雷神

【らいじん】猛士』正式車両・轟鬼専用車



不知火と同型車。もとはトドロキくんの師匠のザンキさんが使っていた車両をそのまま受け継いだもの(名称も同一)。2年前にザンキへ支給された際、『猛士』車両部手違いで、斬鬼のイメージカラーのグリーンが支給されず、赤い車体のものが支給されてしまった。そのため、赤い車両をグリーンに再塗装しており、車内に赤い部分が残っているのが特徴。DA、野営装備、烈雷などを積載する。

全長4.3m
全幅1.815m
全高1.79m
総排気量2,354cm³(cc)
最高速度時速200/h

(TV朝日公式サイトより)

一人立ちしたには「猛士」より専用の車両や備品が支給されるのが常となっている。だが、独立したトドロキは師匠のザンキが使っていたものをそのまま受け継いだ。ザンキを敬愛するトドロキらしい行動であり、「雷神」は師弟の絆の“証”と言えるかもしれない。ヒビキ香須実チームが乗る不知火(しらぬい)の同型車で、ディスクアニマル、野営設備、烈雷などを積載する。余談だが、2年前にザンキに支給された際、当初の希望であったグリーン(斬鬼のイメージカラー)ではなく赤い車体が来たために、ザンキはこれをグリーンに再塗装。そのため車内に赤い部分が残っている。最高速度200辧殖茵法

雷神の積載装備一式:音撃弦・烈雷ディスクアニマル専用BOX、クーラーボックス、ドリンクセット、寝袋、テント、テント固定具、折り畳みテーブル(白)、組み立て式テーブル(青)、椅子(大・小)、ロールマット、工具箱、地図

(フィギュア王No.93「響鬼mono図鑑」乗物編〜参〜より)

音撃弦の運搬。雷神のトランク、4箇所のフックにハンモック状に音撃弦用ネットを設置。車体の揺れにも影響されない。

  • にとって音撃武器は大切な道具である。ザンキは几帳面な性格であり、自身の武器・烈雷の運搬にも人一倍、気を配っていた。まず特注の革製カバーに烈雷を入れて保護。続いてカーゴスペースのフックを利用してネットを吊り下げ、そこに烈雷を置いたのである。トドロキもこの運搬方法をそのまま引き継いでいる。

(フィギュア王No.93「響鬼mono図鑑」乗物編〜参〜より)

ナンバーは「奈良300つ19-02」→“弾く鬼”らしい
ベースは「Honda エレメント」。グリーンのオリジナルペイントだそうです。

※引退をしたザンキの乗っているクルマは、アコードワゴン(ナンバープレートは923→ザンキ役の松田賢二さんのお誕生日)。
2006年01月21日(土) 15:30:39 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全1件)
93722f5397b7e601.jpg (31.68KB)
Uploaded by sakisms 2005年12月18日(日) 11:29:04



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。