実体参照

"Entity reference" の訳語。HTMLXML などで通常では記述できない文字("<", ">" など)を特殊なシーケンス("&lt;", "&gt;" など)で表現する方法。HTML ではあらかじめ規定されたものしか使用できないが、XML ではドキュメント側で追加定義が可能。XUL では表示メッセージのローカライズに実体参照を利用している。

HTML では文字コードで表現する方法も含めて実体参照と呼ばれているが、XML では文字参照として区別されている。

代表的な実体参照


記号実体参照
<&lt;
>&gt;
&&amp;
"&quot;
'&apos;

厳密には、"&apos;" は HTML では使用できない。

キーワード


2008年03月30日(日) 23:43:25 Modified by sourcewalker




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。