thebbs ザ・真如苑その4 101-200へ

[201]偽の気配 05/12/05 18:23 ut1wFlJyGK
逃亡者さま
ありがとうございます。 気長にいきます。 明日は、妻はその導き親夫婦の家での家庭集会に行くようです。 ちょっと複雑ですが、出かけていい?と尋ねてきた妻に、ダメだしはできませんでした。はまりすぎずに、ちょっとづつでも、なぜ夫が反論を示しているのか、振り返ってくれる時間があれば・・と、はかなく期待をするばかりです。 戦い方が甘いんだろうなぁ・・・と思いつつ・・
[202]和音 05/12/06 09:02 D.PUCNEU1F
気配さま、逃亡者さま
個々の闘い方になってしまいますよね。 私も逃亡者さまからヒントを頂きました。 裏板で逃亡者さまから紹介いただきました本、可能ならば購読したいと思います。 「真言密教」と「お救け」を切り口にして入っていきたいと考えています。 ウチの夫は経の方々を生活レベルで必要な人間関係と感じているみたいなので難関ですね。 困った時に助けられた恩もありますから。 苑を介してでの関係ですから脱苑すると切れてしまう可能性が高いですから それを恐れるかもしれません。 精神的に自立して欲しいです。このまま依存していくのが私は怖いです。
[203]偽の気配 05/12/06 13:23 ut1wFlJyGK
人は外見で判断してはいけない。
そうなんですよね〜 同感です。 なので、できるだけ、伊藤真乗とは・ということに迫ろうと、 かの御仁の自伝(もどき)を読んでみたんですがねぇ・・・
かの伊藤の御仁は、見た目はどうみても胡散臭い親父にしかみえませんでした。人徳のようなものって、にじみでてきてしまいますからねぇ。 これっぽっちも感じ入るところがなかったというのは、先入観があったとしても、不思議ですねぇ・・
あとは、書いたものをみれば、その人となりは一目瞭然です。 伊藤の御仁は、見た目だけではなく、書いて残したものも陳腐でしたから、やっぱり伊藤真如苑はみたままのものだという結論に達しても、いたし方ないことだと思います。
[204]ばら 05/12/06 14:03 *415TWHUvkSr*sKISEyC4ol
偽の気配様 よかった。偽の気配様もそう思われたのですね。 私など、なんの先入観もなしで伊藤家の皆さんのお写真を精舎で拝見しましたが、一瞬息が止まりました。
そうですか・・お書きになったものも陳腐だったのですね。
よく周りの人に「心の中で教主様に話しかけなさい」などと言われましたが、どうしてもあの方に話しかける気がおこりませんでした。

[205]事情通 05/12/06 20:26 V9qByY2L3.
『水ぶくれ真如苑』110〜111ページより
道元禅師は「無上菩提を演説する師に値(あ)はんには、種姓を観ずること莫れ、容顔を見ること莫れ」と言っておられるから、宗教家を容貌によって批評したくはないのだが、伊藤真乗という男にかぎっては、若い頃の修行時代のご面相と、大教団を確立して以後のご面相とがあまりにも違いすぎるので、どうしてもひとこと言っておきたくなる。 この男、若い頃の写真を見ると、卵型のほどほどに引き締まった顔をしていて、目つきにもある種の純粋さが感じられるのだが、「法難」(まこと教団事件)の前後から急激にブクブク肥りだし、その目つきも死んだ魚のような濁った薄気味悪いものへと変化してきている。とりわけ、摂受院の遷化(死去)の直前の外遊の時の写真など、事情を知らない人に見せて「警察に摘発されたモグリの風俗営業の社長の顔ですよ」と説明したら、十中八九の人が信じ込んでしまいそうな、およそ宗教家らしからぬつらだましいである。昨年、週刊誌を騒がせた次女の告発によれば、この当時の伊藤真乗は、妻を「役立たず」(セックス面での意味)と罵って家庭内暴力をふるう、およそ宗教家にあるまじきスケベ男だったとのことであるが、事の真偽はさておき、人をしてその情報を信じたくさせるような雰囲気が、確かにこの時期の伊藤真乗にはある。
[206]逃亡者 05/12/07 01:17 hY5KCpuepE
精舎に行くと、法要の始まる前に伊藤一家の苦労と栄光についてのビデオが流れる。すると、批判的な私にすら、教主・奥方・ご子の映像が脳にすり込まれる。 法要が終わり、プルーフとか呼ばれる体験談でも、また、皆同じに伊藤一家への感謝に辞に修しする。法等とか呼ばれる幹部の説法も、また、伊藤ご一家の霊力の力の有難しに終始する。ここでも、伊藤一家の映像が脳みそにすり込まれていく。 そんな法要を3回も経験すると、刷り込みも進み、伊藤一家を批判すると罰が当たるような気分になってきてします。 そして、接心へと進むが、始めての接心の前に接心の受け方のビデオを拝聴しなければならない。ここでも、伊藤一家の写真を見せられ、接心ではその映像を頭に浮かべろという。またまた、伊藤一家の映像の刷り込みである。 かくして、あの4名の写真の顔が頭の中から離れなくなってしまう。 私も、あの4名の映像との格闘が続いた。今の続いているのかも知れない。 あの人を「たぬき爺」と思えた人は真如苑には嵌り込むことはない。偉大であり、批判すると罰が当たるように思えると嵌ってしまう。 家内は教主が大好きであったという。私は「天狗の森」「狐のお宿」と称して家内と喧嘩もしたが、私自身が、あの4名の映像を打ち消すための格闘をしていたのだろう。 批判的な私にあの4人の映像がすり込まれるのだから、家内の脳みそからあの映像を消すことは困難である。すり込まれた伊藤一家の霊力を超える力が欲しかった。真如苑は真言宗の権威にすがったが、そこには空海の「三心平等」があった。虚構の伊藤霊力との戦いである。 そこに「平等感のすり込み」という武器があった。あの映像を打ち消さなくても勝てる。私はそれに賭けてみた。
[207]ばら 05/12/07 10:08 sKISEyC4ol
事情通様 水ぶくれ真如苑のこの内容、なるほどと思いました。以前もどこかでこの内容にふれたことがあり、そのときもなるほどと同意した覚えがあります。確かにお若い頃のお写真はきりっとしてると私も思いました。しかし、最初に晩年のお姿を見た私はなんとも言えずずっとそれをぬぐい去ることができませんでしたが、それでもご一家に対し批判的になるとなんか罰があたるような気がしたのはなぜか?逃亡者様の書き込みに納得しました。何度か通ううちに刷り込まれているのですね。頭の中に。ああ、恐ろしや。
[208]逃亡者 05/12/07 14:26 hY5KCpuepE
「自分たちは一番だと思わなければやってられないわよ」 2年前だったろうか、あるスジ親と個人的にお話ししたときの言葉である。 悪い人間では決してない、店を構え、世間的に信用のある立派なご婦人だ。私は、“そういう自我の膨張が問題なんだよ”と思いながらも、「そういうことはいえるかも知れませんね」とだけ答えておいた。少し話が進むと、「教主さまをどう思っていますか」という私の質問に答えるように、 「教主様は如来だと思っていますが、それでいいのでしょうか」 と逆に質問されたので、私は、 「弘法大師は遍照金剛という菩薩だそうですが、名前が違うだけだからそれでいいのじゃないのですか」 とだけ答えておいた。 “真言宗の正統な法脈(霊脈)を継ぐ偉大なる教主様” “すべての流れは涅槃の海(真如苑)へ!” “真如苑によらなければ世界は救われない”“偉大なる真如苑” “真如苑が一番!私たちが一番”“私が一番” そういった自我の膨張が、社会との関係破壊をおこしながらも、宗教活動の原動力であり生き甲斐になっていることも事実であり、新興宗教が拡大するときのパターンらしい。 家内にもこれがあって、教主と空海のイメージが脳の中でダブっているように思えた。私が真如苑に入信した当初、 「弘法大師は雨を降らせたが、空海の法脈というのなら雨を降らせられるのか?」 といって困らせると、 「嫌がらせにそういう質問をする人も多くいたけど、真如苑はそういった現世利益ではなく人々に仏性を開かせる教えだと説明したそうよ」 というご立派な答えが返ってきた。 霊力による現世利益を力説するが、都合が悪くなると仏性開発という大義名分になる。その裏表が天狗の隠れ蓑なのだろうが、そんなことを追求するよりも「仏性開発」大義名分に私は着目した。 「真如苑は仏性を開発するとこなんだね」 「そうよ」 「だったら仏性ってなんだい」 「そう言われても…」 「○○の好きな空海が分かれば仏性というのが分かるかも知れないな」 そんなようなやりとりだったと思うが、教主と空海がダブっている家内には、空海を知ることが教主を知ることであり、空海を学ぶには何ら抵抗がなかった。 そのときは、私自身も、真如苑という池が、空海という大きな海に中に入ってしまうことを知らなかったのだが…。

[209]事情通 05/12/07 14:31 aK3rvXewBZ
お恥ずかしいことに、私も在苑当時は、「大乗の会座に参座するにはお救け何人以上、智流院入行のためにはお救け何人以上」などという「条件」をさんざん吹き込まれたあげく、一日も早く「条件」を満たさなければと、周囲の人々(主として同居以外の親族)を勝手に「お救け」したことにして「入信書」を書いてしまうなんていうことを実行したことがありました。 「会費肩代わりしてでも、とりあえず入信だけさせておいてあげなさい。それだけでも真如霊界からの力がいただけるから」という例の悪辣な指導に踊らされたわけです。 ただ、いかに「名目会員づくり」でも、本人にまったく無断というのも気がとがめたので、たいていの場合は「よいご先祖供養をしてくださる会があるから、伝統仏教だそうだから、お施餓鬼だけでも参加なさったら……」と勧めて、本人の了解をとってからという方針で臨んだのです。が、その場合、真如苑という名前だけは告げておいたものの、『一如の道』を相手に見せる気にはなれませんでしたね。伊藤真乗の写真を見られて「こんな脂ぎったオヤジが教祖なの?」と、失望されて、断られるとヤバいと思ったからですよ! やっぱり、表面上「教え」に従わなくちゃと思っていたときでさえ、私の本当の真心は、納得してはいなかったんですね。 他の宗教団体や修養団体の場合、全面的に正しいかどうかは別としても、少なくとも、生長の家の谷口雅春教祖とか、一灯園の西田天香創始者とか、白光真宏会の五井昌久教祖とかには、人間的風格というものがあった。伊藤真乗にはそれがまるっきり感じられなかった。
[210]元信者 05/12/07 15:27 52Z/mqIZ9v
>そのときは、私自身も、真如苑という池が、空海という大きな海に中に入ってしまうことを知らなかったのだが…。 思わせぶりな書き方ですね。まあ教義の基本構造としてはそのとおりですが。
>親族)を勝手に「お救け」したことにして「入信書」を書いてしまうなんていうことを実行 事務局は「架空入信」をきちんと確かめれば実質収益が減るわけで、「来る者は拒まず」の姿勢なのでしょう。 駄目な組織ですね。
>こんな脂ぎったオヤジが教祖なの? 私は見掛けで判断しないので教主の風貌はどうでもいいですが やはり若いころの写真のほうが 眼が澄んでいたような。

[211]逃亡者 05/12/08 15:22 hY5KCpuepE
「会社に行くと喉が渇く」と言えば、「きっと、その土地で首つり自殺をした人がいるんじゃない」と死人のせいにする。 「胃が痛い」と言えば、「胃で苦しんだご先祖がいる」とまた、死人のせいにする。 また逆に「あなたの今があるのは徳を積んだご先祖があるお陰」と、ご先祖の徳を褒め称え「それが守護霊になってあなたを守っている」という。 そして「ご先祖が、あなたと真如苑と結ばれたことを喜んでいる」という。いちいち語れば切りがないが、要は霊障という死人信仰だ。死人の霊魂が救われないから現実の不幸が起こっている。死人の霊魂が救われれば私たちも救われる。この世は死人によって支配されていて、その死人をおとなしくしてやれるのが真如苑の霊力ということだろう。 最近、スピリチュアルカウンセリングなんていって江原啓司がもてはやされているが、これとて死人をおとなしくすることでカウンセリングをしようというもので、真如苑の接心という「死人の霊による指導」と同類である。 そもそも霊能とは、エクスタシー状態で死人の言葉を聞くことだが、それが真如苑用語の訳のわからない「み仏の言葉」と命名され、「絶対的神の言葉」と中身が改竄されている。なにしろ、多くの信者の頭の中では、み仏とは死人の霊魂になっているようだ。  真如苑の中身をひと言でいえば、この「死人の霊魂信仰」である。それを「仏教的雰囲気」と天狗の隠れ蓑にパッケージしているだけなのだろう。表と中身が違うということはどこの新興宗教にもいえることで、いちいち批判をする気にもなれないが、日本人ってどうしてご先祖さんに弱いのだろうか。 私とて接心と称する「死人の霊による指導」で、「ハイ、ご先祖さんが喜んでいますよ」と死霊のご指導を受けると、「一人じゃないのか」なんて、幸福な感じになって、死人の言葉を聞く霊能者が一瞬神さまに感じてくるから不思議である。 日本人の遺伝子レベルの心の奥底にある「霊魂信仰」がくすぐられて、ある種のエクスタシーを感じると病みつきのなるのだろうか。最近は一切口にしないが、家内も長い間、死人の霊魂に取り憑かれていた。そしてそれは、真如苑独特のものでもなかった。そこいらにある守護霊・自縛霊・背後霊……云々である。 真如苑と長いこと付き合っているとスピリチュアルや霊という言葉にアレルギー反応を起こしてしまう。それにつられてか細木数子風の占いもアレルギー気味になってしまう。以前は信じている訳ではなかったが、当たるも八卦で楽しめたのだが。そんな楽しみが真如苑によって奪われたようだ。
[212]わお〜 05/12/09 11:13 EwhlHqdf2u
私は、苑のせいか?信者の女性のせいか?家庭がめちゃめちゃに、なってしまいました。ご先祖様は、大事に思い感謝する・・・それは良いことですが、小さな子供達ことは念祈で守れると思っているのでしょうね?家庭は,全く顧みず我が行く道は苑の教えに従って・・・・です。私は、信者ではないので、見ていて首をかしげるばかりです。苑信者の女性は怖いですね・・・家族を引き裂いても平気・・・教えって、ご先祖様や教祖様、そのご家族様ばかりが大事なのですか?夫は熱く教えについて語り涙ぐむこともあって怖くなることもあります。やめさせたい・・・子供のためにも・・・・・・・・・どうしたらいいですか?
[213]逃亡者 05/12/09 11:40 hY5KCpuepE
わお〜様。導き親にも問題ありですね。 真如苑の教義の中に、「目の前の一人」とか「足元から」というのがあります。その真意は、目の前の一人と家族を入信されろ、ということですが、家庭を顧みないでただ真如霊力におすがりするのは良くありません。 伊藤一族有難しと涙ながらに語ってくれると怖くなることでしょう。きっとご主人さんは、わお〜さんが真如苑に反感をもっていることを感じているのかも知れません。 入信する必要はありませんが、一歩引いて、ご主人の気持ちを理解してやる気持ちになってみたらどうでしょうか。 家庭の方へ目を向かさせたいですね。
[214]和音 05/12/09 18:38 D.PUCNEUO.
>>212 わお〜様 私も夫が苑徒で止めさせたいと思っている妻です。 まずはお話し合いをトコトンしてみてはどうでしょうか。 ウチも最初は散々夫に噛み付いて失敗しました。 冷静になり何故真如苑なのか、何故家庭を無視できるのか等、本音を聞いてみて タイミングを見計らってわお〜様の視点から見た家庭の状況を話してみたりとか・・。 本来、苑では家庭を第一に優先しなさいと教化されている筈ですから、 苑を信仰したばかりに家庭が崩壊したなんていうのは本末転倒なのです。
苑は仏教を学ぶ、実践で修行するのを目的とした集団です。 私も仏教用語が出てくるとチンプンカンプンで、それが悔しくて仏教の本を何冊か読みました。 それでも言いようが無い不安感で一杯になり、この板の方々に気持ちや不安、質問等を書き込む事で少しづつ解消されていきました。 もしご質問があればどんどん書き込んでみて下さい。この掲示板を通して応援いたします。
[215]事情通 05/12/09 22:18 V9qByY2L3.
>和音さま。 確かに、「苑の本来の建前からすればどうなのか?」という視点も大切だと思います。 たんに「仏教とは名ばかりの、伊藤家崇拝の邪教だ。金集めのやり口が目に余る……」等をあげつらっても、信じている人はビクとも動かないということが多い。 いかにねじ曲がった変な団体であるとしても、苑にも宗教や修養という要素が全然ないわけではないと思います。私も在苑時代に、「自分が苑の活動に参加するようになったために、配偶者とのあいだがかえってギクシャクしてきてしまった」と訴えたら、経親から「配偶者に対して、謙虚にお仕えする心が大切ですよ」と指導されました(ちなみに私は男性、配偶者は女性)。経親が「教化の接心」を受けたうえで出てきた言葉だったそうです。 このように、真如苑といえども、本来の教えとしては、家庭をつぶしてまで教団に奉仕せよとは教えていないはずなのです。
[216]逃亡者 05/12/09 23:59 hY5KCpuepE
事情通様のいうように、「足もとから」と私の家内も家庭を大切にしよとしていました。道徳観はあります。しかし、会合とかスジの人たちの相談とかで、家事をせっせと済ませ家を開けることが多くありました。それも真如苑用語の大乗利他で、菩薩気取りでいたのでしょうが、結局、そこで家族の理解がないと家庭がガタガタになるのでしょうね。 私も「家族と所属のどっちが大切なんだ!!」なんて檄を飛ばしてこともありました。スジ親でない限りは、さほど家をあけることはないのではと…。 さて、苑の実践は三つの歩みだそうですが、仏教的には、一日一日、この瞬間瞬間が修行とか。そこまで悟ることはできなくとも、意味は分かります。それができれば三つの歩みなんていりませんね。 なんていっても、信者には反感を買うだけなので、三つの歩みの意味合いを吟味するのがいいのではと。
昨日、養老孟司先生の「無思想の発見」という本を買ってきて、ざっと読み終えました。 無宗教、無思想ってまるで般若心経って感じです。仏教って無宗教の宗教、無思想の思想のように感覚がしています。あくまで、感覚です。なってたって無思想なのですから。

[217]じーじ 05/12/10 00:48 aUiHeoFJhQ
最近嫁いだ娘の様子がおかしいので、話を聞いたところ子供の幼稚園で 自分も子供ものけものにされているとのこと。 驚いて理由を聞いたが言い渋るので、何か娘か子供に落ち度があるのか と思って幼稚園に出向いて先生の話を聞いたところ、娘が宗教に凝って いるという噂が広がって敬遠されている様子だとのこと。 そんな育て方はしなかったと耳を疑ったが、娘に尋ねてみると真如苑に 行っていると言う。娘は自分では幼稚園の関係者に話したことはないが、 真如苑で子供が同じ幼稚園に通うある母親にあったことがあるので、話 は多分そっちから広まったのだろうと言う。その母親がどんなつもりで 言いふらしたのかは分からないが、困ったことになっている。
問題はもう一つある。娘の夫が信者だったが、これをかくして結婚した。 これを咎めると、自分も娘も電話にも出ないという手に出てきた。 法事の連絡もできないので舅に電話し電話を受けるように話してもらう ことにしたが、ついでに、まさか舅、姑が真如苑の信者だということは ないだろうと思いながら確かめたところ、舅は急にいきり立って「誰が 何の宗教をやろうとあんたには関係ねえだろう。」とまるで○○ざ口調。 人生経験は長いが今までにこんな人間に出会ったことはなかった。 噂ではいろいろ聞いていたが、父親、義父、そして嫁の父親である私に この態度とは、聞きしにまさる悪辣な、心はそっちのけの宗教のようだ。 というより心を腐らせる宗教のようだ。娘がのけ者にされてもやむなし と思った。でも孫が可哀想でしかたがない。 娘の目を醒まさせ孫を取り戻す方法はないものか。
どなたかお知恵を貸してください。(変な書き方ですみません。) 娘はノイローゼなのか、普通でなく心配です。
[218]事情通 05/12/10 06:54 V9qByY2L3.
>じーじさま。 確かに、娘さんも、そのご夫君も、舅さんも、真如苑にマインドコントロールされて、おかしくなっておられると思います。そしてどうやら、「一家じゅう信者」の状態になっているために、「教主さまが……」「摂受院さまが……」「両童子さまが……」などと一般人にわからない言葉を使って家族内でうなずきあう甘えの構造が居心地よくなってしまっているので、外の世界の常識的感覚がわからなくなりつつある。 そういうとき、外の人が「何かおかしな宗教に凝ってるんだろう」と最初から疑いのまなざしで口をはさむと、ますます一家だけで団結する内側世界にこもってしまうことになる。 そこで、「幼稚園でのけものに……」という娘さんの訴えをむしろ心を開かせる糸口として最大限尊重し、「それはこまったことだねえ。……で、人には思想の自由、信教の自由があるから、おまえが心底いいと思って信じているんなら、信じているというだけでそれを最初から差別しようという周囲の態度は、そりゃあよくないと、私も思うよ。……ただ、私はその真如苑とやらがどういう教えなのか、内容を知らないので、まずは知ってみないと、それ以上のことが言えない。おまえがそんなにいいというその教えは、どんな教えなんだね」というふうに質問をもっていってみたらどうでしょうか。 そして「伝統仏教だ」とか「密教だ」とか「涅槃経にもとづく釈尊究極のみ教えだ」とかいう言葉が出てきたら、本当にそう言えるのかどうか、ご自分がしっかり勉強してみて、対話を深めていく。 私が言えるのは、以上のようなことです。
[219]事情通 05/12/10 10:39 V9qByY2L3.
前スレ「ザ!真如苑その3」の335で、夫が真如苑を信じきっているのを回心させるために、信じていない自分があえて真如苑に入ってみて、みごと内部で霊位の向上とやらを果たしてみせたことによって、夫の迷いをさましたという、「シッポ」さんというかたの体験談が出てきますが、あれはひとつの見習うべき例かもしれません。 ザ! 真如苑 その3[300-399]
自分がミイラになることなく、みごとにピラミッドの奥深く入り込んでミイラをとってきた、ということですね。
[221]一般人 05/12/10 12:02 8Kp4UfUdIv
真如苑という宗教に入ると、家族崩壊してしまうことが多いのでしょうか。 他の新興宗教、たとえばエホバの証人や統一教会でも、そんな状況が多いようですね。
それら組織は必ず「家族を大切に・・・」と言うけど、 本人がいろんな「行事」に夢中になれば 家族は放置されるし、「勧誘」 すれば世間から避けられるようになるけど、それをしないと家族が不幸になるぞ!と言われ、 内緒で献金し、そのようにして本人を孤立させ、ますます組織に依存させます。
本物の仏教だ、キリスト教だ、ご利益があるよ、と言いつつ実際は悪質なカルトが多いので、 どうにも困ってしまいますよね。 いずれにしろ、無知は騙されるのです。

[222]一般人 05/12/10 12:03 GoRGEoUS
>大宇について…未来永劫に壊れることのない真理の世界 とのこと。 はいはい、ぜんぜん諸行無常・諸法無我じゃないですね。しかしこう切り返されるでしょう。
「諸々の事象は無常だが、双親様の仏性は全く常住なんだよ〜」と。 根本からして違うんですけどねえ。。

さきごろ 信者(友人)はお力について 「心の底から懺悔すれば絶対に病は治癒する」と言いましたが、突っ込んで聞いてみると
「治らない場合もあるが 必ず安らかな死に際をいただく」と語りました。 おいおい話が違うだろ・・
続けて「キミは考えるスパンが短いね!現世だけのことじゃないんだよ・・」 つまり苑に寄与すれば たとえ現世で不幸になろうとも、すなわち尊い誤霊界に蓄えられるんだよー、と言いたいのでしょうが まあそれが信仰というものでしょう。 そしてそうなるためには「お金がかかる」・・と。  え?なんでお金?? ちなみに釈迦は、「信仰を否定」してますけど。

>「この後の精進が大切だと」きつく言い含められました。 >同じように手術をして助かった所属が、その後、精進をさぼったら、あっけなく亡くなったという話を聞かされました。 あらら。 やっぱりお力もらったら、倍以上にして、お金で返さなきゃいけないのかしら。 なんだか「悪魔」と似てるなあ。「何々と引き替えに」って。
その後は自由にありのままに感謝して生きていく、てのでは駄目なのかなあ??
裏スレ2 グリンピースさん68-69 は大変素敵な論文ですよ。
「お力」を貰い?治癒されその上でMCに気付き、ご家族共々?脱苑される白うさぎさんは 光太郎さんに続く、この板の、希望の光でしょうか。
私推奨本の「カルトの正体。」も参考になったようで嬉しいです。 「P197人間をアメと鞭で、最高の脅しと最高の願望でもって支配する」 「P130洗脳されたら、人生はそこで終わってしまうのです」 とか、当時私も納得してしまいました。

>今まで、信じこんでいたけれど、これからは、疑いを持って苑を観察すること なにごとも、「無我」つまり「中立的立場で判断すること」が「仏教的」ですよね。

[223]逃亡者 05/12/10 14:04 hY5KCpuepE
じーじ様。正直な話「親ばかのやさしい方だな」という印象を受けました。始めから白眼視してしまうと対話にならないと思いますので、>218に事情通様の書かれている通りだと、私は思います。
大乗仏教・真言密教の誤解を避けるためにひと言。
>大宇について…未来永劫に壊れることのない真理の世界
の真理の世界とは、諸行無常・諸法無我の事で、無常・無我という真理は未来永劫に渡って壊れることがない、ということ。大乗の涅槃経でいわれる常住もこのことをさします。
真理の世界=無常・無我の法則
ただ、真如苑の場合は常住の中身が独特の解釈になっていまので、仏教ではなく、まったく新しい宗教、「新興宗教」と呼ばれるようです。 どうでもよいことですが、正しく理解したほうがよいと思いまして、あえて書かせていただきました。アシカラズ。

[224]講釈師 05/12/10 18:42 .9O5L6T1RP
じーじ様 よろしくお願いします。 身内が苑徒 被害者の会その△任后
統一教会の飯星景子さんの場合はどうなんでしょう。 脱退の一つのケースとして、その本を参考になさっても良いのではないでしょうか。
事情通さまが書いておられるように、回り道をして、長期戦を覚悟して下さい。 たとえどのような状態でも会話は必要かと思われます。 嫁いでいかれた娘様には、親が子に対する無償の愛で接してあげて下さい。
逃亡者さんの意見は >そんな育て方はしなかった 他から見れば娘様が、自ら蒔いた種、新興宗教を勧誘した為だと思われます。
[225]逃亡者 05/12/10 19:13 hY5KCpuepE
「親ばかのやさしい方だな」の感想ですね。 誰でも自分の子供は可愛いから過剰に反応してしまうのは、親として当然のことだと思います。 誰でもあることですが、その過剰反応が問題をこじらせるから、冷静に対処してほしいと思ったまでです。事情通さまに共感した文脈を読み取って下さい。 何にしろ、過剰反応は危険だと思います。
[226]じーじ 05/12/10 22:49 aUiHeoFJpk
今ここを開いてみて、こんなに皆さんに心配していただいて、 びっくりで、嬉しくて、取りあえずお礼を申し上げます。
また明日にでも書かせていただきます。

[227]白うさぎ 05/12/11 09:16 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
皆様にご報告させていただきます。 昨日、除籍届提出者控えのコピーが手元に届きました。 私本人と私の所属3世帯正式に脱苑いたしました。 先日の親子3人の話し合いの結果、私の病の回復を最優先し、 私だけ、先に脱苑しました。 おかげ様で、背中に張り付いていた伊藤家のしがらみが、なくなり、 やっとすっきりしました。 この板に出会って2ヶ月あまりで、脱苑の決心ができた事は、 ひとえに、皆様のおかげと心よりお礼申し上げます。 板を立ち上げ、今日まで維持してきて下さった方々に、深く 感謝しております。 ここの板の支えがなければ、今も不安と苦悩の日々が続いていたと 思います。一人ではとても決心できなかったでしょうし、騙されていた ことにさえ気がつけなかったと思います。 引き続き、主に裏板で、活動させていただきますので、 今後共、よろしくお願いいたします。
[228]和音 05/12/11 10:34 D.PUCNEUO.
白うさぎ様
脱苑おめでとうございます。 ご家族でまずは白うさぎ様のみの脱苑だそうですが、 春にはご子息さまも揃って脱苑される事と確信されていることと思います。 また今後ともこの板で白うさぎ様の御意見を頂ければ幸いです。 どうぞ宜しくお願いいたします。
[229]逃亡者 05/12/11 13:23 hY5KCpuepE
白うさぎさん、脱苑おめでとうございます。 実は私の女房がスジ親を降りられたのは、白うさぎさんのお陰といっても過言ではありません。 処理もついたので明かしますが、女房がスジ親を降りられたたのは白うさぎさんのお陰といっても過言ではありません。 白うさぎさんが語ってくれたカルトと精神病の関係でヒントを得て、そういう医師の診断書を提出してスジ親を降りようと計画して、実行に移したというわけです。 おかげで、精神科のカウンセリングとやらに通わなければならない羽目になりましたが、ご本人は、心理学を少し学べるからと、余計な出費に対して自らを慰めています。 白うさぎさんが自己をあからさまにしてくれていることに感謝しています。 白うさぎさんの書き物のファンがいることをお忘れなく。
[230]白うさぎ 05/12/11 13:48 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
和音さま、逃亡者さま ありがとうございます。 私も病気をきっかけにいろいろな分野の本を読みました。 今もカウンセリングを受けていますが、その中で得た気づきは、苑の中では得られなかった大きな財産になっています。 自分と付き合うことが、一番難しいけれど、一番大切なような気がします。 自分を慈しむことができるようになった時、本当に他の人に対しても優しくなれるような気がしています。 その意味では、真如苑にも感謝できます。
来春から、通信教育の大学で、3年生に編入し心理学の勉強を始める予定です。 また、そこからも脱苑のヒントになる発見があれば、お伝えしたいと思ってます。
[231]偽の気配 05/12/11 18:09 AolL.j4HyT
白うさぎさん、 本当によかったです。 変なしがらみを作るだけの苑の教えは、 それを実践することではけして自らを磨くことにはつながりません。 皮肉な話ですが、苑の教えに嘘を見出し、それから脱するために自らを見返すことが、自分自身にとってもある意味での成長につながっているのではないか、と思います。 反面教師、と言うと、苑を擁護しているように聞こえるかもしれませんが、苑と関わった自分自身というものも、否定的に思うのではなく、一過的にそれを必要としたのであって、その役割を終えたから苑との縁を切ったのだと、と気楽に考えるのがいいように思います。 だました、だまされた・・という発想は、ある意味、マイナス思考ですから。 (^-^) 楽しく、生きるということを実感して、生をいつくしんでいきましょう。
白うさぎさんにつづくことができるように、我が家もがんばります。
[232]光太郎 05/12/11 23:25 *Zg.NkgK0jXL*.9O5LWZUs9
05-12-11 白うさぎさま ついに本当の意味で自由を回復なされたことを心からうれしく思います。
この板で真如苑に対する疑いを深めてた妻は、脱苑を決断する過程で、同じ女性である白うさぎさんやシッポさんの書き込みを真剣に読んで、やめても何も起こらないとの確信を持ったようです。
妻は「あ、そうですか。」と、ちょっとおかしな反応ですが、多分よろこんでいるのだと思います。もしかしたら、もう白うさぎさんの脱苑報告を読んでいたのかも知れません。
妻はいまも白うさぎさんの書き込みを読んでそれを回復への力にさせていただいているようです。これからもよろしくお願いします。
[233]光太郎 05/12/11 23:47 *Zg.NkgK0jXL*.9O5LWZUs9
[>>222]一般人さま お久しぶりです。なかなかお目にかかれず、どうなさったのかなと思っていました。
希望の光などと持ち上げられすぎだと思いますが、病の中とはいえ、いまは先に光の見えている中での闘いで、幸せを感じています。それは確かです。この板が存在したお陰です。
キリスト教に戻りたいわけではないけれど聖書を読み直したいという妻の希望を容れて「新約聖書」を2冊購入しました。仏教の勉強は、私も、しばらくはお預けになりそうです。
[234]白うさぎ 05/12/12 08:19 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
偽りの気配さま ありがとうございます。 おっしゃるとおりです。 今は、苑と関わったことをプラスに持っていく過程です。 そういう風に自分の歴史を変化させていくには、「騙した、騙された」の段階をスルーしては、次のステップに行くのは、嵌った当人としては、困難なのです。 被害者の立場→成長、変化した自分 になるには、被害者の視点から徹底的に苑をたたく、皮肉を言う、悪口を言うが必要な気がします。
私の場合は、問題の根に子供時代の親からの虐待という問題がありました。 複合型PTSDになったのも、そこが原点です。 今までのカウンセリングで、徹底的に親から虐待されたのは、「自分が悪い子だったからではない」、無力な子供時代には、親に逆らっては生きてこれなかったのだから、私は何も悪くない。悪いのは親という立場を利用して、自分の不満を子供に向けた親の方だ!と。 そこを、何度も確認できて、やっと前に進めたのです。
カルトに嵌った人間も、それに似ている気がするのです。 確かに入信時点では、大人ですが、あの中に入ると子供にされますから。 裏板の最近の状況を見ても、田舎さまや私や、他の脱苑者と苑から家族を救い出そうとされている方(私は、両方ですが)の立場に、微妙な温度差を感じます。 それは、あって当然なのですが、それ故書き込むとかえってへこむこともあるので・・・。
私は、パソコンについての知識もあまりなく、トラブルが発生しても、対応に自信がない、おばさんです。
これは私だけが感じていることかもしれませんが、「真如苑脱苑者が元に戻るために、リハビリをする板」を別に立ち上げた方が、書き込みしやすいように感じています。言いたい放題言えて、今までの苑での体験をシェアできる板。苑用語が通じる板。 仏教の知識関係は、表板におまかせして、取りあえず今の気持ちを率直に書いても安全な板が別に必要かな?と感じています。 そこには、カルトをやめた時、起きる可能性のある症状と克服の仕方や精神科医からのアドバイスなども書きたいと思います。
別スレの立て方や、立てた場合、それを維持していくために悪意の第三者から受ける被害など、わかりましたら、アドバイスをお願いします。 また、この件での皆様の意見も伺いたいです。
[235]白うさぎ 05/12/12 08:24 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
光太郎さま ありがとうございます。 奥様は、少し落ち着かれたでしょうか? 回復への道は、紆余曲折ありますが、回復しつつある私がここに、います。苑をやめた事がきっとずっと先になって、「心からよかった!」と 思える日は必ずきます。 また、お役に立てるようでしたら、何なりとご質問ください。
[236]白うさぎ 05/12/12 09:24 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
一般人さま お久しぶりです。 希望の光と書かれると恥ずかしい気持ちになります。 皆さんから教えていただいたことがあったからこそ、 間違いに気がつけたのですから・・・。
この板の存続が希望の光だと思います。 そういう意味では、[234]の私の書き込みはやや矛盾するのですが・・・。 でも素直な気持ちがそうなのです。
[237]和音 05/12/12 10:06 D.PUCNEUO.
白うさぎ様
新レスの立ち上げは簡単ですよ。以下は「※各項目の説明」からのコピペです。
★使い方・新規スレッド立ち上げ編 新しいスレッドを作りたい時は、作りたいジャンルのスレッド一覧画面から、一番下の「新規スレッドの建立」をクリックしてください。投稿フォームにリンクします。 一定時間内に作れるスレッドの数 及び保存できる全スレッド数はカテゴリごとに設定してるため、「新規スレッドの建立」リンクが表示されていない場合もあります。しばらく時間をおくと作成できるようになります。
スレッドを作るときに「終了用パスワード」を設定しておくと、話題が終焉を迎えたときにご自分でスレッドを終了させることができます。終了されたスレッドは「解決済みスレッド」となり、[終了/解決]のコーナーに移動します。スレッド自体のアドレスは変わらないので、今までと同じURLで閲覧はできますが、それ以上のコメント投稿はできません。
白うさぎ様のご主張はわかります。 そういったスレッドもあって良いかもしれません。 なにより掲示板は自由に書き込める場所だと思いますので、のびのびと遠慮した言葉より、自由にするべきでしょう。 応援いたします。
[238]わお〜 05/12/12 10:23 kIAVQ4884S
ご意見、ありがとうございます。夫と何度話し合いをしたことか・・。涙ももうでません。他の為に生きて生きたいそうです。たくさんの人を「おたすけ」して精進して生きていきたいそうです。そして、導き親である女性と結婚するそうです。家庭のことも知っているはずの導き親さんは、なにを考えているのでしょうか?怖いです。離婚は、近いうちにすることになりました。
[239]和音 05/12/12 11:46 E-JRnKs
わお〜様
すみません、私個人的にご主人さまに怒りを覚えて仕方ありません。
これから仕事なので、あまりコメント出来ませんが、気を落とさずこれからの事を考えないといけませんね。 また書き込みします。
[240]わお〜 05/12/12 13:04 kIAVQ4884S
忙しいなか ありがとうございます。何を問うても、結局は私の せいなのです。家庭生活は、苑に帰苑する為の土台だったようです。これまでのことは、先祖が、苑に帰苑する為に試させた時間だそうで、やっと、帰苑してくれた・・・・と、ずっと待ってたそうです。これからは、夫のことは、先祖が守って下さるのだそうです。先祖は喜んでいるのです。こうなるように、先祖が導いてくれたそうです。それを教えてくれた導き親の女性は、尊敬できて、導き親である女性は、夫と生きて行きたいそうです。結局、教えには、 関係ない ところで、恋愛していたのでしょうね・・・・?二人が一緒になるように、ご先祖様や伊藤家の方々が導いてくださったそうです。
[241]偽の気配 05/12/12 13:33 ut1wFlJyGK
わお〜さん。
あなたのせい、というのは相手のいいわけであって、 本質的なことは、苑という盾をとった浮気だとおもいます。 おそらく、ですが、ご主人のご先祖にしても、自らがおもってもいないことを勝手な解釈で都合のよいようにもっていくご主人たちに対して歯がゆい思いをされているでしょう。 あくまで、苑どうのこうのという話を盾にしてくるのであれば、あなたに非があるようにはみえません。 たとえば、法的な第三者を交えての話合いや、あるいは復縁するにせよ離縁するにせよ、その後のことについての交渉はきちんとしたほうがいいです。それは、苑の身勝手なルールでおこなうべきことではなく、私たちが生きている社会のルールに基づくべきです。 導き親をこえて、苑に直接苦情をいうのもいいかもしれません。 時によっては法的措置も辞さない、という姿勢をもってあたってみてはいかがでしょうか。
同性ではありますが、 男としてもご主人の奥さんにたいする言いわけには怒りを覚えます。
[242]白うさぎ 05/12/12 14:13 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
わお〜さま ご主人の言われることが、本当だとしたら、それは苑の本来の教えとは全く反対の方向です。 「他がために」生きるのに、離婚しなければならない、などとはもってのほかですよ!特に苑内の恋愛については、「情問題」として、 ご法度のはずです。 ご主人は、都合よく苑的解釈で述べられていますが、元信徒の立場から言えば、そういう行いをした信徒は、破戒者です。 不邪淫戒を守っていませんから。
導き親さんではなく、ご主人の経親とお話されてはどうでしょうか? もし、離婚となっても、簡単にはんこを押さず、必ず「調停」に持ち込み、法的にきちんとした手続きを踏まれる事をお薦めします。
それにしても、真如苑の中は以前から、こんなに堕落していたのか? 知らなかったのは私だけだったのか?
わお〜さまのご心中を察すると私も怒りでいっぱいです。 あなたが悪いとは、私には思えません。


[243]尋法子 05/12/12 14:34 *roHEWII.hZy*.9O5LWZUs9
わお〜さま 偽の気配さんの言われるとおりだと思います。
法律的には、わお〜さまが判を押さない限りご主人は離婚できません。もちろん新たな結婚も‥。取り敢えず、絶対に判を押さないことだと思います。
相手の女性が現状でご主人との結婚に同意しているならばその女性に損害賠償・慰謝料を裁判で請求することも出来ます。
ご主人は信教の自由を主張なさるかも知れませんが、家庭の幸福を破壊して信教の自由は認められません。判例が確立していると思います。
お知り合いで適当な弁護士がいれば早速相談なさるといいと思います。 信頼できる弁護士のお知り合いがなければ、弁護士にも色々あると思いますし、費用の問題もあるでしょうから、まず各地の弁護士会に窓口を置く「法律扶助協会」に相談してみるといいと思います。地区によって扱いに多少の違いがあるかも知れませんが、勝訴の見込みがあるかどうかを慎重に検討した上で、あれば費用を立て替えて、裁判を進められるよう適当な弁護士を紹介してくれます。費用にも無駄がなくてすむと思います。それと扶助協会扱いの事件は勝訴の割合が極めて高いのですが、それなりの無視できない理由があると思います。
家庭裁判所の受付でも、どんな方法があるか親切に教えてくれると思います。
ご参考までに。
[244]逃亡者 05/12/12 14:34 hY5KCpuepE
白うさぎ様。 私などが出てきて、真如苑用語を切り捨てているので、みんなが惹いているのかも知れませんね。 私の経験として、真如苑用語を徹底的に崩して、身内の眼を覚ましてきたもので、ついついそうなってしまうのだと思います。 考えてみれば、私も、一時期、あの家族の祟りの感覚を消し去るために、女房とどれだけ罵り合い、言い争ったかわかりません。 「くたばれ伊藤ー!!」と車の中で一人で大声で叫んだこともありました。そして、闘争本能に火がついて仏教を徹底的に学んでいったわけです。 思い起こせば、離婚問題になるまで、真如苑の悪口を叫びまくったのですから、そういう段階が必要なのかも知れませんね。 今の白うさぎさんが、その苦しい段階と、自分を振り返ればそんな気がします。 私の場合、ブログをやっていますが、真如苑のことは一切ふれず、仏教的なことも押さえているので、この掲示板でその反動がでているのかも知れません。 この板でも、余り仏教的なことには触れない方が良いかもしれませんね。 HPにしろブログにしろ掲示板にしろ、自分専用のものをつくのは良いことだと思います。
[245]逃亡者 05/12/12 18:18 hY5KCpuepE
わお〜さま。 真如苑において、親と子の関係が男と女の関係になることはめずらしい事ではありません。私も身近でみています。 ご本人たちがどう言おうと、真如苑というところは組織の面子を守るためなら個人など捨ててしまいます。 女となった導き親は、始末書を書き、霊位を奪われ、男となった子と、いずれは真如苑を退会せざるを得なくなるでしょう。 もし離婚したとしたら真如苑は二人を捨てます。そういうところです。個人を救わないところなのです。女房もそういうところを見て完全に白けたようです。 身近でそういう関係になった方は、調停に持ち込んでガッポリと慰謝いただいたと聞き及んでいます。先ずは調停でしょうね。調停は決して離婚を奨励するところではありませんが…。
[246]ばら 05/12/12 18:34 *415TWHUvkSr*sKISEyC4ol
わお〜様 たいへんなこととなり、なんとも言葉がありません。なんと身勝手な教えでしょう。わお〜様の心中、どれほどの悲しみか想像を絶します。いったいどうしたらよいのでしょう。。
[247]尋法子 05/12/12 19:12 .9O5LWZUs9
わお〜さま >>643に補足します。 「ご主人は信教の自由を主張なさるかも知れませんが、家庭の幸福を破壊して信教の自由は認められません。」 と書きましたが、わお〜さまが離婚を望まれない限り、わお〜さまの方からご主人相手の訴訟は起こせませんので、差し当たり[245]さんの言われる調停(家庭裁判所)でしょうね。そこでまとまらない場合は、調停を通じて(終わらないうちに)相手方から早期の離婚裁判提起を約束してもらう。そうすればその裁判で、わお〜さまは「離婚しない」と主張することが出来ます。ご主人の理由が正当だと認められなければ、(夫婦なのだから)同居する、との判決(わお〜さまが求めれば)になります。
裁判で離婚の理由として認められるのは、民法第770条1項に規定される次の5つです)。 1.相手に不貞行為があった場合 2.相手から悪意で遺棄された場合 3.相手の生死が3年以上不明である場合 4.相手が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない場合 5.婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合 以上の5つに当てはまる理由がなければ、ご主人からの離婚申立は認められません。 ただ、離婚届に判を押してしまったら、協議離婚成立ということで、これを覆すことは困難になってしまいますので、くれぐれも慎重に‥。
尚、家庭裁判所の調停は弁護士なしでも可能です。でもこの段階からでも前述「法律扶助協会」に相談なさることは無駄ではないと思います。
[248]尋法子 05/12/12 19:29 *roHEWII.hZy*.9O5LWZUs9
わお〜さま 弁護士に相談なされば、書いてもらうことも出来ると思いますが、内容証明郵便で苑の責任者(継主)宛に現状を通知して適切な措置を要求することも出来ます。
白うさぎさんや逃亡者さんが言われるとおり苑が本当に男女の問題に厳しいのであれば、なんらかの措置が講じられ、別の解決の道が開かれるかも知れませんね。
お子さんのためにも、お気持ちをしっかり保たれますよう。
[249]白うさぎ 05/12/12 19:53 *mWed5hXHWmu*eTmjWOnwDB
わお〜さま 私も総本部宛てで、「伊藤真砂子さま親展」の内容証明郵便で、現状を訴えられるのが良いかと思います。 私も、自分の経親の件で直訴状書こうかと思ったくらいですから・・・。
[250]田舎 05/12/12 22:28 *FJ3l3fZ7TR6*E-gbvGy
否定でわないですが、手紙が届く前に痔無極淫が破いちゃったり 隠蔽工作したりして 嫌だ嫌だ真如苑
[251]事情通 05/12/13 00:01 aUiHe9nnbb
>>247 尋法子さま。 離婚について確かに民法の規定はそうですが、このごろは判例の流れは有責主義から破綻主義に変わってきているのではないでしょうか。つまり、事実として婚姻を継続しがたい状態に立ち至ったら、だれが悪いということとは切り離して、離婚を許す、しかも有責配偶者側が離婚を提案してもかまわないというふうに。 「もうおまえと仲良く暮らす気はなくなった」と言っている者に対して、同居せよなどと判決で求めても実行される可能性はありませんから。 そのかわり、有責性が証明された元配偶者から、慰謝料をがっぽり取ることは認められると思います。 だから、相手がどうしても離婚したいというのなら、あくまで離婚はしてやらないという手で踏ん張るよりも、望むなら離婚はしてやってもいいが、そのかわりあんたの有責性は徹底して暴いてやるよ、そして慰謝料はしっかり取ってやるよという態度に出たほうが、場合によっては生産的だと思います。
>>250 田舎さま。手紙が継主に届かず握りつぶされてしまっても、内容証明郵便で出しておけば、「これを出したんだぞ」という証拠はいつでも世の中に対して示せますから、意義はあると思います。
[252]わお〜 05/12/13 04:17 kIAVQ4884S
皆様、ありがとうございます。何にしても、先祖と照らしあわせ・・お墓にも驚くほど行っているようです。もう、どうにもならないかな?とおもいつつ、苑について私もいっぱい調べたり、一如の・・・・を読み漁り・・・結局なんだか良いように都合の良いように、世間の常識を語っているだけで、しかも難しく思わせつつ信者をコントロールしているなーと感心すると同時に馬鹿馬鹿しく思ったりです。信仰を持つことは、悪いこととは思いませんが、信仰する意味と気持ちが大事だと思うのは私だけでしょうか?一番身近な者を、自分の都合で簡単に捨てられるなんて、いい加減にしてほしいですよ。子供も、幼いので、お父さんが帰って来ないことを不思議がっています。そうです・・夫は、導き親さんと一緒です。夫の両親は、ご先祖様を見てくれるから嬉しい、自分たちも老後は、安泰だ・・・・と言ってるくらいで、私が何度話しても、うるさい嫁なだけです。もう、悲しいやら歯がゆいやら・・・・
[253]偽の気配 05/12/13 11:35 v0wBjR8T1o
わお〜さま
心中お察しいたします。苑害に直面している者(身内が苑信者、とりわけ配偶者、あるいは恋人)にとっては、どうしても不安になる状況の一つだと思います。いくら家庭を大切にといわれているから、と説明されても、胡散臭さを感じる苑の言い分ですから、はいそうですか、と安心するわけには行かないのです。
ご主人との縁をどうするか、お子様のことも含めて考えていらっしゃることと思います。ご親族にも相談されているかもしれませんね。 現実的には、もし離縁ということになるにしても、お伺いした限りにおいてご主人の主張されていることをそのままお受けになることはない、と思います。そういった意味で、おつらいだろうとは思うのですが、法的に第三者(弁護士)に相談されるのが良いと思います。とくにお子様のこともありますから。子供が、無垢な状態のときに苑の毒に犯されるのは、防いであげなくてはならないと思います。
また、白うさぎさんがおっしゃっているように 苑宛に内容証明付で、現状を訴えるのもやってみてはいかがでしょうか。苑は、内部的には、家庭を大事に、ということを建前としています。勿論、信者の中にはそう思っている人もいらっしゃると思います。 しかし、土台その教義からして、配偶者を信者にしないかぎり、様々な形で破綻をむかえるのは目に見えているのです。苑の行事にまじめに参加すると、毎月のようにでかけなくてはなりません。出費もかさみます。今の苑の責任者でもある「変なおばさん」に本音をはかせることも、もしかするとご主人の目をさまさせるきっかけになるかもしれません。建前どおりにうごくとすれば、ご主人と導き親さんとの関係をよしとはできないはずなのです。スジ親にいうのもよいかもしれません。(いずれにせよ、相手は苑にどっぷりなので、普通の感覚から見るとずれていますが)
どうぞ自暴自棄にならずにお子様のためにもがんばってください。
しかし、苑というのは本当に腐った教えです。 芳香を出しているからといって、甘い果実だとおもいこんだら大間違い。腹立たしい限りです。
[254]迷える子羊 05/12/13 12:35 JuwguJ/W7t
入信して数ヶ月経ちますが、自分の事を因縁深いと散々言われ頭に来ています。 純粋に仏様の教えを知りたかっただけなのに。 幻滅しています・・・。
[255]偽の気配 05/12/13 14:14 v0wBjR8T1o
子羊さん、既にお気づきかもしれませんが 真如苑の教えは「仏教」ではありません。 「伊藤教」です。 仏教という皮をかぶっていますが、中は完全に別物です。 どんなに熱心になったとしても、釈迦がといた仏になるための教えをそこできくことはできません。 できるのは、伊藤をあがめ、奉り、伊藤に貢ぐことだけです。 その手始めに、因縁話をもちだしてきます。 この、ザ掲示板にある真如苑板の過去スレ、あるいは現行の裏・表・毒出しスレを読んだり書き込んだりして、 まずはご自身で、このまま伊藤真如苑の教えに従い続けるのが本当に自らのためになるのか、考えてみてください。 伊藤教は、仏教とはまったく別物です。 私は仏教を信奉するものではありませんが、仏教の考え方には共感できる部分もあります。 ですが、伊藤教は別物です。 そのみせかけはちがえども、統一教会やオームなどのカルトと本質は同じ、だと思っています。 信じることで、身内を不幸に陥れてしまう恐れが多い教えです。
自分の先祖が、血のつながりあるものにいつまでも因縁つけている、と考えるその心の貧しさ。そして、伊藤にさえすがればそれですくわれるのだというその傲慢さ。
せっかくのチャンスです。見つめなおしてください。応援します。
[256]逃亡者 05/12/13 14:18 m6jLxZ1UsH
わお〜さま。 皆さんのおっしゃるように、苑に現状を訴えてみることをお薦めします。 親子の情問題は御法度ですし、個人よりも苑の信頼を重んじますから、情に嵌った二人に事情徴収がかかると思います。そのとき彼等は知るでしょう。自分たちが苑の奴隷だったいうことを…。 とにかく、苑に現状を訴えた方が良いと思います。
[257]逃亡者 05/12/13 14:29 m6jLxZ1UsH
迷える子羊さま。 なんでも因縁をつけてきますね。 なにも知らないくせに舐めるじゃないよ!! と言いたくなります。 人に因縁をつけて、人を苑の奴隷にするつもりなのです。 ”なめたらあかんでよ!” と自分をしっかりともって下さい。
[258]迷える子羊 05/12/13 15:28 JuwguJ/W7t
皆様本当に有難うございます!! 過去スレ見させて頂きました。 冷静に自分と向き合ってみます!!
[259]和音 05/12/14 12:18 b2MNLPsfHj
わお〜様
どんなに苦しいお立場かと思うと心が痛みます。 私も最初は苑に対し苦々しく思いましたが、それよりももっと切羽詰ったお悩みをお抱えと思います。 ご主人一家全体でその様なお考えであるなら、やはりわお〜様にも信頼がおけるお味方が必要ですよね。身近な方でどなたかいらっしゃいますか?
私も今だ夫に対して何時かは苑が不必要になることを望んでいます。 朝夕のおつとめを会社に持ち歩いていたことがわかりました。 私の目の届かないところで読経したいたのでしょうね。 あとは夫の教祖への仏教家としての信頼をいかに崩すか・・・。 後は少しとりとめがない事を書きたいので裏板に移動します。
[260]田舎 05/12/14 21:25 *FJ3l3fZ7TR6*E-gbvGy
わお〜様 ご主人様の不倫相手の導き親みたいなのがよく苑で言われますプルーフなどに出てきますよ!決まって別れはみほとけ伊藤様のみ心のお陰様で正しいのは苑の教えで締め括るんです! 頭きますね! 表にきちゃったごめんなさいね。
[261]夢 05/12/15 00:20 *KWMjOkAr1gp*80xGPKmzGR
{ザ・真如苑・横スレ 真如の毒を抜く}に書き込みましたが、この掲示板でも、ご意見を伺いたいと思い、書き込みます。
田舎様 こちらでも宜しくお願いします。
現在、お付き合いしている女性が真如苑の信者です。 2ヶ月前に、私に苑を大反対されてから、心がとまった状態みたいなのです。会うことも、電話することも出来ないくらいに体と心が駄目みたいです。もともと、 PTSDが原因で真如苑に嵌まり込んでいった経緯から、私と知り合う前の8年間、真如苑だけが心の拠り所として希望を持って、生きてきたようです。その生きがい・価値観の中心である真如苑を批判されてからは、心と体も壊してしまい、以前は私をすごく信頼していたのが嘘のようで、今は彼女から別れようという始末です。
苑の信者になると、価値観が苑中心になってしまうのでしょうか。
彼女はこの8年間、真如苑の実践の教えを真の救いだと強く認識しており、PTSDの症状が表面的には現れず、明るく・前向きに・希望をもって生きてきたようです。こうした女性に、私のような苑反対者がお付き合いしたり、結婚を考えたりすることは不可能なのでしょうか。
彼女の譲れない唯一のことは、一緒に苑で歩んでいくことです。


[262]事情通 05/12/15 05:00 4GFDtWqc3g
>夢さん。 >>219 でご紹介した「シッポさん」のように、自分がミイラになることなしに苑というピラミッドの中に入り込んでミイラ取りに成功したという人もいますが、解決策としてだれにでもお勧めできる策ではありませんね。
「シッポさん」の場合はもともと大学で宗教学を勉強して、ちょっとやそっとでは苑のMCに乗らない免疫があったこと、および、相手と既に結婚してしまっていて、一蓮托生になってしまってから「相手は苑徒」ということがわかったため、「こうなったら一命賭して救出する以外にない」という背水の陣の状況に立ち至ったこと、による特殊な成功例だと思います。
恋人や婚約者という段階で、相手が「一緒に苑で歩んでいくこと」を譲れないと言っている場合、その相手の言い分をいったん受け容れて自分も苑徒になりすまして救出しようというのは、リスクが大きすぎます。ただ、やってみる覚悟なら、それもひとつの道とは思いますが。
[263]偽の気配 05/12/15 12:47 v0wBjR8T1o
夢さん、
妻が信者だった・・びっくり! という者の一人です。
一概には言えませんが、苑ではなくあなたが支えになってあげることができれば、一番いいんだと思います。 ただ、それにいたるまでが大変だと思いますが・・ 苑の束縛は奥底ふかくまで及んでいますから、本人がやめる気になってもふと苑のとらわれ感覚に襲われるようです。
まずは、のっけから大反対してしまったのですから、彼女はあなたが反対であるということはわかっているはずです。 そこで、二者択一的に、苑を続けて自分と別れるか、苑から離れて自分と付き合うか、という選択をせまるのは、酷だと思います。 できれば、彼女が苑にいだいている感情なりをきいてあげて、ゆっくりじっくり話し合いをしながら、一緒に苑について考えてみよう、という方向でいくのはどうでしょうか。 ただ否定するばかりではなく、聞く耳を持っていて、本心から彼女のことをかんがえているんだ、ということが伝われば、解決への一歩につながると思います。長丁場にはなりますが。
夢さんがどこまで覚悟できるか、ですが、 少なくとも、今彼女さんを現実世界に連れ戻してあげることができるのは、夢さんだけだと思います。
勿論、苑ないで知り合った人と「平和」な家庭を作る、という将来像が彼女さんの今後にはありうるかもしれません。 あるいは、夢さんが、ふんばってみようと決意することで、近い未来には、今以上に悩むこともあるかもしれません。 どう転ぶかは、やってみないとわかりませんから。 ただ、かえていこうという思いがあれば、そしてそれにまっとうに向き合えば、必ず何らかの進展はあると思いますよ。


[264]逃亡者 05/12/16 01:14 m6jLxZ1UsH
夢様。 >>彼女の譲れない唯一のことは、一緒に苑で歩んでいくことです。
私の女房もこれと同じで、私が入信して一緒に帰苑したときは、法要中、女房は感極まって泣いていました。
私たちの場合は、私が仕事に夢中になり、長い単身赴任中、女房が真如苑のめり込んでしまったのですが、単身赴任も落ち着いて真如苑を知ると、死霊がフラフラしているのと、あの一家を奉りあげているのに気づいて、毛嫌いしたわけです。 真如苑のことで大喧嘩をしているうちに離婚届を目の前におかれて、私は、女房がいないと生きていけないことに気づいて、二人して地獄に落ちるつもりで真如苑に入信しました。 地獄におちるつもりで入信してみても、お寺に行くたびに、イライラ、ムカムカして、霊能者なんぞには食ってかかるわ、まあ、始めはストレスを抱えて、とんでもない状況でした。 その、イライラ、ムカムカの反動で、真如苑とちがう仏教を怒りを爆発させるごとくに学んでいくうちに、女房も学び始めて、考えが変わっています。 まあ、私の場合は、女房と心中をするつもりで真如苑に飛び込んでいます。真如苑なんかより、女房のほうが大切ですからね。 そして、周囲には、夫婦で真如苑を歩んでいて幸せそうな人もいますすし、「双親様のおかげです」と、本当に仲むつまじいカップルもいるもので、その人たちには、真如苑の教えはおかしいなんて、言えない状態です。 入信するのなら、命がけでないと意味がないのかな?という気がします。 体験からひと言。


[265]欺瞞 05/12/16 05:51 xWui7Xn2Ij
命がけでないと意味がないのかな?だって? 随分厳しい事を言うなあ。正論以外の何物でもないだけに、言われたほうは何も言えない。
[266]偽の気配 05/12/16 06:59 vKzQSrAGY4
欺瞞さん、貴方も、ずいぶんお暇なひとなんですね。 スレッド内容である苑の話題に触れるつもりもないのに、裏にも表にも表れて茶々をいれる。 よっぽどな暇人でしょうね。そういう人にはそういう人の集まるうだうだ掲示板のほうがいいでしょう。こっちはまじめに悩んでいる人の掲示板です。
[267]欺瞞 05/12/16 08:01 xWui7Xn2Ij
心なしかなんだか偉そうですね。 実際偉いのかも知れませんが。 あちらでは苑の話題に触れたと思いますが、意見に対してレスすることは非難されるべきものではないでしょ。 逆にあなたの方が暇人だと思われますが。他の皆さんはどう思うでしょうか。むしろ266のほうが茶々だと思います。
[268]和音 05/12/16 10:07 b2MNLPsfHj
欺瞞さま
この掲示板には、その人それぞれの状況を含めどんな立場かを表しながら その人の悩みに対する解決方法、意見の交換の場として存在している。 必要最低限の自己紹介ありきなので、突然という形で横レスする意見は 受け入れ難い性格を有しています。 その事を理解した上で書きこみをして頂く事は出来ませんでしょうか? 真如苑に対する自由な書きこみは私達は裏板で行っておりますので宜しくお願いいたします。
[269]欺瞞 05/12/16 10:25 xWui7Xn2Ij
あら?自己紹介して礼儀正しく書けば良い、ということですか? それは出来ますが、こちらはずっと、そういう決まりなのですか? まずはそれを教えてください。 >私達は裏板で行っておりますので その「私達」の仲間に入るには、自己紹介して礼儀正しく書けば良い、という形で解釈していいでしょうか。もちろん他にもあるでしょうけど。
[270]偽の気配 05/12/16 10:31 v0wBjR8T1o
話題があってない、という話です。欺瞞さんが、苑の欺瞞について意見あり、というのであれば、あるいは苑に対しての見方について意見ありというのであれば、かきこめばいいでしょう。誰もそれをとがめません。
>命がけでないと意味がないのかな?だって? >随分厳しい事を言うなあ。 >正論以外の何物でもないだけに、言われたほうは何も言えない。
という書き込みが、単に逃亡者さんの書き込みに対する茶々としかみえなかったのです。
267にしても269にしても トピックに関してのご意見ではなく、いわゆる揚げ足取り発言にすぎません。ディベートのテクニックのひとつではあるでしょうが、結局本筋では議論しない・できない、という場合につかうようなテクニックです。 そうではない、とおっしゃるのなら、普通に意見をのべられてはいかがですか? 人に絡むのが目的なのならば、どうぞ他所の場所で。ただそれだけです。他の人はそういうマナーを守っていますよ。
[271]欺瞞 05/12/16 10:42 xWui7Xn2Ij
>トピックに関してのご意見ではなく、 ですから、本筋ではないたとえば誰かのレスに対するレスは禁止なのですね?こちらは。 269と併せまして答えてくれるとありがたいです。そうでないとこの議論は続いてしまうことになりますが。あとあなたの書き込みも問題が大きいと思われますがその点はどうですか?
[272]偽の気配 05/12/16 10:57 v0wBjR8T1o
行った言わない問答になり不毛だとおもいます(この件に関する私自身の書き込みついても、ご指摘を受ける以前に同様だと思っています)
誰かのレスに対するレスが禁止だというのは、行き過ぎた理解です。
私自身も、裏のあなたの、揶揄するような書き込みをみたあとでこちらをみましたので、悪意をもった茶々屋がきていると思い込んでいました。こちらの265の発言は、裏のものほど揶揄的ではなかったようです。その件については、早合点でした。
ということで、こういったやりとりは裏のほうが望ましいので、もし続けるならばそちらで。
一応、表スレ・裏スレ・毒はきスレと、主題がちがっていますので。 ご了承ください。
[273]欺瞞 05/12/16 11:10 xWui7Xn2Ij
もしかしてここは・・・ デスマス調で排他性の強い、批判者同士が結束した自由度の少ない スレッドなのかなと。あくまで感じですが。こんなことでこれだけ議論になるところははじめてです。厳格な家庭、という感じ? とりあえず以上。
[274]逃亡者 05/12/16 12:21 m6jLxZ1UsH
欺瞞さん。 真如苑に入信するのだったらという前提です。 自分の経験からして、そんなに甘いものではないよ言っているだけ。 あなたのは書き方は喧嘩でしょう。 そういう人間に限ってひとりでは何もできないのです。 掲示板で喧嘩してもしかたないでしょう。 実際に喧嘩するならいつでの買いますよ。 合う場所を指定して下さい。
[275]逃亡者 05/12/16 12:25 m6jLxZ1UsH
欺瞞よ、バカと議論する価値もない。とっと消えな。
[276]逃亡者 05/12/16 18:32 m6jLxZ1UsH
労務管理に2・6・2の法則というのがある。部下が10人いたとすると2人は片腕となるべき優秀な部下だという。そして、最後の2人が始末に悪い人間で、中の6人が上にも下にもなりうる人間だといわれ、労務管理においては有能な2人を重要視せよいう。 真如苑の場合も10人入信すれば、2人は名ばかりでついて来れないいずれ退会するといわれるが、しかし、その退会も、有能な2人が補ってくれるという。 そして、退会の原因は、主に人間関係のもつれといわれ、その人間関係で脱苑したものは、苑の対して必要以上の反感を持つ。というのが真如苑の分析だったと思う。 いつかは脱会する、20%に人たちにとって、こうした掲示板は脱苑のきっかけになるのだろう。しかし、また勧誘してくる20%の有能?な人間は、有能なるが故に苑に生き甲斐を感じているから、これに対応するには難しい。かくして苑は、まだ続く。 しかしながら、身内が脱会するために人間関係がもつれればいいのだが…。そうすれば棚からぼた餅だ。
[277]ばら 05/12/16 19:02 *415TWHUvkSr*mWmn4vhB7C
逃亡者様
>そして、退会の原因は、主に人間関係のもつれといわれ、その人間関係で脱苑したものは、苑の対して必要以上の反感を持つ。というのが真如苑の分析だったと思う。
これは真如苑自身が分析した結果ですか?人間関係のもつれというのは スジオヤとケンカしたとか、同じスジの○○さんともめたとかですよね。 それにしても10人中8人は苑に残るということなんですね。けっこうな割合で残るのですね。これからどんどん信者数が増えていくということでしょうか。
「この教えは正しいからどんどん信者が増えていく、」なんて言われてました。
[278]事情通 05/12/17 00:07 XHvS2jm2eV
>>261 夢さんの問題提起に戻りたいと思います。 シッポさんは、信じてるだんなさんに対して「私は信じない」と公言しながら、一緒に通った苑で「歓喜」の霊位まで相承してしまって、身をもって「一如の信がなければ霊位向上できない」という教義の誤りを証明してしまい、それによってだんなさんのMCを解いたそうですが、ふつうの人がそこまでできるかどうかは別として、参考にすべき先例ではあります。
逃亡者さまの例ももちろん参考になります。要は「彼女は私にとってかけがえのない人だから、苑からひっぺがして奪還するほかない」と固く決意できるか、それとも「自分が受け容れられないようなものを信じて、しかも『一緒に歩んでほしい』などと言う彼女ならば、もう愛想も尽き果てた」と観念できるか、です。
[279]夢 05/12/17 00:53 *KWMjOkAr1gp*80xGPKmzGR
事情通さま 嘘の気配さま 逃亡者さま
暖かいご意見、感謝しています。 嘘の気配さまのご意見のように接していければと思っています。 ただ、「一緒に歩むことが唯一の譲れないところ」と考えている苑徒に対して、私もどこまで理解してあげれるのか、彼女もどこまで拘りを緩和できるのか、今はわかりません。
事情通さまが整理して下さっているような形に結局はならざるを得ないとも思っています。どういった形態でせよ、強烈なMCを受けている苑徒が自分でどうしたら気づいてもらうのかが難しいですね。
「一緒に歩むことが唯一の譲れないところ」と考えている苑徒の心境はどういったものなのでしょうか。私の印象では教義よりも、苑の教えを実践していくなかに、人の思考回路を苑に縛り付けていくカラクリがあるのではと感じております。ただ、私は未入信なので、実際にどのようなことが行われているのかわからないのですが。


[280]椿 05/12/17 01:53 D-DXwen
はじめまして。私も一応信者です。たまたま悩みを打ち明けた友人が熱心な信者で…あっという間に信者になりました。先祖の因縁があるから人は悩むという友人の言葉は重みがあり、納得する部分もあるんですが、不安な部分もあるのです。それまで無宗派だったので宗教自体に馴染みがなくて、ちょっと正直怖いです。でも苑 (友人)のおかげで楽になった部分はあるんですが未だ半信半疑。みんながお経?を朗読するところはびっくりするし慣れません。これから先が不安です。
[281]逃亡者 05/12/17 03:49 m6jLxZ1UsH
さて、私はなんのためにこの掲示板に入り込んだのだろうか? 思い起こせば、 「あ、火事になっている、火事の家に大切な人は戻ってこない。知らせなければ」 なんて、おせっかいなことを思って入り込んだのだが、火の粉を払っているうちに私が火傷をしてしまったようだ。 それにしても、火事の他に、被害者意識という恨み心が、怨霊となり家に蔓延れば、霊能者が、 「ご先祖が怨霊となって苦しんでます。救っておやりなさい」 なんて言って、尚のこと真如苑の吸引力が働いてしまう。 家の玄関が火事で、家の中に怨霊がいたら、大切な人は戻ってはこれないよ。 だからさ、家の家事を消し、犠牲者意識という怨霊を追い出して家の中に花でも飾っておけば、大切な人は戻り安いのではないのかな。 そして、そのきれいな家を見れば、真如苑が火事場と気づいてくれるさ。 犠牲者意識という怨霊を背負ってしまった人がいるけれど、やはりそれは良くない。怨霊の炎で火傷をしてしまった。ミイラとりがミイラになってしまったようだ。余計なお世話もよくない。 さて、また火事のなってしまった家を捨てて、新しい家を造りに行こうか。そして、花でも飾ろうか。
[282]逃亡者 05/12/17 03:56 m6jLxZ1UsH
ばら様。 2人が減れば2人は確実に有能な2人が入れてくるから、減ることはないということだそうです。実際の残存率は50%位だとか…。 減少するか増えるか分かりませんが、多分、このご時世だと現状維持が精一杯でしょう。 人間関係のもつれといっても詳しいことは私は分かりませんが、人間関係がもつれて多くの人が退会すればいいですね。 人間関係をもつれさせる方法でも考えましょうか。
[283]逃亡者 05/12/17 05:05 m6jLxZ1UsH
椿様。 友人関係というしがらみがありますが、できる限りやめた方がいいと思います。この板をお読みなれば納得かと。
[284]偽の気配 05/12/17 08:14 vKzQSrAGY4
夢様
「一緒に歩むことが唯一の譲れないところ」、というのは 熱心な苑徒なら思い描いている絵だとおもいます。 なので、特別なことではないと思います。 実際私も結婚の直前に、妻から入信してほしいといわれました。 付き合っていたときから、何かを信じているのは知っていました 私自身は、特段何の宗教を信じるわけでもなかったので あまり気にしていなかったのです。 ちらっと聞いたのは信じているのは仏教だということだったので それならば問題ないか、と気にしていなかったのですが、 入信を「すすめて」くる「真如苑」とはどんなものなのかを知ろうとネットで検索したのです。 私も名前をつらねましたが、それは外部にいて批判をしていると 導き親やスジ親と呼ばれる人たちに直接会うのがむずかしかったり 苑の精舎でいったいどのようにかどわかしているのかを知ることができないから、と言う理由でした。 そうこうして、今にいたっていますが、 一気に苑からひきはなそうとすると、反発されます。 なので、少しずつ苑とのかかわりをへらすことと、別のことに眼を向けること、そしてできればまっとうな仏教にふれること、を重ねています。 参考になるかどうかわかりませんが。
夢さんが彼女さんとの生活をする覚悟をされるのであれば、 嫌でも苑と対峙することになるかと思います。 彼女さんの過去を考えると、一気に苑から引き離す、というのは絶対にさけたほうがいいでしょう。でも、依存させてしまうのも絶対に駄目です。苑はそれほどによい組織ではありませんから。 最終的には、本人が考えるように環境を整えていくこと・・・かと思います。 実際には、苑の教えはどうなっているのか、それで目指すものは何か、などを仏教本来の場合と比較しながら、尋ねていくと、苑の信徒さんはどこかで矛盾ある答えをしはじめます。このあいだ導き親さんと話をしていたときに、そうなりました。次はスジ親さんと対峙をするつもりですが、ひとつづつ仏教とはことなり、皮をめくっていくと単なる伊藤教であることをみせていくこと。地味ですが、そうやって少しずつ苑への思いを小さくさせていくことではないかと。


[285]偽の気配 05/12/17 08:16 vKzQSrAGY4
椿様
釈尊のといたこと;仏教の教えそのものを少し調べてみることをお勧めします。 知は力なりです。 そうすれば、伊藤教との比較ができます。
[286]事情通 05/12/17 08:45 XHvS2jm2eV
椿さまの場合も夢さまの彼女さんの場合も、苑以外の一般社会の本で、特定宗教にはこだわらないが「こころ」の問題を真摯に見つめ、生きる指針を示そうとしているようなものに、親しんでみることが、苑の教えを相対化するきっかけになるのではないでしょうか。
詩人「坂村真民」さん、書家「相田みつを」さん、絵本作家「葉祥明」さん、口で絵を描く身体障害の画家「星野富弘」さんなどの作品で、心が疲れたときにゆっくり紅茶でも飲みながら手にとってみるのにふさわしいような、文章量の少ないプレゼント本のようなものがいっぱいあります。私もときどきプレゼントに使うことがあります。押しつけがましくなく、さらっと安らぎをプレゼントできます。
ああいうものに親しんでいれば、苑で授けられる言葉のうち多少は人生のためになるような部分(宗教である以上、それが全然ないということはない)は、ほかの本からでも得られるものであって、とりたてて苑に頼らなければならないことはないと、だんだん気づくと思います。
そして、苑の言葉のうち、お救けをせよとか歓喜をせよとかいう、人の心に負担感と焦りを与えるような部分は、人生そのものにとっては要らないもので、切り捨てることで心が軽くなるものだということが、だんだんわかってくると思います。
[287]逃亡者 05/12/17 10:31 m6jLxZ1UsH
事情通さま。 坂村真民っていいですね。私も全集もってます。 あの方は観音信者。私もこころ安らぐ場所に行きたいと思います。
[288]夢 05/12/17 11:45 *KWMjOkAr1gp*80xGPKmzGR
嘘の気配さま
暖かい言葉に感謝しております。 嘘の気配さまのご意見を聞き、心が少し楽になっています。 当たり前ですが、私だけがこの問題で苦しんでいるのではなく、多くの人々が同じような内容で苦労されていること、私の苦悩も典型的な問題なんだと知ることは、人の心を少し軽くしてくれますね。 勿論、苑問題が解決されるわけではありませんが、関与している人々が心の病を患うことは避けなければいけませんからね。
私は彼女と結婚するつもりでしたし、彼女もそうしたい気持ちは強くあったのだと思います。ただ、彼女は体調と真如苑のことを隠していましたので、結婚の言葉は出来るだけ避けていたんです。彼女なりに、私に気を使っていたんだと思います。それまで大変気をつかってくれていました人が、真如苑の話を出してから変わってしまったといいますか、どうしても自分では抑えられない苑のこだわりが前面に出てきたみたいです。この感覚が私のような人間には理解できないところです。私も彼女も、考える方向は逆向きでも、真如苑で苦しんでいます。
嘘の気配さまが「苑はそれほどによい組織ではありませんから」と書いてくれましたが、抽象的で申し訳ありませんが、どういったところでしょうか。嵌りこんでいる苑徒にとっては苑に対する疑問を持たない限り、これほどいい組織がないような感じがしています。この点と絡めて、お聞きしたいです。


[289]ばら 05/12/17 11:48 *415TWHUvkSr*mWmn4vhB7C
夢様 >私の印象では教義よりも、苑の教えを実践していくなかに、人の思考回路を苑に縛り付けていくカラクリがあるのではと感じております。
私も同じ事を強く感じます。私は縛り付けられる前に去りましたので自分の経験上そのカラクリはこうです!と言えないのですが、その点に大変興味があり掲示板で経験者の方々の話から模索しています。
椿様 今の不安感はずっと続くと思います。早めに切り上げたほうがいいかと思いますが・・・ 事情通様のおっしゃるように、「いいこと」も教えてはもらえると思いますが、今ふりかえれば当たり前のことを言われたまでであって、何も苑でなくても他の所から十分教えてもらえることかと思います。 きれいな椿の花を咲かせてくださいね。
[290]風樹 05/12/17 17:52 D-QidQh
白うさぎさんが去られてしまったこと、妻が先に知り教えてくれました。泣きそうな顔で。 回復に役立つかと○○旅行のあとをたどって南国をまわっているところですが、今朝まで楽しそうだったのに、すっかり塞ぎ込んでしまいました。 妻は自分の脱苑と病の回復に特に白うさぎさんとシッポさんの書き込みを頼りにしてきました。ショックなのだと思います。私もショックです。 あらゆる人のレスを真面目に読まれ一々真面目に書き込みをされていたこともお疲れの原因になってしまったのでしょうか。 どうかゆっくりお気持ちを休められますよう。
[291]風樹 05/12/17 18:06 D-QidQh
どなたか白うさぎさんの意志を生かすスレを建てていただけませんか? 田舎さん、和音さん、ゆずさん、グリンピースさん? どなたか手をあげてくださ〜い。
[292]ゆず 05/12/17 18:09 *fnEp5AE8Nqt*D-Oab/h
白うさぎさん 休憩ですよね?いつか戻ってきてくださることを望んでます。深く真如苑を信仰してきた人が脱したときに、どう接していけばよいのか模索するのに、白うさぎさん、田舎さんのレスは物凄く貴重です。ご自愛くださいませm(__)m
[293]290、291 05/12/17 18:12 D-QidQh
風樹=光太郎でした。
[294]講釈師 05/12/17 19:42 AoqiO74t4L
あら、先ほどまで有った「横スレ・毒」が無くなってしまいました。 白うさぎ様、名前を変えてでも戻ってきて下さいね。 田舎様との掛け合いが面白かったです。
[295]一般人 05/12/17 23:52 7hZvBMKB9D
>かくいう私はマルチ商法に嵌った人間です。 私も大分?騙されました。それは大小ありますが、並べてみたら「結局似たような構造」だったんです。 その中の最たる物が カルトでしたが。 でも心は深入りしなかった為、傷はそんなにないですが、言えるのは詐欺の中でもカルトは極悪質。
ということで、それだけにいろいろ分析して訴えようとしてます。
[296]一般人 05/12/17 23:53 7hZvBMKB9D
ここの信者は結婚の時には そのカルト信仰を必ず「隠す」ようですね。 [217]じーじさんは決して事を荒立てず急がず、 娘さんの「よい帰還場所」に成りえることを「まず第一に優先」 されるべきだと。 何があっても見守ってくれるよいお父さんがいて娘さんも幸せでしょうね。

裏スレ2 370-371田舎さん。 >懺悔 懺悔 懺悔 といつも言われていたよ〜な気がする。何故かそこにも惹かれていた自分 カルトの「解凍」と呼ばれる、MCの1段階です。 次に(あなたは変わらなければならない)「変革」と呼ばれる、第2段階へと進みます。
誰にでも「自己嫌悪」が在るから、「懺悔」に惹かれるのかも。 しかしそれを促してくれたからといって、無条件に、変な組織の変な教義を受け入れるのは危険です。。
[240]わお〜 さんはこんなカルトに負けないで、一銭でも多く慰謝料を頂くために「あらゆる知恵」を絞ってください。
>人の心理の裏側をつく真如苑 おまえらが一番の邪悪 まぁほぼ一番ですね。世の中美味い話にはMCが在る、ということでしょうかねえ。ははは。

[297]一般人 05/12/17 23:53 7hZvBMKB9D
裏スレ2[409]和音さん >教主の、ある程度、最初の大アジャリを受けるところまでの努力だけは認めることはできますか? 易はもとから行っていて、それを使おうと立教しようとした時点で、今日の野望 が在ったのだと思いますが? 貧窮を乗り越え大アジャリの資格を得たのはすごいと思われます。伊藤は詐欺師としては立派です。
[298]一般人 05/12/17 23:54 7hZvBMKB9D
[261]夢さんはじめまして。 >苑徒の方たちもうつ病や心の病が生じているのですか。
精神不安定な場合(私もそれ気味ですがw やはり何か頼るものが欲しいですよね。カルトはあらかじめ正当化された絶対的なものですから つまり「あらかじめ頼らせるために造られたシステム」ですからその場合まさに「最高」なのです。
頼っている者がそのカルト信仰を否定されると 支えが失われることへの恐怖心から、無理矢理でも肯定しようとするのも当然であり 以前にも述べましたが無闇に批判しては単なる圧力になってしまうわけで 理論立てて説明することが大事。
そしてそれよりもまず その組織に代わる大きな力、 つまり医療や周囲の支えなど が求められるわけであります。
ちなみに 正常な者が、搾取の為の教義の下に長期間MC漬けになると やはりどうしても その「歪み」が悪影響を与え、鬱などになってしまうのは言わば当然でしょう。
>真如苑には苑なりの「魅力」(?)があるから、MCされると思うのですが・・・。 またーくそのとおりです。 立川へ逝くと「お帰りなさい」と言われます。いわば「暖かい故郷」ですね。 実は違うのですが。w

[299]一般人 05/12/17 23:55 7hZvBMKB9D
皆さんの意見と重複したかと思われますが 以上確認を兼ねました。
>279教義よりも、苑の教えを実践していくなかに、人の思考回路を苑に縛り付けていくカラクリがあるのでは 完全にそのとおりです。 その答えは その3 [269] [302]に書いたつもりです。

[300]一般人 05/12/17 23:56 7hZvBMKB9D


「宗教は阿片」と言われますが カルトの中毒症状はもちろんそれを上回ります。
「大乗」は大きな船、という意味だそうですが、 カルト船に乗る場合、乗ればいろいろいいことがあるよ、乗ってみなけりゃ分からない、 あんなに荘厳な船だから、船長がダイアジャリだから信頼できる、などと誘われ、 その構造も知らされぬまま とにかく船内作業に就くことになります。(その時点で本人にも問題があるわけです)
船内では、知ることは咎められ、ひたすらの作業とその船のその行き先のすばらしさを説かれ続ける 「絶対的な上下関係」の中での行程であり、 真面目であればある程、個人の心身は船の1部品と成っていきます。そして気付いた時にはもうそこでの慣習に染まってしまっていて、 もと居た陸地もすでに遠く、戻れません。 時折立ち寄る港では その船の悪い情報が飛び交いますが、
それを信じれば 必死で貯めた賃金も奪われ放り出されます。 船内では下船した者は不幸になった、とまことしやかに語られ、 ひたすら船の意義を信じることが幸福への道と言われるので信じますが、根拠は薄く、 船員はいつ着くかも分からない、あるのかないのかも知り得ない桃源郷を目指して進む他はありません。
そのようにして『捕虜たち』は永続的にカルト船に貢献していくことになります。

thebbs ザ・真如苑その4 301-400へ
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます