目次一覧
最近更新したページ
最新コメント
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
Wiki内検索

設立の趣旨

全国的に地方の経済が低迷するなか、我が桜川市岩瀬地区も例に漏れず、商店街の相次ぐ閉店や地場産業の低迷など、非常に厳しい状況が続いております。
このような状況を打開すべく、国を挙げて地域の活性化に取り組んでいるのは周知の通りでありますが、我々桜川市岩瀬商工会も十年来にわたって勉強会やイベント等を開き、商工業者の立場から活力溢れるまちづくりを目指し活動して参りました。

その活動の中で、我々が地域活性化にとっての「核」となるテーマとして見つけたのが、謡曲「桜川」の舞台にもなった桜川のサクラです。
名勝として、また天然記念物として国からの指定を受けているこの「桜川のサクラ」は、平安の昔から歌に詠まれる日本でも最古の桜の名所です。
しかし、近年様々な理由からその輝きや名声を失い、地元市民からも忘れ去られようとしています。

国家の財産であり、地域資源としても大変貴重なこの桜をこのまま埋没させてしまうことは、地域にとって大きな損失であると言えます。
「この桜にもう一度光を当て、その魅力を伝える事が出来たならば、必ずやまちづくりの大きな柱になる!」
そう確信した我々は、この桜の保護育成とその啓蒙活動に乗り出すことを決意しました。

と同時に、桜という期間の限定される観光資源だけで地域の活性化を図る事、またボランティア的な非営利活動だけで継続的な求心力を持つことの難しさを考え、「桜川のサクラ」という歴史遺産を活かしながら地域経済に寄与するテーマとして生まれたのが「サクラサク里=合格の街」です。
少子化に伴い、「受験産業」が家族や教師を巻き込む大きなマーケットに成長しているにも拘わらず、未開拓なこの市場は大きな可能性を秘めており、「合格祈願」をテーマにした新たなサービスや商品を提供することが出来たならば、これらの産業の創出のみならず、他の観光資源や地場産業の振興にもつながり、地域全体の活性化が図れるものと考えます。

以上の理由から、桜川市の「北の玄関口」であり、桜川の最上流に位置する岩瀬地区を「サクラサク里」としてグランドデザインを描き、桜川のサクラという歴史遺産の再興と合格祈願の街づくりという二つのテーマを設け、お互いのテーマに相乗効果を持たせた、他の地域にはない魅力あるまちづくりを展開していくことを目的として「サクラサク里プロジェクト」を設立致しました。

                           平成17年4月
2008年05月03日(土) 12:06:15 Modified by sakurasakusato




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。