Wiki内検索
アクセスカウンター
最近更新したページ
最新コメント
Mg by 柴崎
Mg by ポラリス
斑猫 by サザー
斑猫 by 斑猫
歌曲集 by ポイズンこと反町
メニューバーA
タグ
フリーエリア

主人公

主人公はにこ作のミリしら作品『忍☆忍』に登場する架空の人物で、同作の主人公である。cvはにこ


人物

髪の色は死神。
”赤ん坊から婆さんまで”という究極的な守備範囲の広さで以って、全世界に存在するありとあらゆる女性を彼女にするという野望を掲げている。実際、筋骨隆々の大男にしか見えないルコンにすら、元は女だったと知った途端に恋愛感情を抱くなど、その文言に嘘偽りは無いようである。しかし、たとえ初対面であろうと構うことなく交際を申し込むという性格の為に、基本的に女性からは嫌われており、野望達成への道は遠い。皮肉な事に、何故か男性からは非常にモテるが、同性愛を病的に忌避している(後述)為、絶対に男には靡かない。
このアニメを放送しているテレビ局に自分の出番の増加を強要したり、自分以外の男の脇役を所詮脇役と見下してぞんざいに扱ったりと、主人公であるという驕りから傍若無人な行動に出る事も多いが、自分に近い境遇の者には共感を覚えたりと、情に流されやすい一面も持つ。
Mに目覚めているかと思えば、”ななこを痛めつけて遊びたい”などといった発言も行っており、その性的欲求は多岐に渡っている。
ただの変態ではない、真実の恋愛感情の持ち主である。

名無しの ななことの関係

忍者族を自称する少女(名無しのななこ)が、突如として自分の部屋に現れた事に対して、同棲生活という漫画的展開を妄想し、執拗に交際を迫る。当然のようにこれは断られるが、彼女に従い続ければいつかは振り向いて貰えると信じて、変蝶々と戦うようになる。
当初はななこの事を野望の為の女の一人としてしか見ていなかったが、ネクロフィリアの男に攫われた彼女を救出する為に忍者族との戦いを繰広げる内、段々と彼女に対する想いを強め、一番に愛すべき特別な存在と捉えるようになりつつある。
ななこに自分が無下に扱われるのは、彼女がツンデレや多重人格である所為だとし、既に恋愛関係にあるかのような発言を多く行っているが、心の底では彼女に嫌われている事を理解している。それでも尚ななこに対する想いを捨てず、一度は自分の許を去った彼女を救出する事に成功した。

過去

父親が男と駆け落ちして家を出て行き、それにショックを受けた母親が自殺するという形で両親を亡くしている。以降はおじさんの許に引き取られ、育てられている。この経験により、同性愛に対して強いトラウマを持つ。
幼少期、花子(仮名)に殴られ続けた為に、次第に痛みに対して快感を覚えるようになっていた。
クロサキ医院に救急車で運び込まれた女性の付き添いの娘の女子中学生(さちこ?)に一目惚れしたのが初恋。妹達曰く、小学生の頃は真人間だったが、その女子中学生に告白して「気持ち悪い」と断られたり、ブロンド美人のお姉さんに押し倒されたりしているうちに、執拗に女を求める性格になってしまった。


能力

幽霊が見える程に高い霊感を持つ(但しオカルトの類は信じない(と思われたがいつの間にか恋愛感情は生死の壁を越えていた))。
周囲の名無しの人間に対する命名権を持つ。逆に言えば、主人公に名付けられていない人間は、たとえ名前があるように見えても全員名無しである。
人間以外の動物の性別を見抜く事が出来る。これによっていのうしくんの性別が雌である事を見抜いた。ただし黒猫に対しては、能力の干渉を阻害する魔力防壁が張られていた為に、この能力は発揮されなかった。
主人公と世界そのものは連動しており、主人公の調子が狂うと地震などの大災害が発生する。
その真っ直ぐな想いは周囲の狂気に侵された人間を真っ直ぐにしてしまう。

奇跡

ななこと結婚したいという主人公の強い想いによって生まれた、変蝶々と戦う為の力。この際、プロポーズを拒絶したななこが刀を突き刺したことによる致命傷が完全治癒したり、ななこの服が白く変化したり、主人公が忍装束と巨大な刀を手に入れたりと、様々な奇跡的現象が発生している。

上位奇跡

ホモ然とした展開に耐える修行(帽子の助との修行第2段階)の際に、ホモには靡かないという強い想いによって生まれた力。これによって主人公は目にも留まらぬ速さで刀を打ち鍛える力や、岩を泥に変える力や、肉弾戦の力を手に入れた。

スーパー上位奇跡

仮想空間での人間嫌いの玉の力を引き出す修行(帽子の助との修行第4段階)の際に、人間を嫌いにはならないという強い想いによって生まれた力。これによって主人公は全ての女を愛するという信念を曲げることなく玉の力を引き出す事に成功した。

ハイパー上位奇跡

片目に傷を付けた男との戦いの最中にグラサンの男によって引き擦り込まれた電脳空間にて、望めど一向に手に入らない辛い境遇から安易にホモの道に走ったもう一人の自分(闇公)に対して、ホモで亡くした母の為に女を求めるという強い想いによって生まれた力。これによって主人公は自分と相手の武器を入れ替える力や、速さを手に入れた。会得時点ではまだ使いこなせていなかったが、ネクロフィリアの男の弟との戦いでこれに完全に目覚め、ミラクル0.5という超速スピードを手に入れた。

デンジャラス上位奇跡

主人公は狂気に体を蝕まれており、普段は強靭な精神力によってこれを抑制しているが、生命の危機に陥り精神が弱まった時、デンジャラス上位奇跡に意識を支配されてしまう。
電脳世界で闇公に打ち克った事で、ついにこの力を逆に支配する事に成功する。

マスター上位奇跡

オーナーとの戦いの最中に名無しのななこへの強い想いによって生まれた力。しかしそれでもオーナーの仲間を想う力には敵わなかった。
相手の好みを察知出来る。

デンジャラススーパー上位奇跡

サカゲーとの戦いの最中にさちこに自らの想いを認めて貰った事によって生まれた力。これによって瞬間移動の力やちょっと仮面が砕けたぐらいでは奇跡が解けないようになる力を手に入れた。

セルフ脱皮

ハイパー上位奇跡に目覚めることによって可能になった、特殊手袋や錠剤に頼らない脱皮。

武器

?(初期の巨剣)

幽霊を土に還したことから、ななこの刀同様刀の形をしたスタンプだと思われる。

包丁ブレード

帽子の助との修行によって上位奇跡に目覚めた際に、壊れた刀を目にも留まらぬ速さで鍛え直す事によって得られた刀。柄や鍔が無い。

ナイフブレード

帽子の助との戦いで、更なる進化を遂げた主人公の刀。形状に変化は無いが、青いオーラを刀身に纏う。

黒剣(こっけん)

ナイフブレードがハイパー上位奇跡に完全に目覚めることで進化した刀。空気抵抗を低減させる為に小型化した。真(まこと)の愛の力に目覚めたときのみ一時的に使える強力な武器。

仮面

デンジャラス上位奇跡が発動する際に出現する。強大な魔力と狂気を秘めている。

お守り

に組の団長からななこに渡すように頼まれたもの。に組の団長の念が込められている為呪われており、手放す事が出来ない。
呪いを解くには上の上レベルの忍法力が必要。

漢字ビーム(漢字ファイヤー)

忍法硬直の術から抜け出す際に放った必殺技。CM入りと明け(正確には分割動画再結合の際に発生した映像の重複部分)で名称が変化する。

椅子アタック

椅子を持って殴りかかる技。クロサキ医院を襲った変蝶々に全く通用しなかった。

ソードダンカー(ソードダンサー?)

クロサキ医院を襲った変蝶々の足を斬った必殺技。

アンパンチ

変蝶々ガオーガオーの歯列を突き破った必殺技。刀による戦闘はななこに変蝶々の16分割を望まれて行っているに過ぎず、本来主人公は徒手空拳での戦いを得意としている。

刀乱舞

インテリ野郎との共同戦線時や丸眼鏡との戦いで用いた技。刀で乱舞する。

逆三角形スター

ルコンとの戦いで用いた必殺技。オレンジ色逆三角形状の何かを出現させる。マッチョにしか効かない。

ナイフブレードショット

ハイパー上位奇跡に目覚めた主人公の必殺技。

デンジャラスビーム

デンジャラス上位奇跡に目覚めた主人公が、ネクロフィリアの弟との戦いで用いた必殺技。黒剣から黒い渦状のビームを放つ。
怪物化した時に指先から放つことも出来る。

ブラックファイヤー

ネクロフィリアの男の弟との戦いで用いた、ハイパー上位奇跡を完璧に使いこなす主人公最強の必殺技。黒剣から黒い炎を放出し攻撃する。

剣圧スター

マフィアやゴリラやオーナーとの戦いなどで用いた必殺技。可視化した剣圧を飛ばして攻撃する。躱されたり無効化される傾向が強い上、いざ活躍したときには使用者にすら名前を忘れ去られるという不憫な技。

劇場版剣圧スター

劇場版専用必殺技。
通常の剣圧スターよりも攻撃範囲が広く、命中率も高い。

剣圧スター第2段階

なんかすごい。

デンジャラスオーラ

なんかオーラ。

デンジャラスファイヤー

デンジャラススーパー上位奇跡に目覚めた主人公が、デス太郎との戦いで用いた必殺技。でっかいブラックファイヤー。

奇跡の勘

奇跡さんにお伺いをたてることにより、敵の潜伏している場所の情報を得る。

奇跡ジャンプ

高いビルを軽々飛び越える驚異的な跳躍力。
2013年07月28日(日) 23:55:04 Modified by ID:65Imm8s5tA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。