零式

【ぜろしき】

弟子時代のは零式というバックルを装着する。零式は白帯を示す印のようなもので、特に機能はない弟子の印である。
(フィギュア王No.90「響鬼mono図鑑」音撃武器編〜四〜より)

に変身はできるが免許皆伝をされていない、弟子装備帯の中心にセットされている部品。音撃は使えない。轟鬼が初登場時、戸田山変身体として音撃震・雷轟の代わりにこれを装備。

音撃弦系の弟子の用の練習用音撃震
(フィギュア王No.96「響鬼mono図鑑」より)
京介変身体?のデザインに合わせ、設定が変更されたのかも?
2006年01月31日(火) 16:20:58 Modified by sakisms




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。