DanceDanceRevolution公式ページのHow to Playも併せて読んでみましょう。

プレーする前に知っておくと幸せになれること

筐体(きょうたい:ゲームの入った箱)について

2019年8月現在、ゲームセンターでプレーできる最新のDDRはA20(エース・ツーオー)というバージョンです。このバージョンが稼働している筐体は複数ありますが、筐体によってプレーできる楽曲などに多少の違いがあります。
  • 金筐体:金色のデザインが最大の特徴。A20のすべてのコンテンツで遊ぶことができます。
  • その他の筐体:デザインは様々ですが、金筐体とはタイトル画面の色で判別できます(金筐体は金色、その他の筐体は青色)。一部の楽曲(「レジェンド楽曲」と呼ばれる、過去の版権曲の復刻アレンジ曲)、段位認定モードなどはプレーできませんが、基本的な遊び方は金筐体と変わりません。
「懐かしの曲が復活したらしいからやってみたい!」という方は注意しましょう。

プレイスタイル

・SINGLE:シングルプレイ(SP)。4枚のパネルを使って1人でプレイするスタンダードなモード。
・DOUBLE:ダブルプレイ(DP)。8枚のパネルを使って1人でプレイするダイナミックなモード。転落注意。上級者向け。
     2面のパネルを使うが、料金はSPと同じ。
・VERSUS:2人同時プレイ。譜面難度は別々に選べる。どちらかがステージクリアしていればOK。

 ※タイトル画面の右上の方に「DOUBLE PREMIUM」というアイコン(足のマーク)が表示されていれば、
  SINGLEとDOUBLEのどちらでも1クレジットで遊べます。(JOINT PREMIUMは筐体設定にありません。)


曲選択方法

曲順並び替え
・曲選択画面にて、筐体の三角の右選択・左選択ボタン(フットパネルではない)を
 同時押しすることで、曲の並んでいる順番を変えられます。
・並び順は画面上に表示されるリストから選びます。
カテゴリクローズ
・新筐体に限り、曲選択画面にて筐体の上選択、下選択ボタンの同時押しで
   開いているフォルダを閉じることができます。
譜面難易度の変更方法
・選曲画面で↓↓と踏むと1段階難しく↑↑と踏むと1段階簡単になります。
譜面の難易度について
・バージョンによって名前が違います。おおよその対応は以下の通りです。
・DDRAにおいて、MAX〜EXTREMEで長い期間使われていた漢字1文字表記が曲選択画面に復活しました。

  《BEGINNER》- 色:水色 /旧名称:【習】・FREE
   難易度は最も低く、数十〜100ステップ程度。
   ほとんどの曲は踏むことを諦めなければクリア可能だが、
   「Fascination -eternal love mix-」「Over The “Period”」「Valkyrie dimension」等のボス曲は
   全然初心者向けではないので要注意。
   難易度が8を超えるとそんじょそこらのBASICより難しい譜面に襲われ閉店する場合もあるので、
   BEGINNERである程度踏めるようになったらBASICにも挑戦してみよう。

  《BASIC》- 色:黄色 /旧名称:【楽】・LIGHT
   DDRの基本的な難易度。4分踏みを基本とした構成。基本はここから。
   初心者向けの譜面が中心だが、いわゆる「ボス曲」においては中級者向け譜面がこのモードに用意されていることも多い。
   また現状(2017年現在)においては「Over The “Period”」、「Valkyrie dimension」に限り準上級者向けの譜面がこのモードに存在しているので、要注意。

  《DIFFICULT》- 色:赤色 /旧名称:【踊】・STANDARD・ANOTHER・TRICK
   後期DDRの基本的な難易度。中級者向け譜面の多くがこのモードに収録されているが、
   初心者・準上級者向け譜面も一部含まれているので、選曲前にレベル数値をよく見て確認しよう。
   大まかな傾向としては、8分3連打を中心とした複雑な踏み方が混じるようになる。
   慣れると、ちょっとクセのある譜面が心地良い。

  《EXPERT》- 色:緑 /旧名称:【激】・HEAVY・MANIAC・SSR
   まさに常人を越えた、究極のDANCE! 全てのパターンが解禁される。
   準上級〜上級者向け譜面が多く、少なくとも中級者以上になってからでないとこのモードを選択することはオススメできない。
   …とはいうものの、いわゆる「高難度譜面」の楽曲以外では後期中級者程度でクリア可能なレベルに
   カスタマイズされている楽曲も数多く収録されているので、ご安心を。
   準上級者以上にとってこれらの譜面はクリアよりもフルコン、スコア稼ぎが目標となってくる。
   一方高難度譜面は常人にとっては見るだけで理解不能に陥るような譜面の楽曲が多く存在し、いわゆる「発狂」と呼ばれている。

  《CHALLENGE》- 色:紫 /旧名称:【鬼】・SUPER MANIAC
   MAX2で初登場の難易度。当初の位置付けは鬼モード専用譜面=「おまけ」で、
   完全にEXPERTの上位難易度では無い為、EXPERTより簡単な譜面も存在する。
   しかしSN新曲からはほぼEXPERTの上位難易度という位置付けになったようだ。
   おまけという性格上、糞譜面やネタ譜面が許される難易度。
   DDRXから登場したショックアローが登場するのもこのCHALLENGE。

グルーヴレーダーの見方

選曲画面の左右にある五角形のグラフがグルーヴレーダーです。各譜面の傾向を表示しています。
・STREAM:全体密度。このパラメータが高いほど足が忙しい譜面となります。
・CHAOS:変則度。曲中に停止や速度変更があったり、リズムが不規則な譜面は高くなります。
・FREEZE:踏みっぱ度。フリーズアローが多い譜面は高くなります。
・AIR:ジャンプ度。同時踏みが多い譜面ほど高くなります。
・VOLTAGE:最大密度。このパラメータが高い場合、曲中の一部に難度の高い譜面が来ます。


オプションの設定方法

楽曲選択画面でにテンキーの「9」を押すことで、設定画面に入ることができます。
楽曲または譜面を決定するときに、決定ボタンを長押しすることでもオプションを設定できます。
各オプションのデフォルトは緑色の項目です。間違えて設定しても慌てずにもう一度オプション画面に入りましょう。
登録カードの有無や、PASELIを使ったプレミアムプレーかどうかで設定できる内容が変化します。
 DDRA20現在は各OPTION名が日本語になり、公式にも説明ページがあります。

SPEED(矢印の速度)【重要】
・矢印オブジェクトが流れるスピードを変更できます。例えば×1.5で元の速さの1.5倍。
・他の音ゲーと違い、はじめはできるだけ等速(ハイスピ無し)で踏むことをおすすめします。
・DDRの場合、"横一列の把握"よりも"踏む流れの把握"が大事。
・早すぎるスクロールはバランスを崩しやすくなり、上達の妨げにもなります。
・ただし、極端に遅い曲(BPM65のbagなど)はリズムを取りにくいため、
 BPM100以下の曲はBPM150前後に見えるよう1.5〜2倍程度をつけるのが有効です。
・DDR2014から、PASELIを使用したプレミアムプレーを選択することで0.25倍刻みでの細かいスピード設定、また0.5倍や0.25倍といったロースピード設定ができるようになりました。
 上記の通り、やたらにスピードを上げまくるのはオススメしませんが、曲によって見やすい踏みやすいスピードを探してみるのもいいかもしれません。
・もしスピード設定を間違えても大丈夫!曲が始まってから少しの間は筐体の左右ボタンでスピードを変更できます。
ARROW MOVE(矢印の動き方) //X3以前は「BOOST」
・NORMAL:矢印オブジェが同じスピードで流れてきます。
・BOOST:矢印オブジェが加速して流れます。
・BREAK:矢印オブジェが減速して流れます。
・WAVE:矢印が上下に激しく揺れながら流れてきます。
・ただのネタオプションなので恐らく初心者には縁遠いものでしょう。
APPEARANCE(見え方)
・VISIBLE:標準です。
・STEALTH:矢印が完全に表示されません。
・HIDDEN+:画面上側からレーンカバーを表示します。*REVERSE時は下側から
・SUDDEN+:画面下側からレーンカバーを表示します。*REVERSE時は上側から
・HIDDEN+&SUDDEN+:画面上下からレーンカバーを表示します。
・レーンカバーはプレイ中に筐体の上下ボタンで操作できます。
TURN(回転)
・MIRROR:譜面が左右180度反転します。
・LEFT:譜面が左に90度回転します。
・RIGHT:譜面が右に90度回転します。
・SHUFFLE:譜面がランダムに入れ替わります。他音ゲーのランダムに当たります。
・同じ譜面ばかりやっていて飽きてきたら試してみてもいいかもしれません。
 ただし難易度が大幅に変化する可能性があるので、自己責任で。
DARK(ステップゾーン)
・ONにすると、ステップゾーン(ここに来たら踏む!の矢印枠)が表示されません。
SCROLL(矢印スクロール)
・STANDARD:標準です。矢印が下から上に流れます。
・REVERSE:矢印が上から下に流れます。
・いつもやってるゲームに合わせて好きなほうを選べます。
ARROW【重要】
・VIVID:標準でしたが、DDR2014でのアップデートにより変更されました。
・FLAT:矢印の色が全て同じになります。難易度が上がります
NOTE:矢印の色が下記のように変わります。
     赤(4分)青(8分)黄(16分)緑(それ以外)
 矢印の色が薄いので、見難かったらSCREEN FILTERもかけてみましょう。
RAINBOW:DDR2014から標準設定になりました。矢印の色が下記のように変わります。
     橙(4分)青(8分)紫(それ以外)
CUT(タイミング別カット)
・CUT1:4分の矢印しか出なくなります。易化します。
 BPMがとても速い曲ではあまり変化が見られない場合もあります。
・CUT2:4分と8分の矢印しか出なくなります。初心者のうちはあまり変わらないかも?
FREEZE ARROW(フリーズアロー)
・OFFにすると、FREEZE ARROWが出なくなります。易化します。
JUMP(同時押し)
・OFFにすると、同時踏みがでなくなります。易化します。
SPECIAL ARROW(特殊アロー)
・矢印の柄を変更します。
 好みや利便性に応じて選んでみるといいでしょう。
・DDRAから、eAMUSEMENTサイトにログインして変更する形式になりました。
SCREEN FILTER(背景フィルター)
・矢印表示部分の背景を暗くして矢印を見やすくすることができます。
DARK、DARKER、DARKESTの3段階があって、右に行くほど背景が暗くなります。
・DDR2014では、DARKが標準オプションになりました。
・DDRAから、eAMUSEMENTサイトにログインして変更する形式になりました。
ガイドライン
・CENTER:ガイドラインを矢印の中央に合わせて表示します。標準オプションです。
・BORDER:ガイドラインを矢印の縁に沿って表示します。家庭用のEDITモードに近い表示です。
・DDRAから、eAMUSEMENTサイトにログインして変更する形式になりました。
RISKY(ハードオプション)
・LIFE4:四回以上のMISS、NGの評価を得ると曲が中断します。ただしFinalステージ未満であれば次のステージへ進むことが出来ます。上級者向けのオプションです。
・RISKY:一度でもMISS、NGの評価を得ると曲が中断します。ただしFinalステージ未満であれば次のステージへ進むことが出来ます。


プレイ時のマメ知識

・矢印がないところでパネルを踏んでもミスにはなりません。安心して足を置きましょう。
開始時には←に左足、→に右足をおくというのを基本にし、
 一々足を戻さずになるべく交互に踏むというのを心がけてください。
・最初は難易度と共に曲の速さに注意。遅すぎず速すぎずのBPM130〜150を選択しましょう。
 他のゲームで知っている曲でもいきなりBPM200超は危険

判定について 
・MARVEROUS:タイミングは超完璧!素晴らしい!
・PERFECT:タイミング完璧!良い調子。
・GREAT:タイミングOK。まあまあ。
・GOOD:遅いか早いか、ちょっとズレてます。DDR2013からコンボが繋がるようになっています。
・MISS:間違って踏んだ場合、踏み損ねた場合の判定です。ゲージが減ります。
・O.K.:FREEZE ARROWをきっちり踏み切ったときの判定です。
   SHOCK ARROWを華麗に避けたときもこの判定。
・N.G.:FREEZE ARROWの途中で足を離してしまうとこの判定です。
   SHOCK ARROWを踏んでしまったときもこの判定。ゲージが減ります。
   いずれの場合も、コンボが途切れてしまいます。
・パネルの反応が悪くてFREEZE ARROWが切れやすい場合は、
  軽く小刻みにジャンプするか、背伸びしながら何度も体重をかけ直したり、膝を曲げることで
  N.G.になることを防げます。
EXTRA STAGEについて
・STANDARD(MUSIC PLAY)で条件を満たすとFINAL STAGEの後、おまけであと1曲遊べる!
・EXTRAでしか遊べない専用曲もある。曲、アーティスト名が赤で書いてある曲が専用曲。
コンボを4回切ると強制終了(MISS,N.G.を合わせて3回までならOK)なので、あとちょっとでフルコンできる曲を遊ぶと吉。
  ※GOODでもコンボがつながるようになりました!
DDR X3・DDR2013・DDR2014・DDRAのEXTRA STAGE進出条件
リザルト画面に表示される☆をFINAL STAGE終了までに9個集めるべし!
ただしFINAL STAGEはクリアしなければなりません。
2014からPASELIプレイのみ下記の☆を獲得出切る仕様になっています。

 獲得できる星の数(1曲3つまで)
 ・スコア系→クリアランクAAAで3個、クリアランクAA(+,-含む)で2個、クリアランクA・B・C・D(+,-含む)で1個、クリアランクE(クリア失敗)で0個
 ・コンボ系→AA以下のフルコンで1個、AAAフルコンや非フルコンはなし(前者はAAAの時点ですでに3つもらっているため)
 ・ハードオプション→LIFE4、またはRISKYを使用すると赤一つをもらえる。クリアできなくてももらえる。

e-amusement PASS(カード,eパス)を使っていれば、EXTRAに進出できなかった場合でも星が次のプレイに持ち越されます
つまりX3以降のバージョンでは、eパスを使えば数プレイに一度は必ずEXTRA STAGEが出せる!
 ※ X2では全ステージAA、それ以前はFINAL STAGEで規定の専用曲orランダム選曲でAA評価で進出など厳しい条件でした。
2013,2014にあったデイリースターが廃止され、代わりにヒートゲージが実装されました。1日で7クレジット遊ぶとそれ以降は確定でEXTRAに進出できます。

このページへのコメント

NmZtJx I truly appreciate this blog article.Really thank you! Will read on...

0
Posted by check it out 2014年01月23日(木) 10:45:18 返信

cKEDFT Really informative article.Thanks Again. Awesome.

0
Posted by tips about seo 2013年12月19日(木) 13:40:53 返信

bYPeHN <a href="http://dridaznjpvsj.com/">dridaznjpvsj</a>, [url=http://eparxrmmgqvs.com/]eparxrmmgqvs[/url], [link=http://vnorcpesngyd.com/]vnorcpesngyd[/link], http://qdzcysdodjdn.com/

0
Posted by natspjylizu 2013年11月21日(木) 16:18:20 返信

pMGZeo <a href="http://hodbzmaygwqn.com/">hodbzmaygwqn</a>, [url=http://mhnklfrencny.com/]mhnklfrencny[/url], [link=http://kdepdcfgigsv.com/]kdepdcfgigsv[/link], http://avnhjlscouxf.com/

0
Posted by ddvjhoosof 2013年11月15日(金) 01:56:34 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

どなたでも編集できます