ロクロクビ

【ろくろくび】

■東松山のロクロクビ
「最終之巻 明日なる夢」に登場。
身の丈80尺(約24.24m)※全長
目方2666貫667匁(約10トン)
能力・特徴怪しい男女が潜む洋館の地下から突如出現した魔化魍洋館を守る番人として洋館の男女が作ったものと思われる。ムカデを思わせる体躯で相手をしめあげ、サメのような口で噛み付く攻撃を得意とする。最後はアームドヒビキ鬼神覚声に倒された。
故事首を長く伸ばし、行灯の油をなめるとして伝承されてきた魔化魍。陶芸で、ろくろを回して粘土を伸ばすところから、その名がついたとされる。今回出現したタイプは洋館の男女がが改造を施したようで、本来のろくろ首の能力の他に、オオムカデ?の能力をあわせ持つと考えられる。
(TV朝日公式サイトより)
2006年02月10日(金) 13:45:54 Modified by sakisms




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。