国内外の納豆情報総合サイト

概要

クロレラエキスを納豆に添加した栄養強化食品の一つ。
全国納豆協同組合連合会が製造を推薦、包材メーカーであるデラップス工業に運営を委託したことで全国各地の納豆屋で製造・販売される。
現在も北海道の根室食品や、山形のサガエ納豆食品が製造を続けている。(2013年8月調べ)

経歴

1963年
八木研吉氏(神奈川県)の研究発明によるクロレラ入り納豆の特許権の文献を全納連が斡旋し、全国クロレラ共栄会を組織する。
1964年
「クロレラ共栄会」を全納連事務所に設置する。
1967年
クロレラ共栄会を解消し「クロレラデラップス会」を結成。
埼玉県組合、クロレラキャンペーンを実施。
1969年
クロレラ納豆キャンペーン実施。招待1680人。予算470万円。「江利チエミショー」に抽選で招待。
1971年
埼玉県組合、クロレラ納豆販売キャンペーンをおこなう。
1976年 安宅産業倒産の余波を受けデラップス工業会社更生法を申請、解散。

クロレラ共栄会は42年に発展的解消をして「クロレラデラップス会」を結成。クロレラエキスを添加した納豆に統一ラベルを使用し、その他、新しい販売方法や統一宣伝を行う組織体にして、特許実施権をデラップス工業株式会社と共同使用することにした。

全国に広がるクロレラデラップス納豆

北海道:根室食品
クロレラデラップスミニ納豆
原材料は丸大豆、クロレラ液、納豆菌

青森県:松岡納豆
クロレラも業者が売り込みに来て作った。販促品もいろいろもらえた。
粉を入れると出来が悪くなるので、最後の頃は粉も入れてなかったよ。

宮城県:川口納豆
弊社でも、昭和40年から50年頃にクロレラ納豆を作っていました。パッケージはもしかしたら、蔵の奥にあるかもしれません
クロレラサガエ納豆
名称に自社名が混じるが、包材にデラップスを使用しオリジナルのイメージがそのまま残る。

茨城県:笹沼五郎商店
弊社の倉庫に眠るトランプは・・・クロレラ納豆なのよね。紙製の貴重なトランプありますよ。
神奈川県:野呂食品
うちもやってました。ラベルに覚えがあります。いつまでかは、憶えてませんが・・・
親父が「こんなもの、ちっとも売れねー!」てぼやいていたのは憶えています。
栃木県栃木市
かたつむりびっつの言いたい放題」ブログより
スチロールの容器に朱色に緑色の◇のふち、その中に「クロレラデラップス」と
30年ほど前まで、ハンドベルみたいなのを鳴らしていた自転車の納豆売りさんからよく買っていました。。。
東京都練馬区
ユルリモユルリ」ブログより
かれこれ、40年ほど前、練馬区立野町の七洋ストアーでデラップス納豆を購入しよく食べていました

登録商標

商標登録:第896000号
昭和42年出願
株式会社協トレが権利者


※根室食品のクロレラデラップス納豆の図版は「うちの晩ご飯問題」ブログのケロコ様からご提供いただきました。
※サガエ納豆食品のクロレラサガエ納豆の図番は"山形、庄内の日帰りグルメ"ブログのizumihudousan2007様から提供いただきました。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます