Wiki内検索
アクセスカウンター
最近更新したページ
最新コメント
Mg by 柴崎
Mg by ポラリス
斑猫 by サザー
斑猫 by 斑猫
歌曲集 by ポイズンこと反町
メニューバーA
タグ
フリーエリア

名無しの ななこ

名無しのななこ(ななしの―)はにこ作のミリしら作品『忍☆忍』に登場する架空の人物で、同作のヒロインである忍者。cvはにこ


人物

蝶々による街の破壊を食い止める事を仕事とする忍者族の末裔。
男性の事を病的に忌避(過去の項参照)しており、絶対に男には靡かない。それどころか、常々男の事を”馬鹿””ゴミ””変態”などと口汚く罵っている。その上で、学校では優雅なお嬢様キャラを演じる事によって男の気を惹き、その気も無いのに男心を弄ぼうとする悪女的な一面も持つ。しかし学校中の男子は主人公に夢中である為、特に誰からも相手にされていない。
ピヨピヨした人形で人を驚かす事と、女の子を引きずって遊ぶ事と、携帯電話に話しかける事を趣味に持つ。これらの常軌を逸した行動の意味は計り知れないが、女を追い掛けているだけで無趣味の主人公を見下している事から、彼女にとっては高尚な行いであると思われる。
同性愛者であり、女だけの世界を夢想している。当初はその想いを内に秘めていたが、段々とそれを公然と告白するようになり、特に隠す様子は見られなくなってきている。現在はさちこに対して度々アプローチを行っているが、彼女は恋愛否定論者である為展望は暗い。
微乳持ちという悩みを抱えている。
住むところの無い孤児である為、主人公の家に住まわせてもらっており、主人公の部屋の押入れで寝起きしている。家族の了承を得ているかのような口振りであったが、隠れ住んでいる様子も見受けられ、妹やおじさんからどのように認識されているのかは謎である。
ゴールデンタイムを意識し、スカートが鉄壁であることに異様に拘っている。変蝶々ガオーガオーとの戦いなど、どんなに激しいアクションを起こしてもスカートの中が衆目に晒される事は無く、ギリギリの一線を守っている。但し、ぬいぐるみの助を踏み付けた際に、彼にはこれを見られている。
忍者学校門下生唯一の女だった。現在は主人公と同じ高校に転校しており、その意図については不明。そもそも”すっごい年上”であり、高校生であるのかどうかも不明。
意味不明の紙芝居を書くことに定評がある。緊迫した場面でも、度々状況とは無関係の物語を創作しており、周囲の者(主に主人公)を困惑させている。
幼馴染でありながらネクロフィリアの男の事を完全に忘れていたり、流魂街一の全部自称だ!の前に血塗れで現れる事で彼が人間嫌いになるきっかけを作っていながら全く自覚がなかったりしていた事から、記憶力は極端に乏しいと思われる。
普段は気が強く、他人を痛めつけたり生命や出番を奪う事に対して躊躇の無い嗜虐志向の性格だが、窮地に陥ると早い段階で絶望に至る精神の弱い面も併せ持っている。

主人公との関係

下僕適正の高い主人公に出会って以来、彼を下僕として従え、変蝶々退治という自分の仕事を一任している。同時に、事ある毎に告白したり求愛したり求婚したりする彼の事を疎み、心底嫌っている。ただし、彼を厭う感情の発露から家出を行うも、自分を追った為に瀕死となった主人公から戦う理由を失わせる為に主従関係を破棄するなど、言葉とは矛盾した行動を取ることもあり、その真意は知れない。
主人公の事はどうしようもない馬鹿で変態であると評しながらも、彼の諦めの悪さについては、今まで見た男の中で随一と認める旨の発言も行っている。
ネクロフィリアの男の監禁、コレクションの暴走、にやけた男の謀略、などの生命の危機から救われた為に、ななこの心は主人公に対する在り方と、絶対に男に靡かないという信念の間で揺れる事になり、自分探しの旅へと飛び出した。その結果、この問題に決着を付ける為に、再び主人公と共に暮らすことによって、自分の確固たる信念を証明する事を決意する。

過去

ネクロフィリアの男とは幼い頃からの知り合い。
約10年前まで、忍者学校における数少ない同性で唯一心を許せる存在であるお姉様を敬愛し、彼女に倣って頑なに男を拒絶していた。お姉様の”近付いて来る男はたとえ命を奪ってでも容赦なく跳ね除けなさい”という教えに従って、変蝶々と同化して襲い掛かって来たお姉様自身を殺害してしまって以来、男を嫌う傾向はますます強くなる。

能力

忍法硬直の術などの様々な忍術を巧みに扱う。剣術に関しては達人クラスの腕前を持つが、忍法力は中の上。

武器・アイテム

刀型スタンプ

特殊な霊剣で作られた、刀の形をしたスタンプ。幽霊の額に押印することで幽霊を土に還し、生態系の循環を促すために用いられる。

特殊手袋

主人公を脱皮させる為のアイテム。

携帯電話

最新型であり、手を振ると反応する。ななこは主に携帯電話自体に話し掛けるという、通常の使用方法から逸脱した用途にこれを用いている。願いを叶える竜を出現させる為の7つの秘宝のありかを示すアイテムでもある。

忍法

忍法硬直の術

封じ込めてそのまま死に至らしめるという究極の忍法。ただし、奇跡戦士として目覚める前の主人公に解除されたり、ピエロの変蝶々に即座に弾かれたりと、実際に死に至った例は無く、その威力の程には疑問が残る。

忍法分身の術

X教編で用いた名無しのななこ第2の忍法。月を二つに増やすが、特に意味は無い。

忍法破滅の術

ウォーターブラザーズとの戦いほかで用いた忍法。赤色のエネルギー弾を飛ばして攻撃する。

忍法青の術

シャベルーとの戦いで用いた忍法。青い光を放ち、その衝撃で攻撃する。

忍法爆発の術

シャベルーとの戦いで用いた忍法。相手を爆破する。

忍法木ノ葉隠れの術

シャベルーとの戦いで用いた忍法。相手に布を被せる事で視界や動きを封じる。特に木の葉は関係ない。

忍法円筒の術

巨大な円筒形の氷の中に相手を閉じ込め、そのまま破壊する。

忍法早着替えの術

衆人環視の中でも視認不可能な速度で着替え、更に自分と正反対の性格の分身を生み出す。

忍法リボンの術

フィールドを凍らせて滑りやすくしたり、氷柱の中に相手を閉じ込めてそのまま破壊する。

忍法解毒の術

ネクロフィリアの男に使用を依頼されたが拒否した為未使用。

忍法氷漬けの術

相手を氷の空間に閉じ込める。

忍法五つ花の術

相手の胴体に光り輝く五つの花弁を突き刺して拘束する。六つあるように見えるのは恐らく気のせいである。

忍法的当ての術

的を破壊する。

忍法鞭の術

鞭(状のオーラ)で相手を縛り拘束する。後退戦で使用。

忍法氷の術

相手の腕を氷の空間に閉じ込める。
2014年03月13日(木) 05:51:56 Modified by ID:65Imm8s5tA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。