2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

宝石等に力があるとする考え方

効果について


112 :本当にあった怖い名無し:2009/04/19(日) 21:15:29 ID:wKnx85xO0
「パワーストーンスレ」が伸びているようですが、そもそもなぜ石に力があると考えられるようになったのでしょうか。
古くからの伝承があるのでしょうか。はたまた石販売業者の陰謀?
現状は新興宗教じみた状態のような気もするのですが。


113 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2009/04/19(日) 21:18:08 ID:DtlMPJV1O
誕生石は販売業者のアイデアだって聞いた。

  • 404 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 17:15:50 ID:Fu0H1lBs0
石関連で思い出した。
持ち主を次々に殺した青ダイヤってなかったか?
今はスミソニアン博物館にあるらしいけど
最初はあれ、インドの仏像の眼だったって聞いた事がある。
名前なんだっけ、うーん。ググってくる。


405 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 18:27:01 ID:Fu0H1lBs0
>404 自己レス。
ホープダイヤね。こんな有名どころを忘れるなんてorz
脚色だらけなのかぁ(溜め息


406 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 20:23:21 ID:+p2tWFe2O
仏像の目に入ってたのはコーイ・ヌールというダイヤじゃなかったかな。
別に呪うための物じゃなかったのに因果やら念がこもって祟るものと
呪う気満々で作ったものは、どちらも呪物と呼べるのかな。


407 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:24:12 ID:Fu0H1lBs0
なんとなく「タタリ」系な気がするから
持ち主が数奇な運命を辿った宝石とかは外したほうがいいかな。
というか西洋人のほうが霊や呪いの話好きな気が。


408 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:31:31 ID:Jz2+3dNa0
>407
スレ主ですが、このスレ的には大丈夫だと思いますよ。
ある種の呪物として取り上げてもまったく問題ないと思われます。


409 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 01:41:25 ID:rNZpwYOy0
403-404
ホラー漫画家のエッセイで呪いの宝石の話読んだ事がある。

家に来た宝飾品のセールスマンから聞いたって話で
そのセールスマンが扱ってる宝石の中には
特に有名でも何でもない、見た目は普通の指輪なのに
持ち主が度々変わってて、歴代の持ち主が眼病や怪我等で失明してるという
「眼に来る指輪」があったらしい。

そして「宝石には時々この手の物(歴代の持ち主に同種の不幸をもたらすもの)がある」というのが
宝飾業界では通説らしく、セールスマンは
「まあ家が買える位のレベルの宝石の話で、普通の価格のものは大丈夫」みたいに〆てたので、
それ以降その漫画家の家では「たとえ金があっても高い宝石は絶対に買うな」が家族の合言葉になったとかw


415 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 18:04:44 ID:szMZNY/i0
>409
いま流行のパワーストーンの世界でも「前もっていた人の悪い念が篭っているから不幸が起こる」
なんていうことがありますね。
無論業者や悪徳呪術師等のハッタリの可能性もありますが。


416 :本当にあった怖い名無し:2009/06/09(火) 16:02:06 ID:oJY9K5zCO
なんかレスを見ると最初の方の草薙の剣を思い出しますね
「本来ならただの金属の塊のはずが、沢山の人に崇められることによって呪物へと変わる」という説がありました
宝石も絵もこれに近いものを感じます

186 :本当にあった怖い名無し:2009/05/06(水) 22:23:16 ID:wN6uj0Gp0
>112
地表のほとんどは石で出来ている。土や砂は、細かい石。

木や生物、水、空気、金属をのぞけば、見えるものは、ほぼ全て石。

そんな石が、なにか影響を持っていないはずはない。それが石の持つ力だ。

流行の理由


309 :本当にあった怖い名無し:2009/05/21(木) 15:20:59 ID:bwtWFocz0
パワーストーン商法を考えた人は凄いですね。
効果が有るか無いかは別として、あれほど多くの人を洗脳して
金づるに仕立て上げるなんてなかなかできるものではありません。


514 :本当にあった怖い名無し:2009/07/05(日) 20:58:26 ID:D2A95Hqy0
>309
お手軽さに加えてビーズアクセサリとしても活用できる
というところも浸透の理由かもしれない。高価な宝石とかよりも安価だし

昔ナンシー関が「烏龍茶は健康茶という他に美味しいという価値がある為浸透した」
と語ってたなあ

呪いの石

404 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 17:15:50 ID:Fu0H1lBs0
石関連で思い出した。
持ち主を次々に殺した青ダイヤってなかったか?
今はスミソニアン博物館にあるらしいけど
最初はあれ、インドの仏像の眼だったって聞いた事がある。
名前なんだっけ、うーん。ググってくる。


405 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 18:27:01 ID:Fu0H1lBs0
>404 自己レス。
ホープダイヤね。こんな有名どころを忘れるなんてorz
脚色だらけなのかぁ(溜め息


406 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 20:23:21 ID:+p2tWFe2O
仏像の目に入ってたのはコーイ・ヌールというダイヤじゃなかったかな。
別に呪うための物じゃなかったのに因果やら念がこもって祟るものと
呪う気満々で作ったものは、どちらも呪物と呼べるのかな。


407 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:24:12 ID:Fu0H1lBs0
なんとなく「タタリ」系な気がするから
持ち主が数奇な運命を辿った宝石とかは外したほうがいいかな。
というか西洋人のほうが霊や呪いの話好きな気が。


408 :本当にあった怖い名無し:2009/06/07(日) 21:31:31 ID:Jz2+3dNa0
>407
スレ主ですが、このスレ的には大丈夫だと思いますよ。
ある種の呪物として取り上げてもまったく問題ないと思われます。


409 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 01:41:25 ID:rNZpwYOy0
403-404
ホラー漫画家のエッセイで呪いの宝石の話読んだ事がある。

家に来た宝飾品のセールスマンから聞いたって話で
そのセールスマンが扱ってる宝石の中には
特に有名でも何でもない、見た目は普通の指輪なのに
持ち主が度々変わってて、歴代の持ち主が眼病や怪我等で失明してるという
「眼に来る指輪」があったらしい。

そして「宝石には時々この手の物(歴代の持ち主に同種の不幸をもたらすもの)がある」というのが
宝飾業界では通説らしく、セールスマンは
「まあ家が買える位のレベルの宝石の話で、普通の価格のものは大丈夫」みたいに〆てたので、
それ以降その漫画家の家では「たとえ金があっても高い宝石は絶対に買うな」が家族の合言葉になったとかw


415 :本当にあった怖い名無し:2009/06/08(月) 18:04:44 ID:szMZNY/i0
>409
いま流行のパワーストーンの世界でも「前もっていた人の悪い念が篭っているから不幸が起こる」
なんていうことがありますね。
無論業者や悪徳呪術師等のハッタリの可能性もありますが。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます