2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

915 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 19:16:14 ID:L7vWjKgu0
最初に交渉を持つなら「トーテム」がオススメだと言えるんじゃないかなあ? 動物的特長をもった精霊の一種で 大抵の場合 交渉ある術師を助け守護するアレですよ。 同じ理由から「守護樹」も 交渉相手として オモシロイでしょうネ? もしも これからも魔術的行為を続けていくのでアレバ・・・・守護的なモノは必要になってくる訳ですから。

この「トーテム」ってやっぱりトーテムポールのトーテムの事かな?
「守護樹」との交渉ってのも気になる…


916 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/12/28(月) 19:25:22 ID:prKG3hNp0
トーテム【totem】
社会の構成単位となっている親族集団が神話的な過去において
神秘的・象徴的な関係で結びつけられている自然界の事物。主と
して動物・植物が当てられ、集団の祖先と同定されることも多い。
→トーテミズム

→トーテム‐ポール【totem pole】


917 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 19:56:58 ID:Hlye5wXP0
そうだねトーテムポールのトーテムだね
ただ文明人はもう従来の単純なトーテムの力を信じきることが難しくなっているだろうな

日本で大口真君の信仰が減ってしまったように


918 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 20:34:18 ID:L7vWjKgu0
>917
大口真君て狼の事?


自分のトーテムってどういう風に決めてどういう風に呼び出せば良いのだろうか…


919 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 20:36:46 ID:Hlye5wXP0
あー巨大な狼とも古代虎とも言われるからはっきりとはわからないけど
四足歩行の巨大な肉食動物の姿をした神だよ


920 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 20:40:52 ID:Hlye5wXP0
>918
えーと、手引きによるとその人の持つ魂の形をシャーマンが見出すことで
トーテムを儀式によって呼び出すといわれるんだが

問題は現代の日本人が魂に動物の形をもつかって言われたら…難しいよね
動物から神秘性が喪失されつつある昨今、残っているのは巳の一族か烏の一族ぐらいじゃないと
魂の形は喪失してるんじゃね



921 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 21:03:43 ID:L7vWjKgu0
>920
トーテムは魂の性質が近いもの程強く守護するって事なのかな

下手な鉄砲数打ちゃ当たるってことで複数のトーテムを持つって可能なの?



922 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 21:17:31 ID:Hlye5wXP0
真に力ある術師は複数の動物の力を使い分けることができるとあるけど
それがどういう理由からなのかはちょっとみつからないなぁ

でも、こういう風に書いてあるということは普通は無理ってことなんじゃないかなぁ


923 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 21:41:22 ID:L7vWjKgu0
ふーふーむ…
現代人の魂の形は喪失されているとして、
もうこっちから語りかけても反応は薄いって事か…
仮に縁を持つ事が出来たとして、起こりうる面倒な事って何かある?

で、守護樹についてなんだけどコッチは誕生日で分かるって言うケルトの奴の事?


924 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 21:55:42 ID:Hlye5wXP0
>923
野生の動物の力を強く感じることができる生活を送らないといけなくなるから
生活環境がかなり限定されるんじゃね

トーテムは植物の場合もあるって事でこれほとんど同じ意味なんじゃないの


925 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:11:59 ID:L7vWjKgu0
なるほどなー
守護樹の場合生まれた日で守護樹が決まるって言うし
植木鉢さえあればトーテムより楽そう…


926 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:27:39 ID:Hlye5wXP0
そうだな現代の日本人ならまだ植物崇拝の方が現実的だよな

まぁ…日本の植物界は五十猛の侵攻が激しく地祇のほとんどは消されてしまったのが痛いところだが


927 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:39:30 ID:L7vWjKgu0
守護樹って木そのものか木の姿をした精霊のどっちなんだろう?


928 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:41:00 ID:Hlye5wXP0
両方なんじゃね、ただ植物の場合は植物同士のネットワーク性が重要視されている節が多い様に思えるけど


929 :本当にあった怖い名無し:2009/12/28(月) 22:52:41 ID:L7vWjKgu0
ケルトの守護動物を使えば一般市民でもトーテム使えるのではないかと唐突に思い立った


930 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 11:05:58 ID:5VPTlFai0
まぁ問題があるとすれば現在の日本の状況では五十猛のネットワークの影響をある程度受けざるを得ないっつーのがある


931 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 20:51:32 ID:EZXoVbWR0
五十猛ってのは外来種の植物ってこと?


932 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 21:56:17 ID:vZnvTQvX0
神道の影響って意味じゃない?


933 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 22:35:14 ID:5VPTlFai0
やっこさん日本の植物神の独占を目指している
気がついたら神社の祭神が五十猛になっていたとかいう恐怖

名前のなかったり、マイナーだったりした植物神は大部分が消された


934 :本当にあった怖い名無し:2009/12/29(火) 23:34:00 ID:vZnvTQvX0
裏を返せば五十猛の名の元に術をやれば大部分の植物神と接触を図れるのでは?


935 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 17:17:16 ID:MLt9G6IN0
アレは日本神話に属しているが得体の知れない部分が大きい


936 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 17:26:01 ID:HzsX0tGP0
>933
それって霊的に祭神が変わったって事?
それとも土着の植物神を祭っていたのに祭神を「五十猛」って神職が
書き換えたってこと?


937 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 18:17:41 ID:MLt9G6IN0
書き換えたというか挿げ替えたというかそんなところ

神祇官の常套手段だな


938 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 18:38:58 ID:HzsX0tGP0
なるほど。ありがとう。

やっぱり土着より有名な神様の方が崇敬をえられるからかなぁ。


939 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/12/30(水) 18:48:09 ID:5NrhP9Jv0
じんぎ‐かん【神祇官】 
(1)大宝令に制定された官庁。太政官と並立し、神祇の祭祀をつかさどり、諸国
の官社を総管。職員は四等官と、伴部として神部(かんべ)と卜部など。かむづ
かさ。かみづかさ。
(2)明治元年(1868)閏4月に置かれた官庁。神祇・祭祀・祝部・神戸を総管した。
同4年格下げして神祇省と改称し、太政官のもとに設置。翌年廃止。事務は式部
寮・教部省に移管。


940 :本当にあった怖い名無し:2009/12/30(水) 19:23:57 ID:MLt9G6IN0
政治と権力と国家の信仰統制などのドロドロしたものに加えて
天神の視えざる御手だな。

天神はこうやって徐々に地祇を廃するという陰険なやり口を好む

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます