1 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/10(日) 17:01}
六月八日発売祈念。

2 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/10(日) 17:10}
これって、真如苑のスレッド?
3 名前: だみ賛歌 投稿日: 2001/06/10(日) 17:13}
 新春を 言祝ぎ 一首啓上
 捨仏祝歌   仏壇を 叩き壊して 祝うなり    我が人生は 我が手にありと

4 名前: だみ賛歌 投稿日: 2001/06/10(日) 17:13
打仏賛歌其の二
扇子持て 仏をこづく 我を見て 参拝者等 合掌忘る

5 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/10(日) 17:14
毎日新聞社から発売。 1800円。 最高。
6 名前: だみ論文 投稿日: 2001/06/10(日) 17:21
291 名前:だみ 投稿日:2001/06/03(日) 22:21               釈迦という男はなにも偉くない。賛成できるようなことを全然いっていない。 死んだあとに、また、生き返るとか。ようこんな嘘をつくヨ。きょくらくがあるとか。 私の方が偉い。隣の家のオバサンの方が偉い。ここにいる皆様のほうが釈迦みた いな奴より余程偉い。そう思う。逆三角形のようなもので、上が皆様や隣の オバサン、私で、一番下が釈迦である。この一番下にいる釈迦に近ずくに従って、 人としての品位がだんだん落ちていく。釈迦をめざしていったひとがいる。 宗派の始祖のような人だ。気の毒に、これは落ちていった例である。 トラの迷惑も考えず、自分の指か体だったか?をやるといってみたり、釈迦はどう なっとるかといいたい。動物をだましにいったかな。3歳の時であったか、 「がてんにえらいのは自分だ」といったとか。サタデーナイトフィーバーのトラ ボルタのあの振り付けだ。これが偉いか。青年期はどうだったか。知らないヨ。 陰気なうっとしい野郎であったらしい。日中は片手枕にごろっと横になり、 何か物を考えていたとか。このていたらくではね。同時代の人で一生懸命、 仕事をしていた人々の方が真摯で、偉いと思う。人生をまじめに考えている姿と 思えない。こういうようなことで、私は釈迦を軽蔑している。

7 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/10(日) 17:36
age

8 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/10(日) 17:49
ミンナ飼ったか?

9 名前: 川島屋 投稿日: 2001/06/10(日) 20:48
なにをですか? 飼ってませんよ?

10 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/10(日) 21:09
信者が買って、いきなりベストセラーにでもなるんだろうけど・・・・ 信者以外の記憶には残らない・・・・

11 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/11(月) 23:40
みんな飼った? どこで買った?

12 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/12(火) 01:20
ペットハウス立川

13 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/12(火) 01:21
キティらんど立川

14 名前: kuro 投稿日: 2001/06/12(火) 20:50
伊藤真乗師は醍醐派の修験者でしたが真言宗立川流の影響を強く受けています。 教団の公式な歴史でも陰陽学の一種「病筮抄」なる“秘伝”の名前が出てきます。 真言宗立川流は金剛界と胎蔵界の両部を男と女に解釈し、 性行為を修行法として大胆に採用する物ですが、 陰陽道との習合だという伝承があります。 伊豆の仁寛が陰陽師某から教えを受け左道密教を唱え、 継承者が武蔵国立川郷を中心に教線を広げた由。これが流派の名前の由来です。 伊藤真乗師は立川流に縁の深い立川市に総本山を構えました。 真言宗立川流を現代に復活させようとする意志から、この地を選んだのです。 不動信仰や涅槃経はポーズでしょう。

15 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/14(木) 21:50
dssdsssa

16 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/14(木) 22:03
あほくさ

17 名前: 立ち読み 投稿日: 2001/06/19(火) 01:16
>伊藤真乗師は醍醐派の修験者でしたが真言宗立川流の影響を強く受けています。
 ⇒やっぱりな!!
  どうも、そんな感じ、前からしてましたっけ。
  ◎武蔵立川、   ◎異端真言、     この二つからだけでもピーンと来るの立川流左道ですね。   直接間接、大なり小なり、縁があるのでしょうね。

18 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/06/19(火) 02:20
あほくさ×2

19 名前: 草 投稿日: 2001/06/19(火) 02:34
戦後の真言系には立川流を意図的に匂わせようとした教団があります。 阿含の宗祖が初期に所属してた真言宗金剛院派も大師教会陰陽派なんて名乗ってた事があるみたいです。 実際は教理上の共通点があるというより、 戦後の混乱期の中で信者を獲得するのには性的な面でのある種の“期待”えお抱かせた方が手っ取り早かったという事もありそうです。 統一教会の文教祖も霊体交換派とかいうセックス教の熱心な布教師だったというのも同じような事なんです。

20 名前: 午後の紅茶 投稿日: 2001/06/19(火) 02:46
匂わせていただけじゃなくて実際に“オージー”はあったでしょう。 真如苑の伊藤師は娘たちが結構大きくなってから若い奥さんをもらおうとしてゴタゴタを起こしました。 教義上の見解の相違とかではなくて全くの“男女問題”でもって教団を混乱させた教祖だったりしますし。

21 名前: 涅槃で待ってる人 投稿日: 2001/06/19(火) 03:30
大般涅槃経は「如来蔵思想」に分類されるようです。 如来蔵思想はキリスト教の“聖霊論”に近い教えらしく、 仏教的ではないと古来から批判が多く、チベット辺りでも“禁教”的扱いらしいです。 あと、仏教の為なら殺人も許されるみたいな危険な教えも説かれてるみたい。 まぁ、そんな危なっかしいお経を扱うのに伊藤師のようなスキャンダラスな教主じゃ怖いですねえ。

22 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/06/19(火) 04:47
過剰反応sage

23 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2001/06/19(火) 10:20
真如苑って教判説おしえてるんですか? スレタイトルみてびっくりしちゃった。
創価学会と並んで駄目宗教団体決定だな……

24 名前: オレンジジュース 投稿日: 2001/06/21(木) 03:16
>>23 涅槃経には小乗系と大乗系があるといわれています。 本来の涅槃経は 仏陀の入滅(大般涅槃)の前後の事跡を記録している ドキュメンタリーみたいなモノで、特別、教理とかを説くものではないのです。 それが仏陀は最後の最後に“奥義”を説いたみたいなお経が出現しました。 これが大乗の涅槃経と呼ばれているもので内容は法身常住と如来蔵思想を 交えた経典です。しかし、>>21 のような、問題もかなり多い経典であり、 中国でも日本でも積極的に活用しようとした僧侶は出てきませんでした。 伊藤真乗にしても若い女性信者と寝たかったので、 寝釈迦(涅槃像)を本尊にしたかっただけだったのです。


25 名前: 歓喜天 投稿日: 2001/06/21(木) 03:40
>>25 そんじゃチベット系仏像を本尊にしてたら“座位”。

26 名前: 洋の東西 投稿日: 2001/06/21(木) 04:25
>>19 文鮮明が所属してたという霊体交換派というカルトは 混淫派という名称の方が有名です。 伊藤師も桐山師も(真言密教系)日本製混淫派の出身 という事だったわけですね。

27 名前: ナルホド仮面 投稿日: 2001/06/21(木) 04:36
>>26 混淫派の末裔の諸団体もエイズとかの治療法が確かに 発見されるまでは教義を変更しなきゃならないんでしょうね。

28 名前: けっこう仮面 投稿日: 2001/06/21(木) 05:03
>>27 健康診断を教義上の重要な儀式とすれば解決しそうな気も。

29 名前: 五時教判 投稿日: 2001/06/21(木) 05:15
>>23 涅槃経の場合、 教判がなくても仏陀最後の説法って事になっちゃうでしょう。

30 名前: オージービーフ 投稿日: 2001/06/21(木) 05:26
真如苑の人って涅槃経のどの訳を使ってるんでしょうか。 36巻本(南本)かな。

31 名前: あぼりじに 投稿日: 2001/06/21(木) 05:39
醍醐寺も真如苑の為にお堂なんか建ててちゃしょうがない。

32 名前: 弘法大師の護摩の灰 投稿日: 2001/06/21(木) 05:51
>>23 >>29 伊藤真乗は法華系の新興宗教には多くを学んでると思われます。 宗教界での“野心”を抱くとすれば無視は出来ないでしょう。

33 名前: ニルヴァーナ 投稿日: 2001/06/21(木) 13:19
>>24 聖徳太子が著した法華経の注釈書は中国の涅槃宗の坊さんが書いた本が種本だって。 岩波文庫で出てる「法華経」の解説んとこに書いてました。

34 名前: 沙羅双樹 投稿日: 2001/06/21(木) 13:47
聖徳太子は涅槃宗に色目があったということですな。 山岸涼子の「日出処の天子」の聖徳太子のキャラなら納得できます。 >>21 に明かされてるの涅槃経の危険な部分・・・。

35 名前: 蘇我毛人 投稿日: 2001/06/21(木) 14:23
山岸涼子さんの漫画には善人というキャラが一人も出てきませんねえ。

36 名前: 基本 投稿日: 2001/06/21(木) 15:31
>>1 六月八日に本かなんか出たんですか?。

37 名前: 芋 投稿日: 2001/06/21(木) 16:07
>>31 醍醐派は宗派内の統一性が希薄みたいですねぇ。

38 名前: 都区内 投稿日: 2001/06/22(金) 22:33
伊藤教祖は月島で飛行機かなんか作る工場にいた事がありませんでしたっけ。 月島ってバブル時代の無粋な開発で様相が一変しちゃった。 真如苑が日本の歴史と伝統を充分に踏まえた情緒のある町造りとかしてくれんなら、 聖地かなんか作ってほしいです。

39 名前: もんじゃ 投稿日: 2001/06/22(金) 23:05
>>38 醍醐寺なんかに三昧堂なんか造ってるより月島に三宝院の別院でも建てればいいのに。 「三人寄ればもんじゃの知恵」。

40 名前: チーズ 投稿日: 2001/06/22(金) 23:46
月島にあるもんじゃ焼き屋さんの中に統一協会系のお店があったとか 話題になった事ありましたよねえ。

41 名前: 大国主の命 投稿日: 2001/06/23(土) 00:16
真如苑って食べ物屋さんとかの経営やってたりしないのかなあ。

42 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/23(土) 00:24
>41 立川グランデュオの中華街って苑の経営って噂あり。 あとお供物の会社「一如社」あり。

43 名前: 行ってみようかな 投稿日: 2001/06/23(土) 00:31
>>42 ラーメン屋さんみたいのですかねえ。チェーン店みたいになってないのかな。


44 名前: 立川の女 投稿日: 2001/06/23(土) 01:42
>>43 グランデュオの中にある中華料理店が集まってるレストランモール。


45 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/06/23(土) 03:08
>>42 >立川グランデュオの中華街って苑の経営って噂あり。
グランデュオって駅ビルなんでしょ? そこの中華街を経営するなんて、ディベロッパーじゃないんだから それは間違いじゃないの? 1フロア借り切ってから又貸しするの? 経営しているなら「一如社が中華料理のレストランを1軒」ってとこなら 納得しますが。


46 名前: 名有りさん@一周富輝 投稿日: 2001/06/23(土) 03:38
「真如苑」ってそのまま中華料理店の名前になっちゃいそうねえ。


47 名前: @ 投稿日: 2001/06/23(土) 04:52
すげーまずそう


48 名前: 名在り@一周富徳 投稿日: 2001/06/23(土) 12:39
>>14 陰陽道との関係を指摘してましたが、中華料理も本格的な物は、 料理法や食材の選び方等に陰陽五行説でいろいろ説明できる薀蓄があります。 真如苑はそういうのお得意のご様子ですね。


49 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/23(土) 19:27
>45 自分の地所にモノレールの駅ひっぱってくる人たちだから その噂もほんとかもしれないよん


50 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/23(土) 20:24
原始仏教と大乗仏教って違いならたくさんあるけど、 共通点ってあるのですか?


51 名前: かっぽれ 投稿日: 2001/06/23(土) 20:35
>>50 仏教である印という事で猖^瓩箸いΔ里あります。 1.諸行無常. 2.諸法無我. 3.一切行苦. 4.涅槃寂静. の四法印です。3.を除いて三法印という時もあります。 この定理を認めるかどうかで仏教か仏教じゃないかを区別します。 原始仏教にも大乗仏教にも共通して法印はあるはずです。


52 名前: 撫子さん@1周年 投稿日: 2001/06/24(日) 00:00
>>49 そうして噂は噂をよんでいく、と。


53 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/24(日) 01:17
信者です。 モノレールの駅についての真偽はしらないけれど、 あそこにお寺ができて、立川駅から大量の信者が徒歩やバスで移動するため 地域に迷惑をかける。 それを少しでも緩和するためにモノレールの駅がそこにあれば、 迷惑も多少は軽減できる。 (モノレールを利用者する信者も2〜3の駅に分散できる) そのような考えでモノレール側と話し合ったのか、お願いしたのか、 しらないけれど、接触があったのならそういうことだと思いますよ。 駅がなければ道路が混雑すると言われ、 駅ができたら今度はそのことで言われる。 存在自体が不愉快ってことなんでしょうか?


54 名前: 撫子さん@1周年 投稿日: 2001/06/24(日) 02:10
まあまあ…ただの噂なら放っておいていいんじゃない?


55 名前:    投稿日: 2001/06/24(日) 06:16
あげがげ


56 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/24(日) 08:51
>53 >存在自体が不愉快ってことなんでしょうか? トラブった人にとってはそうでしょうね。 無理やり勧誘(おたすけと言う名の)、勝手に家族を入信させたり 早朝奉仕での信者の路上駐車とかいろいろいろいろ・・・ 本気で混雑緩和するつもりなら、 自腹でシャトルバス運行するとかしていたら 人の見る目もちがっていたんじゃない?


57 名前: ピエール 投稿日: 2001/06/24(日) 09:32
1>ブッダ最後の教え真如苑涅槃経 その根拠は?


58 名前: 撫子さん 投稿日: 2001/06/24(日) 12:54
>>57 早い話がこの雑誌を立ち読みしてみればいいと思われ。 「ブッダ最後の教え 真如苑−涅槃経に生きる人々」 毎日ムック 毎日新聞社 ISBN4-620-79182-2


59 名前: 功罪様々 投稿日: 2001/06/24(日) 15:35
>>53 立川市にとっては町起こしにだけ役だってくれればと思いたい所でしょうが、 そうもいかないでよう。内にもちょっと聖地かなんか作ってよなんて気持ちの場所も あるかもねえ。


60 名前: あじさい寺 投稿日: 2001/06/24(日) 17:58
>>59 こんなに問題があるんじゃ>>38 の意見も月島の為にならないですね。


61 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/25(月) 15:09
>57 そんなバカ本買いたくないっすよ、読みたくないっすよ


62 名前: 稚児大師 投稿日: 2001/06/25(月) 17:23
〃真言密教〃だと言って入信させ、〃涅槃経〃を説く。 般若心経は唱えるようだが、大日如来は特徴立って崇拝していない。 そしてどうも大日経、大日如来は一切黙殺のようだ? そして奈良時代以前の〃聖徳太子〃を特徴立って崇拝する。 そして、在家のままで〃密教〃の修法ができる、と説く。
これは、どちらかと言えば明らかに、真言密教と言うよりも、鎌倉時代に 奈良仏教つまり聖徳太子に回帰した、浄土真宗に近いのではないだろうか? 従って、少なくとも密教ではない、と断言する正統真言僧も多いようだ。 通常、密教では出家もせずに在家のままで修法などできるわけが無い。 密教の修法は厳密且つ厳格すぎるほど厳格・緻密である。 大日経を修法する正当真言僧がいて、その僧にパラサイトした、 〃涅槃経同好会〃と言うのなら説明が付き、ある程度は理解はできる。
さらに、教祖の子供を拝むのは全く論外で理解の範囲外である。 信者の抜苦のために〃死んでくれた〃と真如苑信者は言う。 真言密教は自己の宇宙的根源からの霊力を大日如来より招請してもらい、 加持を受けるのが正当である。つまり縦割り的ピラミッド体ではなく、 個々のアラヤシキや個々の宇宙的パワーを地上の個人に取り入れる手法 が加持であり、シリアルなものではなく、本来はパラレルなものだ。

〃涅槃〃とは釈迦の滅時の状態を言う。従って涅槃尊とは釈迦が体を横たえ 、片手で自分の頭を支えた状態である。これは現世ではすでに力を持たずに 来世に行く姿である。


63 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/26(火) 00:19
ふんふん


64 名前: スクネ 投稿日: 2001/06/26(火) 00:35
◎涅槃の本質とは?
〜人生の大事に遭って〜
 人生の大事とは父君の死に遭うことである。戴してその死には如何にすべきか。 人し平常天にも地にも唯だ一人の君を尊び、唯だ一人の親と思うて悲喜ともに 捧げまつり、その君に仕へ親につくしまつる時に、一朝不幸に遭遇すれば前後 不覚に泣き悲しむが常である。人間愛情の極地は正にこれである。仏法において はこの心のありさまをながめて、諸行無常、是生滅法と歌ひ、会者定離の火宅と 戒めて、それよりむしろ生滅々巳、の浄土を勧めるのである。  悲観の人に向かって悲観の理を示す。その君、その親を失うて、諸行無常と 泣くならば、遂には平等不譲の涅槃浄土に行きたくなり、国家要らず、家要らず 、妻子要らず、独り生きて独り行くなる夢幻身、ここに覚め来れば、真如法悔 不変の月、すべて捨ててしまいたくなるのである。これでは人生は朝露の如しと 覚えるのみで、人生の処するの途を誤まるのである。  死後の忠孝なくんば忠臣たるの行為誤まる如く、死後の考なくんば考子たるの 行動を誤まるに至る。死後の忠孝あれば悲しんでその身を傷付けず、大に父母の 意思を全うして、家を興し国を守るのが大切である。  涅槃とは、諸行無常、是生滅法、空苦、無我無常であり、この世を顧みがたき 夢幻化することにより英気は意気消沈し、家、国、共に衰弱衰退に至るものであ る。


65 名前: 0032587 投稿日: 2001/06/26(火) 00:43
ふんふん。やっぱりそうだな。
不動真言を〃泣き節調〃で唱えるなんて、
おかしいですよ!!!!!!!!!!!!!!


66 名前: スクネ 投稿日: 2001/06/26(火) 08:43
◎涅槃の本質とは? 〜人生の大事に遭って〜
ですが。この文章は明治初期に皇族関係の御方で著名大学の学長まで やられた御方の述べられたものだ。 この文を読んだだけで涅槃の本質が理解できるものだ。
〃涅槃〃とは釈迦の死期の状態であり、悲しみの極地のことを言うの が一般論だ。然らば真如苑とは夢幻化、意気消沈、悲しみの道か?
「真如苑の如き新興宗教の誰それが言ったから正しい」 「本屋にあつた何某の書いた本にそう述べてあったから正しい」 ではなくて、まず、もっと経典の持つ本来の本質的性格を把握してから 信仰を選ぶべきだ。
如何に新興宗教が欺瞞かわかるだろう。 商売上の方便で涅槃を持ち出したり、死んだ子供を拝ませたり、 自分の死んだ子供を拝め、なんて言うのは、悲しみの執着が取れない状態、 まさに〃悲しみの道〃そのものではないか? これは明らかに真言密教ではない。
カタカナ名の霊法を使ったり、 変質密教、セミカルトだよ。


67 名前: スクネ 投稿日: 2001/06/26(火) 08:47
涅槃経を背景にした不動明王なんて、本来存在します? 虚無僧が平和神軍の掲示板で言っていましたっけ。 閻を説得するために涅槃経を背景にした不動明王が出て来る、と、
正当な経典においては、そんなものは有り得ないのでは? 真如苑が独自に造った架空の不動明王ですね。


68 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/26(火) 09:46
>>66 涅槃についてどうのという以前に、仏教理解としてどうかと思うね。 ”涅槃寂静”を否定するのならそもそも仏教ではありえない。 仏教誤解としての一般論というなら分かるけど。
>>67 あんまりネット上の話を真に受けない方がいいかと思われますが…


69 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/26(火) 12:42
少し付け加えれば、真如苑では独自の修行法である「接心修行」を 「涅槃経に記されている修行である」とこじつけている。 また、何かといえば出てくる「因縁論」も仏教が本来述べている「因果説」 とは違い、霊界や先祖供養を妙に強調したものだ。 大体、真如苑ではまともに涅槃経の原文を読んでいる信者など殆どいない。 内部では「バイブル」と呼ばれる教書「一如の道」にも、出ているのは開祖 が訳したものの抜粋だけ。大体、原文や原典など「読む必要がない」と公式 に言われてるしね。(精舎内部の売店でも売っていない) 信者はこれに関し「難しい教典だから、勝手に解釈して誤った理解をしては いけない。教主(開祖)様が分かりやすく訳して下さった涅槃経にこそ、 お力がある」などという。教典の解釈などにつき、仏教学的な観点できちん とした議論ができる信者が皆無なのは、そういう事情によるね。


70 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/26(火) 12:53
>>69 この人は「大般涅槃経の解説」の連載を読んだことがないみたい。


71 名前: 0074 投稿日: 2001/06/26(火) 16:29
涅槃時の釈迦と、密教成立時では時代は完全に異なりますよ。 密教とは、ある意味では仏教ではありません。 ヒンドゥーやバラモンの影響が濃厚なのは常識以前のこと。
だから、涅槃経に不動明王など出てこない。 大嘘の創り話しですね。
どうせ虚無僧だろうが、徹底的にやってやろうか、 セミカルトめ、


72 名前: 0074 投稿日: 2001/06/26(火) 16:47
山幸彦さん へ
 〃涅槃〃とは、
  >釈迦の死期の状態であり、悲しみの極地のことを言うの   >が一般論。然らば真如苑とは夢幻化、意気消沈、悲しみの道か?
  ⇒全くもってその通りで、涅槃の対極が大日経です。    大日経は〃現世〃での功徳を最重視します。    現世での即身成仏が密教の本旨なのです。
   現世での功徳とは、現世で霊覚を持ち、現世にて成仏すること    です。不動明王は大日如来の化身ですので、現世守護、現世で    の利益をもたらします。そして来世では妙法蓮華経の方が功徳    は強いことは大倉僧も述べています。
   涅槃とは釈迦が往生する瞬間のことですので、現世との離別、    つまり死です。よって現世利益守護の不動明王真言を、    〃涅槃調、悲しみ、泣き節調〃で唱えるなど、的外れもいい    ところです。    もし、そういうことを継続するのなら、自ら悲しみの道に進み、    現世とは自らの霊位が離れて行く。つまり国家社会、家庭、と    の隙間も大きくなり、涅槃浄土、夢幻化、意気消沈し、埋没し、    死に一歩近づくことなのです。
   そんなことは貴方の御先祖は決して喜びません。    あなたが現世で出世して社会的に向上することこそ御先祖は    喜ぶのです。    会社での仕事行き詰まり、御父さんの早死に、    誠に御僭越かもしれませんが。間違った、〃泣き節真言〃など    に関わるからそういう現証に結果として至るのです。
   御先祖の曹洞宗を大切にされ、これだけを供養、崇拝され、    欺瞞と出鱈目に満ちた新興宗教から一刻も早く目覚められて    御先祖が喜ばれることをお祈り致します。


73 名前: 69 投稿日: 2001/06/26(火) 17:51
>70 >この人は「大般涅槃経の解説」の連載を読んだことがないみたい。 あんた、昔の歓喜世界の連載のこと言ってるのか? もしそうだったら、まったくおめでたいよ。 そんなもん、読んだに決まってるじゃないの。その上で言ってる ことだけどね。 あれだって、真如開祖の解釈。それだけ。 涅槃経について、世には無数の解説書があるよ。 そういうものを虚心に読んでごらんなさいな。 「読むと魔が入る」なんて言わずにさ・・・。


74 名前: 70 投稿日: 2001/06/26(火) 19:34
>>69 どうも失礼しました。 大般涅槃経の解説は真如開祖遷化後の今でも承述されていますよ。 解説も原典もそのままでは難しいので、NHKの「こころの時間」で勉強中です(^^;


75 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/26(火) 19:58
>71 まだ言ってる意味がわかってないねえ。。。 >大般涅槃経の解説は真如開祖遷化後の今でも承述されていますよ。 そのもの自身が「一つの解釈に過ぎない」ことが決定的にわかっていない。 ま、勉強してるだけマトモだけどね。できれば、いろいろな解釈に当たって みるべき。それでも「真如苑涅槃経」なら、それはそれで結構だし。


76 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/06/26(火) 23:18
>53氏へ >モノレールの駅についての真偽はしらないけれど、 >あそこにお寺ができて、立川駅から大量の信者が徒歩やバスで移動するため >地域に迷惑をかける。 >それを少しでも緩和するためにモノレールの駅がそこにあれば、 >迷惑も多少は軽減できる。 >(モノレールを利用者する信者も2〜3の駅に分散できる) >そのような考えでモノレール側と話し合ったのか、お願いしたのか、 >しらないけれど、接触があったのならそういうことだと思いますよ。 南口のほうの本部に行く信者がうっとおしーって苦情は前からあったよ。 それにモノレールが開通したのって、ここ1,2年だよね。 前からの苦情にはなんの対処もしなかったってことだろう。 学校や企業が駅ひっぱってくるのとはちがうじゃん。 企業なら法人税等々でどっかで社会に還元しているだろうけど、 宗教法人真如苑は税金なしだろ。 真偽はともかく、そういう立場の団体が、自分の土地に 駅をひっぱってきたら・・・・。 オレには混雑緩和と言う名の「自分たちだけ楽しましょー」にしか見えません。 混雑緩和?あはは、相変わらずの解釈ですな


77 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/01(日) 00:54
age


78 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/01(日) 11:18
脱退はどうすればいいの? ただ通わなくなれば 脱退したことになるんでしょうか???


79 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/01(日) 11:32
ここは基本的に思考停止したおばさんの論理で動いている集団です。 昔私も所属してましたが、今度の選挙では「自民党」にしましょうってことを「経親」 がいってて、その理由を聞いたら「継主さま」が行ってるからという理由でした。それでも 理由を聞くと「継主さま」が行ってるんだから何か私たちにはわからない意味が あるんだとのたまう始末でした。もし他の政党の支持者や特定の政党への支持者ではないものの 自民党には入れたくない(私を含む)ひとにまったく説得力のない説明でした。これって、よくわからないけど えらい人が「サリン撒け」っていったらやりそうで恐いと思った覚えがあります。 人類・地球・宇宙を救う教えといってる割には了見がせまいですね。だって 共産党はだめだし、パチンコや株式投資は教主様がいけないといったとか言って だめだというんだから。。。株式投資なんか、現代の経済の仕組みの中では欠かすことができない 仕組みだと思いますが、、、「株式会社」は人類の歴史の中でも偉大な発明の一つに 数えられていることをご存知なのでしょうか? 結局おばさんの先入観と思考停止に支えられた集団であることは否定できない側面だと思います。 最後に、立川の市議選で候補者を出した理由は「市への申請」などが、他の政党関係者によって 妨害されいつまでたっても進まないということをあげてました。いつもの自分の身に起きたことは 自分に見返る点がないか?またはできる限り努力するといってるのにって思いました。 というのは、妨害行為は「違法」であるのなら裁判等の正規の手続きに訴えたのでしょうか? 市議会に議員を出してその妨害を止めさせたとしたら結局「同じ穴のムジナ」ではないでしょうか?


80 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/02(月) 00:18
>>79 もう少し続けて下さい。


81 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/02(月) 01:16
79です 今後少しずつ意見を書ければと思ってます。 ここでは、「個人の見解」と「教義上の指導・指摘」が混ざっているというのが問題であろう。 特に、時間的な余裕のある主婦層が「経親」に多いので働いている男性や高学歴の女性については 偏見に基づいた先入観や予断をもってものをいってしまうということがあるように思う。 たとえば、転職はよくないという特定の考えをあたかも教えのこととして言ってしまう。私の知っている 話では、転職関連でトラブルが起きたケースでは、「まだ私も修行中ですので」ということを言い出したらしい。 信仰をもってその中で指導や相談を願うのはその人が本当に窮地に立たされていたり、困っているのに そこでトラブルが起きると「お互い修行中で未熟なので」ということで済まそうとしたとしたら大問題である。 ある意味では、医者や弁護士と同じくらいの責任を感じるべきであろう。法律上も守秘義務の対象として 宗教家も含まれている。このことは人がプライバシーにかかわる問題を医者や弁護士と同様、宗教上も 他の人に相談等で話す可能性が高いという現状を示している。 もし、弁護士や医者に相談してその解決方法の失敗により問題がさらに拗れたり、解決できなかった場合に 「こういう案件は私も初めてだったもので」などという言い訳は許されるはずもないことは自明であろう。
こういう点について現信者の方の理論的で説得力あるご意見をお願いします。 >>ただし、その経親さんだけで判断しないでほしいとか特殊な経親だったんじゃという意見は止めてください。 経親全員を知るまで意見をいえないということになってしまうし、現にそういうトラブルを起こした人を経親として 認めているのだから、特殊であったとしても真如苑と無関係だとはいえないはずなので。


82 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/02(月) 20:31
ageage


83 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/04(水) 18:57
          |            |            |          (-_-) …アユムゾアユムゾアユムゾ(シュギョウスルゾ×3)・・・・・         (∩∩)────────────────       /| ̄ ̄| カタカタカタ…     /    ̄ ̄   /


84 名前: 真如苑信者 投稿日: 2001/07/05(木) 01:54
真如苑は真言密教ではありません。ご開祖が醍醐寺に学んだ密教(三宝院流と修験恵印法流)と大般涅槃経など融合により開宗されました。 修験の流れ故在家でも修法がげきます。ただ誰でも出来ません。事務局員となり、学院に学び僧戒得た苑の職員のみです。 聖徳太子像の事ですが、成田山や川崎大師でも日本仏教の祖としてお祀りされています。


85 名前: 真如苑信者 投稿日: 2001/07/05(木) 01:58
株式投資がいけないというのは聞いたことがありっません。 何かの間違いだとおもいます。


86 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 02:07
>>62,>>64,>>66,>>72           南伝 相応部経典 三八、一、涅槃           漢訳 雑阿含経  一八、一、難等  かようにわたしは聞いた。  ある時、長老サーリプッタ(舎利弗)は、マガダ(摩掲陀)の国のナーラカ(那羅迦)という村に住していた。  その時、ジャンプカーダカ(閣浮車)なる遊行者が、長老サーリプツタを訪れてきて、たがいに会釈をかわし、親愛にして慇懃なる談話をまじえて、やがて傍らに坐した。  傍らに坐したジャンプカーダカは、長老サーリプツタにいった。 「友サーリプッタよ、涅槃、涅槃といわれるが、友よ、いったい、涅槃とはなんであろうか」 「友よ、およそ貪欲の壊滅、瞋恚の壊滅、愚痴の壊滅、これを称して涅槃というのである」 「では、友よ、その涅槃を実現するに道があるであろうか。そこにいたる方法があるであろうか」 「友よ、その涅槃を実現するには道がある。そこにいたる方法があるのである」 「では、友よ、その涅槃を実現する道とはなにか。そこにいたる方法とはなんであろうか」 「友よ、聖なる八支の道こそは、その涅槃を実現する道である。それは、すなわち、正見・正思・正語・正業・正命・正精進・正念・正定である。友よ、これがその涅槃を実現する道であり、そこにいたる方法なのである」 「友よ、この涅槃を実現する道は、まことに善い、そこにいたる方法は、まことに素晴らしい。友サーリプッタよ、それはまた勤めはげむに足る」


87 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 02:09
>85 あなたは聞いたことが無くても 責任問われる立場の人がそう言ったから かきこまれたんじゃねーのかよ


88 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/05(木) 04:35
>>85 >>87 株式投資するにもその心のあり方などをいっているのでしょう、たぶん。 金には多くの人の様々な念が入ってるし、 あまり株や金に執着して魔が入ることのないよう、それが元でせっかく 積んだ徳を自ら削ることのないよう、戒めてかかれ、ということでは ないのかと思います。


89 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 11:53
株式投資がいけないなどとはいっていません。 株式投資について、鑑定接心や相談接心など利用してはいけないということです。


90 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/05(木) 12:54
>>89 なるほど。 株への投資が悪いのではなく、 金儲けのために接心を使うなですか。


91 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 13:10
age


92 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 13:19
真如苑は正しい!


93 名前: 0074 投稿日: 2001/07/05(木) 17:09
>真如苑は真言密教ではありません。   ⇒なるほど。これならば筋は通り、理解はできますね。    別に真如信者をいじめるわけではありませんが。    虚無僧などは質問に答えず荒らして逃げるだけですね。    きちんと答える人が今まで一人もいなかった。
>聖徳太子像   ⇒これは、正統の真言密教では、さしあたって、新たまつては    拝むこともないのでは。拝まないこともないでしょうが。    アイデンティティーとしては、〃顕教との差別化〃が密教ですね。
>真如苑は正しい!   ⇒客観的に全知全能で〃正しい宗教〃、など、この世には無いと思います。    有り得ないと思います。


94 名前: ナナ四散@地雷原 投稿日: 2001/07/05(木) 20:01
>真如苑は真言密教ではありません。 う〜ん? 私は日本の三大密の真如苑と聞きましたが? 信者さんによって解釈のしかたが違うのでしょうかね? それとも真言密教ではなく「真如密教」とでも言いたいのですか? >ただ誰でも出来ません。事務局員となり、学院に学び僧戒得た苑の職員のみです。 一般教徒は偽物と解釈してもよろしいのですか? これも解釈のしかたでしょうかね? 在家で修行できるのが売りだったのでは無いですか? 言っていることがめちゃくちゃですよ。 さて、誰の言っていることが本当の事なんでしょうかね? 私は>真如苑信者さんの言っているようなことは 信者の誰かららも聞きませんでしたよ。


95 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 20:27
age


96 名前: totoro 投稿日: 2001/07/05(木) 21:43
しってるやつはしってるよ。涅槃経をもってきたのがポーズだって。 だってご大層に「涅槃経は釈迦最後の教え」とかいって教えない割には 内容は他の経典より並外れておかしな難しい内容じゃないからね。 教徒には「これは難しすぎてだれも読み解けなかった経典だけど、開祖が 読み解いた」とかなんとか説明してる。 お坊さんになるという(真如苑じゃなくてほんとのお坊さん)人に 言ったらびっくりしていた。


97 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/05(木) 21:46
なんだ、やっぱパチモンじゃん。真如苑って


98 名前: 真如苑信者 投稿日: 2001/07/05(木) 22:00
まさしくそうです「真如密教」です。 真言密教とは「似て非なる物」と、ご開祖も仰ってます。 ただ真言密教及び当山派修験が修法や儀礼の基盤とんっています。 在家でも修行ができるとは、接心修行や六波羅密の修行(日々の生活における修行)の事だとおもいます。 尤も、智流学院に学べば「護身法」や「略施餓鬼」などは、ご伝授いただけます。 所依の教典は「大般涅槃経」ですが、勤行時には「般若心経」も読誦します。 回向のときは「理趣経」、護摩供など祈願の法要では「観音経」も読誦します。


99 名前: ナナ四散@地雷原 投稿日: 2001/07/05(木) 22:32
>>98 ま〜 何にしても、それなら真言宗とは 「現在は」無関係と考えていいわけですか?
とりあえず >>ただ誰でも出来ません。事務局員となり、学院に学び僧戒得た苑の職員のみです。 >一般教徒は偽物と解釈してもよろしいのですか? こっちの方にも答えてくださいね?


100 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/06(金) 00:27
株式投資は金儲けのためにするんでしょ そもそも 社会貢献のために株式投資してますってひと聞いたことないけどね


101 名前: 真如苑信者 投稿日: 2001/07/06(金) 00:38
真言宗とは無関係ではありません。 真言宗醍醐派とは現在も交流があります。 開祖や現苑主も真言宗醍醐派より大僧正に補任されています。 平成9年には、真如苑顕彰の堂宇「真如三昧耶堂」が、京都醍醐寺境内に建立され、 金堂に於いて苑主が導師となり法要修めました。
また、大日如来のことですが、大涅槃像(久遠常住釈迦牟尼如来)の後背に金胎両部の大日如来が 祀られて居ますし、両部曼陀羅もお祀りされています。  


102 名前: ナナ四散@地雷原 投稿日: 2001/07/06(金) 01:36
真言密教ではない  ↓ 真如密教である  ↓ 真言宗とは無関係ではない  ↓ 真言宗醍醐派とは今も関係がある  ↓ 真言宗醍醐派の分派と考えられるんですけど?  ↓ それでも真言密教とは違う物だと…
何でもいいけどね
>>ただ誰でも出来ません。事務局員となり、学院に学び僧戒得た苑の職員のみです。 >一般教徒は偽物と解釈してもよろしいのですか? こっちの方が興味ある発言なんですが…?


103 名前: 0074 投稿日: 2001/07/06(金) 02:06
例えば日蓮系でしたら、最大のアイデンテイティーが〃法華経〃 の復興でしたね。天台が密教化してしまつたので日蓮上人が本来の 天台法華宗への回帰を模索したわけですね。
このようにどんな宗派にも特徴となるアイデンテイティーが存在し ているわけですね。そして大方の宗派は何百年間もそれらを継承し てきている。単純に考えて、大日如来を大涅槃像の背後に置いたと ころで、過去のアイデンテイティーは、何の意味、となるのですか? 釈迦と差別化した大日如来こそ密教の最大のアイデンティティーで あり、差別化ですね。
真如苑にも何十%かの真理はあるでしようし、何十%かの矛盾もあ ることでしょう。(如何なる宗教でもこのことは同じ)
しかし真言宗・密教とは、元来が緻密で厳格なものではないでしょ うか?何故なら〃霊〃を扱うので、安易は禁物なのでは?


104 名前: 0074 投稿日: 2001/07/06(金) 02:26
>真言宗とは無関係ではありません。 >真言宗醍醐派とは現在も交流があります。
 ⇒ これは他の権威を拝借して自己をアピールする、どこかの教団    と似ているようですが。    〃交流〃とか〃無関係ではない〃とか、抽象的ですね。    言葉自体が。    〃何となく〜〜だ〃    〃イメージ的に〜だ〃       これこそ信仰と言う心の次元の事柄である、    宗教団体が勧誘に使える盲点なのでは?


105 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/06(金) 04:09
掲示板に皆様、今もって疑似科学、オカルトにこだわる大人になりきれぬ方々を如何思いますか。 これが、個人レベルであれば思想の自由のうち、被害も最小限に抑えられるのですが宗教法人ともなると話は変わってきます。新興宗教法人の布教と言う法律を悪用した手口は、今のところ国民も国家も全く手の内どころがないのが実情です。以下に紹介するサイトは「南風会」という右翼気取りの宗教結社、非常に風変わりな神道系団体ですが、一方では審神や霊感鑑定など俗に言う神秘主義の分野にまで手を伸ばしておりその意味では明らかに本来の精神の健康という宗教の存在意義を逸脱した魔術重視のカルト結社といえるでしょう。 もし、ご興味のある方、あるいは勇気のある方は一言何か掲示板に彼らの目を覚ますような忠告をしてあげて下さい。
http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/cgi-bin/minibbs.c...



106 名前: 真如苑信者 投稿日: 2001/07/06(金) 11:20
102さん 実際に修法に携わるのは、化行を終えた事務局員。つまりプロです。 真言宗の分派ですが、新しい密教です。 私の感想では、顕教的な部分も多少あります。基本的には密教ですが。


107 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/07/06(金) 12:22
106の信者さんへ >真言宗の分派ですが、新しい密教です。 じゃあ実際にはどういう位置にいるかというと、結構不明だったり しませんか?少なくとも真言宗にはっきりと区分されているわけ ではないし、全く新しい宗派だというなら、その割には真言宗との 関係を時々持ち出してみたりとよくわからない。 ま、どうでも良いんですけどね・・・。 あと、「化行」ではなくて「加行」では?あげあしとりみたいで すいませんけど、これじゃ、お化けになっちゃいそう・・・。^^;;


108 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/06(金) 13:20
まあ結局いい加減だってことでしょう。 信者が非信者・元信者に突っ込んだ質問されると ズブズブになって答えられないのが何よりの証拠だよ


109 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/06(金) 13:32
”ズブズブ”ってなに?


110 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/06(金) 13:45
競馬用語。


111 名前: 真如苑信者 投稿日: 2001/07/06(金) 17:37
107さま 私のミスです。『加行』です。 真言系新宗教団体です。


112 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/07(土) 01:51
YAHOOの掲示板見てます?


113 名前: ナナ四散@地雷原 投稿日: 2001/07/07(土) 03:07
>真如苑信者さん お答え有り難うございます >実際に修法に携わるのは、化行を終えた事務局員。つまりプロです。 イヤ…だから…一般教徒の立場は? 事務局員じゃない霊能者はフェイク? >真言宗の分派ですが、新しい密教です。 意味不明です… >真言系新宗教団体です。 おや?私は新宗教ではなく伝燈仏教だと 聞き及んでいたのですが? 新宗教と認められる方は少ないと思うんですが… (アナタは例外みたいですけど) 勝手に結論ずけてしまえば、信者さんのなかでも 解釈はいろいろ、と言ったところですかね…


114 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/07(土) 05:51
やっぱパチモンじゃん、真如苑って


115 名前: ロミ 投稿日: 2001/07/07(土) 08:48
結局、言っちゃ悪いが、イワシでも何でも、ありがたくなれば ありがたい、そういうことだと思いますね。 どんな宗教だつて同じでは、


116 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/17(火) 22:34
>>86 について、どう思われますか?


117 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/07/18(水) 23:34



118 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 07:44
ん?四諦・八正道?


119 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 07:55
>四諦・八正道
実際は苦諦・集諦のニ諦のみ 八正道はバラモン教 ジャイナ教 パーリ涅槃経は舎利仏崇拝の悪習


120 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 10:56
       


121 名前: 凡人22号 投稿日: 2001/07/19(木) 13:01
>信者さんに質問です。
真如苑の方は霊界や先祖の霊をかにお詳しい様ですが、 私も現世をまっとうしたら、霊界にいけるのでしょうか? それとも真如苑を信仰して修行した人だけが行けるのでしょうか? 真如霊界があるとお聞きしたのですが。


122 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/07/19(木) 20:42
・・・・・・・・・・・
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます