package.use

GentooLinux でパッケージごとにUSEフラグを指定するための設定ファイル。フルパスは "/etc/portage/package.use"

書式


1 行 1 パッケージで、各行は以下の書式で記述します。

<パッケージ名> <USEフラグ>

パッケージ名
[[USEフラグ]を設定するパッケージ名です。カテゴリも含めた完全なパッケージ名を指定する必要があります。また、バージョン番号などを特定する場合は、先頭に等号・不等号を付ける必要がある。ワイルドカードも使用可能。
USEフラグ
ビルドオプションを指定するフラグ。先頭に "-*" とすれば、デフォルトのUSEフラグをすべて無効にして、新しく定義しなおすことができる。

キーワード


2006年02月20日(月) 00:00:23 Modified by sourcewalker




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。