青磁蛙

【せいじがえる】



別名音式神 蛙型 (おんしきがみ かえるがた)
ディスク時直径125mm (共通)
アニマル時全高90mm、全長120mm
重さ42グラム
最大走行速度陸上時速55キロ 水中23ノット
連続稼働時間132時間
最大録音可能容量120時間分

■特徴
 蛙の魂を用いた音式神で、青磁色の円盤から蛙型に変形する。陸上行動はもちろん、水中行動、水中録音が可能なタイプ。ジャンプ力に優れる。
(TV朝日公式サイトより)

録音時には目の部分がクルクルと回転する。

斬鬼の使用機種。斬鬼引退後は轟鬼が引き継いで使用。

専用ケースに書かれていた「Z−48」(斬鬼用ー48型)の番号から、49のアカネタカより一つ前に作られたと思われる。

「十五之巻 鈍る雷」から登場。バケガニ怪童子妖姫と戦うものの、あっさり撃退された。戦闘力は他のDAよりは劣るらしい。

「二十四之巻 燃える紅」ドロタボウの1体に握り潰された。

「二十五之巻 走る紺碧」 はこれまでに響鬼が使用したケースがなく、ディスクアニマルの収納ケースに「裁」の文字が書かれていた事からも、間違いなく裁鬼のものと考えられる。
2005年12月18日(日) 11:17:51 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全2件)
450b3d483dd47c34.jpg (51.08KB)
Uploaded by sakisms 2005年12月18日(日) 11:17:32
d92f4517d285304f.gif (1.75KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月20日(木) 11:35:50



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。