2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

近年新たにできた宗教の中には、殺人等の破壊活動をおこなったものもあった。

741 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 11:23:26 ID:SwnSfYPC0
そういえば日本には魔術をネタにしたカルトってあんまりありませんね。
最も、修行型の新興宗教はあんまりうまくいかないという話も有りますけどね。
オウム然り。


742 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:06:27 ID:J1zhwlh20
>741
たぶんね、簡単で、代償無しで、かっこよければ魔術日本で流行るw


743 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:14:16 ID:zosvQNaj0
いやオウムは途中まではかなりうまくやってたんじゃないかな。

魔術が一般的に西洋魔術を示していることが多いから信仰的な基盤が弱いとやっぱり厳しいのでは?
神道とか修験の崩れのカルトなら一昔前のオカルトブームの頃は結構あったと思ふ。

減った原因はやっぱりオウム事件だな。あれは色々影響をもたらした


745 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:24:20 ID:SwnSfYPC0
なんでも修行型だと信者の間に対立が生じてしまうから、教団の運営が大変になるそうです。
みんなが常にちょっと不幸で、連帯させて金を貢がせることが教団運営をうまくやるコツみたいです。


746 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:25:55 ID:SwnSfYPC0
>742
魔術には具体的にどんな代償が必要なのでしょうか?


748 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:35:23 ID:J1zhwlh20
>746
ありとあらゆるものだよ
身に着けてるものから人の命までwww
杯に応じた代償が、

カルトだとすべての財産を出させるんでしょw?


749 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 12:42:02 ID:SwnSfYPC0
>地域の公民館とかで魔術結社が定例会とかやってるのみかけるから
そんなのがあるんですかw
こんど探してみよ
>748
なるほど。どうもありがとうございます。


760 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:14:51 ID:SwnSfYPC0
彼らの言う「神秘体験」も時には薬物による幻覚だったりしたそうです。


761 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:28:04 ID:zosvQNaj0
別に薬物利用も補助的に使用する程度にはありだとは思うけど
もともと薬学とオカルトの親和性は高いし。

ティモシー・リアリーあたりのレベルまでいっちゃうと
それはもうそれで逆にありなのかもしれないが


762 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:32:35 ID:SwnSfYPC0
彼らの場合は薬物を利用して信者を洗脳してることが問題なんですけどね。


764 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:48:04 ID:zosvQNaj0
>762
ただ一つ問題なのはいわゆる魔術、呪術的な意味でのイニシエーション(入会儀式、通過儀礼)の多くは
過去の自分からの脱却的な意味合いが強いんだよね。
つまり今までの人格から組織に属する人格の新生を表すことが多くて
いわゆる洗脳の概念の範疇に含まれてしまう。

結論としてそもそもにおいてそれらに関ってしまった時点で洗脳は避けられないというか…
腕のいいやつがいる組織だとm儀式を境として参加者が別人の様になってしまうこともあるみたいだし。


765 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:50:19 ID:SwnSfYPC0
おお恐ろしや恐ろしや・・・


768 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 18:42:00 ID:FXmIHQ+N0
だまされた人がいっぱいいるのが悲惨だよな・・。


769 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 20:57:44 ID:0GtX9K+kO
人間はそれほど弱い

たいした苦労も無しに自分の周りを変えようなんておこがましい


770 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 21:43:20 ID:SwnSfYPC0
洗脳がいまだに解けない人もいるわけですから、決して終わった問題ではありませんよね。

オカルトの世界も利用法を誤るとえらいことになるといういい例です。


771 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 22:20:14 ID:4Oqas77s0
まぁ足をつっこみすぎるとどうしても俗世間とはずれた世界で生きることになるのは確かだろうな


石で入信させる?


751 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 13:05:42 ID:SwnSfYPC0
オウムで思い出しました。
林郁夫の著書に、女性信者が念をこめた石を持っていたら入信したくなったという旨の
記述がありましたが、そんなことは可能なのでしょうか?


752 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 13:17:14 ID:J1zhwlh20
よく"洗われた"石ならスッカラカンだろうから器としてはいいかもね
でも自発的になにか変えさせる類のものはできないんじゃないかなあ



753 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 13:37:39 ID:SwnSfYPC0
元々林も教団に興味を持っていたみたいですから、それの後押しくらいにはなったのかもしれません。


754 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 13:37:39 ID:zosvQNaj0
魅了とかそんなとこじゃないの


755 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 13:42:56 ID:Oz1Mz+ZsP
洗脳されやすいだけだろ


756 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 14:24:44 ID:J1zhwlh20
>753そうだねえ。
石が影響を及ぼしたとするなら
林自身が石に込められた念を知っていて、かつ
しきりに石をよんでた必要がある。
石をもらった時点でもう信じてたのかもね
>754とか>>755が言うみたいに
他に何かあったとも考えられるね


書いてて思ったけどあの人たち座禅する人たちだよね・・・
石に座禅でもするのかな?w


757 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 14:37:41 ID:SwnSfYPC0
>756
林は石に込められた念を知らなかったようです。
手元に本が無いので確認できないのですが、女性信者からはその石を身につけておくように
言われたそうです。
その後入信したくなった旨を女性信者に伝えたところ「そうなるように念をこめたから」
と言われたそうです。

実を言うとそれが石だったかどうか自分の記憶が曖昧ですw
何か別の物だったかもしれません。

>書いてて思ったけどあの人たち座禅する人たちだよね・・・
ちなみにオウムはヨガで解脱するための教団です。座禅だけをするわけではないみたいです。


758 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 14:40:47 ID:zosvQNaj0
あそこはミックス系だから真言もやりゃヨガもやるし気功的なもんもやってたし
なんでもありありだったわ。


759 :本当にあった怖い名無し:2009/08/09(日) 15:10:34 ID:J1zhwlh20
うーん、石というより場だったのかなあ
あそこはミックス系だから真言もやりゃヨガもやるし気功的なもんもやってたし なんでもありありだったわ。
はははwカオスだなw
なんでもありかwオウム発の呪術分析しようとしたら骨が折れそうだw

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます