音撃射・疾風一閃

【おんげきしゃ・しっぷういっせん】

烈風(銃型)から「鬼石(おにいし)」と呼ばれる弾丸を敵に発射。銃型にベルトの鳴風を装着して音撃管・烈風を完成させ、敵に向かって烈風(銃型)から奏でられる清めの音を送り込む。清めの音鬼石によって増幅され、魔化魍を内部から崩壊させる。
(TV朝日公式サイトより)

音撃管・烈風を吹いて音撃を出す。烈風(銃型)で打ち込んだ鬼石(おにいし)を、魔化魍の体内で共鳴させる事で、清めの音を作用させる技。

発動するには、何発か、魔化魍に銃弾を当てなければならないようだ。

この技を使用している間は、息継ぎをしてはいけないらしく、考えようによっては最も過酷な音撃

トランペット(管楽器)は、最高音を長い間出し続ける際は腹式呼吸により音をコントロール。高度な技術のようで、「十四之巻 喰らう童子」でイブキさんが、腹筋を、ヒビキさんは腕立てをやっていたことから、このことを意識していたものらしい。

水中から直接演奏しても伝わる強力な音波で、変わらぬ威力を発揮できる。

「八之巻 叫ぶ風」この技でイッタンモメンを倒した。

「十三之巻 乱れる運命」乱れ童子に放ったが、鬼石を弾き返されてしまった。

「十八之巻 挫けぬ疾風」この技でオオナマズを倒した。


「二十四之巻 燃える紅」あきらちゃんと一緒に竜巻イッタンモメンを追走し撃破する威吹鬼ヒビキさん達と合流する、と言ってます。片手運転であの技は危険だと思われるが、あきらちゃんの態度からこの程度はしょっちゅうと思われる。
以前はイブキさんも「凱火」と同型の機種に乗っていたけど弟子を取ってタンデムする必要があったので「竜巻」に。でもライトだけはこだわりで「凱火」のものに改造。

「二十八之巻 絶えぬ悪意」響鬼紅音撃打・灼熱真紅の型を援護する形で、テングに対して使用された。

「二十九之巻 輝く少年」ヨロイツチグモに対して使ったときは、技の名前を言っていた。しかし、倒すには至らなかった。
2005年10月17日(月) 11:41:04 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全1件)
d885ea45.jpg (115.07KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月06日(木) 15:09:49



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。