2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

188 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:19:57 ID:m/6ctOP70
本人でさえ影響を予測できない遠大な呪は巨大な業をつくりだし関係ない人間まで巻き込む災害に近い。

故にこういった呪は極力避けるべきだろう。簡潔なストーリーに収まらないと業は収束できずに別のものに変質してしまう可能性もある。

あなたの住んでいる近くに八幡神社があったらそういったものの痕跡なのかもしれない


189 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:27:37 ID:EtEAR8Wd0
なぜ八幡神社なの?


190 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 11:43:17 ID:m/6ctOP70
怨霊や呪いなどを収束させるために神社をつくるというシステムがあって
中でも八幡神社の力ある人の霊を神としてそのうちに取り込むという仕組みとの相性がよく
後に多用されるようになっていきました。

ポケモンマスターならぬ強霊マスター的に

195 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 20:14:29 ID:7G+b58c30
別にそれ八幡神社だけが特化しているわけじゃないだろ


196 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 20:18:10 ID:EtEAR8Wd0
八幡神は本質を隠されてるような気がする。


197 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2010/03/23(火) 20:21:24 ID:pCV1rk2l0
はちまん‐じん【八幡神】
八幡宮の祭神。応神天皇を主座とし、弓矢・武道の神として古来広く信仰され
た。やわたのかみ。


198 :本当にあった怖い名無し:2010/03/23(火) 20:24:09 ID:zNRHvgf10
他にも第六天や牛頭天王なんかの祟り神系統を使ったところもあったんだけど
祭祀が難しく普及はしなかったみたい。

八幡神社は人の霊を祀るという祭式に特化していたことと、その政治的立場の特殊性がポイントだったのだと思う。
曰く境界線上の存在で神でも仏でもあるし、日本の神でもあるし外来の神でもある


199 :中常侍 うんこ ◆knhfo7S6wc :2010/03/23(火) 21:31:51 ID:pCV1rk2l0
ごず‐てんのう【牛頭天王】 
〔仏〕もとインドの祇園精舎の守護神で、薬師如来の垂迹(すいじゃく)とされる。
除疫神として、京都祇園社(八坂神社)などに祀られる。頭上に牛の頭を持つ
忿怒相に表される。


201 :本当にあった怖い名無し:2010/03/24(水) 00:05:55 ID:5TUnQB6wO
なぜ第六天を無視したし
タグ
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます