リフレの必要性のまとめ(多少の物価上昇を我慢して、あらゆる人が経済的にゆとりがもてる社会になることを祈っています。著作権はリンク先や発言者それぞれのものです。HP開設者の分は主張しません。)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/12773058...
773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん [↓] :2010/06/26(土) 18:12:59

合理的期待

期待が合理的に形成される限り、「予期されない」物価上昇率はゼロとなるため、マネタリストとは異なり、
短期においてもケインジアンの裁量的な政策は無効になると主張する。

金融政策当局のマネーサプライ増加率を人々が合理的に予想するとすれば、それが産出量に与える効果はないという。
金融政策が効果を発揮しうるのは、それが人々の意表を突き人々の誤認を引き起こすような場合に限られる。

財政政策についても、裁量的な赤字財政政策が無効であると主張する。赤字財政支出が国債によって調達されるとする。
バロー(R.J.Barro)によれば、、人々は国債の利子支払いと元本の償還が将来の増税によって賄われると予想し、
国債の発行と将来の増税とを同一視する。その結果、将来予想される租税負担のために、人々はちょうどその額に
見合うだけの貯蓄を現在行って、その備えをする。したがって、政府支出の増加が民間消費の減少によって相殺され、
総需要には何ら変化をもたらさず、財政政策は効果を発揮しえないと主張する

マネタリストが,ケインズ的金融,財政政策は長期的には成功しないとしたのに対し,合理的期待仮説は短期的にも成立しないとした。
この理論は期待の役割を導入し,数学式を多用し,計量モデルを批判したが,その基礎前提があまりにも現実から離れ,
経済学の虚構性を拡大させることになった。



説明有難うございました。

このページへのコメント

If your artciles are always this helpful, I'll be back.

0
Posted by Joan 2011年12月10日(土) 14:48:25
http://www.google.com/
返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます