ?、ザンキさん、いかないんですか?」
小暮さんの歓迎会。そこにスーパー童子スーパー姫発見、手を貸して欲しいという連絡があきらちゃんから。気持ち良さそうに歌いつづける小暮さんをそのままに、現場へと急行するヒビキさんとトドロキくん。トドロキくん、ヒビキさんに「ちょっと待って下さい」「先、行っててください」と言うと、勝手にみどりさんのところからアームドセイバーを持ち出してしまいます…。

2体の素早い動きに圧倒されている威吹鬼。そこへヒビキさんとトドロキくん、「待たせたな」「イブキさんっ」と合流。響鬼轟鬼に変身し3人ので童子らと戦うが、互角どころか逆に圧倒される始末さらに追い討ちをかけるように巨大魔化魍カマイタチも。そんなピンチに轟鬼は「くそ〜、こうなったら」、雷神に走り寄り、こっそり持ち出したアームドセイバーを手にカマイタチへ。が、剣の下にあるスイッチを押すと、強烈なパワーが全身を打ち、顔だけ変身解除の状態にされてしまう。

轟鬼の手から離れ、足元に落ちてきたアームドセイバーを拾い上げた響鬼轟鬼と同じように強烈なパワーに全身が打たれ、顔だけ変身解除され、その手からアームドセイバーが離れ飛んでしまう。それを空中で受けるスーパー童子

「三十三之巻 装甲(まと)う刃」アームドセイバーを奪い、ふざけながら立ち去るスーパー童子スーパー姫、そんな2人を観てヒビキさんに「なんなんすか?あいつら??」

音笛?音錠を鳴らし変身しようと見構えるヒビキさん、トドロキさん。ポーズを取る二人の前にあるのはカメラ。しかしアームドセイバーの影響で、やはりに変身できない二人。
メディカルチェックでは、身体には異常なし。「もう、小暮さんのせいっすよ!」「あの人が作った、アームドセイバーって、武器で変身できなくなったんスよぉ〜」怒りをあらわに。しかしみどりさんから「勝手にアームドセイバーを持ち出し、しかも敵に奪われたのは誰の責任?」と原因を作ったことを指摘され、言い訳はできない。地下にやって来たおやっさんダンキさん達は変身出来るようになった、と。体力が回復すれば、また変身できるらしく、どの位かかったか聞くと1カ月。

「一ヶ月も変身できないんですよ〜」小暮さんが悪い…1ヶ月変身できなくなって、小暮さんが悪い…小暮の武器のせいだ、とザンキさんに愚痴。そこに小暮さんが「お前の教育が悪いからこんなハンパな奴が育つんだ!」と叱責され、自らお尻を出し叩かれるザンキさん。大好きな師匠まで…「あぁぁ、ザンキさ〜ん、すんませんでした。」膝から崩れるトドロキくん。トドロキくんの怒りは頂点に達するが、文句ばかりも言っていられない。

「一体いつまでうちにいるつもりなんでしょうね〜」更に怒るトドロキくん。顔を引きつらせながらも、フォローするおやっさんヒビキさんも「ああぃう人、嫌いじゃないんだよね」さらに怒るトドロキくんは「ヒビキさん、のん気ですね!一か月も、変身できないですよ〜!」奪われたアームドセイバーを一日も早く取り返すためにも、ヒビキさんとトドロキくんを特訓するという小暮さん。

発声の見本を見せる小暮さん。戸惑いながらも声を出すヒビキさんとトドロキくん「あの〜、これって特訓なんですか?」。トドロキくんの音程の悪さにクラクラする。

お店の手伝いをしながら、日菜佳さんにも発声練習の特訓を愚痴るトドロキくん。「俺の事、音痴って言ったんですよ」「そんなはずないっスよ!」バンドをやっていたらしい。「そう言えば、トドロキくんの歌、聴いた事なかったですよねぇ」と、カラオケe-karaでデュエット曲「愛が生まれた日」を歌う2人。日菜佳さんは普通に巧し♪ところが…トドロキくん、すごい音程の外れ方で泣き崩れる日菜佳さんに「泣かないで下さい」「俺、頑張るっす!」というトドロキくん。

早く変身できるようにならなければ…。うさぎ跳びや手押し車と特訓に励むヒビキとトドロキくん。こんな事で「「キツイっスねぇ。これで、に戻れるんスかねぇ?せめて、音痴だけでも直って欲しいんですけど」。そこにザンキさんが。小暮さんは一日で10体の魔化魍を倒し“疾風鋼の”と呼ばれるほどの猛者だったとか。「ぬあぁ」驚くトドロキくん。そこに現れた小暮さんは「失礼な!10体ではない、20体だっ!いや、正確に言えば30体だっ!迫り来る巨大魔化魍をちぎっては投げ、ちぎっては投げ…腹の底からパワーを…」と話をどんどん膨らましていき…。単純なトドロキくん、あっさり「すげえっす!感動っす!」と小暮さんに心酔。

逆立ち歩きをしているヒビキさんと、トドロキくん「♪は・や・く・へ・ん・しん・できるといいな…」「♪は・や・く・へ・ん・しん・できるといいな…」と歌う2人。それに続けて「変身できるぞ、ガンバレよ〜♪」。そこに日菜佳さんからカマイタチ出現の連絡。

追い詰められていく威吹鬼。そこへ駆けつけたヒビキさんとトドロキくん。「もう大丈夫、変身するんだ!ヒビキ!トドロキ!」という小暮さんの声に、ついに2人は変身。どうやら特訓の成果が現れたらしい。「やったぁ、小暮さん。俺は最初から信じてたっす」。轟鬼スーパー姫と相対。

みんな和やかに歓迎会のやり直し。今度は、イブキさんやザンキさん参加…歌い終えた小暮さんにトドロキくん拍手をしながら「小暮さんっ!もう1曲やってくださいよ!」」

「三十四之巻 恋する鰹(カツオ)」「たちばな」の居間。小暮さんに心酔「オレー、もっと教わりたかったッスよ。あの人、ほんとスゴイ人ッスよねぇ」。トドロキくん、やっと気が付いたように「あれ、日菜佳さんは?」。香須実さん「美容院。日菜佳、すっごく張り切ってたのよ。」「日菜佳さんの誕生日という事で「まぁ、デートってやつ…ですかね」浮き上がるトドロキくん。呆れたように消えるヒビキさんが消え「あれっ?ヒビキさん?」。香須実さんや明日夢くんまで、部屋から出て行ってしまう。

高級レストランに、ドレスアップした日菜佳さんを連れてきた、ジャケットを着たトドロキくん。「あの…トドロキくん、こんなレストラン、大丈夫なんですか?」と聞かれ「大丈夫です!」「何をいってるんですか、心配しないでくださいよ。今日は、日菜佳さんの誕生日なんですから」「改めまして、日菜佳さん。お誕生日、おめでとうございます。」慣れないながらもワインで乾杯、とまでは良かったが、いきなり口に含んだワインを吹き出して、日菜佳さんにかけてしまい、「あぁっ!すいません!」と、いきなり立ち上がって謝り始めるトドロキくん。周りのお客さんもビックリです。運ばれて来たステーキ「う〜〜、おいしいぃ」美味しい肉料理に舌鼓の日菜佳さん。トドロキくんは、付け合せのビーンズをうまく取れず、やっと一口。次は肉と格闘…切れたと思ったら、その肉が飛んで…日菜佳さんの服の胸元に。またまた大慌てで「あぁっ!すいません!すいません!」急いで拭こうとして、テーブルクロスを引っ張ってしまい、テーブルの食器やすべてをひっくり返して、と失敗の連続。食後のコーヒー。凹むトドロキくん「あの何度もすいませんでした」それでも「あ、あのぉ…気にしないでください。」「いいんです」と気遣う日菜佳さん。その言葉に安心したかのようにトドロキくんが、ジャケットの中から取り出したのは、「サカイ水産」と書かれた発砲スチロールの大きな箱。受け取って下さい、「今朝、実家のほうから送ってもらったんです。知り合いの漁師が一本釣りで釣り上げたんですよ!」と差し出し箱を開けるトドロキくん。中には、氷に詰められた鰹が。目もキラキラとして笑みまで浮かべています。これには、とうとう日菜佳さんも、ついにマジ切れ。

閉店後の「たちばな」。怒った日菜佳さんと、「日菜佳さん!日菜佳さん!」とうろたえながら付いてくるトドロキくん。後片付けしている香須実さんも驚いて「どうしたの二人?」言葉もないトドロキくんに、赤い暖簾から顔だけ出し「トドロキくん、別にアタシ怒ってるわけじゃないんです。ただぁ、ちょっと疲れただけで…」その言葉を真に受けたトドロキくん。「えっ、ほんとッスかぁ?ホハハハハハ…なぁんだ、安心したッス!」まだ鬼のような怖い形相の日菜佳さんに「これ、折角なんで…」と鰹が入ったスチロール箱を。「お帰り下さい!」日菜佳さんに店から押し出され「あっ!?」「お帰りください」お店の中のライトも消え真っ暗に。外から、店内を伺うと香須実さんに相談している日菜佳さんの声が。「私達…早くも倦怠期なんですかねぇ〜」「正直、イブキさんみたいな人のが良いのかなぁ、と思うしそんな立花姉妹の様子を、扉の隙間から伺うトドロキくん。その場でうなだれてしまう。

レストランのカウンター席。「あれから日菜佳さん全然電話出てくれない」相談してくるトロドキくん。香須実さん「恋愛に必要なのは忍耐よ、忍耐」「問題は、もっと違うとこにあるんじゃないかと…もともと釣り合い取れてないのはわかっていた」とトドロキくん。「日菜佳さんはキレイだし、スタイルもいいし、頭良くって気が利いて、女性らしくって、おまけに上品だし」と止まらない賛辞に、何か言いたげな香須実さん。そこに「お待ちどうさま、Aランチです」と料理を差し出され、両手で受け取った際に思わず鉄板に指を付け、「アッチ〜!」慌てふためくが、何とか床に落とさずにホッとしてプレートを見ると料理が…恐る恐る横を見ると、先にハンバーグを食べていた香須実さんの頭の上にちょこんと。またも失態を演じてしまうトドロキくん。

怒って店から出てくる香須実さん。謝ろうと後を追ってくるトドロキくん「あっ、香須実さん!?」そこに日菜佳さんから魔化魍ウワン出現を知らせる連絡が。「今、あきらくんから連絡がありました。」「魔化魍を見つけたんだけど、童子に邪魔されてるんだそうです。」「ヒビキさんには、連絡しておきました。」「魔化魍は、トドロキさんの方でお願いします。」デートの詫びを入れようとするトドロキくんだけど、日菜佳さんは一方的に事務連絡をするだけでトドロキくんに何も言わさない。トドロキくんの悩みは深まるばかり。

魔化魍ウワン出現の現場。苦戦する響鬼。駆け付けて来たトドロキくん、轟鬼変身響鬼をサポート。魔化魍ウワンウワンは、口を伸ばしての吸血や、毒液顔射など、多彩な攻撃でたちを苦しめます。一斉攻撃を仕掛けますが、轟鬼は肝心なところでクルッとまわした列雷?を落っことし、魔化魍ウワンを取り逃がしてしまいます。これには響鬼も「おぃ〜」。
「いったいどうしたんだよ」「お前らしいミス」苛立ちを露にするヒビキさん。トドロキくんは胸の内を告白。「気になる事があって、なかなか集中できないんですよ。日菜佳さんと、うまくいってなくて…」。が、ヒビキさんには恋に悩むトドロキくんが理解できない。

川原。戦うトドロキくんのもとへヒビキさん、イブキさんが合流。響鬼威吹鬼轟鬼、それぞれ変身響鬼アームド響鬼変身ウワンを追いつめる。「後は俺が!」と列雷?を突き刺し「音撃斬!雷電激震!!」。轟鬼がとどめを刺そうとしたその時、なんと列雷?の弦が切れてしまう。呆気にとられるたちに、逆に勢いづいたウワンが襲いかかってきた!


「三十五之巻 惑わす天使」〜「三十九之巻 始まる君」「四十之巻 迫るオロチ」〜

川口真五(かわぐち しんご)
生年月日:1978.2.4
出身地:愛知県
グランドスラム
2005年12月04日(日) 16:27:43 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全1件)
8bbbd1b928af79c2.jpg (17.64KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月16日(日) 10:41:27



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。