サイトデザインをする

これはPC用サイトにも言えることですが、ここをご覧の方はHPがかなり大規模になっていることだと思います。今から全てを作り直すには、新しい学校に転勤するほかない・・・のでは?!

しかし、携帯サイトはほとんど未着手であったり、ごく小規模であったりするので、
0からサイトデザインをする
ことができるのではないでしょうか?

WEBデザインと聞くと、イラストなど装飾することというイメージを持たれる方が多いですが、「デザイン」とは、設計するとか計画するという意味ですから、ホームページ全体をどのような構造にするかを計画することを指していると覚えておいてください。
では具体的にサイトデザインをしてみましょう。

1.コンテンツを決定する。

 各学校によって違いはあると思いますが、学校基礎情報、アクセス方法、行事予定、トピックス、行事の様子、イベント情報(地域などの)があるとよいでしょう。
 しかしながら、PC用サイトと携帯用サイトでは実は「見る感覚」が異なっていたりします。PC用サイトを見る保護者の多くは「学校の様子を知ろう」という気持ちですが、携帯サイトを見る場合は「必要な情報のチェック」か「暇つぶし」が多いようです。
 学校の情報を適切に公開していこうという姿勢を見せるためには上記のうち行事予定までで十分だと思います。
 それ以上に、保護者たちをまきこんだ情報教育を展開していく意図があったり、PC用サイトとの差異をできる限りなくしていきたかったりする場合はトピックス以下のコンテンツも設けるとよいでしょう。

2.コンテンツが多い場合はカテゴリとしてまとめる。

 例えば、トピックスとちょっとしたお知らせ、災害などの緊急情報などをコンテンツとして設ける場合は、「ニュース」というカテゴリとして整理するとよいでしょう。各クラスのページは複数になりますが、これも「クラス紹介」というカテゴリに、行事予定は年間と月間あるいは週間、そして行事の様子などをまとめて「行事」というカテゴリに、といった感じでまとめていきます。

3.トップページ

 学校の正式名・住所・電話番号・FAX番号はトップページに記載しておく方がよいです。携帯サイトのトップディレクトリ(一番上の階層のフォルダ)には、htmlファイルは一つだけにしておき、各コンテンツはそれぞれフォルダを設けていきます。そうすることで、新しいコンテンツを追加するときにサイト全体が乱れることがなくなります。PCサイトでは、トップディレクトリにサイトマップを設けることが多いですが、携帯サイトは全ページをマッピングしても逆にユーザビリティを損ないますので、indexページで適切に目次をたてることが大切になります。
 また、携帯は表示幅が限られているので、縦長になってしまうのは仕方ありません。その点を配慮して、トップページにはまず始めに大きなカテゴリメニューのリストを設けます。そこから各カテゴリに属するコンテンツのリストへジャンプできるようにします。当然、ページ上部へ戻るためのリンクも用意します。ページ内リンクの記述の仕方など具体的なことはあとにまわします。
 サイト全体において言えることですが、回線容量へ配慮するならば、目的のページへ到達するまでのクリック数をできるだけ減らした方がよいです。ページ内リンクをうまく利用しましょう。

4.ユーザーが迷わないようにする

 PC用サイトではフレームなどでメニューを常に表示していることが多いですが、携帯ではそのようなことはできません。またパケット代が定額でない場合は、どのページにも同じ内容がしつこく書かれているのは迷惑な話です。なので、基本的に各コンテンツからは他のコンテンツへ直接ジャンプできないようにして、必ずトップページへ戻るようにした方がかえって親切であったりします。各携帯には「戻る」ボタンが用意されていますから、それを有効に活用してもらうことによってユーザーはパケット代を節約することができます。
 トップディレクトリには、indexファイルと各カテゴリのフォルダを用意します。各カテゴリのフォルダの中にはまた各カテゴリ用のindexを設ける場合と、各コンテンツファイルを設ける場合の2通りが考えられます。トピックスのように一つのコンテンツでページ数がどんどん増えていく場合は、カテゴリにもindexを設けた方がよいですが、基礎情報などはさらに下の階層がありませんので、カテゴリフォルダに直接htmlファイルを置いていけばよいでしょう。各コンテンツにさらにindexを設けたほうがよいかは、ページ数に応じて考えてください。
 ちなみに千秀小ではトピックスのページはトップ→ニュース→年度→月→indexと並列で各トピックスページとなっています。しかし、最新のトピックスのみニュースフォルダにおき、そのページに月のindexがあり、月のindexにジャンプするとその月のトピックスのindexが表示されるようになっています。各トピックスページには、他のトピックスへジャンプできるリンクはなく、月のindexに戻るボタンを配置しています。理由はパケット代を節約させるためです。


http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/es/senshu/mobi...
2006年02月05日(日) 21:11:08 Modified by web_encounter




スマートフォン版で見る