滝澤みどり

【たきざわ みどり】

ヒビキの中学時代の同級生で猛士一員
ディスクアニマルの開発など、テクニカルな分野でヒビキら鬼の活躍を支えている。
が、性格は少々おっちょこちょいな面も。
なにやらヒビキの秘密も知っているようだが…。


(TV朝日公式サイトより)

ノベライズでは31歳となっています。ヒビキとは同級生だし。

甘味処「たちばな」地下の研究室で、新たなる武器を開発中。


「十一之巻 呑み込む壁」 」〜「十九之巻 かき鳴らす戦士」

「十一之巻 呑み込む壁」お菓子を大量に買い込み登場。明日夢とぶつかってしまい、その大量の荷物が路上に散らばる。パッと見たところでは、スポンサー森永製品。DARSは赤と黒、袋入りハイチュウ、袋入りのミルクキャラメル、小枝(白)、大きなチョコボールと他のも多分森永製品。紙袋はペリカン便の割れ注付いたものと薔薇の包装紙の包みとか。袋が破れてしまったこともあり、荷物を運んでくれる事になった明日夢くんに「運んでくれたお礼にお茶でも」とたちばなに。
「みどりさんー!」と出迎えた日菜佳さん、明日夢くんがいることにびっくり。それにみどりさん「いや急いでたらね、ぶつかっちゃって」「(笑)またですか」。

「あ、みどりさん、気を付けてくださいね。古い資料を、奥から引っ張り出したりしたもんで、いろんなとこが、あの、開いちゃってますから」。さっそくみどりさんは階段の上の[からくり壁]の開放を見つけ。日菜佳さん、大慌てで閉めに走り。みどりさんは店の奥に消え…お菓子を買い込んで、関東支部の地下に御籠り。「まあしょうがないよ。どの留め金がどこにあるのか忘れちゃったんだから」「箱置く時に外れちゃったのかな〜」「あとは二人でやるから。みどりちゃん、仕事して」。みどりさんは隠し扉の中に。その奥では、明日夢を誘うように階段の[からくり壁]が動き。

「十二之巻 開く秘密」地下室で再会し、驚いている明日夢くん。「じゃあここって、たちばなの地下なんですか」「そう。驚き倍増!服部半蔵〜ぉ、って感じ?」「え?」「あ。御免」。

明日夢くん。「ヒビキさんは、僕のこと、友達、って言ってくれるんですけど。僕はヒビキさんのこと、そんなに知ってる訳じゃなくて…」「はぁ、なるほど。じゃあさ、幼馴染みのあたしが、そこらへんを少しだけ埋めてあげよっか」「はい!」「ただし。このことは、他言無用でお願いね」。

お茶を飲みながら、明日夢くんと、
●どうしたら鬼になれるか(不明瞭な返事)
魔化魍を倒すためにいる
魔化魍は倒しても減らない。むしろ増えてる。
●おかげで私も休み取れなくて大変。
魔化魍は出る場所とかで色とか形が違う(写真のツチグモは赤)

日本全国で魔化魍というバケモノが現れ、最近はそれが増えつつあること、同じ魔化魍でも出る場所によって色とか形が実は違っていること、増大する魔化魍のため、ヒビキイブキが多忙になっていることなど。
●「いつもはだいたい、年に百匹ぐらい出てるんだけど。今年はちょっと異常でね。だから、ヒビキさんたちが、それを防ぐために頑張って、魔化魍と戦ってる訳」。

「これがねぇ、関東の鬼なの」。
1ページ【|鬼名|裁鬼 sabaki |本名|佐伯 栄|生年月日|1968年1月|名前は、フルネームで書いてる。4本角。装備は「音撃鳴・つむじ…」】
2ページ【|鬼名|弾鬼 Danki |本名|段田 大輔|生年月日|1979年7月24日|(住所は大泉)。1本角。装備は「音撃鼓・御影…」】
3ページ【|鬼名|響鬼 hibiki |本名|日高仁志|生年月日|1974年12月16日|本籍は岐阜県。現住所はたちばな。「たちばな」の住所は〒125-0053 東京都葛飾区柴又6-39-8】
4ページ【|鬼名|威吹鬼 ibuki |本名|和泉伊織|生年月日|1986年3月15日|現住所は〒150-0013 東京都渋谷区広尾6-5-1 グランマルニエ広尾102】
「(DAは)ここで、設計とか試作をして、本部の吉野で作ってるんだ」。DAの話をするみどりさん。「昔はこんなんだったの」とお札が鶴のように折られて式神になる。DAも動かして見せます。


明日夢くんの質問に答えて、魔化魍は“清めの音”でないと倒せないと。
猛士に助けられた人たちが徐々に集まって出来た。

「じゃあ、みどりさんたちもに助けられて?」「う〜ん、それはね、ちょっと違うんだけど…なんででしょうね」「?」「わたしの場合は、ヒビキくんの影響かな」「え」「ヒビキくんが、になることになったからだと思うんだ…でも、ヒビキくんに言わせると、ヒビキくんがになるきっかけを作ったのは、私らしいんだけどね」

みどりさんは、ヒビキさんがになるから猛士に。逆にヒビキさんは、みどりさんが作ったきっかけで猛士になることになったらしい。中学生の頃、ケンカが原因でクラスメートが転校。その転校を自分には止められなかった事で落ち込んでいたことが。「それでも男なの?それって次からそうならないように頑張るしかない!」。みどりさんにハッパをかけられ前向きになったらしい。「だって、それって、次からはそうならないように頑張るしかないってことだもんね」。

明日夢くんに「じゃあ、この縄梯子でね、元のところに戻れるから」。

「十三之巻 乱れる運命」新しく開発した音撃鼓を手に、ヒビキさんと2人でなにやら盛り上がっているおやっさんのところへ。「ねぇねぇねぇ、見て見てほらほら、これ俺ね、あの、これ。特別遊撃班、なったんだよね。これあの、いろんなケースでいろんなお助け役をやるって感じでさ」とヒビキさん。「あー。おめでとう」「ありがとう」。
みどりさん「名付けて、音撃鼓・爆裂火炎鼓。音撃棒の出す清めの音を、最っ大限に増幅できるように、チューンアップした新型なの」「みどりさん、助かります」「叩く回数が少なくても大丈夫なようにしてあるんだけど。まだ完璧なテストしてないから、どうなるかよくわかんないんだけどね」。みどりさんの応援を受け、ヒビキさん「お任せあれ」。

「十七之巻 狙われる街」響鬼変身してみどりさんと共に新型の音撃棒の実験。青い鬼石を装着した音撃棒響鬼が気合を込めると、鬼石は蒼白い炎に包まれる。響鬼音撃棒を両手で持ち、そのまま立てた格好で顔の横に構える。すると、鬼石から諸刃の剣の形が伸びてゆく。

その様子を、みどりさんが測定機器を駆使して観測している。

蒼白い炎の剣を上段に振りかぶり、「うらぁー!」響鬼は眼前の鉄棒に打ちかかる。腕ほどの太さの鉄棒を、響鬼が揮った剣が切り落とした。斜めに残る切断面は赤熱している。「はーい、お疲れー」と割と軽いノリのみどりさん。その威力に感心しながら、響鬼が蒼白く炎を伸ばしたままの剣を肩に担ぐ感じに持ち直した時、突然、音撃棒の先端の鬼石が爆発してしまう。

鬼石の精錬を上げてみた品だそうです。「失敗作だね」先から火は出しやすくなったとは響鬼さん評。「しかし、まあみどりも、次から次へと良く考えるよなあ〜」「だって、負けてられないもんね、あいつらにはさ」とみどりさん。箱の中を覗く響鬼。黄色や緑、紫の残り3本の音撃棒を試すようで「じゃあ、次行ってみよう!」気合いを入れ直し、新たな武器を次々と試していく。

実は、WMPで音楽を聴きながら計測?


「また実験なのかな」「そうそう、口は災いの元って言うからね」「それちょっと違うだろ、みどり!」
特別遊撃班ヒビキさん、それにみどりさんにも出動要請。

「十八之巻 挫けぬ疾風」こちらも連絡を受けて、オオナマズ探しに東京へ戻るヒビキさんとみどりさん。東京へと道を急ぎつつ、ちょっとのんびりモード。あきらちゃんから“亀戸から行徳へ”との移動情報を電話で受けるヒビキさん。みどりさんに報告します。「香須実イブキ…う〜ん、案外いいコンビかもな。」「いつもおっとりしてるイブキ君が、キリ!…いやパリ!かな…。」「きゃーイブキ君ステキー。見直したわー」と、そんなところに同意するみどりさん。さらに俺のこともそんなふうに見直したりする?と訊くヒビキさんに「現場のヒビキくんは、けっこうカッコいいと思うよ」と答えるみどりさん。ヒビキさん、けっこう喜ぶ。「でもそれ以外だとちょっとねぇ…」そこをやたらに気にするヒビキさん。「ちょっとねえってナニ?ちょっとってナニ?」。


合流したみどりさん、消耗したあきらちゃんにお茶を。

そして満員だった客も引き、甘味処「たちばな」でも「戦い」が終わり。そこに、「ただいまっ!(ヒビキ)」「疲れたぁ〜(みどり)」「おじゃましま〜す(イブキ)」「こんにちは(あきら)」「帰ったよ〜!(香須実)」帰ってきたたちに「お疲れ様〜、お風呂沸いてるよ(おやっさん)」と和気藹々の雰囲気が。また盛り上がる店内。みどりさん、わがままお姉さんぶり発揮。イブキさんを見て「いつの間にか、いい男になっちゃって…」とつぶやく香須実さん。そして、そこにひとみちゃんも「こんにちは」。一気ににぎやかになり「みんな勢ぞろいだよ、おやっさん」。おやっさんの好意でだんごが振る舞われることに。「今日は特別に、みんなにお団子を振舞いますか〜」「じゃあ、俺、きびだんご」。

「十九之巻 かき鳴らす戦士」トドロキくんからのDAの修理の依頼が多く、大変だと香須実さんに話していたらしい。

「二十之巻 清める音」〜「二十九之巻 輝く少年」「三十之巻 鍛える予感」〜「三十九之巻 始まる君」「四十之巻 迫るオロチ」〜

梅宮万紗子(うめみや まさこ)
生年月日:1977.6.11
出身地:東京都
(有)藤賀事務所
2005年11月26日(土) 16:29:02 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全16件)
b950b49ed76e964c.jpg (33.30KB)
Uploaded by sakisms 2005年11月26日(土) 16:26:02
02cd68bd16d105e4.jpg (21.91KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月08日(土) 11:58:58
62bb9021f269bd1b.jpg (33.64KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月08日(土) 11:43:19
6b847b828e5c5f24.jpg (49.51KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月08日(土) 11:39:25
8c9d482b.jpg (6.44KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月29日(木) 09:02:26
2010699b.jpg (4.96KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月27日(火) 10:03:31
ba590bd2.jpg (116.89KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月19日(月) 09:37:25
28a9f43a.jpg (14.52KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月11日(日) 15:58:46
f670050c.jpg (9.43KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月05日(月) 10:22:41
dbb2141f.jpg (9.88KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月05日(月) 10:20:14
8a6d059b.jpg (110.26KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月29日(月) 14:08:22
47c2fe78.jpg (14.72KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月28日(日) 08:56:59
258ea7f7.jpg (11.66KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月26日(金) 11:32:23
35e85e82.jpg (14.56KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月26日(金) 11:32:07
b74581e2.jpg (11.25KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月10日(水) 10:28:17
82ae8bc6.jpg (7.80KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月09日(火) 11:04:28



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。