特殊能力

 "HIDDEN"のみが使用可能な様々な特殊能力に関する情報。


概要

 "HIDDEN"は"Pipe Bomb"以外に遠距離から"IRIS"を攻撃する手段がない代わりに、"HIDDEN"のみが使える様々な特殊能力がある。
 特殊能力には大別してスタミナを消費するものと消費しないものがあり、ここでは特に消費するものに関して言及する。



スタミナを消費しない能力

The Hidden(透明)

 あえて言うまでもなさそうだが、"HIDDEN"にしかない特徴、ということでこれも書いておこう。
 透明がデフォルトで、解除したりは出来ない。

 完全な透明ではなく、"IRIS"から見ると僅かに空間が歪んで見える。
 が、はっきり言って殆ど見えない。見える人間には見えるが、見えない人間には目の前に居ても気付かないことがある。
 単純に観察力の差なのか、グラフィックの設定なのかは現時点では不明である。

 全く見えないというわけではないし、私(ARIANRHOD)は壁際からこちらを伺う遠くの"HIDDEN"を識別出来るので、透明だからと余裕をかましていると蜂の巣にされる。
 具体的に"HIDDEN"を識別する方法に関しては"IRIS"の方で言及する。

Object Manipulation(物を持ち上げる・降ろす・投げる)

 "IRIS"は"HDN_HIGHRISE"にあるぬいぐるみすら持ち上げることは出来ないが、"HIDDEN"は色々な物を持ち上げることが出来る。
 持ち上げた物を盾にして接近したり、威力こそ低いが"IRIS"に投げ付けてダメージを与えることも出来る。

 死んだ"IRIS"の死体を持ち上げて運ぶことも出来る。
 目の前で仲間の死体がひきずられ、曲がり角に消えて行く様はホラー映画さながらの光景だ。

Corpse Pinning(死体をピンでとめる)

 昆虫標本のように、死体を壁や天井にピンでとめることが出来る。
 死体を持ち上げたまま壁に触れ、壁に向いたままでセカンダリアタックをすればいい。

 胴体、頭、腕、足等、持ち上げる基点となった場所を壁に貼り付けることが出来る。
 いまのところ最大で二箇所を貼り付けられることを確認。身体の何処かを貼り付けた死体をふたたび持ち上げて、再度貼り付ければ良い。
 ちなみにこちらはばらばらになった死体でも可能だ。死体以外のオブジェクトは不可能だが。

Feeding(体力を回復する)

 必要な物は新鮮な死体。
 爆弾や"Pig Stick"でばらばらにされた死体は使用出来ないので、ナイフのプライマリアタックで殺害した死体を用意しよう。

 あとはナイフのプライマリアタックで死体に向かって振り下ろせば良い。
 何度か振り下ろしているうちに徐々に体力が回復する。
 回復出来る量には上限があり、回復出来なくなったら別の新しい死体を調達する必要がある。

 近くに"IRIS"がいる状態ではやらない方が良い。
 マナーを知らない彼らは、こちらが食事の最中であろうと構わず襲ってくるから。



スタミナを消費する能力

The Pounce(跳躍する)

 "急襲"という意味らしい。視線方向に向かって跳躍することが出来る。
 或る程度は上を向かないと使っても意味がない。

 通常のジャンプより高速で、高く跳躍出来るのでこちらに気付いた"I.R.I.S."に見失わせたり、頭上を飛び越えて背後を取ったり出来る。
 "I.R.I.S."には行けない場所に行く際にも使用する。
 使用する度にスタミナが減り、なくなると使用不能になる。連続で四、五回が使用可能な目安。

 素早く間合いを詰めたり、"IRIS"が警戒している通路を横切るのに使用出来る。
 "The Pounce"で跳躍している"HIDDEN"を視認するのは最も難しいと思われる。

The Wall Grab(壁に掴まる)

 "The Pounce"で跳躍して、空中で壁に触れている状態で再び"The Pounce"を発動すると壁に掴まることが出来る。
 その状態で"The Pounce"をすることで更に高い場所に行けるようになる。

 スタミナがフルにある状態で、"The Pounce"から"The Wall Grab"をした場合で、大体八秒間掴まっていられる。

 壁に掴まっている間は徐々にスタミナが減り、なくなると落ちる。
 壁から降りる場合はしゃがめばいい。

Aura View(透視)

 "IRIS"が身体から放っているオーラを"視る"能力。いわゆる"透視"と捉えて問題ない。
 壁を透過して、その先にいる"IRIS"の姿を拝むことが出来る。

 "IRIS"の身体からはグリーン、オレンジ、レッドのいずれかのオーラが放たれていて、その色で大体の体力の残量を確認出来る。
 グリーンは無傷、オレンジは負傷、レッドが瀕死。

 全ての壁を完璧に透過出来るわけではなく、場所によっては直ぐ目の前の物陰に隠れている"IRIS"が見えないことがあるので、これもまた過信は禁物である。
 静止状態でのみ使用可能で、使用している間は徐々にスタミナが減る。
2008年02月20日(水) 11:20:29 Modified by ID:OrMpI1fNqA




スマートフォン版で見る