妖姫

【ようひめ】

が変化した姿。常に怪童子と行動を共にする。

「一之巻 響く鬼」 「二之巻 咆える蜘蛛」“屋久島のツチグモ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方35貫(約140)
能力・特徴ツチグモを育てるが変身した姿。口から粘着性の糸をはき、敵を絡めとる。また、糸をロープのように使って森を移動する。ツチグモのハンティングフィールドに踏み込んだ明日夢を狙った。男のような声で喋る。
(TV朝日公式サイトより)
ツチグモ怪童子の敗北を受け、夜を待ってツチグモと共に移動を開始した。移動中に明日夢に遭遇し、ツチグモの餌にしようとするもヒビキに阻まれる。変身した響鬼と戦うも、一対一では劣勢に、遂には飢えていたツチグモに喰われてしまった。


「三之巻 落ちる声」「四之巻 駆ける勢地郎」“奥多摩のヤマビコ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方32貫(約140)
能力・特徴ヤマビコ童子と共に魔化魍ヤマビコを育てる存在。普段から樹上におり、声は男のよう。
素早い動きと猿のようなひっかき攻撃を得意とする。響鬼音撃棒を奪い、響鬼を攻撃したが、鬼幻術・鬼火に倒された。
(TV朝日公式サイトより)
響鬼音撃棒を奪うが、火炎を吐かれ崩れ去る。「三之巻 落ちる声」

「五之巻 熔ける海」「六之巻 叩く魂」“房総のバケガニ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.4m)
目方36貫(約135)
能力・特徴バケガニ童子と共に魔化魍バケガニを育てる存在。声は男のよう。
片手をカニのハサミのように変化させて響鬼を襲ったが、ディスクアニマル響鬼鬼幻術・鬼火の連続攻撃によって倒された。
(TV朝日公式サイトより)
ハサミは岩石も砕く。童子が倒された後も餌をバケガニに運んでいた。巨大なハサミを持ち、溶解液で溶かす事で、バケガニが好む骨を食べやすくする。ディスクアニマルによる攻撃と鬼火を受け、致命傷を負った所をパンチで粉砕された。


「七之巻 息吹く鬼」「八之巻 叫ぶ風」“奥久慈のイッタンモメン”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方21貫(約79圈
能力・特徴イッタンモメン童子とともに魔化魍イッタンモメンを育てた。声は男のよう。
伸ばした足を使い、威吹鬼と対決するが音撃管銃撃モードの連射によって倒された。
(TV朝日公式サイトより)

「九之巻 蠢く邪心」「十之巻 並び立つ鬼」“藤岡のオオアリ”、“秩父のオトロシ”の妖姫。
■“藤岡のオオアリ”の妖姫。「九之巻 蠢く邪心」
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方37貫(約139圈
能力・特徴オオアリ童子とともに魔化魍オオアリを育てた。声は男のよう。
両手を昆虫の爪の様に変化させることができる。これを用いた一撃は岩を砕くほど強力。
(TV朝日公式サイトより)
両手を昆虫の爪の様に変化…劇中では使われなかったです。

■“秩父のオトロシ”の妖姫。「九之巻 蠢く邪心」「十之巻 並び立つ鬼」
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方43貫(約161kg)
能力・特徴オトロシ童子とともに魔化魍オトロシを育てた。声は男のよう。
肩に角を生やして響鬼威吹鬼に突進攻撃をかけたが、逆に角を折られてしまい、響鬼たちの攻撃に敗れた。
(TV朝日公式サイトより)

「十之巻 並び立つ鬼」“秩父のオトロシ”の妖姫。威吹鬼に鬼石を発射され、撃破される。


「十一之巻 呑み込む壁」「十二之巻 開く秘密」“下野のヌリカベ”の妖姫。
ヌリカベが怪人体に変身した姿。最後は鎧姫からこの姿に戻ってしまい、響鬼に倒された。(TV朝日公式HPより)
樹木の様な肌を持った形態を持つ。

「十三之巻 乱れる運命」「十四之巻 喰らう童子」“鎌西湖のウブメ”、“小菅のヤマビコ”の妖姫。
■“鎌西湖(かまにしこ)のウブメ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方20貫(約75圈
能力・特徴ウブメが変身した怪人体。ウブメ怪童子と共に威吹鬼と戦うが、怪童子が変異した乱れ童子によって殺されてしまう。
(TV朝日公式サイトより)
謎の男によって怪童子と共に与えられた塊の力で本来ならば、ウブメ鎧姫となる筈だったが、突然異変を起こし乱れ童子となった怪童子に、育てていたウブメの幼体諸と共に食い殺されてしまう。
威吹鬼との戦闘中、怪童子が変異した乱れ童子によって血液を吸い尽くされて殺されてしまう。“小菅のヤマビコ”の妖姫と怪童子も、弾鬼が戦おうと身構えたそのとき、乱れ童子が現れ襲われてしまう。


■“小菅のヤマビコ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方32貫(約140)
能力・特徴小菅地方に現れ、童子と共にヤマビコを育てようとした。弾鬼との対決中に戦いに割って入った乱れ童子に倒される。
(TV朝日公式サイトより)
奥多摩に現れたものとは、体色だけでなく、頭部に髪の毛があるなどの差異が見られる。また童子も同様だが、の姿の時の服装や入墨は色違いである他は以前のそれと全く同じである。弾鬼との対決中に来襲した乱れ童子に、いきなりヤマビコ童子を食い殺され、ヤマビコを呼び出すも問答無用で自分も餌食となる。ちなみに死体はヤマビコの一撃で間違って叩き潰されるという悲惨な目にあった。

「十四之巻 喰らう童子」“大月のオトロシ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方43貫(約161kg)
能力・特徴謎の男に作りだされたオトロシが変身した姿。怪童子と共に乱れ童子と戦った。
(TV朝日公式サイトより)
他の姫や童子達に比べ比較的強力なためか乱れ童子への刺客として放たれる。しかし所詮ノーマル状態での怪人体では武者童子より更にパワーアップした乱れ童子を相手にするのは力不足であった。

「十五之巻 鈍る雷」「十六之巻 轟く鬼」“日光のバケガニ”、“足尾のヤマアラシ”の妖姫。
■“日光のバケガニ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方36貫(約135)
が変身した姿で、腕をハサミに変形させて戦う。斬鬼が使う音撃弦・烈雷によって一刀両断された。
(TV朝日公式サイトより)
日光の川岸周辺に再び出現。バケガニ童子と共に子供を襲おうとしたところを斬鬼達に邪魔される。腕をハサミに変形させて戸田山変身体と戦うが、ハサミを引き裂かれた上ジャイアントスイングで投げられたところを斬鬼が使う音撃弦・烈雷によって一刀両断された(膝に抱えた爆弾のためか一度はしくじる)。ちなみにその最期は体液が流れつくして、しぼんでから爆裂するという悲惨なものであった。


■“足尾のヤマアラシ”の妖姫。
身の丈6尺(約1.82m)
目方34貫(約127.5kg)
口からハリをはく能力を持ち、斬鬼と対決したが、斬鬼雷撃拳に倒された。
(TV朝日公式サイトより)

「十七之巻 狙われる街」「十八之巻 挫けぬ疾風」“東雲のオオナマズ”の妖姫。
身の丈6尺(約1.82m)
目方40貫(約150圈
口からはく強烈な水流が武器。威吹鬼鬼ヅメに敗れる。
(TV朝日公式サイトより)
怪童子と共に口から強力な水流を放って攻撃するが、牽制程度で、決定的な武器にはならない。
威吹鬼と戦ったが、鬼ヅメで突き刺され、最後は溶けるように消滅した。


「十九之巻 かき鳴らす戦士」“大洗のバケガニ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方36貫(約135)
が変身した姿で、腕をハサミに変形させて戦う。
(TV朝日公式サイトより)
大洗に現れたバケガニの妖姫と怪童子の体色は赤色で、二人とも轟鬼音撃弦・烈雷で一刀両断され爆散した。また、画面に登場するまでも無く倒された様だが、鎌倉、三浦半島、箱根にもそれぞれの妖姫と怪童子が出現したはずである。(恐らく、体色はそれぞれのバケガニの体色に対応しているものと思われる。)


「二十之巻 清める音」“大洗のアミキリ”の妖姫。
身の丈6尺(約1.82m)
目方37貫(約138.75圈
飛行能力を持ち、怪童子と組んで轟鬼をくるしめた。
(TV朝日公式サイトより)
右腕がエビのひげのような形状となっている事以外は、アミキリ怪童子と同等の姿と能力を持つ。轟鬼と戦うが、背中の羽を斬られて地面に落ち、怪童子を倒した後落下してきた烈雷が刺さり、あっけなく倒される。



「二十一之巻 引き合う魔物」」“浅間山のヤマアラシ”、“浅間山のウブメ”の妖姫。
■“浅間山のウブメ”の妖姫。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方20貫(約75圈
ウブメが変身した怪人体。飛行能力を持つ。ウブメ怪童子が倒された隙に轟鬼烈雷を奪い、威吹鬼を襲った。
(TV朝日公式サイトより)
怪童子烈雷の投擲で倒されるものの、それを奪い空中を自由自在に飛び回って、威吹鬼轟鬼に襲いかかった。烈雷を銃撃の盾代わりにするなどして、ヤマアラシ怪童子妖姫との連携プレーで苦しめるが、叩き落され威吹鬼と組み合った後、至近距離の銃撃を受けて粉砕された。


■“浅間山のヤマアラシ”の妖姫。
身の丈6尺(約1.82m)
目方34貫(約127.5kg)
口からハリをはく能力を持ち、威吹鬼轟鬼と対決した。
(TV朝日公式サイトより)
「足尾」の鬱憤を晴らすが如く、轟鬼に踊りかかり童子との連携で翻弄した。威吹鬼轟鬼との対決では、針で威吹鬼烈風を叩き落すなど、飛び回るウブメの妖姫との連携プレーを見せた。その後は轟鬼と対戦、あきらちゃんに怪我を負わせるなど善戦するも、烈雷あきらちゃんに受け取った轟鬼に、ヤマアラシ怪童子もろとも横一閃にされて爆死した。

「二十三之巻 鍛える夏」“旭村のドロタボウ”の妖姫。
身の丈6尺(約1.82m)
目方34貫(約127.5kg)
口から猛毒の泥をはいて轟鬼を襲った。響鬼烈火弾によって倒される。
(TV朝日公式サイトより)
白い姿の夏バージョン。


「二十六之巻 刻まれる日々」「二十七之巻 伝える絆」“葛野のバケガニ ”]]”,“猿橋のバケネコ”の妖姫。
■“葛野のバケガニ”の妖姫。「二十六之巻 刻まれる日々」のみ登場。
身の丈5尺6寸(約1.7m)
目方36貫(約135)
バケガニ童子と共に魔化魍バケガニを育てたバケガニが変身した姿で、腕をハサミに変形させて戦う。
(TV朝日公式サイトより)
轟鬼にパワーで撃破されてしまう。


■“猿橋のバケネコ”の妖姫。
妖姫は劇中に出ていない。
2005年10月17日(月) 11:20:26 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全18件)
58f00cb9.jpg (12.66KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月18日(日) 11:06:35
c9640141.jpg (20.16KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月18日(日) 11:06:25
75999028.jpg (32.94KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月18日(日) 11:06:15
24d12477.jpg (17.96KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月18日(日) 10:55:20
0a01d210.jpg (34.78KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月18日(日) 10:55:11
b58c8996.jpg (12.30KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月18日(日) 10:54:17
b9502c33.jpg (20.11KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月16日(金) 09:45:24
91de3fff.jpg (20.85KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月16日(金) 09:45:15
79108faa.jpg (32.85KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 14:44:35
0f053053.jpg (19.04KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 14:39:21
22863cc8.jpg (20.87KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 13:56:44
fc64a5d0.jpg (19.39KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 13:53:03
d2a729f5.jpg (18.30KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 13:32:30
29282c49.jpg (11.01KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 13:27:50
300e1941.jpg (12.96KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 13:04:34
8c6719e0.jpg (15.98KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 12:50:17
77fe511a.jpg (21.88KB)
Uploaded by sakisms 2005年09月15日(木) 12:36:48
04fa1da6.jpg (15.80KB)
Uploaded by sakisms 2005年08月25日(木) 14:51:26



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。