緑大猿

【りょくおおざる】



別名音式神 大猿型 (おんしきがみ おおざるがた)
ディスク時直径125mm (共通)
アニマル時全高115mm、全長95mm
重さ60グラム
最大走行速度時速60キロ
連続稼働時間90時間
最大録画可能容量20時間分

■特徴
猿の魂を用いた音式神で、緑の円盤から変形。 ほかのディスクアニマルとは異なり、画像を録画する機能 を持つ。 知能が他のタイプよりやや高く、また力も強いため、被害者 の保護や護衛にも使われる。 強力なパンチが必殺技。
(TV朝日公式サイトより)

録画の際には眼がチカチカ光る。

「十二之巻 開く秘密」ヒビキさんの替え歌によると「どんぐり眼のカメラマン」。

「十二之巻 開く秘密」録画機能で記録された映像を観るにはポータブルテレビが必要。再生の最中の音角にケーブル等がつながれてなかった様子からFMの電波を出してるのかもしれない。

「十七之巻 狙われる街」威吹鬼を庇うように向って行いき、謎の物体に飲み込まれ、消化液で溶かされてしまった。

「十九之巻 かき鳴らす戦士」轟鬼と一緒にエアギターをかき鳴らす動きも。専用のプレイヤーが存在、ボタンがミニサイズの音撃鼓型。
2005年12月18日(日) 11:37:36 Modified by sakisms

添付ファイル一覧(全2件)
353f0109906f85fa.jpg (50.95KB)
Uploaded by sakisms 2005年12月18日(日) 11:37:18
a53c951a34dd7ff0.gif (1.75KB)
Uploaded by sakisms 2005年10月20日(木) 11:39:10



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。