2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

921 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/04(火) 21:13:46 ID:W0+rzNGZ0
あーまぁなんだろう。卵と鶏の関係みたいなもんで
ある所に卵があったとしてて、それから時間を置いてその場所に鶏が居る
んで、この場合その両者が成立することが重要なのであって
過程としてのヒヨコは必須ではない。

卵から生まれた蛇に手足が生えて鱗が羽毛になって鶏になってもいいし
卵をワシが食ってしまった後にどこからともなく鶏がやってきてもいい

両者が成立することが重要なのであって、そこに到達する手段は好きに選べばいい

その観点からみれば呪いと予知というのは能動的か受動的かな違いはあるかもしれんが似てはいるか

922 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/06(木) 17:22:17 ID:sbFxfmU10
なんだって良いじゃない効けば

923 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/06(木) 22:21:37 ID:rz1bVbI/0
しかしここのところ難しい話題ばかり続いてしまったがみんなちゃんとついていけてるのだろうか・・・

924 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/07(金) 01:42:04 ID:PLcssfwf0
職場やら学校やらであらぬ噂を立てられると
誰がそんなことを言ったのか気になるし、
それが良からぬ噂なら一層気になる。
乱暴な括りかもしれないが、これも
一種の呪いの一つではないだろうか?

だから、呪ってますよアピールも
呪いの成就の為には必要なアクションか、と。

925 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/07(金) 12:35:05 ID:RVvHfS6i0
そのレベルだと正直、嫌がらせとかイジメとかの域を出ないかなぁ・・・

その背景が簡単に透けてみえてしまっていればその程度になってしまう
そうだな実際に死者や怪我人を数人たててしまえば
風説で循環がはじまるから呪いの域に達することはできるかもしれないが
それでも育成には運が付きまとうからな

926 :本当にあった怖い名無し:2011/01/07(金) 12:45:25 ID:xvSDqaKqO
>921
昔は雨乞いの儀式をして雨を降らしていたが、近年その雨乞いの科学的なメカニズムが解明された
そのメカニズムとは、火を沢山焚くことによって上昇気流を起こし、上空を雨雲を発生させやすい環境にするというもの
しかし昔はそんな考えなどなかったため、雨乞いは天に祈りを捧げるという呪術的なものだと思われていた
このとき、科学的にしろ呪術的にしろ
雨乞いの儀式→雨が降る
という図式ができる
因と果が分かっているのなら、昔はその過程などはどうでもよかった

日本語おかしいかもしれないけどこういうこと?
社会や時代が関係するってのもこの解釈で合ってる?
927 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/07(金) 13:35:49 ID:RVvHfS6i0
まぁ大枠としてはあってるけど、それは今も昔もあんまり変わってないよ

携帯の仕組みや構造を理解して使っているやつがユーザーの何割いると思う?

928 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/08(土) 04:47:56 ID:Uaskyz2O0
割どころじゃないな。

929 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/08(土) 08:27:51 ID:fE3DyG+jO
あーホントだ
ボタンを押せば何故か電話が繋がるよな仕組みが分かってないのに
「そういうシステム」なんだって教えられてるから受け入れてるけど

なんだか、もっともらしい説明をつければ霊や呪いは説明できることの逆みたいだ
ケータイの中にはテレパシーを使う小人がいるって主張しても問題ないじゃん

930 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/08(土) 12:21:49 ID:1Nd5iONT0
TDD時分割複信の利点とか電波効率とかも知らずに、マーケティングに踊らされて
非効率で前々時代的な通信方式が普及しちゃった日本に住んでると、
本当ヒトの心は呪術的で、ちっとも科学の啓蒙に照らされてないと感じるのであります


…携帯PHS板に戻れって?

931 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/08(土) 12:40:50 ID:HbwYvO6k0
経済もほんと感情的なものだしなあ

932 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/08(土) 21:46:44 ID:JJNjPUPq0
今も昔も人間は実は想像以上に未知で不明で不確かな足場の上で生きているに過ぎない

故に物語を、世界を、信仰を、思想を、礼を、文化をつくりあげ足場を固めている
裏を返せば世界はツギハギや穴が開いていたり隠しきれていなかったりという部分が多く残っている
呪術屋はその辺を利用して即物的に利用できそうなものを使ってるだけ。

効率的に足場を構築しようとする試みなら科学者にでも任せてりゃいい

933 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/09(日) 04:58:31 ID:DeHXV6St0
隙間産業

934 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/09(日) 17:48:33 ID:Ggc74Y3C0
バグが競合して悲しいことになっているよね。
結局システムを動かす人間のほうが万全ではないから。
殺す目的だとバグは食いつかれる。
だから自然主義になる、人は、自然から(神から)離れては生きていけない。
935 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/09(日) 17:54:04 ID:af851iW00
呪物とか石とか集めてるけど、それぞれにたいしたもんだね。
石は大地とのつながりみたいなもんに思える。
呪物は、塑像とか絵とかだね。意識に働きかけるよ。
なんかいいものがあったら教えてよ。

936 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/09(日) 20:10:50 ID:7ieXJb7k0
フェティッシュは我の中から見出してこそ
他者に依存してもしょうがあるまい

937 :本当にあった怖い名無し[sage]:2011/01/09(日) 22:43:30 ID:7ieXJb7k0
天然自然という思想そのものがすでに信仰と化しているという指摘は
以前からなされている。

そもそも自然と人間を対比させようと試みがすでに近代にはいってからの妄執の名残みたいなもの
故に自然を崇めてはならない

人はシステムを作り出しているように奢るが哀しいかなそれすらも結局は喜劇に過ぎない
人と木石の間に差はない。

万物は尽物言わぬ木石の類においてさえ劇の演者であり、謳い手に過ぎない。
幽事の深奥にお
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます