コンテンツ
Cactiはネットワークやサーバーの状態をグラフ化するソフトウェアです。このソフトをWindowsで動かします。
S.M.A.R.T.とは、Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technologyのことです。HDDの故障予測に役立つSMARTをWMIで取得します。
フリーエリア
アクセス数
Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
FrontPage by ≪潟若
FrontPage by ≪潟若 2014
FrontPage by ASDWE
WindowsでCacti by 井上 馨

Cactiのインストール

WindowsでCacti Cacti起動前の初期設定

Cactiを使用するには以下のソフトが必要です。

(動作に必須)
  • Cacti
  • Webサーバー(ApacheとIISが選択できます)
  • PHP
  • MySQL
  • RRDTool
(あった方がいいもの)
  • Perl
(なくても動く)
  • Net-SNMP
  • Spine(Cactid)

linuxのサーバーには標準で入っているものも多いですが、Windowsの場合はIISすら標準ではインストールされないので、すべて入れるのは大変です。
そこで、ApacheとPHPとMySQLとPerlがまとめてインストールできるXAMPPを使用します。

【XAMPPのインストール】

XAMPP Windows版 1.6.4〔ベーシックパッケージ〕版をダウンロードします。
(インストーラ付きがサイズも小さく=34M、お手軽です)
インストール手順(A方式:インストーラを使ってインストールする)に沿ってインストールします。

【RRDToolのインストール】

RRDToolのサイトから「Download」メニューを選択します。
「Binary Distributions」項目の中から「Native Windows2」から、rrdtool-1.2.23-bin-w32.zipをダウンロードします。
解凍するとrrdtool-1.2.23-bin-w32フォルダの中にrrdtoolフォルダがありますので、それをc:\直下に移動します。

【Cactiのインストール】

Cactiのサイトの「Latest Files」メニューから「cacti-0.8.7.zip...」を選択してダウンロードします。
解凍するとcacti-0.8.7フォルダがありますので、それをc:\直下に移動し、フォルダ名をcactiに変更します。

インストールすると以下のようなフォルダ構成となります。
c:┬
 ├─cacti
 ├─rrdtool
 ├┬xamppapache
  ├─htdocs
  ├─php
  ├─mysql
  ├─perl

WindowsでCacti Cacti起動前の初期設定
2007年11月02日(金) 16:55:08 Modified by slt33333




スマートフォン版で見る