2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

奈良市東大寺にある大仏。
金属製の仏像としては世界最大で、世界遺産に指定されている。
奈良時代に聖武天皇が建立した。
戦などで何度も修復を受けている。



58 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:34:37 ID:n3OtoddU0
奈良の大仏さまは神器じゃなくて日本鎮護の呪物


60 :本当にあった怖い名無し:2009/04/11(土) 17:42:37 ID:vaYOPnFDO
東大寺の大仏様を名釜平蜘蛛と爆死した秀永が焼き討ちしたけど、焼け落ちた胴体その他と、日本の戦乱で荒れた地域が対応してるとか…どっかの電波系坊主が宣ったてたわw



286 :本当にあった怖い名無し:2011/04/28(木) 21:22:39.60 ID:9s+055qzO
奈良の大仏の下に埋まってた陰陽剣も呪物なの?


287 :本当にあった怖い名無し:2011/04/29(金) 00:03:36.16 ID:02v4Ap1r0
>286
光明皇后が納めたらしいね。
国家鎮守の仏像を護るための剣と考えるのが自然かな?
「陰陽」だから道教的な思想に基づく呪物なんだろう。
そもそもこの二振りは国家珍宝帳の筆頭に記される名刀だ。
「国家を護る」という意味合いもあったのかもしれない。


新聞によれば、天武系の血統が途絶え天智系の天皇が即位することを光明皇后が
不安に思って納めたという学者もいるそうだ。
そんな名刀を天智系に渡してなるものかと光明皇后が大仏の下に隠すのも不思議じゃない。
呪術的かつ政治的意図を含んだ行動だと思うんだけど、どうだろう?


288 :本当にあった怖い名無し:2011/04/29(金) 12:48:31.52 ID:m6bxSFb80
問題は陰陽剣を誰がどういう意図で置いたかで変わってくるよな


289 :本当にあった怖い名無し:2011/04/29(金) 14:45:05.05 ID:02v4Ap1r0
置いたのは光明皇后で間違いないだろう。
聖武天皇の宝を持ち出せる人物なんだから。

意図としては、やっぱり権力への執着かな?藤原家の娘だし。
三種の神器を持ち出して吉野へ逃げた後醍醐天皇とある意味似てるのかも?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます