ブログに連動してリスト形式で一口馬主について思うことを書いていきます。愛馬の動向、愛馬の自慢もありです!

これはしようがないことなんですが産駒が活躍するとその子供は当然価格が跳ね上がります。シャトル(5000万)が活躍したあとの産駒は牝馬で8000万、牡馬で13000万、タイキエルドラドが活躍したあとは10000万と100口で100万円前後、ゴールドアリュール(6000万)の活躍したあとは15000万と40口だと400万弱といった具合になります、これは競走馬の常識なんでしょうがちょっときつい。僕自身の出資基準は年に約50万円といったところでしょうか弟や妹が欲しくても必ず走るわけではないからとあきらめます。
実際にシャトルの下のチェイサーはシャトルの活躍前で6000万で購入できましたがその後は出資していません、僕のスタンスは負け惜しみではなく走った仔の下は無理して出資しないことにしています。
確率的には下がるんでしょうが自分のスタンスの中で新規の活躍馬を検討することにしています。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます