2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

人工精霊を作る魔術。
物を依代とすることもある。

依代について


558 :本当にあった怖い名無し:2009/07/15(水) 22:15:20 ID:loqYwRos0
creating magickal entitiesという本をパラパラめくってみたのですが、
この本では人工精霊を物に封じ込めるようです。(違うかもしれませんが)
この人工精霊を封じ込めた物も呪物なのでしょうか。


565 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 12:10:40 ID:6LBUP1Qp0
人口精霊はようするに自律調整した使役霊を作成する技法なので
まぁ使い魔を創造する部類に入る。

既存の霊体の使役とは異なる系統。
んで、物体に憑依させる場合は呪物として扱ってかまわないのでは。


しかし人口精霊は最近では主流じゃなくなってきてるような気がするが
やっぱり調整に手間がかかるのが面倒なんだろうか?


566 :本当にあった怖い名無し:2009/07/16(木) 21:26:58 ID:b0hS2QJS0
>565
造る手間と媒体を見つけ出す手間が大変だからじゃないかな?
それでなくともホラ、こんな風にすぐに情報交換できる時代だから、
自分でそこまでやるのは手間がかかると思うのでしょうね。

そんなことするのは、この板にいるような人だけでしょうよ。

人工精霊の定義について

587 :本当にあった怖い名無し:2009/07/26(日) 11:17:03 ID:8rSdFkrA0
このまま放置したら訳のわからんレスで埋め尽くされそうだから
あんまり呪物と関係ないけど先日の人工精霊の話題をひとつ。
本は第3章位まで読んだ。
人工精霊は、巨大なエネルギーから一部を切り離して、
そこに自分の思念や感情を入れて作るらしい。
このエネルギーの切り離しを行うためにアストラル界と物質界に入れ物をつくるんだって。
その物質界の入れ物が呪物になるらしい。

人工精霊の調整について


615 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 17:33:43 ID:J9pCdCx+0
vipから派生したみたいですがこんなサイトが。
ttp://www23.atwiki.jp/artispir/
読む限りでは下手すりゃ精神疾患を引き起こすような気がします。


621 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 22:53:27 ID:J9pCdCx+0
人工精霊なんて傍から見れば統合失調症みたいなもんですから、
下手に手を出すと大変でしょうね。
特にノリだけでやってしまうと・・・


622 :本当にあった怖い名無し:2009/07/28(火) 23:19:55 ID:AkrsRmHr0
っていうか問題は既存の手法だととてつもなく時間がかかるっていうことだ

10年や20年はざら。とてもやってられない


625 :本当にあった怖い名無し:2009/07/29(水) 21:51:34 ID:Yfbo53u/O
10、20はザラですか・・・


626 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 13:54:41 ID:8AGuJxK80
かなり暇な人向けの趣味的な技法と化してるよな
化石


627 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 22:57:39 ID:eL5iUwtfO
やっぱりすぐに効くものはリスクも大きいもんですかね


628 :本当にあった怖い名無し:2009/07/30(木) 23:02:01 ID:mQ55FH820
リスクの部分が主に金や人で解決できるなら、そっちのほうがいいだろう


629 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 15:37:28 ID:LHeU3ydn0
それで>>615の人たちは人工精霊作成には成功してるんですか?


630 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 17:00:54 ID:c0gh1FaD0
何を持って成功というかによるだろう。
あれ考えようによっては永遠に作り続けることができるぜ。

ほらアレダ。ゲームとかでAI組むタイプあるでしょ。
あれのやたら時間と手間がかかるバージョンだと思いねぇ


631 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 22:09:36 ID:YCJTKyFgO
>630その表現でいかに苦労するかがわかった・・・
永遠に作り続けるについて詳しくお願いします

そういえばこのスレにもそういうの作ってる人います?


632 :本当にあった怖い名無し:2009/07/31(金) 23:09:39 ID:c0gh1FaD0
理論上、行動パターンや特質とかの組合わせは無数にあるから永遠にチューンナップできるらしい。
まぁ製作者が死んでも引き継がれる例があるかどうかは知らないけど。

人工精霊の特徴


55 :本当にあった怖い名無し:2010/01/20(水) 22:31:45 ID:9s1aaKV+0
いつぞやのアメリカの人工精霊術の本を少し読み進めたんだけど、結構面白いよ。
アメリカの魔術書はなんか実用性を重視してるね。その辺が日本で出版される魔術書とちょっと違うところ?
人工精霊術の話ってこのスレで需要ある?


59 :本当にあった怖い名無し:2010/01/21(木) 23:12:25 ID:tIvkNI5W0
>55
ありありーの、アリアリスキー
思う存分書いてって


60 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 22:47:56 ID:rVF3u+qX0
そういや前に人工精霊って主流じゃなくなったって言われてたけど
なんでか理由わかった?


61 :本当にあった怖い名無し:2010/01/22(金) 22:55:43 ID:SwRGAc7d0
調整がめんどくさいからだって。


62 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 01:27:46 ID:XR4WBehp0
初音ミクみたいだな


63 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 01:38:33 ID:R8Za2Znu0
自分の読んだ本によると、人工精霊は用が済んだら消滅させることができるらしい。
精霊は喚起でも祈りでも召喚でも呼び出せるらしい。
精霊が高度になってくると、精霊に触れられるらしい。感触は蜘蛛の巣みたいなんだって。


64 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 09:44:02 ID:ZaMO2ChP0
なんかタルパっぽいな


65 :本当にあった怖い名無し:2010/01/23(土) 13:09:44 ID:R8Za2Znu0
実際似たようなものでしょう。
人工精霊には依代が必要で、ゲーティアみたくシンボル(自作)を使ってコントロールできるらしいです。
体験談聞きたいなぁ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます