茜鷹

【あかねたか】



別名音式神 鷹型 (おんしきがみ たかがた)
ディスク時直径125mm (共通)
アニマル時全高115mm、翼長230mm
重さ41グラム
最大飛行速度時速240キロ
連続稼働時間51時間
最大録音可能容量46時間分

■特徴
 鷹の魂を用いた音式神で、赤い円盤から鷹型に変形する。
 飛行能力を持ち、汎用性が高い。翼が鋭いカッターになっており、これで敵を攻撃することもできる。また、響鬼が円盤型手裏剣として投げることもある。
 ボディの軽量化のためにエネルギー蓄積の容量が抑えられており、また、飛行時はエネルギー消費が激しいため、使用稼動時間と録音時間が短いのが弱点。
(TV朝日公式サイトより)

「一之巻 響く鬼」より登場。


「二十五之巻 走る紺碧」自分の主人だけでなく、ある程度離れた他のの所在も分かる。アサギワシと同様にステルス機能もある。カッパの体液を浴びて墜落してしまった。

響鬼弾鬼轟鬼裁鬼、それに鋭鬼も使用しようしている模様。
2006年02月01日(水) 14:57:59 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全3件)
904a455993e06dbf.jpg (31.39KB)
Uploaded by sakisms 2006年02月01日(水) 14:56:09
9dc430b8cdddbd4a.jpg (51.29KB)
Uploaded by sakisms 2005年12月18日(日) 11:34:50
f889af30903c01f3.gif (1.76KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月20日(木) 11:28:59



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。