SMP

Symmetric Multiple Processor:対称マルチプロセッサの略。機能を特定しない汎用 CPU を複数搭載して、それらが対等の立場で処理を分担する形態のマルチプロセッサシステムのこと。現行のマルチプロセッサシステムの大半はこの形態である。Microsoft のゲームコンソール Xbox 360 の CPU も SMP を採用している(PowerPC ベース 3 コア 6 スレッドのSMP)。これに対して、Playstation 3 などが採用する CELL プロセッサは、全体のコントロールを担当する PowerPC ベースの PPE 1 基と、データ処理に特化した SIMD プロセッサである SPE 7 基で構成される。このようにあらかじめ役割を特定したマルチプロセッサの形態を ASMP(Asymmetric Multiple Processor:非対称マルチプロセッサ)と呼ぶ。Intel も将来的に ASMP を採用する方向に動くのではないかとの報道もあるが、Intel 自身は今のところ否定しているようだ。

キーワード


2006年06月25日(日) 14:36:49 Modified by sourcewalker




スマートフォン版で見る