Wiki内検索
アクセスカウンター
最近更新したページ
最新コメント
Mg by 柴崎
Mg by ポラリス
斑猫 by サザー
斑猫 by 斑猫
歌曲集 by ポイズンこと反町
メニューバーA
タグ
フリーエリア

BLEACH登場人物紹介

目次


主要人物

主人公

本作の主人公。名無しのななこへの強い想いから奇跡戦士としての力に目覚めた。髪の色は死神。

名無しの ななこ

本作のヒロイン。忍者族の末裔にしてドSのうら若き乙女。主人公の才能を見初めて以降、彼を下僕として従える。

さちこ

主人公のクラスメイトで、奇跡戦士「アンチ・ラヴ・スター」の少女。フルーツとポテトチップスのうすしおが好物。
祖父の死亡以来、新鮮なお風呂に入ること、ひいては祖父に綺麗な体を見せることを諦めてしまったため、片足が汚かった。また、一郎のことが好きだと思い込み、本当は祖父のことが好きであることに気付いていなかった。祖父とは死後の永遠の愛を誓った上で離別している。
祖父と一郎以外の男を信じないという点で、男嫌いの花子(仮名)と意気投合し、彼女に仮の名前を与える。
恋愛否定論者であり、主人公などとは敵対しているが、変蝶々を撲滅するという目的を優先する為、主人公らと手を組んだ。
奇跡の力に目覚めて以降は、恋愛の狂気に溺れた人間を殺したいという旨の物騒な発言が目立つが、そのような人間には強大な力を持つものが多い(主人公、インテリ野郎など)為に、目的を果たせないことに対する焦りから、思い悩む様子も見せている。
無謀にも単身仮面の軍勢のアジトに乗り込んだ結果、為す術もなく捕獲される。

奇跡「アンチ・ラヴ・スター」

恋愛を食い潰したいという想いによって生まれた奇跡の力。変身によって馬鹿には見えない透明な戦闘服を纏う。変身するまでの時間稼ぎをさせる為に、A-Fの6人の子分を従えている。楕円形の光が出現した時、変身する。
カタメーとの戦いでは、いい加減本気を出さないといけないという想いの結集が上位奇跡を起こし、麻薬中毒に侵されたななこを百合パワーよって女の温もりに触れさせて正気に戻した。

武器「長ネギスティック」

長ネギ状の武器。これによって言い寄る主人公をブチのめそうとした。

技「ゴールデン米」

奇跡の力を用いた治療術。接着剤の代用となる米を貼り付ける事によって傷口を塞ぐ。
キュアラヴスターに目覚めて巨大化した。

技「米スリープ」

米の中で眠らせる。

技「米マセラピー」

人の心を落ち着かせる。

奇跡「キュア・ラヴ・スター」

アンチ・ラヴ・スターが主人公の奇跡に感化されて変化した形。恋愛や狂気に溺れたものを潰すのではなく、正しい恋愛の形に導く事で救う事を目的とする。

技「キュアガード」

三角形の光る壁を出現させて身を守る。

技「キュアラヴスターバリア」

三角形の光る壁を出現させて身を守る。

巨人

印子と主人公を愛する巨躯の男。引き篭もりで、しがみ付ける物は何でも恋人と思っている。光る場所恐怖症(光所恐怖症)。
主人公に対する愛は深く、自分自身の意志は二の次にしてでも常に彼の幸福を考慮した行動を取るという、謙虚な面を見せている。「このアニメはゴールデンタイムのアニメであるべき」というななこの願いは、ななこを愛する主人公の願いであり、主人公を愛する巨人の願いでもある。
ネクロフィリアの男との戦いで上位奇跡戦士となる。
みかん太郎との戦いにおいて、出番欲を完全に捨て去る事により、スーパー上位奇跡に目覚めた。ただしあからさまにうp主に贔屓されている為、出番自体がなくなることは無い。

肩書「グダ男」

グダグダな流れを打ち切りたいという思いの結集によって生まれた奇跡の力。右手が巨大化して盾のようになる。実際にグダグダな流れを断ち切れたことはあまり無い。

武器「グダ男アーム」

グダ男として覚醒した際に発現した盾のような腕。

技「アームビーム」

盾のような手からビームを放つ。

技「巨人パンチ」

普通に殴りかかる。

技「巨人寸止め」

転がって来る巨大な鉄球をもいとも容易く受け止める防御用必殺技。

技「巨人ビーム」

巨人パンチとアームビームを組み合わせた必殺技。

技「パンチビーム」

アームビームのエネルギーを指先に集中させて、それを握り拳にしてパンチすることによってアームビームと巨人パンチの威力が増大する、スーパー上位奇跡に目覚めた巨人の必殺技。

技「ハイパーキック」

いつの間にか肩車ポジションを手に入れつつキックする。

インテリ野郎(インテリ男・根暗の助)

主人公のライバル的存在。潔癖症。俺・僕・私という3種類の一人称と、それに対応した口調を全て同時に使う(「〜なんだよ、〜なんですよ、〜って言うんだ!」など)。同じことを何度も繰り返す傾向がある。
イカズチアローで変蝶々と戦う。その早撃ち技術のために「早撃ちアロー」と十数年呼ばれている。
ななこ一筋で、主人公より自分の方が相応しいとしてななこの下僕に立候補する。元々は廊下で肩がぶつかるという運命的な出会いを果たした主人公と、赤い”ゲゲゲの鬼太郎に出てくる布みたいなやつ”で結ばれていたが、引き千切ったので結ばれる事は永遠に無い。
アホキャラが定着しつつあったが、当人はインテリキャラを維持しようと必死。
変な顔の男との戦いの最中、主人公に追いつきたいという想いが上位奇跡を生み、主人公にも勝るスピードを手に入れた。
悪魔女編では悲劇のヒロインを演じる。
ななこ一筋のはずだが、ワルワルの真摯な想いに心が傾きつつある。
傾いた。
変な顔の男の変な顔になっちゃうでしょうで変な顔になりたくないという想いがスーパー上位奇跡を生み、薬への抵抗力を手に入れた。

武器・技「イカズチアロー」

オーラ様の弓と矢を生成し、射る。

武器・技「イカズチイカズチアロー」

イカズチアローの進化した形で、イカズチアローとは異なり、実体化している。修行空間での修行により発現した。

武器「イカズチ翼」

上位奇跡に目覚めた際に背中に生えた翼。上空からの攻撃を可能にした。

アイテム「カッコ良さげなアイテム」

女みたいな男に渡されたアイテム。イケメン度をアップさせる。

技「縫合手術の術」

言いにくい。応用版はピッキングによる不法侵入が可能。精神の平穏を保つことが出来る。

技「三角形スター(三角形バリア)」

逆三角形スターとは逆に三角形のバリアを張る。

技「十字架アロー」

攻撃後に十字架のような光が出現する射撃。

技「逆光スター」

太陽を背にした状態でイカズチイカズチアローを放ち、攻撃する。

武器・技「イカズチイカズチイカズチアロー」

いつの間にか身に付けていたが、オーナーとの戦いの最中に砕け散った。イカズチイカズチアローとも言われる。

技「かげぶんしん」

幾人にも分身して矢を放つ。

技「ドーム」

ドーム状の何かを生成し、中に相手を閉じ込める。インテリ野郎の双子の兄に全く通用しなかった。

武器「イカズチ槍」

新たに手に入れた中距離武器。槍だが弓にもなる。

技「ギガドレイン」

イカヅチ槍の槍形態で使える技。相手の持つエネルギーを吸収して自らのものとする。

技「ペンタゴン」

五角形に閉じ込める技。イカズチ槍の槍形態を地面に刺す事によって、槍から出るエネルギーを五角形に放射する。イカズチ槍にエネルギーの汁を垂らすことによってエネルギーはさらに増大する。

ネクロフィリアの男

ななこのスカートにかけられたゴールデンタイムのアニメのおまじないを打ち破るために刀を振り撒いて現れた忍者。
ネクロフィリアという趣味の悪い趣味があり、気に入った対象の意思を無視して殺害することによってコレクションしていた。またコレクション化する人間はドMでなければならないと言う拘りを持っていた。
しかし、ネクロフィリアの趣味は「弟がななこと付き合っている」という勘違いと、恋愛狂気のウィルスの影響の果であり、かつてはななこの事が純粋に好きだった。長らく狂ったままであったが、主人公との戦いにより正気を取り戻し、更にコレクションを元の弟に戻す為に命を賭して戦った。
自傷永遠の18歳だが、60年代ファッションに身を包んでいたり、古銭しか持っていなかったり、携帯電話を知らなかったり、テーブルを卓袱台と呼んだりと、時代に取り残されている。
隠し撮りしたななこの写真を神棚に飾って信仰している。

武器「鞭T字ブレード(鞭ブレード)」

伸びる。

忍法「忍法蛇の術」

ペットの猿蛇を猿蛇(蛇ver.)に変化させる

忍法「忍法猿の術」

未使用。蛇の術同様猿蛇を猿蛇(猿ver.)に変化させると思われる。

忍法「忍法破滅の術」

赤色のエネルギー弾を飛ばして攻撃する。

技「鞭T字ブレード乱舞」

鞭T字ブレードを用いて乱舞する。

技「猿蛇ショット」

猿蛇を用いた技。猿蛇の骨と骨の間の光っている部分を飛ばして相手に突き刺す。

忍法「忍法蛇風の術」

風の術とは似て非なる。風を巻き起こすことで、タロットカードを吹き飛ばしたりする。

技「とっしん」

猿蛇を用いた技。とっしんする。

技「かみつく」

猿蛇を用いた技。かみつく。威力が低い。

技「猿蛇ビーム」

猿蛇を用いた技。口から赤いビームを放つ。

忍法「忍法ライトの術」

辺りを明るく照らす。ただし光量は非常に少ない。
技「まきつく」
鞭T字ブレードを用いた技。相手をしばらくの間拘束する。

忍法「忍法ひのこの術」

手先から炎を発する。怪物にはあまり効果が無いが人の姿をしている者には絶大な威力を発揮する。自分も大ダメージを受ける。

忍法「忍法かえんぐるまの術」



主人公の家族

妹子(いもこ)

ピエロ編で主人公が名前を与えるまでは妹その一、など。
なかなか名前をつけて貰えないことを嘆き悲しんでいた。
手先が器用で服を作るのが趣味。

妹美(いもみ)

ピエロ編で主人公が名前を与えるまでは妹2号、など。
変態の兄が真っ当な人間に戻ってくれることを願っていた。
変な名前を付けられたせいでいじめられるようになる。男嫌い。
サッカーボールで変蝶々と戦う。
数少ないまともな人間である白髪の男を見初め、親睦を図ろうとするが、その想いは儚く散る。

技「サッカーファイヤー」

目から炎を出しながらサッカーボールを蹴る。

主人公のおじさん

主人公の父親ではないが、親代わりである。幼くして両親を亡くした主人公を引き取って育てた。たまに主人公の家(クロサキ医院)に遊びに来ているだけで、ここに住んでいるわけではないらしい。
姪のナース姿に萌えることを仕事としている。
実は隠居中の忍者族である。活躍すれば女にモテると思い、再び戦いに身を投じる。
逆立ちすると手の力が増大する。

忍法「忍法おっさんの術」

目にも留まらぬ速さで相手を真っ二つに両断する。

お姉さん(ブロンド美人・ウェーブのお姉さん・年上の美人のお姉さん・ブロンド美人の年上のお姉さん)

主人公が子供の頃、主人公の家に居候していた女性。自分に惚れていた少年時代の主人公を「見る目がある」として気に入っており、主人公が大人になったら付き合っても良いと思っていた。
蝶々の化け物の所為で死亡したが、ピエロとの戦闘の最中に主人公の前に降霊した。

主人公の父親

未登場。妻帯者でありながらガチホモであり、家庭を放置して男と駆け落ちする事で、妻を自殺に追い込み、主人公にトラウマを植え付けた。
実は忍者族。

空座第一高等学校

一郎

料理の下手なさちこのために肉じゃがを作るという優しさに満ちた男。

花子(さちこの友人)

一郎と瓜二つだが、彼とは無関係の女。好物はポテトチップスコンソメ味。苦手なものはホラー。
さちこの無二の親友だが、自分の命惜しさにさちこの命を差し出そうとしたり、さちこに名前を忘れられていたり、ポテトチップスの味の好みを巡って対立したり、二人の間の友情には疑わしい部分が多い。
恋愛を狂気へと至る道と考えて忌み嫌っている。
名前はさちこが付けたものだが、仮名であり、厳密には未だ名無しである。
小学校時代、主人公を殴り続ける事で彼の変態化の一端を担った。
ボクサーを目指している。

技「根性焼きパンチ」

どつき漫才の一種。

五郎

名前はあるがキャラが薄い主人公のクラスメイト。インテリ野郎を除く全校男子生徒は全員ホモで主人公の事を狙っており、その中の一人。幼稚園の頃から主人公のことが好き。
しかし所詮脇役である為既に殆ど主人公の事を諦めている。

あいつ(こいつ)

幼稚園の頃から主人公の事を狙っている。
それなりに登場しているが名無し。
常にハイテンション。
重い。
X教信者。

さちこの友人(眼鏡)

眼鏡なので3階から飛び降りても平気なほど頑丈。
恋愛狂気に侵されている。……と思われたが演技だった。
グロ展開好き。

技「眼鏡ビーム」

眼鏡からビームを放つ事で花子(仮名)から注意される。

?(おかっぱのさちこの友人)

インテリ野郎に熱烈なアピールをしていた。

黒崎一護

テスト学年23位。

石田雨竜(いしだあめりゅう)

テスト学年1位。

国語教師

授業を始めようとした瞬間に生徒に帰られていた。

技「チョークファイヤー」

チョークを投げつけることで生徒を注意する。特に炎とは関係無い。

ゾンビと化した生徒達

恋愛に陶酔するあまり気がおかしくなって女に群がって血を求めていた。

浦原商店

ハット(帽子の助・帽子をかぶった男・帽子をかぶって杖をついた男・帽子杖)

浦原商店でいかがわしい商品を販売している褌派でロリコンの男。
ななこのことが好きで、事ある毎にななこに対する想いを告白している。
基本的に戦いは傍観するが、本当は戦える。
帽子の下に更に鬘を被っているがハゲである。帽子を脱いでも存在意義を失うわけではなく、むしろ魔女としての真の力を発揮する。
魔女の血を引いている。長らく帽子の助という名前で通していたが、これは魔女狩りから逃れる為の仮の名前であった。
ななこを守る為に西洋人と手を組む。
度々意味不明の事をする事に定評がある。

武器「マジカルステッキ」

特殊な魔力を秘めた仕込み杖。「マージカールステーッキ!」という掛け声によってマジカルステッキを施したマジカルソードの姿を現す。マジカルソードから更にマジックソードへの進化が可能。

アイテム「目立ち鉢巻」

ハットが発明し、主人公へと渡されたアイテム。今活躍している人間の場所がはっきりと分かる。

アイテム「分身飴(ブラック飴)」

空気を吹き込むことで自分の分身を作り出すいかがわしい商品。

魔法「レッドサークル」

マジックソードの周りに赤い輪を纏わせる事で攻撃力をアップさせる。

魔法「シン・キロゥ」

蜃気楼によって対処物への距離を錯覚させ、疲労感を蓄積させる。

店長

幼い頃の教育が原因でドMになってしまった男。身長3m。
店長だが店は帽子の助が取り仕切っている。
掌底にも見えるチョップで戦う。
ホモ疑惑。

技「ワイヤーアタック」

ワイヤーを伸ばして空中の相手を捕獲し、そのまま地面へと叩きつける。

いじめっ子の男

ポニーテール女をいじめているため、将来ドSになることを危惧されている少年。
肉棍棒によるパンチで戦う。使用武器の卑猥さが放送倫理に反していた為、忍者族によるでこぴん制裁を食らった。

武器「肉棍棒」

黒光りする極太の棒。

ポニーテール女

髪型がツインテールの少女。
ミサイルバズーカとキックで戦う。
ロリィタ然としているが、キレると人格が変わる。

黒猫

一人称はニャーの喋る雌猫にして不吉の魔力を持つ魔女の末裔。人間に変身出来るが、正体は猫の方。不吉の魔力を恐れる忍者族に魔女狩りと称して度々捕らえられ、そして逃げてきた。
帽子の助同様戦いを傍観するが、元来面白いものを見るのが好きで、その為ならば戦闘への介入も辞さない。
主人公のサポートをしてくれる。多分。

武器「不吉の剣」

黒猫が魔力で打ち鍛えた剣。

わざ「みだれひっかき」

みだれひっかく。

技「猫波動拳」

黒猫の使う波動拳。

魔法「サンダースペシャル」

不吉の魔力の力を最大限に発揮することで、雷を発生させる。

能力「不吉の魔力」

人間へ変身したり、性別を見抜く能力や性的暴行から身を守るバリアを張ったり、瞬間移動したりする事を可能にする力。

グラサンの男(ホモ然とした趣味を持つ男)

主人公に付いていた鎖が進化した姿。ドSのガチホモ。歌いながらしか喋れない。
弱った主人公を襲う為に虎視眈々と機会を窺っている。

忍者族

名無しのななこの御先祖である忍者

忍者が当たり前に街中を闊歩していた時代の忍者。名無しのななこが子孫である事を既に知っている。

ぼんぼのぼんぼの助

語尾が「ぼんぼ」でロリコンの忍者。世のロリコンの割合は80%で、誤差は1%たりとも許されないと考える。女に好かれるために死亡フラグを立てる平凡な変態。
忍者学校の教師で、ななこが門下生であった時代から彼女に惚れている。

コレクション(ちょっとカッコいいイカしたおっさん)

ネクロフィリアの男に殺されコレクション化されている忍者。意思の無い人形のような状態。常に「私はコレクション」と呟き、ネクロフィリアの男のためだけに動く。
ネクロフィリアの男との戦いを通して失っていた記憶を取り戻した。

忍法「忍法瞬間移動の術」

はやい。

忍法「忍法ビームの術」

ビームを放つ。

忍法「忍法剣行列の術」

コレクション最強の忍法。強大な剣を大量に並べ、そのオーラがピンクの光となって相手を襲う。

忍法「忍法バリアの術」

対象を周囲の空間と隔絶し絶対不可侵領域を形成する。本人が解除する以外の除去手段は存在しない。

ネクロフィリアの男の弟(弟)

ななこと付き合っていないことの証明として自らコレクション化を買って出、以降10年間ネクロフィリアのコレクションとして生きて来た。
瞬間移動能力に定評があり、総合的にも兄を超えた力を持つ。
ネクロフィリアの男が隠し撮りした写真を見てななこに一目惚れし、更に男だらけの環境に倒れたななこを看病して以来、兄同様に彼女に対して淡い恋心を抱くようになっていた。
ネクロフィリアの男との戦いを通して自らの意志を蔑ろにし過ぎる考えを改め、主人公に対してななこを賭けた戦いを挑んだ。その想いの強さから主人公にライバルとして認められる。

忍法「忍法花弁ストームの術」

花弁状に分解した刀が嵐のように襲い掛かる。

忍法「忍法ピンクオーラの術」

忍法剣行列の術を昇華させた忍法。

忍法「忍法白の術」

コレクションの術から解き放たれたネクロフィリアの男の弟最強の忍法。
刀から白い光を放出し攻撃する。

忍法「忍法武器倉庫の術」

空気の読めない人の乱入に対する怒りで勝とうとした主人公の卑怯さに対する怒りで発動したネクロフィリアの男の弟の忍法。ピンク色の光の中に武器を収納することが出来る。

忍法「忍法変わり身の術」

身代わりを用いて相手に自分を攻撃したと錯覚させて攻撃を躱す忍法。

忍法「忍法時間停止の術」

五つ花の術に似た花弁を刺した対象の時間を数分間停止させる。

にやけた男(次回予告のカットインで出て来た新キャラの一人、ラコン)

ネクロフィリアの男同様人間をコレクション化するのが趣味のドS忍者。
ルコンの兄…かと思われたが、これは帽子の助の生み出した仮想空間へのハッキングの際に彼が創り出した設定であり、本当はラコンではない。
ななことネクロフィリアの男をコレクション化する為に、10年前から陰謀を巡らせていた。
眼鏡の男を殺害し、忍法コレクションの術によりコレクション化した。
全ての人間をコレクション化するという野望を掲げる。現在のラスボス的存在。
模様の力を用いたピノキオブラザーズの仮面の軍勢化により、計画を推し進めている。

忍法「忍法風の術」

修行空間で主人公に対して用いた忍法。剣を伸ばすかのように見せかけて、風で相手を吹き飛ばす。

忍法「忍法ボックスの術」

ななこを殺す為に用いられた忍法。相手をボックスによって遥か上空へと持ち上げ、そのまま落下させることによって死に至らしめる。

忍法「忍法みだれづきの術」

2-5回どころではない回数の突き攻撃。

忍法「忍法剣バリアの術」

扉を多数の刀で封鎖する。白髪の男に容易く破壊されており、意外と脆い。

忍法「忍法包帯の術」

包帯で包んだ空間を別の場所へ転移させる。

片目に傷を付けた男(片目に傷を負った男)

ネクロフィリアの男にコレクション化させられかけたために片目に傷を持つ、スキンヘッドの男の恋人。
弟に血を見せる為なら自らを傷つけることも厭わない。
主人公との戦いを通して忍者族の旧来のしきたりに疑念を抱き始める。
髪の毛はセンサーになっており、スキンヘッドの男の接近を感知する。
弟の要望により防御力と再生力が極端に鍛えられているために、相手の攻撃を一度受けてから反撃するという戦法を確立した。
眼帯を外し両目を開眼することにより真の両思いの力が発動する。

忍法「忍法モノクロの術」

画面をモノクロにすることによって、カラー世界を生きる人間の動きを鈍らせたり、モノクロ世界で剣を刺したかのようなヴィジョンを見せ付けることによって相手にプレッシャーを与えたり、胸筋をコンクリ並の硬さにしたりする。忍法目眩ましの術を相殺できる。

技「のしかかり」

自分の体重に恋人の体重を加算した威力を持つ。おそらく30%ぐらいの確率で相手は麻痺する。

忍法「忍法ちょうはつの術」

相手を5ターンの間ちょうはつ状態にし、攻撃技しか出せないようにする。

とくせい「がんじょう」

致命傷を負わされても僅かなHPで耐えることが出来る。

眼鏡の男(優男君)

インテリ野郎とキャラが被っている。ドSな人間をコレクション化したいという欲望を持つ。
大した活躍も無いまま謎の凶刃に倒れた。以降意志を失くした状態でにやけた男のコレクションとして彼に従事する。
一瞬の内に斬り伏せる事に定評がある。
眼鏡を外すことで本気モードになった状態で逃亡した。

技「真剣白刃取り」

真剣を指一本で止めることによって行われる防御。主人公の黒剣の斬撃を止めた。

忍法「忍法身代わりの術」

珍しく忍法らしい忍法。一瞬にして自分そっくりの身代わり人形を作り出す。

忍法「忍法一刀両断の術」

瞬間的にズバーンと斬り捨てる。

忍法「忍法ブラックボックスの術」

異次元空間に閉じ込め八つ裂きにする。

忍法「忍法仮面の軍勢の術」

変蝶々の魂の結晶体に対して用いることにより、仮面の軍勢を生成する。

忍法「忍法重力の術」

対象に働く重力を変化させて身動きを取れなくする。

忍法「忍法ラジオ放送の術」

全国ネットラジオを放送する。

新聞記者

忍者ではないが、郷に入っては郷に従えという諺に従い、忍者学校の制服を着て取材をしている。忍者学校の秘密主義を無視してしつこく取材を続けた為に極刑を言い渡されるが、「忍者族に加勢すれば免罪とする」という司法取引により、忍者族と共に戦う。

童顔の男(ショタっ気の少年)

ネクロフィリアの男のことを好いている。10年の潜伏期間を経て恋愛狂気のウィルスが発動し、狂気に目覚める。

技「花弁の舞」

周囲の人間を吹き飛ばしたりする技。童顔の男はこれをまだ使いこなせておらず、目標が定められない。

チャラい男(長髪のチャラい男)

壁にぶつかってまるで女のように胸が腫れてしまった忍者。どんなに時間が経とうとこの腫れが治まる気配は見えない。
童顔の男とは旧知の仲。貧乏の為にやけた男にいじめられていたという過去がある。
胸の腫れの所為で女に見えてしまう為、潜入捜査の際は女装する。
落ち込んでるさちこの傍にいる内に彼女の事を守りたいという想いが芽生え、彼女の事を好きになる。

忍法「忍法直線の術」

光線を放出して攻撃する。

忍法「忍法輪切りの術」

床を輪切りにする事で攻撃を回避する。

忍法「忍法玉の術」

覆面男の体内から玉を取り出し、それを緑太郎の身体に入れることで緑太郎が覚醒するという現象が発生したが、詳細不明。

忍法「忍法柱崩しの術」

柱を崩す。

忍法「忍法霧の術」

刀から白い霧を発生させて相手を切り刻む。

忍法「忍法指の術」

指から光線を放出して攻撃する。

忍法「忍法魂移動の術」(忍法魂入れ替えの術)

特殊手袋を用いて対象から魂を抜き出し、別の対象に移動させる。
1日1回しか使えない。

変な顔をした男

語尾がデスーネ。手が伸びたり、耳から武器を出したり、体も変。
生まれながらにして変な顔であった為にいじめられてきた。その復讐行為として全ての人間の顔を変にしてしまおうとという目論みを持つ。
インテリ野郎との激闘の末、人の心を癒さない緑の液体になって消滅した。…と思われたが、やられ慣れているので意地で生きていた。
見た目からは分りにくいが、40歳前後。
地理と保健の授業を担当。
生まれる前から変な顔になる呪いがかけられており、年を追うごとに変な顔さはバージョンアップしていく。198ミリ現在バージョン4.2。

武器「三つ又剣(壷が付いた三つに曲がった刀)」

変な形をしている。

武器「三つ又モンスター」

三つ又剣が忍法怪物の術によって進化した姿。巨大なムカデのような形をしている。放出される毒ガスを浴びると変な顔になる。

技「耳アタック」

耳から出した鎌で攻撃する。

忍法「忍法怪物の術」

自らの武器を巨大な怪物へと進化させる。

忍法「忍法気配察知の術」

いじめられ続けてきた経験を生かして、いじめてくる人間の気配を敏感に察知する。

技「爆弾ポチッとな」

某3人組への尊敬の意味を込めつつリモコン式爆弾を爆破して攻撃する。

忍法「忍法紫の術」

効果不明。

儀式「特別な儀式」

精気を失った者を正常に戻す儀式。ゴールデンタイム的に問題のある行為では決してない……はずである。

薬「変な顔になっちゃうでしょう」

インテリ野郎の顔を偏するために一ヶ月かけて作られた。

ピンクのおっさん

ピンク色の着物を着ている。頭もピンクで、常に女性のパンツのことを考えている。
忍者族でありながらブリーチの放送時間帯を深夜枠に徐々に移動させることを目論む異端者。
眼鏡の青年とは付き合いが長く、彼に対する愛着は深い。

校長先生(忍者学校の校長先生・長老)

忍者学校に女が複数いた時代を生きているが、にも拘らずななこのみに惚れたという想いの強さを誇る忍者。
貫禄の力により長生きしているため101年前からずっとジジイ。

忍法「忍法プレッシャーの術」

数十年を生きた貫禄を生かして、凄まじい威圧感を与える。

忍法「忍法杖の術」

杖の内部に刀を収納する。

忍法「忍法気絶の術」

相手の目の前に手を翳す事によって気絶させる。

忍法「忍法蘇生の術」

殺した人間を生き返らせる事が出来る。主として対象に死の苦しみを幾度と無く味わわせる為に用いられる。

力「貫禄」

様々な困難を乗り越えることによって身につく力。これがあれば多少刀を刺されたぐらいではびくともしなくなる。

忍法「忍法炎の剣の術」

剣から発せられた炎で対象の周囲に火事を引き起こす広範囲攻撃。「またつまらぬものを燃やしてしまった」

鼻男

鼻をほじった手で食べる煎餅を好む。清潔感が皆無な為に皆に嫌われている。
一分おきに鼻をほじった手でせんべいを食べ続けないと体力が減退する”せんべい病"。

ピンクの少年

片目に傷を付けた男の弟で殺人嗜好の忍者。常に血を欲するその病み切った姿はヤンヤンと評される。基本的に兄と行動を共にしているが、兄が考え方を変化させ始めても、その狂気は留まることを知らない。
狂っているだけでなく足も速い。

白髪(はくはつ)の男

希少な真人間であるが、TPOを気にするあまり自己主張に乏しい。しかし内弁慶なので自分より弱そうな人間に対しては雄弁。
童顔の男が狂気に目覚めて以降は自らの行いを悔い改め、積極的な発言を行うようになる。
刀と鎖鎌の二つの武器を用いた"二刀楔流"で戦う。
レベルアップにより、現在の忍法力は上の極小程度。

忍法「忍法水竜の術」

巨大な水竜を呼び出し攻撃する。また、翼竜型の水流を身に纏う事によって、自身の力を強化することが可能。

忍法「忍法ミラーの術(忍法鏡の術)」

部屋の入り口を鏡にカモフラージュすることで外敵の部屋への侵入を防ぐ。

忍法「忍法首絞めの術」

相手の首を鎖鎌で絞める。

忍法「忍法首切りの術」

相手の首を剣で切り落とす。

忍法「忍法水飛竜の術」

忍法水竜の術の進化した術。

忍法「忍法分身の術」

自分と正反対の自我を持つ分身を生み出す。

忍法「忍法うずしおの術」

忍法水飛流の術発動中のみ使用可能な忍法。体力の消耗が激しい。
激しく渦を巻く水の中に相手を閉じ込めて攻撃する。

忍法「忍法氷柱の術」

忍法力のレベルアップによって得た忍法。巨大な氷柱に相手を閉じ込めて氷漬けにする。

スキンヘッドの男(けんけんぱが趣味のスキンヘッドの男)

このアニメがゴールデンタイムのアニメであることを考慮せずにななこに手をかけようとする変態にして両刀使いのヤンデレ。
火事で髪の毛が燃え尽きた時、頭を冷ややかな眼で見つめていたななこと、何も言わずにそっと抱きしめてくれた片目に傷を付けた男に惚れた。まだ忍者学校に入学せず、単なる無法者であった頃、片目に傷を付けた男に初めて出会い、勝負をするが、敗北する。それ以来片目に傷を付けた男に執着し、入るつもりの無かった忍者学校にも片目に傷を付けた男の後を追うように入学する。その頃は名無しのななこに惚れていた為、ネクロフィリアの男とのななこを巡る決闘を行うが、ネクロフィリアの男のななこへの真摯な想いに触れ、自分のななこへの想いは一般常識によって捏造されたものであり、本当は片目に傷を付けた男が好きであることに気付く。その後片目に傷を付けた男に告白し、晴れて恋人同士となる。その事は周囲に隠しているが、隠していない節もある。

武器「ヌンチャク型刀」

三節棍のような刀。

忍法「忍法ヌンチャクの術」

ヌンチャク能力がぐーんとあがる忍法。1回使うごとにヌンチャク力は2倍、3倍、4倍になり、4回目以降はしかしこうかがないと思われる。

忍法「忍法鎌の術」

忍法ヌンチャクの術が片目に傷を付けた男との鍛錬や想いの力や忍法力により進化した忍法。
刃の表面に描かれた蛇のような模様が全て赤く染まった時真の力を発揮する。

技「棒っ切れアタック」

ヌンチャク型刀を突き刺す攻撃。

変な髪をした男

自称イケメン。曲刀を枝分かれさせて戦う。
顔に傷を負っても次の話までに治癒するというイケメン特有の能力を持つ。
草タイプなのでキノコのほうしが効かず、花を食べることで体力回復する。

技「つるのムチ」

触手でもゴムでもない盆栽を操る。

アメリカーン(ハンサムな外国人の忍者)

3という数字に拘る外国人の忍者。
ネクロフィリアの男のことを好いている。
キャラの薄い人間を殺す髪のはねた男を恐れる余り、キャラを深めようと自ら恋愛狂気に堕した。しかしそれでも活躍できなかった彼は、主人公の傍に居れば主人公補正が得られるという事実に気が付き、主人公に加担するようになる。
忍法力は上の下程度。

武器「セヴンブレード」

数字の7の形をした刀。

忍法「忍法赤の術」

赤色のエネルギー弾を飛ばして攻撃する。破滅の術とは似て非なる。

忍法「忍法蹴りの術」

ける。

忍法「忍法ひかりのかべの術」

特殊攻撃を防ぐが物理攻撃の前には無力。

忍法「忍法あなをほるの術」

刀を回転させることで風を起こし、その隙に穴を掘って逃走する。

忍法「忍法7の術」

セヴンブレードで7の字に斬りつけることにより七分割にする攻撃。

白髪(はくはつ)の男

忍者族に力を加えて護る存在。
劇場版第3弾に登場。忍者族の争いを収めるために立ち回る。
突貫工事の忍者学校が崩壊することなく形を保っているのは彼のおかげである。
温泉卵が好物。
柱と柱の間に挟まるのが趣味。
方向音痴。

オーロラカーテン

ただ綺麗なだけで高価。猿美の心を癒すために購入したが特に効果はなかった。

人質男(人質の男・人質の少年・目が点になっている男)

ななこのファン。彼女に発信機を付けてストーキングしていた。彼女の危機に際して、救出を決意する。
主人公と流魂街一の全部自称だ!に人質にとられてしまう。彼らと行動を共にするうち、次第に主人公の恋愛思想に憧れを抱くようになり、主人公の事を”主人公師匠”と呼んで尊敬している。主人公からは弟子と認められていない。
明かりを灯す事だけが取り柄だが、足も速い。気が動転するととんでもない事をやらかす性格。
ななこを求めて主人公の住む町に引っ越して来た。

アイテム「緑のガム」

人質男の好物。ジンギスカンキャラメル並の臭気により額に付着させるだけで人を気絶させられる。鯖味。

武器「変身剣」

刀の状態で力を吸収することによって小型ナイフ状に変身し、一時的に凄まじい力を発揮する剣。

母親の血を色濃く引いている男(女みたいな顔をした男・女っぽい外見をした男・女男・女っぽい男)

口調も女っぽいが男。似たような悩みを持つ変な顔の男のことを励ましてきた。変な顔の男のことを……。
手が変(ドリル状)。

アイテム「オロナミンD」

飲料。眠気が覚める。

手裏剣の男(俺という俺)

手裏剣スターで戦う。

技「手裏剣スター」

敵味方の区別なくランダムに襲い掛かる無数の刃。

黒髪の男(黒髪のイケメン)

少女時代のななこにライスボールを渡した。

白髪(しらが)の男

死者に弔いをかける男の手下。図形に関する忍術の扱いに長けている。

忍法「忍法円の術」

転移した敵の位置を捕捉する。

忍法「忍法四角の術」

距離を隔てた複数の人間に対して警告を行う。詳細は伝わらない。

眼鏡の青年

ピンクのおっさんを嫌っている。ピンクのおっさんを1日1回罵らないと気絶してしまう”ドS病”。
男としては珍しく変態でもドMでもない存在だが…。

三つ編みの男

女っ気に乏しい忍者学校に萌えを提供しようとして道を誤った。一昔前のアニメのように吹っ飛んで死ぬ。

忍法「忍法風舞の術」

周囲に風を巻き起こす。

死者に弔いをかける男(死人に弔いをかける男)

眼鏡の男の冥福を祈っていた。

コクジーン(アフリカ人の男)

死人に弔いをかける男の手下。語尾がコク。
狼男とともに執行部隊として生きるという誓いを立てたにも拘らず、打算によって裏切りにやけた男の側に付く。旧思想派として奇跡戦士と馴れ合う忍者族が許せなかったらしい。
実はネクロフィリアの趣味がある(?)

忍法「忍法反転の術」

起きている者を眠らせ、眠っているものを起こす。

忍法「忍法雨霰の術」

上空から大量の刃を雨霰のように降らし攻撃する。

忍法「忍法円刀の術」

相手をブラックホールに閉じ込める効果と、忍法モノクロの術同様の効果を持つ。

忍法「忍法包帯の術」

包帯で包んだ空間を別の場所へ転移させる。

包帯を付けた男(69)

生まれつき頬に69という文字が彫られている。めんどくさがり屋。

忍法「忍法柱の術」

大量の光り輝く柱を投げつけて相手を攻撃する。

忍法「忍法棒の術」

大量の光り輝く棒を投げつけて相手を攻撃する。

武器「ダブル鎖鎌」

6と9は正反対の数字なので白と黒の2つの色をしている。背後から攻撃することに定評がある。

技「鎖鎌アタック」

ダブル鎖鎌を飛ばして攻撃する。

英語の先生

忍者学校で英語の授業を担当する教師。まともな人材が少ない為に体育の教師も兼任。

に組の団長

1日1回は萌え成分を供給しなければ血を吐き倒れる”萌え病”。
ななこが生まれたときから彼女のファン。ななこを手篭めにする為に邪魔なお姉様を見殺しにしようとする。
数々の犯罪行為により死刑が確定しているが、執行人を酔わせて埋める・脅迫するなど、あらゆる手練手管を用いて執行から逃れ続ける。

ねじり鉢巻

に組の一員。ななこのファン。大工としての技能は低め。

太眉毛

に組の一員。特徴が薄い。

酔っ払いの男

奇跡戦士であるさちこに襲い掛かるという禁忌を犯しかけ、生死がピンクの少年に委ねられる。

冒険王ビィト

突然番組中に自分の名前のカットインを発生させたりする謎の男。

お姉様

10年前までは忍者学校に二人のみの女の内の一人だった。
ななこに擦り寄る男達からななこを守っていた。女を襲う男には死の制裁を与えることを信条に掲げ、それをななこにも常々教えていた。
グラ変蝶々との戦いの最中、教えに忠実なななこの刃により命を落とした。
……かに思われたが、魂だけは一命を取り留めていた為、元の姿を保つのが困難な状態ながら、辛うじて生きていた。
過去男によって酷い目に遭わされていたが故に、純粋無垢で穢れを知らないななこを愛していた。しかし、その想いはななこに届く事無く、心も体も醜く歪んでしまう。

諦めの悪い男

嫌われているにも拘らずポイント稼ぎを続ける男。お姉様の制裁を食らい倒れるが、恋愛狂気のウィルスが発動し、仲間に手を掛けた末に消息を絶った。

狼男(顔を隠した男)

執行部隊の一員の忍者。当初は顔を隠していたが、片目を隠した男との戦いで、正体が「わふぅ」が口癖の狼であることが判明した。それ以降は顔を隠しておらず、名前は変化した。
巨大メカを操り、結構強い。

忍法「忍法狼踏ん張りの術」

自分の何百倍もの大きさの相手の攻撃を受け止めることができる。

忍法「忍法狼背負投の術」

自分の何百倍もの大きさの相手を投げることが出来る。

忍法「忍法武士の術」

「ブシブシ!」と鳴く武士を召喚する。

髪のはねた男

キャラのインフレを憂慮し、キャラの薄い人間を排除しようとする忍者。鼻男を嫌っている。
過去に魔女狩りから逃れようとする黒猫をことあるごとに捕らえており、それを通じて恋心を抱くようになっていた。話合いの末黒猫とゴールインした。

忍法「忍法操りの術」

キャラの薄い人間を意のままに操る。

忍法「忍法蛾の術」

1.相手の体に蛾のような模様を浮かび上がらせ、徐々に衰弱させていく。黒猫戦で使用。
2.浮かび上がった蛾の胴体部分を攻撃すると威力が2倍になる。カタメー戦で使用。

アフロの男

図鑑ゴールデンに登場。

忍法「忍法丈夫な歯の術」

クリアクリーンで歯を磨いているため歯が丈夫。

マッパの男

背中しか映ってないから大丈夫。

怪物

語尾がポー。ありがちらしい。

モミアーゲ

忍者族だが悪魔女コーポレーション社員。
忍者学校唯一の女である名無しのななこが好みでないが故に忍者学校に絶望し、また弟の為に自傷を続ける片目に傷を付けた男から忍者族自体に狂気を感じ、忍者族を滅ぼさんとする悪魔女コーポレーションに加担する。
忍法の中でも光系の忍法を多用する”輝き流”忍法の使い手。
片目に傷を付けた男に敗北以来、主人公らに人質に取られていたが、狂気の力によって拘束を脱する。しかしその狂気の力に支配され、自分の意思に反してオーナーに刃を向けてしまう。

忍法「忍法瞬間移動の術」

ネクロフィリアの男の弟同様に使用可能。

忍法「忍法空間移動の術」

自分と相手を自分にとって快適な場所に移動させることで有利に戦う。

忍法「忍法剣分身の術」

剣を複数に増加させて行う斬撃。

忍法「忍法分身の術」

忍法剣分身の術と組み合わせることで更に無数の剣を生み出す。

忍法「忍法目眩ましの術」

周囲を光り輝かせる事によって敵の目を眩ませ、同士討ちを誘う。

忍法「忍法虹刀の術」

刀を七色に輝かせる事によって武器力を上昇させる。

忍法「忍法真っ白の術」

輝き流忍法最強の術。真っ白にする。

ゼンゼン

ワルワルの腹違いの双子の弟で、極度のシスコンの忍者。ワルワルと永遠に姉弟である証として背中に刺青を入れている。同じマークがワルワルにもあるが、彼女のはペンキ。ワルワルとはエアメールで密に連絡を取り合っており、ワルワル関係の事情に詳しい。
体力が衰えている。
将来の悪魔女コーポレーション社員の芽を摘む為に過去のヨーロッパへとタイムスリップした。しかし自分がハーフである為に忍者から差別されている事から、同じく被差別者である魔女の血を引く者に同情し、彼らの事は匿うに留める。逆に自分をコレクション化しようとした八角形会議参加者を皆殺しにしている。

武器「銃」

オーナーの魔力のコーティングを無効化する。

忍法「忍法ビームの術」

ビームを放つ。

忍法「忍法守護の術」

アクセサリーに守護忍法を込め、それを身に付けている人間を守る。

アイテム「マジックアクセサリー」

マジカルアクセサリーと同義。

丁髷男

情報部隊の一員。
アメリカーンと69にオーナーの動向を報告した。

波長読み取り機

仮面の軍勢の波長を読み取って記録する。

変蝶々型調査機

変蝶々に成りすまして調査をする機械。

角を生やした男

情報部隊の一員。
に組の団長の死刑執行の手続きを進める。

情報部隊の一員。
目の周りが黒い。

に組の団長の同盟関係者

に組の団長の思想に共感を覚えた者達。に組の団長の命令でさちこを追跡するが、シルバーにあっさりやられてさちこに止めを刺された。

赤毛の男(正体不明の変態)

顔の火傷を空気に晒すのを防ぐために無力な自分が直接素顔を晒す資格は無いという考えから仮面を被っている。
ななこを連れ去り、そして襲い掛かった。その真意は、彼女のピンチに駆け付ける”最も大切に想う男”を呼び寄せる事にあった。
過去ななこに好意を寄せる者の一人であったが、変蝶々討伐の際に多くの仲間を喪った事から自らの無力を悟り、一度は彼女のことを諦めていた。以降修行を続ける事により、ななこを守る強さを得たと感じ、もう一度彼女に近付くも、彼女の中に”最も大切に想う男”の存在を感じ取り、再び彼女の事を諦める。
帽子の助とは古い知り合い。

技「レッド切断」

仮想ピノキオブラザーズのレッド光線を切断し無効化する。

教頭先生

ななこ救出時の主人公に殴り倒されていた人。
劇場版第2弾で初めて名前が明らかになる。

デス太郎

に組の団長の処刑を執行する為に忍者学校第2キャンパスから呼び寄せられた。しかし、実は四角太郎のおまけで来たに過ぎない。
忍者ドリンクを飲むとちゃらんぽらんになる。
実は眼鏡太郎のことが好きだった。
眼鏡太郎を殺された恨みをはらすために彼の意志を継いで7つの秘宝を集めて健全育成条例を成立させ、更にその混乱に乗じてゴツ男を殺した校長先生を殺そうとした。

武器「ミュージック叉」

音叉のような武器。

忍法「忍法ミュージックの術」

音楽を奏でる。

武器「ファイヤーソード」

忍法火柱の術使用時に背中から出る炎とともに出現する武器。剣圧スター第2形態を跳ね返す程度の力がある。

忍法「忍法火柱の術」

ファイヤーソードを振り下ろした地点に火柱を立ち上らせて攻撃する。

武器「有機ミュージック叉」

ユウキと融合したミュージック叉

忍法「忍法音波の術」

ミュージック叉で発生させた音波によって炎を弾き飛ばしたりできる。

忍法「忍法炎吐きの術」

ファイヤーソードが炎を吐く。

武器「ファイヤーソードマークII」

生まれ変わったファイヤーソード。

忍法「忍法炎投げの術」

炎を吐いているファイヤーソードマークIIを振り回して攻撃する。

忍法「忍法地殻変動の術」

ファイヤーソードマークIIを地面にぶっ刺すことによって地殻変動を起こし、発生した大量の火柱で攻撃する。

忍法「忍法スローモーションの術」

スローモーションを発生させて攻撃を当たりやすくする。

四角太郎(眼鏡太郎)

忍者学校第1キャンパスに予期された暴動を阻止する為に、第2キャンパス随一の頭脳を買われて派遣された忍者。
メモを取るのが大好き。
デス太郎に対して暴言を吐きながらも、何だかんだで親友。
眼鏡はスーパーコンピュータになっている。
忍者学校に蝶々を放つなどの不審な行動が目立ち、アメリカーンによってスパイの疑惑が向けられる。
誰も知らない“大いなる意志”に基づき行動しているらしいが……。
鳥目で眼鏡が弱点。
入学以来10年間眼鏡差別と戦い続けてきたが、その努力も虚しく忍者学校を追い出された。その復讐として健全育成条例反対派を装い、忍者族の破滅を目論んでいた。

武器「ビッグアックス」

一撃で敵を倒す事ができるが体力の消耗が激しい。

忍法「忍法ワープの術」

変蝶々を賛成派の下へと送り返した。

忍法「忍法円盤の術」

回転により円盤状になったビッグアックスを自在に操る。

忍法「忍法忍者族の術」

忍者族の人形を生み出す。

お嬢

ななこに次ぐ忍者学校2番目の女。その事実を顔を隠して男だと言い張る事で隠蔽してきたが、成長によってロリィタ的魅力を放ち始め、誤魔化しも限界に近づいた為、木を隠すには森という考えに基き、IQ170(※)の頭脳を利用して飛び級で空座第一高校に転校してきた。
純粋無垢だがBLについての知識がある。
上の上の忍法力に匹敵する能力を以ってに組の団長の呪いを解いた。
(※ IQは現在の話数に応じて変動する)

技「ライダーキック」

サッカーボール状のチョコレートを蹴る。

馴染の助

お嬢を忍者学校の変態の魔の手から守る為に何かと彼女の世話を焼いている幼馴染。おそらく6歳。ピンメガネからお嬢を守るという願いを叶えられる七つの秘宝を探す為に主人公の力を借りようとするが……。

忍法「忍法光の壁の術」

目には見えない壁を張る。主人公をお嬢から遠ざける為に用いられた。

忍法「忍法梅の術」

はねる的な効果しかないと見せかけて、顔を梅の花で埋め尽くして目晦ましをする。

忍法「忍法梅霧の術」

霧で辺りを覆い尽くした後、宙に舞い上がらせた梅の花弁を刃に変えて相手を攻撃する。

技「トルネードキック(サッカーキック)」

ひなあられボールをオーバーヘッドで蹴る。

マッチョ太郎

同上。顔を近づけすぎる事で有名。

武器「宇宙ハンマー」

宇宙ステーションに置いてある武器。使用時には宇宙まで取りに行き、そこから落下する勢いを利用して攻撃する。

忍法「忍法ハンマー潰しの術」

宇宙ハンマーで地面を殴ることによって地中から発生させた巨大な掌で相手を潰す。

忍者学校の下級忍者族(怪しい下級忍者族)

怪しいにおいがする。

忍法「忍法フラッシュの術」

鏡の付随した剣を用いて光を反射させることで相手の目を晦ませる。

ピンメガネ

お嬢の存在を知り、お嬢を狙っている。
ロリコンであり、青少年健全育成条例の可決前にロリ少女を政府の魔の手から守ろうとしているようだが……。
その真の目的は甥っ子に現実の女を見せてやる事にあった。
昔はガチホモだったため、幼馴染の校長先生をコレクション化しようとしていたが、失敗した反動でロリコン化した。

忍法「忍法開けたら閉めるの術」

開けた扉が自動で閉まるようにしておく忍法。監禁の為に用いる。

お嬢の存在を知った忍者族の中の1人

お嬢を狙っているピンメガネの一味。

忍法「忍法崖の術」

周囲に崖を立ちこめて相手の動きを封じる。

モブキャラの忍者族

モブ。

ピンメガネの姪っ子

ピンメガネに賛同しお嬢を捕らえようとしたが、片目に傷を付けた男に斬られて死亡。
常識的に考えてわかるとおり、中の人などいない。

紫太郎(ピンメガネの第1の部下)

部下。語尾は忍。

武器「鏡ソード」

触手のような部位を伸ばして人間と同化するロリコンの有機生命体。怪しい下級忍者族の使用していたものを拾った。

忍法「忍法フラッシュの術」

怪しい下級忍者族参照。

忍法「忍法紫オーラの術」

紫色のオーラを発する。

忍法「忍法虹の術」

対象を包み込むような形で虹色の膜のようなものを張る。

忍法「忍法鏡オーラの術」

対象に震動を与える。忍法虹の術と併用する事により、対象のみを揺らす事が出来る。

防具「ブラッディアーマー」

装備すると体力を吸収されてしまうが、外からの攻撃に対して仰け反る事すらなく無敵となる。

忍法「忍法シャイニングの術」

紫太郎と鏡ソードの心が一つになることによって発動した忍法。光で目を晦ませた隙に鏡ソードの亡霊が相手を鏡世界に誘い込む。使用者にかかる負荷が大きい。

甥眼鏡

ピンメガネの甥っ子。忍者学校にあまりに女がいないために現実の女に会った事がなく、妄想ばかりしている。
ピンメガネの計らいにより、実は幼い頃に出会っていたお譲と結婚式を挙げることになるが、お譲が自らの意志に反した行動を取っていると知り、彼女を救うために動き出す。

後退

ピンメガネの部下。
生え際が後退している。虫歯によって歯の大半を失うほどに不潔な生活を送ってきた。変態度の最高値を100とした場合99.999999程度の変態度を誇り、その変態度をそのまま強さに変換する事が出来る。

忍法「忍法熱の術」

熱を発生させて氷を溶かす。

武器「ブレードウィング」

背中に剣を生やす事で自由に空を飛べる。

忍法「忍法つもりはむはむの術」

つもり貯金のごとく女の子をはむはむする代わりに我慢をすることで強くなる。ただし限界を超えて使い続けるとだいもんじに焼かれて自滅する。

忍法「忍法ブレードレインの術」

背中に生やした剣を雨のように降らして攻撃する。

ガンターイ

ピンメガネの部下。眼帯をしている。
政治家には絶対に敵わないとして、自分の戦術を政治家のメタ的立ち位置に例え、政治家に刃向かう巨人を止めようとした。

忍法「忍法緑ビームの術」

人の心を卑しそうな色のビームを発射する。

忍法「忍法緑波動の術」

武器を振り回した末に紙面に打ち付けた衝撃により、忍法壁の術に似た壁を作り出して相手の動きを封じ込める。

忍法「忍法壁抜けの術」

緑波動の術によって作り出した壁の中を自由に移動して、相手より一次元上から襲い掛かる。

オールバック

ピンメガネの部下。1時間スペシャルのお知らせの為にやってきた。
何を言っているのかさっぱり分からない。それはすなわち攻撃が当たりにくいということを暗示する。

忍法「忍法黄色の術」

枝分かれした武器を召喚する。その真髄は黄色は見にくいという原理を応用して姿を見えにくくする点にある。

サインを他の人のサインに真似て書く事が出来る人

ピンメガネの部下。甥眼鏡とお譲の婚姻届の偽造に一役買ったと言われる。

忍者学校の着物要員

お譲に着物を着つけた。

おでこの男

ピンメガネの仲間だったが用済みとなって殺された。

ゴツ男

子供時代のデス太郎の数少ない友達。校長先生に斬られ死亡。

ピッツン

パッツンと瓜二つだが、彼とは全く無関係の忍者族。
男性からの人気が高いことを常に鼻にかけている。男の娘なら守備範囲内らしい。
リア充であるため忍者学校の多くの男からの恨みを買っている。

猿美

猿子と瓜二つだが同上。
まるで女であるかのような名前や格好や口調だが男(男の娘)である。
趣味はお習字。

男の娘キック

ドロップキック。

スチー

スターと同上。

アーティスト

ミュージシャン同上。
アートを描くのが趣味。

マフラマフ太郎(白髪のおじいちゃん・白髪のおじいさん)

マフラーを巻いている白髪のおじいちゃん。

マゲ

ハゲ。

素肌

素肌に黒装束を着ている。
胸に書かれた69の数字を見せつけながら69(祖父)の命を救ったことが彼に何らかの影響を与えた可能性は否めない。
殺人事件の犯人の仕業により暴走後、数字の6と9を愛するがゆえに、6と9以外の全てを憎み、この世から消し去ることを願う。

忍法「忍法風斬りの術」

風を斬る。

グリーン

最新の流行に敏感。

忍法ずつきの術

一般的な頭突きとは定義が異なり、足で相手の頭を突く攻撃。一方で刀を対象に取ることも可能で、この場合頭は全く関係がない。

ガスマスク(黒い顔の男・番組からの使者・番組からのスパイ)

ガスマスクをつけている。
ガスマスクの下にもガスマスクをつけている。
増えすぎたキャラを減らすという番組の意向により現れた。
運動不足のため体力が乏しい。

パイナップル頭の男

ネクロフィリアの男とかぶっている。

鎖の男

眼鏡をかけているため殺人事件を解決する能力を持つのではないかと目されているが特に役に立たない。

お金持ちの男

殺人事件を解決するため第2キャンパスからやってきた。

忍法五角形の術

上空から5本の柱を落として相手を拘束する。

忍法金の術

金の力を集めて相手を拘束する。

忍法ベルトの術

金の力で生み出したベルトで相手を拘束する。

チョビヒゲの男(おっさん・魔法少女の監督)

殺人事件を解決するため第2キャンパスからやってきた

忍法サンダーストームの術

人の話を聞かない人間に対する怒りで放たれる雷撃。

坊主A

坊主。

坊主B

坊主ではない。


魔女の血を引く者

セイヨウ

悪魔女。
恋愛沙汰に関しては異性愛同性愛問わず興味津々。
ぬいぐるみの助同様に体は抜け殻と化し、ヒヨコの人形になった。それによって力を失ってしまった為に、主人公の近くで動向を観察するようになる。
脇役から脱却したいという想いがぬいぐるみ奇跡を起こし、ウサ丸と合体した。が、すぐ効果が切れた。
オーナーの逃亡以降、浦原商店で堕落した生活を送っている。
ぬいぐるみの助を下僕にしようとする。

技「ちょうおんぱ」

相手をこんらん状態(50%の確率でわけもわからずじぶんをこうげき)にする。

技「ピンクビーム」

拳にピンク色の光を纏せて殴る攻撃。

メガネーズ

変身能力を持つ女好きの悪魔女。変身によって対象の技も用いる事が可能。
知らず知らずの内に主要メンバーに成り代わっている(うp主にとって)とても厄介な存在。

覆面男

防御系の魔法を得意とする悪魔女。魔法を使える事を人に知られたくないのでシャットアウトする。脚が弱点。

魔法「マジックガード」

相手の攻撃を別空間に吸い込み、別座標から出現させることで反撃する。

魔法「マジックワープ」

「マジックガード!」と叫んで別の空間に移動する。

ワルワル

炎の魔法を得意とする悪魔女コーポレーション社員。
実力は低いが、良い体つきをしているのでオーナーに気に入られている。
当初は食らう目的でインテリ野郎を捕らえたが、彼があまりに美少年であった為に恋に落ち、初めて人間を食糧としてでなく一人の男として見るようになる。かつて孤独に生きていた所をオーナーに拾われた為に、人間の捕獲によって彼に酬いるべきと感じているが、それよりも初めて得た自分自身の願望を貴び、インテリ野郎に思いの丈をぶちまけた。会社を裏切った事に対するけじめとして、社長に対して勝ち目の無い戦いを挑み、そして命を落とす。

召還魔法「ファイヤー」

斬っても無限に再生する炎のモンスターを呼び出す。

マフィア

蛇の召還に定評がある悪魔女コーポレーション社員。
同族に手を掛けようとする程の不羈奔放な人間だが、実力は高い。実はガチホモで美少年であるインテリ野郎を狙っていた。
降板させられた。

召還魔法「ハブ」

周囲に存在する物質を鋼鉄の蛇に変えて攻撃する。

技「蛇アロー」

蛇を鞭の様にして攻撃する。

技「蛇睨み」

インテリ野郎を動けなくした。

召還魔法「蛇ピカーン」

蛇の目を光らせることで更に蛇を召還する。

技「蛇ガード」

蛇を振り回して盾とする。

魔法「蛇魔法陣」

相手が立った位置に魔法陣を出現させ、更にそこから蛇を召還する。

オーナー

心優しい悪魔女コーポレーション社長。
魔力を身体に纏う事で、デコピン一発で人間を吹き飛ばせる程に筋力を強化出来る。
マザーコンプレックスの気がある。
勝手が過ぎる社員に気苦労が絶えない。言うことを聞かない社員には実力行使もやむなしと考えている。
忍者学校に隠されたロケットを利用して宇宙から忍者学校に落下する事で、出来るだけ苦しませずに忍者を滅ぼし生命エネルギーを吸収する事を目論む。

魔法「サイクロン」

竜巻を発生させ、それによって相手を攻撃する。

魔法「モノクロー」

画面を白黒にする。忍法モノクロの術と同様の効果があると思われるが、詳細不明。

魔法「モノクロサイクロン」

サイクロンとモノクローの合体魔法。竜巻を発生させながら画面を白黒にする。

魔法「ストロング」

腕に風を纏った上に、魔力を腕に集中させる事によって攻撃力を増大させる。但し、他の部位に回す魔力が無くなる為に防御力は下がる諸刃の剣。

魔法「ヒーリング」

周囲から光を集めることによって、負った傷を癒す。カイフクー、じこさいせいとは似て非なる。

アイテム「アジカルアクセサリー」

タイムスリップしたゼンゼンから譲り受けたアクセサリー。開閉式で魔法の力を秘めているが、使用すると白髪化してしまう。

魔法「エナジーブレード」

散っていった仲間達の生命エネルギーを剣として物質化して戦う。

キャップ

水の魔法を得意とする兄弟の片割れにして悪魔所コーポレーション社員。キャップ帽を被った方。
ゆとり世代なので水の大切さを理解していない。
その正体は水で、更にこれを操る者が存在する。

魔法「ウォータープール」

水を操り、相手を水で包み込んだり、鼻の中に水を入れることで窒息させる。

ケイト

同上。毛糸の帽子を被った方。

ゴリラ

自己紹介過剰の悪魔女コーポレーション社員。
ロボットを召還する。ロボットは鋼鉄で出来ているのでゴリラ自身も鋼鉄の身体を持つ。
かつては木こりと農業で生計を立てるゲルマン民族の魔女だったが、ボウシーの死を通じて、魔女の血を引く者が理不尽に虐げられる世界を嘆き、これを変革する為に自らが主人公となる事を望んで、悪魔女コーポレーションの一員となった。

技「真剣白刃取り」

真剣の先端の突起物を軽く掴む事によって行われる防御。

召還魔法「ロボッター」

遠距離攻撃に定評があるロボットを呼び出す。

技「ロボット弾丸」

ロボットの必殺技。まず尾から巨大な玉を放った後それを無数の小さな弾丸にしたり、腕先から直接弾丸を放つ事によって攻撃する。

技「ミサイルばり」

ロボットの必殺技。針状にした自分の体の一部を無数に飛ばして攻撃する。

魔法「スノー」

寒さに強いゲルマン民族の特徴を生かす為に季節を冬に変える。

技「ゴリラパンチ」

殴る。

魔法「じこさいせい」

周囲から光を集めることによって、負った傷を癒す。カイフクーとは似て非なる。

技「ゴリラぶんなげ」

ぶんなげる。

技「ゴリラなんとか」

何も書いてない球を見せて水戸黄門ごっこをする。

魔法「スパイダー」

ロボットを蜘蛛の巣状に変化させて相手を拘束する。

魔法「エナジー」

志半ばに散った親友の生命エネルギーを戦斧として物質化して戦う。

丸眼鏡

遠隔操作系の魔法を得意とする悪魔女コーポレーション社員。
登場してすぐ名前が付いたことを誇っている。
タロットカード占いが趣味で、戦いの最中でもこれを嗜んでいた為に、召還モンスターの操作が疎かになり自滅した。

魔法「つるのムチ」

天井から出現させた蔓で相手の動きを封じる。

魔法「壁ソード」

壁から出現させた剣で攻撃する。

魔法「鉄球」

鉄球。

召還魔法「ムラサキ」

形容し難いクリーチャーを呼び出す事で、名付け義務を持つ主人公を混乱に陥れる。手が武器化するのでブキーになりかけたが、結局身体が紫色だった為に死後にこう命名された。

ジジイ

ババデレ(年配の女性萌え)の悪魔女コーポレーション社員。年寄りだからというだけで自分を馬鹿にする最近の若者を嘆き、年寄りだけの世界を作ろうとしている。
……のは偽りで、若者の生命エネルギーを摂取したところ、突然老化してしまった事から、いっそ全世界民を道連れにしよう、という歪んだ願望が動機であった為、変な顔の男に想いの強さで後れを取り、死亡した。

召還魔法「フィッシュ」

地中を泳ぐ事で攻撃を回避し、全てを飲み込まんとする魚の召還獣を呼び出す。フィッシュに飲み込まれたものは、一定時間経過すると老人化する。弱点1.口。弱点2.腹。

技「フィッシュガード」

フィッシュを盾にする。

魔法「シュワワワン」

周囲から光を集めることによって、負った傷を癒す。カイフクー、じこさいせい、ヒーリング、イカズチ翼とは似て非なる。

技「ブルーアロー」

フィッシュの口から青く輝く矢を放つ。

技「レッドアロー」

フィッシュの口から赤く輝く矢(?)を放つ。

魔法「グリーン」

人の心を癒すグリーンによってフィッシュを強化する。

カタメー

悪魔女コーポレーション社員。
社長の言うことを聞かなかった為に愛の鞭を受けた。
兼業で麻薬の密売も行っている。
フラワーを愛しているが、当のフラワーがカタメーに寄り添っていたのは単なる気まぐれだった為、その気まぐれに裏切られて無残な最期を迎えた。

召還魔法「ハッピーフラワー(山椒)」

戦闘中でもあなをほるで散歩ばかりしている気まぐれな花の召還獣フラワーを呼び出す。
フラワーが相手に取り付いた時、対象には気分がハイになる、周囲の人間の性別が逆転する幻覚が見える、などの麻薬中毒の症状が表れる。更に対象が最も戦いやすい衣装に着替えさせて戦闘力を高めることで、幻覚によって引き起こされる仲間割れの効果を高める。

技「フラワートルネード(フラワーマウンテン・フラワーストライク)」

フラワーの技。
単なる突進だが、コンクリート壁を破壊するという、その小さな身体からは想像も出来ないような威力を誇る。ことあるごとに名称が変化する。

技「フラワー分身」

フラワーの技。
フラワーを分身させる事によって敵を撹乱する。下級忍者族との戦闘では、この技によって発生した隙を突いてカタメーが格闘術で攻撃するという戦法を見せた。「魔法関係無いな」

シャベルー

喋る扇子と喋る剣を持つ悪魔女コーポレーション社員。
魔女でありながら魔法はあまり使わず、”扇子格闘技”などの体術に長けている。ただし魔法は使わないだけで、使えない訳では無い。
扇子と剣だけが話し相手。

目「扇子アイ・ソードアイ」

シャベルーの持つ扇子と剣に付いている目。これによって敵を位置を正確に把握することが可能。

武器「鞭ソード」

鞭のようにしなる剣の残像。

技「扇子ガード」

ななこの忍法青の術から身を守った技。扇子を巨大化して盾のように用いる。

技「扇子アタック」

メガネーズの変身を解くほどの強い衝撃を与えた技。剣で刺す。

技「扇子ブーメラン」

扇子の先端から針のようなものを射出し攻撃する。戻ってくるわけではない。

技「ソードアロー(ソードブーメラン)」

剣を回転させる形で上空に投げつけた後、それを落下させる事で攻撃する。その後剣は戻ってくるが、技の名称は変化する。

技「ソード突き」

剣で突く。

魔法「カイフクー」

周囲から光を集めることによって、負った傷を癒す。

技「扇子変身」

鎧を生み出す。

技「ビッグ扇子」

扇子を巨大化することによって扇子の防御能力を高める。

技「ソード残像」

鞭ソードの残像を利用して攻撃する。

ハエハエ

本格的に奇跡戦士・忍者族狩りに乗り出したオーナーの創り出したマジックモンスター。直接社員が出向かずとも多数の人間の生命エネルギーを集めてくれる。但し、奇跡戦士・忍者族などの生命エネルギーは吸えない。

ボウシー

かつての悪魔女コーポレーション社員候補。
はじめは無意的にオーナーに従おうとしていたが、ゴリラにその粗野な性格を咎められて以来、ゴリラの下で共に生活をするようになり、そして改めてオーナーに付いて行く道を選んだ。しかし、魔女でありながら魔力の才に乏しいあまり、悪魔女コーポレーションとの契約の際に必要な炎の魔法に失敗してしまい、命を落とす。

変蝶々

?(クロサキ医院を襲った変蝶々)

プロポーズする主人公とそれを断って刺殺するななこに嫉妬していた。

さちこの祖父

外見は20代のおじいちゃん。
生前、孫であるさちこのことを好いていたが、襲いたいという欲求を押さえ込んだまま死亡してしまったため、蝶々に憑りつかれ変蝶々となった。
最期はさちこと死後の世界での永遠の(禁断の)愛を誓って天に召された。

技「真剣白刃取り」

真剣を鷲掴みする事によって行われる防御。

変蝶々ガオーガオー

蝙蝠の変蝶々。紫色の餃子みたいな物体を吐く、もののけ姫に出てくるちっちゃい白い物体みたいなのを多数引き連れている。ななこのスカートの中が見たいという強い願望を持つ。

ピエロ

たらこ唇の女の姿を装って主人公を騙していた変蝶々。語尾がたらこ。一昔前のアニメのように吹っ飛んで死ぬ。

名も無き幽霊

さちこの祖父同様、蝶々に憑りつかれ変蝶々となった幽霊。
粘着質の液を吐いて戦う。

ガオー

捨てキャラの変蝶々。

三人巴

捨てキャラの変蝶々。

ムッシュ

どこぞの金持ちのように髪の毛がぐるぐるになっている変蝶々。鳴き声は「ガオー」に加えて「ムッシュである」。

イカの変蝶々

新潟中越地震(推定M4.9)の原因。

捨てキャラ

捨てキャラの変蝶々。

ダルマの変蝶々

捨てキャラの変蝶々。
下から順番に倒していけば良いかと思われたが、上からいった。

ピノキオ

捨てキャラの変蝶々の親玉。女に散々嘘を吐いて嫌われて死んだために鼻が伸びた極悪の変蝶々。
変蝶々が欲望の赴くままに他の変蝶々を食い続けた結果進化した姿。

技「ピノキオビーム(レッド光線)」

口から赤い光線を発射する。

真・変蝶々

デモ活動を行っていたムカデ(?)の変蝶々の合体した姿。

恋阿修羅

10年前に忍者学校を襲撃することによって、恋愛を狂気へ至る道へと変貌させた諸悪の根源。忍者族の人間を攻撃すると同時に恋愛狂気のウィルスをばら撒いた。

グラ変蝶々

恋阿修羅襲撃直後に現れた変蝶々。女の体を乗っ取って他の女に襲い掛かった後にその女自身も襲う。お姉様の身体を乗っ取った、ななこのトラウマの元凶。

大百足の変蝶々

出番に貪欲。

チビ変蝶々

悪魔女コーポレーションの護衛として配備されている。

?

砂漠でモミアーゲに襲い掛かった。ショタ好み。

ロン毛の変蝶々

砂浜でオーナー(子供)に襲い掛かった。ショタ好み。

豚の変蝶々

主人公にあっさり倒された。

技「豚ビーム」

豚っぽいビーム。

蛇の変蝶々

インテリ野郎を窮地に追い込んだが、インテリ野郎の双子の兄に一撃で倒された。

ドラゴンの変蝶々

過去に片目に傷を付けた男に切り刻まれた。いっぱいいる。

黄金の変蝶々(磁石の変蝶々・マグネットの変蝶々)

非常に珍しい色違いの変蝶々。HPが高いので消滅しても死なない。
磁石を隠し持っている為に人間を引き寄せたり弾いたり出来る。
分身によって大量発生した。
その正体は熊に成りすました変蝶々に成りすました人間によって心を食われて操り人形と化した人間。

技「真剣白刃取り」

斬撃を歯で挟んで受け止める。

技「へんしん」

人間に変装する事が出来る。

紫髪の変蝶々

妹美のサッカーファイヤーをものともしていなかったが、白髪の男の忍法水竜の術によりこおり状態となって動けずに敗れた。

二つ頭の変蝶々

片方の頭はロリ好み、もう片方の頭はぬいぐるみの助好み。好みの違いによって仲間割れをしたために自滅した。

技「花トラップ」

花に力を込める事によって、花を立てた瞬間から様々なトラップが発動するようにする事が出来る。

スリムな変蝶々

欠け前歯を手懐けた上で彼を襲おうとしているショタコン3人組の1人。
痩せている。
レベル一桁の雑魚。……かと思われたが面倒だから戦わなかっただけで本当は股間から取り出した刀を駆使するなどして戦える。
意外と年寄りで60歳を超えている。

技「いえき」

ドロドロの液体を口から発射して相手の特性を消す。

技「ダイナミックスマッシュスライダー(スーパーローリングサンダースペシャル)」

スライディングによって人が落としたものをキャッチする。

水玉模様の変蝶々

同上。
水玉模様。鳥目。
体の中が四次元空間になっており、中に角の変蝶々が潜んでいる。

技「目からウォーターバード」

泣く。

角の変蝶々

同上。
体は巨大だが長時間人間二人を乗せていられないほどに非力。

銅像の変蝶々

第2の修行空間のステージ2のボス。欠け前歯を守りつつ倒さなければならない。
斬っても復活する。

頭が広い変蝶々

頭が広い。
ななこの忍法リボンの術(?)の前に倒れる。

技「尻尾パンチ」

尻尾で殴る。

技「尻尾棘」

尻尾に棘を生やして遠距離の相手を攻撃する。

腕が極太の変蝶々

ななこに致命傷を与えそうになるが、赤毛の男の身を挺した行動によって防がれる。
ななこのリボンの術の前に倒れた。

鼻が長い変蝶々

珍しく名前を忘れられないまま活躍した主人公の剣圧スターの前に倒れた。
……と思われたが生きていた。

条例を可決させる為に反対派の人達を抹消する為に送り込まれた変蝶々

政略戦争に巻き込まれた憐れな存在。

六つの目を持つ変蝶々

過去に眼鏡太郎に倒される。

原始人の変蝶々

突然現れた巨大な角が生えて髪が長い変蝶々。

キリンの変蝶々

首が長い変蝶々。子供が好物で69(祖父)に襲いかかるも素肌に倒される。

プテラノドンの変蝶々

絶滅危惧種。

変な形の変蝶々(岩)

大量の変蝶々によって構成されている。その全てがケツを向けているため放送コード上の問題がある。

蜂の変蝶々

蜂蜜で満たされたガラスケース内に保管されている。

捨てキャラ変蝶々 

主人公に瞬殺される。

尻尾が長い変蝶々

柱を締め付けることを楽しむ。

柱で爪を削ることを楽しむ。

柱を蹴り倒すことを楽しむ。

ゴリラの変蝶々

ウホウホウホウホ


仮面の軍勢(ヴァイザード)

ミイラ(ミイラゴーレム・ミイラに成りすました変蝶々・ミイラに成りすました変蝶々に成りすました人間・ミイラに成りすました変蝶々に成りすました人間に成りすましたマンモス・ミイラに成りすました変蝶々に成りすました人間に成りすましたマンモスに成りすました仮面の軍勢)

ピエロの生まれ変わり。人間に成りすましているので剣が使える。
好みのタイプは主人公の抜け殻。

デカブツ(雑食家)

仮面の軍勢としては珍しく、襲う人間を選り好みしない。ただし仮面の軍勢には興味が無い。
体に10と書かれている。

技「レッドビーム」

口から赤い光線を放つ。もしくは拳から赤い光弾を放つ。

シルバー(美食家・グルメ・白い方)

選り好みをする。巨人の逞しさと戦闘服を身に纏ったさちこの美しさに惚れる。
チョビヒーゲらにいとも容易く斬られてしまった事を反省し、修行を行った。それによって強大な力を手にした上で、さちこの下に再び現れる。
4番エース。

ブルービーム

指先から青い光線を発射する。

ガリガリ

白髪の男に惚れる。自分に反抗するものを屈服させる事に快感を覚える性格。

技「白黒」

忍法モノクロの術と同様の効果。

サカゲー

ななこに惚れ、一瞬にして彼女の腹を貫いた。
幽霊を恐れる。
コクジーンの八つ当たりによって片腕を失う。
仮面の軍勢の中で一番の潜在能力の高さを誇っているが、制御がし辛い所為で総合的な強さには欠ける。

技「レッド光線」

掌から赤い光線を放つ。相手に接触した光線は膨張して相手を攻撃する。

技「ワープ」

対象を一瞬にして現実世界に帰す。

技「ブラッディアタック」

自らの血をエネルギー化させて放つ。

技「ロングクロウ」

爪を長く伸ばして攻撃する。

デブ

チャラい男の胸の腫れに惚れる。

ムシバー

巨人に惚れるが、主人公に阻止され、ななこにあっさりと倒される。

ロング

ネクロフィリアの男は眼中に無い。……と思われたが、戦っている間にネクロフィリアの男の内に潜むななこへの恋心を見抜き、そこに惚れる。
子供嫌い。
頭が悪いので脳の容量以上の情報を与えられると頭がパンクし、その際物理的に大爆発が起こる。

サングラス

スキンヘッドの男と変な髪の男との間で揺れていたが、死亡フラグを立てるスキンヘッドの男に惚れる。
相手の幸福を打ち砕くことに快感を覚えるS。
ウェルダンが好み。

技「紅蓮」

変蝶々だったときの力を半分解放することで、高い知能と強大な力を同時に発現させる。炎の力を得る。

新キャラ

デカブツの腕を治療していたようだが殴り飛ばされた。

熊に成りすました変蝶々に成りすました人間

人間の心を食らっては変蝶々に変装させて操っていた。実は禿げている。

チョビヒーゲ

好みのタイプは病気で死に掛けの人間で、恋人の最期を看取った後にその亡骸の灰を生まれ故郷に撒く事を夢見ている。
衝撃波を放つ程度で、これといった必殺技を持たないという弱点をトーク能力で誤魔化そうとしていた。

ヘソダーシ

白髪の男の水竜の術により、好みのタイプを見つける事無く志半ばにして死んでいった。

ムキムキ

初っ端から破面化するというバトルアニメのお約束に反した行為を取る。

技「ボール」

ボールの如く周りのなんか鎧みたいなやつをぐるぐるにしてボールの球状にすることによって攻撃と防御を同時に行う荒っぽい技。

オカマ子

Sっ気のあるオカマ。ハゲは嫌いだが守備範囲は広め。
破面化すると8本の巨大な触手を操る事が出来るようになり、これによってBLEACHをゴールデンタイムに放送出来ないアニメに導こうと目論んでいる。
同じ番号が体に刻まれていたという理由でサカゲーに殺された。

ムキリョーク

やる気が感じられない。
ハットの帽子に興味を持った。

帽子の助によって生み出された訓練用の雑魚仮想仮面の軍勢。
鼠らしくすばしっこい。

技「鼠ビーム」

管状の指先からビームを発射して攻撃する。

蜘蛛

帽子の助によって生み出された訓練用の雑魚仮想仮面の軍勢。
舌を伸ばしきると二度と戻せないという弱点を抱えている。

技「蜘蛛パンチ」

殴る。

スネイク

気持ち悪さを売りにしており、気持ち悪いと罵られることを望むドM。
蛇のように他人の生活空間に侵入する能力を有しており、これによってその人の動向を観察するのが趣味。
獲物を横取りされると怒る。
七つの秘宝編を覗き見した結果主人公に目をつけるが、男なら誰でもいいらしく欠け前歯にも目をつける。
人の嫌がることを進んでやるドSで、主人公のホモ化や欠け前歯を襲うことによるBLEACHのBLアニメ化などを目論む。
粘着質なため動きが鈍く素早い動きに弱い。
身体的特徴までアブノーマルなので目に穴が開いている。
破面化した姿の4本(場合によっては6本)の腕は最大で四(六)股をかけることを、三日月は中途半端であることを、欠けた武器は想いが円満に繋がることはないことを意味する。
過去に欠け前子の事を愛していたが、誰にも理解されないために絶望し、彼女のことを含めて全てを諦め、誰かを不幸にすることに喜びを見出すことで、救いを求める気持ちを隠してきた。

技「ずつき」

木を大きく揺らすほどの威力がある。

技「ベロビーム」

舌の先に集めたエネルギを黄色いビームにして発射する。

技「真剣白刃取り」

真剣を鷲掴みする事によって行われる防御。

とくせい「だっぴ」

蛇なので傷ついても即座に脱皮することで傷がつかない。ただし新しい皮を生成する前に斬られると脱皮できないという弱点を持つ。
実はとくせいではなく補助技。

ふんどし太郎

ギャグキャラではないドジっ子の仮想仮面の軍勢。ぷりんが好き。
ピノキオ時代も褌を付けていたためにファッションセンスを馬鹿にされていた。そのセンスを認めてくれる人と結ばれたいと願っている。

アイテム「褌」

ズボンの上から付ける事によって五感(特に聴力)や脚力を強化する。鋼鉄を細い糸状にしたものを編み込んで作られている為、簡単には斬れない。

技「ふんどしキック」

剣圧スターを造作も無く打ち砕くほどの威力がある。

技「ふんどし耳」

人間には聞こえない超音波を感知できるほどに優れており、どんな遠くにいる敵の情報も聞き取れる。

技「ふんどしトルネード」

竜巻を身に纏う破面と化すための技。また、破面状態で使うと二つの蛇と化した竜巻で視界を封じる攻撃技となる。

技「ふんどしビーム」

両手の人差し指と小指の先を合わせて作った四角から赤い光線を発射する。まともに食らったらふんどしを巻くしかない。

振子(フリコー)

仮想仮面の軍勢。
インテリ野郎同様、私・あたし・あたちという3種類の一人称と、それに対応した口調を全て同時に使う。

武器「振子」

柱を破壊するほどの威力のある遠距離武器。

武器「鋭い爪」

仮想破面化によって出現する部位。近距離攻撃をすることが出来る。

武器「長斧」

仮想破面化によって出現する刃状の羽のような部位。盾にしたり、放出して遠距離攻撃をすることが出来る。

武器「扇」

重い装備を全て捨てる事で発現出来る扇のような形をした最後の武器。柱を破壊するほどの威力を持ちつつも、型に収まらない柔軟な動きを実現する。

ベイビー

赤ちゃん言葉を話す。
純粋無垢ゆえに恐れを知らないという強みがある。
にやけた男の技術力によって得た敵の戦いの映像を見て予習をする事により、一度見た攻撃に対する対応力が高い。逆に言えば見た事の無い攻撃には弱く、予想外の出来事に出くわすと隙だらけになる。
ダンスが得意で一緒に踊ってくれる人を探している。
頭が良い事で有名。
子供は感情表現豊かなので動物とも仲良くなりやすく友達が多い。ただし頭が子供故に倫理観が崩壊しているので体力を回復する為なら友達を食べる事も辞さない。
眼鏡の男への子供が大人に抱くような感情がとても強い。
少女革命的な感じで剣を飲み込んで破面化する。
特別性の糞を撒き散らし、それに触れた相手の生命エネルギーを融合させたコピーを生成することにより、そのコピーと悪臭の二重苦で相手を苦しめる。
子供故に飽きっぽいので一度仕掛けた攻撃を途中でやめることもある。
捕らえた相手の人形を作り出し、その人形に与えた傷と同じ傷を相手に与えられる。
破面化すると放たれた攻撃を見た瞬間に予習復習完了させて躱すことが出来る(但し補助技を除く)。
ベイビー故に小さいので生物の細胞と細胞の間をすり抜けて移動し、その際対象の細胞の配列を掻き乱して破壊したり自由に操ったりすることも出来る。

技「ベイビーアタック」

ビームっぽい。

技「みがわり」

身代り人形を作り出して攻撃を無効化する。自分だけでなく友達にも使える。

アイテム「Tendón de Aquiles(天丼でアクエス)」

アクエリアスを飲むことに強くなった(?)
ネクロフィリアの男の血を混ぜておいた細長いお気に入りの人形。

みかん太郎

みかんと巻貝という食の組み合わせを追求する巻貝。仮想仮面の軍勢の姿を装っているが、仮想破面化すると正体を現す。
みかん頭以外に特徴を持たない為、巨人を倒してgdgdな展開を断ち切るという役割を吸収しようとした。

ジミー

地味な事で有名な仮面の軍勢。スネイクと一緒に仮想空間へやってきた。

ギリギリ

ゴールデンタイムの限界に挑む衣装を着用する事で男の目を晦ませようとしている。

スパイダー

蜘蛛の双子でベイビーの友達。蜘蛛が倒された事によって傷心していた所をベイビーに救われた。

ツインテール

眼鏡の男親衛隊。眼鏡の男の事を閣下と呼ぶ。

ショート

同上。

ヘルメット

ヘルメットを被っている。これはインテリ野郎のイカズチ槍が刺さらないほどに堅い。

インド人A

語尾がインド。
インド人Bとは双子の関係だが、この二人は一つの体を共有している。
破面化するとどこぞの粘土で出来た360°に目が付いてる生物のような姿になる。

技「ダブルス」

ダブルスで行くよ的な感じで二人になる。

技「開眼」

ヨガパワーによって手に目をぎょろりと開かせる。その目で見たものはどこぞの粘土で出来た360°に目が付いてる生物と同じくサイコキネシスで自由に操ることができる。

インド人B

同上。

?

自分が誰なのか知ることなくスネイクに切り捨てられる。

目傷ジジイ

ガリガリに痩せた人間が好み。
骨で出来た椅子に座ることが趣味で、周囲で火事が発生するような逼迫した状況でもとりあえず座る。

CHOU・HOU・KEI

頭が親指のような形をしているため親指が大好き。
指の中で一番大きな親指が好きすぎるために巨大化する。
語尾は「〜っち」のようでそうでもない。口癖は「ぬぽー」のようでそうでもない。

技「親指グリーンアタック」

今まで食べてきた親指の成分が篭った攻撃。

マスクマン

不安定な喋り方をする。
自分を傷つけるのが大好き。
破面化時はマスクを腕につけることで腕力を上昇させる。

技「仮面ビーム」

技「仮面シュバシュバ」

多数の光弾を飛ばして攻撃する。

技「仮面ビームアタック」

三日月状のビームに見せかけた綿飴。

オカマ美

オカマ子の姉。

技「ホワイトバーニングソード」

普通に斬りかかると見せかけてキノコのほうしを撒く。

技「くるくる回転トルネードスピンアタック」

回転して斬りかかる。

技「シャボンアタック」

相手の髪の毛を刈り取る。

技「ラヴビーム」

くさい。

マックステンション太郎

暑苦しいことに定評がある。
手抜き工事の建造物が許せないため破壊して検査している。

技「フラッシュバック」

人の過去をフラッシュバックさせる能力。

技「羽アタック」

不死鳥状態で羽を飛ばして攻撃する。

誰にも相手にされない人達


ななこの下僕であったり、さちこに殺されかけていたりと、何かと女の気を惹いている主人公に嫉妬している。
主人公の仮面に酷似したお面を被る事で狂気に侵されるが、その狂気に抗うのではなく身を委ねる事によって強大な力を手にする。

技「レッドデンジャラス」

仮面の凶器の力を得ることによって使用できる必殺技。赤い光線を放射して相手を吹き飛ばす。

猿子

パッツンの転校前の学校において、身長の所為でパッツンの陰に隠れてしまい、誰からも無視されていた為、パッツンを恨んでいる。また、パッツン同様に主人公も恨んでいる。
日の当たる生活を夢見て同じく無視されている存在であるパッツンと手を組む。
普段は強気だが、逆に攻められると弱く、すぐに泣き出してしまう。

三つ編みー子

三つ編み。男性向けのエロ本に興味津々なお年頃。

セレブ

お金持ち。修行空間のような空間を作る資金を提供した。
財力によって建設物を光り輝かせる事などが可能。

技「黄金バリア」

財力によって光り輝く立方体。ゾンビの元子分Bを復活させた。

スター

髪の毛が星型。

緑の髪の女

髪の毛が緑。

タンクトップ

攻撃を躱す能力に定評がある。

技「みきり」

見切る。

技「波動砲」

拳から青白い光を放ち攻撃する。

ミュージシャン

孤独な売れないミュージシャンだった。

修行空間(流魂街)

人間嫌いの女

巨乳。自分以外の人間は全員変態として嫌い、動物を愛する。波動拳を放つ。割と器用。

流魂街一の全部自称だ!(西流魂街一の全部自称だ!・西流魂街の全部自称だ!)

幼い頃血みどろの名無しのななこを目撃したことがトラウマとなり、人間嫌いになってしまった人間嫌い同盟の一員。物を地面の中に沈ませる能力を持つ。
いのうしくんの名前を巡って主人公と争う。
人間嫌いの女に30人人間を殺せと命ぜられて現実世界に出向く。

いのうしくん

牛と猪のハーフ。実は雌だが君呼ばわりされている。

チャイニー

マッチョの中国人。志波空鶴を案内する。

チャイヌー

同上。

片目を隠した男(ゴルフ好きの片目を隠した男・時計を背負った男)

ゴルフクラブを引っ提げてやってきた。

ルコン

語尾がルコン。元は女だが性転換手術をしたために現在は男。兄に勝つことを夢見てRPGでいう経験値を集めている。

リコン

ルコンの兄。

ルコン(やる気がないルコン)

やる気が感じられない。

ルコン(死んだ魚のような目をしたルコン)

目が死んでいる。

ルコン(村長)

ルコンという名前を捨てて新たな名を主人公に付けてもらうことを依頼しようとするが…。

ルコン(印子の前の飼い主)

巨人が印子を愛する理由の存在を欲する。

ルコン(印子の前の前の飼い主)

印子を飼う事を面倒に思って野に放った。

ゲームマスター

仮想空間の中で殆ど唯一の実在する人間。仮想空間の維持管理など何らかの役割を担っていると思われるが、詳細不明。

バインボインのお姉さん

この世界のお約束に漏れずSっ気がある。

やたら長い髪の男

変な髪をした三人組の一人。不良。

長い棒を持った男

人間嫌い同盟の人々とは逆に、人間の事を好いている。人間嫌いの流魂街一の全部自称だ!に対してどちらの思想が正しいのか勝負を挑む。

欠け前歯

身寄りがなく11人のピノキオに脅えていたが、ショタコン変蝶々3人組にご飯を与えられ手懐けられている。
帽子の助が生み出したNPCでありながら主人公に利する行動を取った為、バグと見做される。

技「ずつき」

頭突く。

技「のみこむ」

たくわえることなく敵の技を飲み込む事が出来る。

技「はきだす」

飲み込んだ敵の攻撃ををそのまま返す事が出来る。

非人間キャラ

印子

常識では考えられないほどに頬が赤いインコ。
白い粉を摂取し続けて衰弱していた。巨人の事を愛しているが、妙に爽やかな主人公の表情に惹かれた為に、巨人とはライバル関係も成している。

ぬいぐるみの助(主人公の抜け殻)

ゲームオタクだが自尊心のためにそれを否定する脇役。自分が主役と成り代わるために主人公の体を乗っ取った。目立ちたいという願望に対して、脇役は主役より目立つことは許されないというジレンマに苦悩していた。ハットにより殺害されたが、その魂はライオンのぬいぐるみに受け継がれることで復活を遂げ、マスコットとしての道を歩み始めた。
いつの間にかドMに目覚めてななこのことを好くようになっていた。

技「パンチキック」

パンチとキックのどちらが出るか本人にも分からない攻撃。

アイテム「キング・クリムゾンバッジ」

時を止める能力はない腕時計。「キング・クリムゾン」と叫ぶとアイドルに変身する(人力)

変身「紅王」

歌を聞いたものは酔いしれ浄化されてしまう。アイドル力がMAXになるとビームを放つことが出来る。ダジャレが思いつかないと飛行能力がなくなる。

技「ダジャレビーム」

「布団がふっとんだ」シンプルイズベストである。そのあまりのつまらなさに変な形の変蝶々が崩壊するほどの力を持つ。

子分A

さちこがアンチ・ラヴ・スターに変身する際に時間稼ぎなどをする6人の子分の1人。細目ポニーテールの男。

子分B

同上。眼光が鋭く口に布を巻いた男。
手裏剣の男との戦いで死亡。全く活躍出来なかったままに死亡してしまった為、以後ゾンビとして執念で復活し、活躍の場を求めて彷徨う。子分Bの後任にはインテリ野郎が就くが、当人はまだ認めていない。
セレブの力で復活を遂げた。

子分C

同上。ゴーグル団子頭の少女。語尾はピー。

子分D

同上。和風の少女。語尾はリー。

子分E

同上。細身ハゲ角の男。語尾はあるよ。

子分F

同上。辮髪マスクのゴツい男。語尾はごわす。

メデカネコ

ロリィタに抱かれることによって戦う力を発揮する猫。たまに人語を話す。特に可愛いロリィタに抱かれるとメデカライオンに進化する。このとき鳴き声は「メデカライオーン」もしくは「ガオー」。

闇公

主人公の対極に位置する、もう一人の主人公のような存在。女を否定し、男を求めるという安易な道に走った。主人公をデンジャラス上位奇跡へと導こうとしている。
主人公が電脳空間に来ている時、主人公の体の主導権を得る事が出来る。実はデンジャラス上位奇跡そのもの。

技「ホワイトファイヤー」

主人公のブラックファイヤーと対を成す必殺技。

技「ビジョン」

相手が敵として認識している人間の幻覚を見せる。

猿蛇

顔が猿で尾が蛇の謎の生物。ネクロフィリアの男のペットにしてマブダチ。自我は二つあり、それぞれ語尾が「サル」と「ヘビ」。

マンタさん

死者に弔いをかける男のペット。体内に居住空間を持ち、月額46800円でこれは提供されているが、住み心地は悪い。

緑太郎

巨人の奇跡の力によって話し相手として自我を得た人形。数字を数える。その数字をnとする。n倍の力を得る。

ウサ丸(ウサギ丸)

ウサギのような外見のぬいぐるみ。ななこ曰く、可愛いらしい。メガネーズ同様、変身能力を持つ。緑太郎と知り合い。
さちこの子分となった。
さちこの子分を辞めた。

土太郎

土から生まれた魔法生物。

標識

「止まれ」と書かれている。さちこに立ち止まるように命じた。

死の世界からのお迎え(死の世界からやってきたお迎え)

死にかけた者を天国に送るか地獄に送るかを判定する存在。実際にはピンピンしている人間でも適当に難癖をつけて殺そうとする。

ゲコ太郎

ベイビーの友達の蛙。

ゲコ吉

同上。

たずねネコ

オス。3歳。当然のように喋る。
発信機が付いている。これを用いて何者かが何かしら企んでいる。

研究者に捕まり振り子の中に閉じこめられた。

大型ホロウ ゾンザイン 

ぞんざいに扱われるミノムシ。スカートフェチ。

こんな歌聞いてられるかアタック

歌を聞いていられないという思いをビームにして放出する攻撃。

その他

真咲

クロサキ医院のリビングに貼られた巨大なポスターに写る女性。宇宙のアイドルのようでいて、その実テレビのアイドル。

不良

人を売っていた。

女の監督さん

落ちていたゲームで勝手に遊ぶ生徒を咎めていた。

X教教主(KX)

ロリに萌えることを否定し、ロリ萌えにしか幸せを見出せない人間を救うためにX教を興した。
常に影武者を用意し、不慮の事故に備えている。作中では火事により一人の影武者が犠牲となった。

技「X波動拳」

超低速の光玉を作り出し、攻撃する。

技「Xダイブ」 

乗り物に乗って敵の横を素通りする攻撃。

技「Xステッキ」

杖で突く攻撃。

技「Xビーム」

笑いの要素が込められた超低速の光の玉による攻撃。

?(cv.林原めぐみ)

主人公がX教教主と共に変蝶々と戦っている時や、主人公とぬいぐるみの助がななこ失踪に狼狽している時や、主人公が片目に傷を付けた男と対峙した時や、主人公がネクロフィリアの男の弟と戦っている時に発声練習をしていた。その姿が画面上で確認された事は未だ無い。空気が読めない。
「なんだかんだの声を聞き」

?(cv.三木眞一郎)

同上。
「光の速さで―」

ニート(デブ助)

ホームレス。男というだけで主人公とななこから酷い仕打ちを受けた。

ニートのギタリスト

巨人と一緒にいた。アロハシャツを着てギターを背負っている。

インテリ野郎のおじいさん

インテリ野郎に訓練を積まれた(?)。インテリ野郎に「内臓がないぞう」と言って内臓を見せ付けるのが趣味。
見返りとして内臓を見せる権利を得るためにインテリ野郎にイカズチアローの使い方を教えていた。
実はインテリ野郎を男として愛していた。

巨人のお父さん

暴走族”巨人組”の長。巨人が自分の後を継ぐことを強要しようとしていた。

テレビ局の人

ブリーチのアニメを放送しているテレビ局の職員。出来るだけ色々なキャラに平等に出演機会を与えたいと考えている。主人公が度々主人公特権を駆使して無茶な出番要求を突きつける為、当惑している。

インテリ野郎の双子の兄

幼少時から異常なほどに背が高く、そしてインテリ野郎のライバルとして不適切な程に強い。
圧倒的な力を以って一撃で敵を倒す事を至上とし、インテリ野郎のスピードを以って手数で攻める戦法を蔑視する。

サラリーマンの男(サラリーマン)

ハエハエに襲われた一般市民。

技「傘ガード」

ハエハエから我が身を守る為に使用した技。所詮一般人なので無力。

少年A

ハエハエに襲われた一般市民。間一髪のところをネクロフィリアの男に助けられた。その後も浦原商店にて保護される。

ルキア

謎の女。主人公宅に彼女専用のベッドが存在する。
主人公はおじさんの彼女ではないかと弁解するが……。

あいつのお母さん

肌がガサガサなのが悩み。
肌がツヤツヤのスキンヘッドの男から美肌の秘訣を聞きだそうとする。

少年B

色違いの変蝶々に襲われた一般市民。奇跡戦士に憧れ、自分にその素養があると妄信している中二病患者。

会社員

幸せな結婚生活を送っていたために黄金の変蝶々に妬まれ、食われてしまった。

少女A

少年Bのクラスメイト。
幼くして両親を喪った為に少年Bの両親の下で育てられていたが、その両親も交通事故により再び喪ってしまう。
そのような過去によってトラウマを有しており、情緒不安定な面がある。

妹美の下僕達

妹美に全てを捧げる忠実な下僕。4人いるが全員名無し。

パティシエ

おいしいお菓子を作って人々に食べさせたいという夢を持っていたが、味覚障害によりとんでもなくまずいお菓子しか作ることが出来なかった為、本物の店員を拘束してパティシエに成りすましていた。
夫を失くしたお婆さんを元気付けるようと頑張った結果、本物のパティシエの力を手に入れた。

才能「パティシエオーラ」

透明になれる。

少女B

険悪な両親を仲直りさせる為に家出して一人暮らししていた。ぬいぐるみの助の指導によりドSに目覚め始める。

カメラさん

とんだスケベ野郎。振り子の足元を撮影していた為に殺された。

ソーナノ

ピンメガネに囚われ両親と離れ離れになっていた3歳のロリ少女。
まだ幼い為にソーナノ以外の言葉をあまり話せない。

政治家

市民の声を一切聞き入れず、青少年健全育成条例を強行採用しようと企む者達。
動画をカクカクさせる能力を持ち、これによって民衆の映像メディア離れを促す。

欠け前子

今は亡き欠け前歯の姉。
弟を守ってくれた主人公に恩を返すために欠け前歯に魂を憑依させることで現れた。その際欠け前歯の体は彼女の身体的特徴を受け継ぎ成人女性のそれに変化する。
姉弟なので欠け前歯と同じ技が使え、主人公でさえ手も足も出なかったスネイクが手も足も出ないほどに強い。
霊体となって殺したスネイクの部下から剥ぎ取った服に着替える変身能力を持つが服も霊体のために一定時間しか持たない。
スネイクに対する恨みをはらすために成仏をせずに天国で修行していた。
主人公らが悪魔女コーポレーションと戦いを繰り広げている頃、ヴァイザードを殲滅するためにアジトに侵入してヴァイザードの衣装を盗み出していたが、スネイクとの戦いで敢え無く命を落とす。スネイクは前子の死体を現実世界に帰ってこれないように仮想空間に放置するが、前子は生と死の一瞬の隙をついてハッキング技術により欠け前歯という自分の弟設定のクローンのような仮想キャラクターを生み出す。
実はマスター上位奇跡を使いこなす伝説の奇跡戦士。

技「前子パンチ」

殴る。

技「前子ガード」

スネイクのベロビームを防いだガード。

技「前子正拳突き」

正拳突く。

バニーちゃん(バニーさん)

言うほど耳がうさぎっぽくない。


劇場・OVA版忍☆忍オリジナルキャラクター


?(髪縛り男の双子の妹)

サーカス団員。
彼女が触れた男は跡形も無く消滅してしまう上、周囲の男から常に暴力を受けていた、という特殊な境遇にあったため、兄以外のまともな男を知らない。故に消滅しない上に暴力を振るわない男である主人公に興味を示し、更には彼に好意を抱く世界初の女となる。

髪縛り男(かみしばりお)

忍者族。妹のピンチに突然出現する。妹の為とあらば自らの命も擲つ性格。
(→)この兄妹は同一人物の幽霊である。彼は主人公に惚れていたが、男として近付いても自分の中身を見て貰えない事を危惧し、周囲の人間の記憶を操作した上で、妹として主人公に近付いた。最後は主人公に真実を告げてこの世を去る。(←)

忍法「忍法竜巻の術」

竜巻を発生させる事で鶏を消滅させる。

忍法「忍法雷竜巻の術」

雷を孕んだ竜巻を発生させる事で鶏を消滅させる。

こめかみに傷を付けた男

こめかみに傷を付けた鎧部隊の忍者。
髪縛り男の妹を我が物にする為、髪縛り男を人質に取った上で妹の目の前で殺そうとした。
主人公のピンクブラックファイヤーの前に敗れる。

武器「如意棒」

伸びる。

忍法「忍法剣分身の術」

剣を分身させる。

忍法「忍法竜巻風の術」

風の術とは似て非なる。髪縛り男を殺そうとした。

忍法「忍法雷(いかずち)の術」

髪縛り男を殺そうとした。

刀のブーメランを投げる男

刀のブーメランを投げる鎧部隊の忍者。
ななこの円筒の術を分身の術により逃れたが、ネクロフィリアの男の弟の剣行列の術の前に敗れた。

忍法「忍法分身の術」

分身する。

棍棒を振り回す男

棍棒を振り回す鎧部隊の忍者。正体は怪物。
ネクロフィリアの男の猿蛇の術の前に敗れた。

紫の髪の男

紫の髪の鎧部隊の忍者。
髪のはねた男の蝶の術の前に敗れた。

長髪の男

長髪の鎧部隊の忍者。
デートの邪魔だった為に片目に傷を付けた男に敗れた。

背中に箱を背負った男

背中に箱を背負った鎧部隊の忍者。
白髪の男の水飛竜の術の前に敗れた。

忍法「忍法槍爆発の術」

箱から伸ばした槍を爆破して攻撃する。

赤毛の変蝶々

開始早々主人公に倒された。

お母さん

髪が短い。

先輩(仮面の男・仮面を付けた男)

白髪の男が忍者学校に入学した当時、彼同様に殆ど唯一のまともな人間として尊敬されていた忍者。八角形会議の決定により、白髪の男の命と引き換えにコレクションとなって死亡した。その際まともな世界を作るという夢を彼に託している。
その後自我を取り戻すが、術者の合意がなかった為に思考が歪んでしまい、変態を皆殺しにしようとしてしまう。そのあまりに歪んだ思想は変蝶々を呼び寄せ、再生能力をも与える。

忍法「忍法紫竜の術(?)」

白髪の男の水竜と良く似た竜を作り出す。

忍法「忍法式神の術」

式神を生み出す。

忍法「紫合体の術」

紫竜と合体する事で自身の体を竜と化す。

レッド(赤い)

先輩が作り出した式神。
やんちゃ(主人公談)。

武器「炎の剣」

炎を纏った剣。

技「サンダーファイヤー」

ブルーとの合体技。

ブルー(青い)

同上。

武器「雷の鞭」

雷を纏った鞭。

白玉ぜんざい

鼻男が捨てたもの。主人公のオカルトの類は信じないが幽霊が見えるという体質が奇跡を呼び、お化けが発生しやすい状況に陥っていたためにもったいないお化けが乗り移る。結果白玉ぜんざいは巨大な幾数もの蛇のような化け物と化し、忍者学校をあわや壊滅の事態に追い込んだ。

技「まきつく」

まきつく。

もったいな

人間が物を捨てるたびに登場するお化け。性別はないが人間と同じような姿で現実世界に顕現できる。
男を捨ててばかりいるななこの下によく現れ、ななこに恋焦がれる気持ちから、男に苦しめられている彼女の境遇を哀れみ、特に苦しみの元凶である主人公を消し去ろうとしていた。
1年前、物を捨てた人間に逆に襲われて命を落としたが、その後生まれ変わり成長した姿でななこを探していた。
人間が物を捨てすぎているためにその生命は限界を迎える。

いお化け

同上。

真・白玉ぜんざい

もったいないお化けの暴走により白玉ぜんざいが進化した姿。

神様

OVA版2ミリに登場。
怒りによって地震や記録的な大火事を引き起こした。

ヌフヌフ

1000年に一度しか生まれないという狂忍者族。
暴れ回ることが大好きで、人を焼くことに定評があり、忍者族の胴体を真っ二つに斬ることが大好き。
仏壇に封じ込められていた。

忍法「忍法ソード砲丸の術」

剣を投げつける。

忍法「忍法ソード弾丸の術」

真の形態となった体から生成される剣を大量に発射して攻撃する。

飛んでる変蝶々

捨てキャラの変蝶々。

鋭い鎌を持った変蝶々

捨てキャラの変蝶々。

羽毛に包まれた変蝶々

捨てキャラの変蝶々。
2014年03月13日(木) 05:52:31 Modified by ID:65Imm8s5tA

添付ファイル一覧(全1件)
4b14c530.GIF (1.56KB)
Uploaded by ID:ZaPlUM2A/Q 2009年10月07日(水) 20:00:20



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。