コンテンツ
Cactiはネットワークやサーバーの状態をグラフ化するソフトウェアです。このソフトをWindowsで動かします。
S.M.A.R.T.とは、Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technologyのことです。HDDの故障予測に役立つSMARTをWMIで取得します。
フリーエリア
アクセス数
Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by ≪潟若
FrontPage by ≪潟若 2014
FrontPage by ASDWE
WindowsでCacti by 井上 馨

テンプレートの作成

Data Queries用設定XMLの作成 Data Input Methodsの設定

Cactiの設定は、大きく分けて
  1. データ取得(Data Retrieval)
  2. データ格納(Data Storage)
  3. データのグラフ化(Data Presentation)
があります。

データ取得はData Input MethodsかData Queries、
データ格納はData Templates、
データのグラフ化にはGraph Template
のメニューを使用します。

テンプレートの作成順

Data Input Methodを使う場合

の順番で作成できます。

Data Queryを使う場合

Data QueryのテンプレートでGraphテンプレートを指定する項目があるので、
の順番がよいと思います。

Hostテンプレート

HostテンプレートはGraphテンプレートが完成してからであれば、また追加もできるので、いつでも作成できます。

Data Queries用設定XMLの作成 Data Input Methodsの設定
2007年12月06日(木) 12:07:55 Modified by slt33333




スマートフォン版で見る