2ちゃんねるオカルト板の「呪術・呪物について語るスレ」のまとめサイトです。

567 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 21:06:06 ID:xe6FS+nw0
最近はPCを取り込もうとしている人達が多いよなぁ…

伝統派との軋轢とかないのかしら


568 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 22:07:54 ID:h/NEnSNF0
インターネットを利用して大規模な儀式を行うのもまた夢が有っていいじゃない。


569 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 22:53:49 ID:rEjgrMES0
>568
それ面白いね。
ネットでPCを並列に繋ぐみたいに、同時詠唱の呪術とか、作業分担するとか・・・
後は、開放条件付の呪物を作って、解呪をネトラジで流すとか。


570 :本当にあった怖い名無し:2009/07/17(金) 23:21:12 ID:z9jbOcokO
>569
その構想はだいぶまえからある
女神転生、悪魔召喚プログラム。

悪魔召喚プログラムは煩雑で成功率の低い儀式を
コンピュータ上で仮想的に正確な図形配置、
正確な呪文咏唱のタイミングで行うことで成功率を高めたものである。
と鈴木大司教は申されました。

ゲームだがの


573 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 00:07:06 ID:caHcdEep0
もうやったじゃないか・・・。
オリンピックの聖火リレーに雨乞いとか。


574 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 00:25:11 ID:hol1TKwc0
ありましたねそんなのw


575 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 00:42:41 ID:ayxv5/pSO
香川は毎年雨乞いしてるだろ


576 :本当にあった怖い名無し:2009/07/18(土) 01:58:00 ID:GBxF7LG80
>568
それ面白いな・・・
ジョン・レノンって、そういう世界的な呪術的な感覚があったのかも知れないね。



647 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 04:33:30 ID:QM8uurqh0
http://ark.yakiin.net/
こういうサイトもある意味呪物?


648 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 09:05:25 ID:J4MRwVx30
違うだろ


649 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 10:30:58 ID:b0NGtyFQO
それただの催眠術じゃなかったっけ


650 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 14:36:17 ID:9AMqT2yF0
この情報化社会において、パソコン上のデータを「呪物」と扱うかどうかというのは
なかなか深い問題だと思います。
デジタル墓参りがある時代ですからね。


651 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 16:09:41 ID:E2TgsTmdO
デジタル墓参り?


652 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 16:24:43 ID:dEcwL1khO
まぁ墓参りも葬式も生きてる奴の為にやってる事だから、デジタル墓参りだろうがエア葬式だろうが、生きてる人間が納得してるのなら問題なし

654 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 16:46:30 ID:9AMqT2yF0
>651
オンライン上で墓参りができるサービスです。
オンライン上で神社参拝が出来るサービスもあるそうです。


655 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 19:54:24 ID:J4MRwVx30
>650
生のままならそれは式だ


656 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 20:25:12 ID:b0NGtyFQO
それなら
呪物や蠱を写した写真や、画像はどういう扱いになるんでしょう


657 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 20:36:32 ID:J4MRwVx30
ただの画像や写真には意味はないよ。
そこに別の意図をもたせた式が潜んでいるかどうかで変わってくる。

わかりやすく例えるとサブリミナルってあるよね。
映像の裏に別の意図のメッセージを持たせるって奴。
まぁ、あれは効果的には微妙だが一種の式だ。

そんでデータ状態のものならまだその本質は2進法の羅列によって表される式であり
呪物として固定されている状態ではないわけだ。

印刷などを行うことによって固定された物体としなって初めて呪物となるわけだ


659 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 22:33:00 ID:b0NGtyFQO
>657なるほど
では物にならなければデータは只のデータだと。


660 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 23:18:36 ID:J4MRwVx30
うーん難しいな…
なんていったらいいんだろ。

まぁ、似て非なる話なんだけど
地脈の流れはそのままなら純粋な力の流れなんだが
コンタクトを取ろうとするとなんらかの形をとらせる必要があるから
いわゆる一般的な龍の姿として顕現させるっつー必要があるわけなんですが。

なんでかっていうと人間は純粋な地脈の流れをそのままの状態では認知することは
機能的に困難なために一定のフィルター的要素を通す必要があるわけなんです。
PCのデータは対応するアプリケーションを徹さないと解読できないようなもんです。

式も同様に生の状態では認知できないわけですが、
ただPCというのは面白いツールで、式に対応するアプリケーションを入れておけば
式を視覚化、音声化できるわけです。

なかば生の式の状態のままそれを垣間見ることができると言う非常に特殊な状態なわけです。
PCを魔術に取り込もうと考える人はこの状態が非常に興味深い状態であると考えています。
それまで術者の精神のなかに存在させていて神殿などの精神構築物をPCの中と言う
仮想空間に構築することができるわけです。


661 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 23:20:43 ID:J4MRwVx30
まぁ、これ以上は専門外になるので私もあまり詳しくないのですが
PCと魔術の類似性などを研究している著作などもあると思ったので
興味があるなら探してみるのも一興かと
(ただまだ日本語訳されていなかったような気もするが)


662 :本当にあった怖い名無し:2009/08/02(日) 23:46:41 ID:9AMqT2yF0
できれば推薦図書教えてください。


664 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 11:12:47 ID:0sm02l52O
ああ、だから「生の状態なら式」と
ただ墓場を映した映像ならなんともない

しかしPCの中に精神世界を・・・
それは脳波を取り込んでAIにするのと変わりないものなんですか?


665 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 14:25:27 ID:0KqSJ7yf0
>662
確かあの辺の研究者はケイオスマジックの系統に属しているタイプだったと思うんだが
基本本になっているかどうかは運。

自費出版レベルの著作物という可能性もある。
ただもしかするとネット上にアップされていることもあるのでいくつか団体を巡ってみるのもありかも


666 :本当にあった怖い名無し:2009/08/03(月) 17:09:44 ID:F9nXbekZ0
>665
じゃあamazonでポチるってのは難しそうですね。



760 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 23:11:39 ID:4k4dc3jp0
何度も出てたけど、
PC使っての呪術とか考え始めるとなんか怖い。
例えばさ、サイトのタグに呪術的な言葉を書き込んだとして、
そこの管理人に洗脳されるとかありえそう。
不特定多数じゃん。


761 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 23:15:24 ID:4k4dc3jp0

他にもアフィサイトの場合とか。
「あなたはだんだん買いたくな〜る」みたいなw


762 :本当にあった怖い名無し:2010/03/04(木) 23:28:57 ID:7LrFhE/8O
あったなそういうやつw
見えないようにコメントのところに書くんだっけ




58 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 12:25:53 ID:brNjPFETO
例えばAAで魔法陣を作ったとして、それを使って何かしらの力を引き出せるか?ダメなのか?みたいな質問を見たことがある
解答した人はNOって答えてたけどね


60 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 20:55:28 ID:2uyBJIXVP
>58
AAじゃ念がこもらない


61 :本当にあった怖い名無し:2011/01/26(水) 21:24:09 ID:DKKFwl8V0
そうだなぁ、やはりスムーズな集中と弛緩にAAだと余計なノイズが多すぎて
効率は大幅に落ちてしまうから効果としてはどうしても使い物にならなくなってしまうだろうなぁ

ただその辺はソフト面の問題だろうからかなりの鍛錬を積めば
AAでも極力ノイズを除去して使用できるようになることは出来るのかもしれない。
まぁそれに何の意味があるのかはわからんが
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

カテゴリ別

その他の話題

旅行記

未整理記事

編集方針

このメニューが使いにくい方はこちら

管理人/副管理人のみ編集できます