メニュー
カテゴリー
最近更新したページ
2011-01-11
2008-03-22
2005-11-11
2005-11-10
2005-11-09
2005-11-08
最新コメント
テンプレ by Sulciltt
テンプレ by Arbdwuzv
テンプレ by Bnsrrkri
テンプレ by Dbsaqlli
テンプレ by Hyttmldr
テンプレ by Kchpuwul
よくある質問 by check it out
テンプレ by stunning seo guys
テンプレ by awesome things!
テンプレ by Sivjgvjx
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
カテゴリー

よくある質問

よくある質問

■ギドドンガスとは?

トップ1の第四話で未完成状態のガンバスターを苦しめ、ゲームでは混合型などと呼ばれる1の宇宙怪獣。
「白面の者に似てる」「ノロイに似てる」は過去数回既出です。

■なんでバスター軍団がトップレスを串刺しに?

ギドドンガスの兵装(多分毛針とか)で槍とバスター軍団の槍っぽい戦艦は別物。

■バスター岩石落としとは?

土星の別の衛星であるハイペリオン(サイズは328×260×214km)をぶつけるワザ。

■タイタンとは?

4話の舞台となった土星の衛星。タイタンは惑星ではありません。4話の舞台は木星ではありません。

■ハイペリオンって何よ

土星の別の衛星
サイズは328×260×214キロメートル
ドリル艦にブチ砕かれたり、岩石落としに使われたり、やたら悲運の小惑星。


■シリウスとは?

殴り込み艦隊が銀河中心に行ってる間に、地球人が移民した星系。
移民した先で人類先史文明の痕跡を発見し、紆余曲折の果てに「真地球」を名乗り、地球に宣戦布告した。
泥沼の戦争をしていたが、殴り込み艦隊が帰還し、タシロのクーデターで地球帝国が崩壊し銀河連邦が設立、
それを皮切りに和平が結ばれることとなった。

■誰が死んだの?

  • 双子とカランドゥ(ギドドンガス光線直撃)
  • ニャ−ンとトランシス(ギドドンガス光線の巻き添え)
  • グルカとカトルヴァンセ(バスター岩石落としをやる前に槍で串刺し)
  • パシカとソワンテアン(グルカを止めようとして巻き添えで槍で串刺し)
  • ロイとサンカンヌ(逆さにタイタン地表に刺さってる。もしかしたらまだ生きてるかも)
画像倉庫2

■6号までのバスターマシンは?

1号:ガンバスター ノリコ機
2号:ガンバスター カズミ機
3号:BH爆弾
4号:グレートガンバスター
5号:グレートガンバスター
6号:不明

■宇宙船

第1世代 アポロ宇宙船等の科学反応ロケット
第2世代 光子力推進による亜光速宇宙船
第3世代 縮退炉とバニシングモーターを装備した涙滴型超光速宇宙船
第4世代 エーテル流体力学を応用したデザインと大型バニシングモーターを装備した、超光速大型宇宙船
第5世代 エーテル流体力学を応用したデザインと思考主推進機関を搭載した超光速大型宇宙船
第6世代 ↓
     ⌒)
    , -―'- 、   
  / 〃  ,、 ヾ  
  l ノ /lノl/ Wリヽ 
  i @l'匸,二〈|    
  ,i| i 、 _- .ノ !,-へ、   
 /j!, 'i<ニ三⊇i `ヽ、ミ
彡'!、 |=〉 l .〈=|  `
   〇  ,  )J
    | v.|v|      
    .| v|.| v|      
    (_)(_)

地球帝国宇宙軍太陽系直掩部隊直属第6世代型恒星間航行決戦兵器バスターマシン7号

■バスター軍団 (暫定)

ツインテール級 1話(強行偵察艇:通称クモ)
ビーストロン級  2話(↑の母艦)
ザザゴラス級  3話(哨戒艇:木星急行)
パラゴン級    4話(ノノ直衛機)
ビーゴン級    4話(バスターコレダー特攻機)
ボクスター級.  4話(突撃ミサイル艇)

■6号までのバスターマシンは?

1号:ガンバスター ノリコ機
2号:ガンバスター カズミ機
3号:BH爆弾
4号:グレートガンバスター
5号:グレートガンバスター
6号:不明


■電ホ(電撃ホビーマガジン)記事要約

  • 宇宙怪獣(バスター軍団)自体も進化してきた
  • 変動重力源は20年前に発見、第二次カイパーベルト会戦とタイミングが一致
  • サーペンタインの双子は姉がピアジエ、妹がルクルト、推定年齢30〜40才
 サーペンタインはピーターパンのネバーランドがある池の名前
  • バスターマシンの40番台機は変態マシンで特殊なお方にしか使えない
 その内の一機が双子のカランドゥで、双子が死んだ後残存してるのは2機
  • 秘密サークルは世界の裏事情を熟知しているようだ
  • カシオはかなりの短期間でトップレスを降りたらしい
  • トップレスの意味
 能力発現時に脳が消失してしまうような現象(本当になくなってるのか、機械ではモニター不能かは不明)
 が観測されたので、脳がない=トップレス、蔑視的なニュアンスも含まれてる

■トップ2の太陽系について

  • 太陽系内の政治体制は“帝国”による帝政
 各惑星・宙域には限定的な自治が認められているが、軍の指揮系統はあくまで“帝国”の宇宙軍下にある
 軍組織は24あり、絶対防衛線に展開する地球軍(第1・2軍)、最前線である神無月星に拠点を置く
 極北艦隊(第3軍)、火星に火星管制軍(第15軍)が確認されており、
 海王星の衛星トリトンには宇宙軍西方管区防空管制群とその指揮所がある
 太陽系の総人口は六十億

  • 人類の生活圏は主に地球、月、火星、木星
 地球は今も人は住んでるが既に政治・経済の中心ではない
 空は青く、衛星は天然衛星である月
 月は政治・経済の中心で帝都“凍京”も月にあり、人口一千万の太陽系最大の都市

  • 火星は数百年の惑星改造により居住可能になった
 北半球は青い海、南半球は赤い大地だがまだ空気は薄く人口は数億
 宇宙港や大都市は赤道に集中、ちなみにノノの出身であるマリネリス峡谷は
 初期の開拓コロニーが置かれた地で図書館の蔵書は豊富、ノノは書物から多くの事を学んだ
 衛星は天然衛星ダイモス(フォボスはトップ1で消滅)と人工衛星メガネビュラを確認

  • 木星は旧木星の軌道上に建造途中に放棄されたと思われる全長70劼梁膩娠宙船を重力アンカーで
 固定した最古の宇宙都市、人口200万で旧木星の衛星の名を持つ四つの人工巨大国際宇宙港衛星
 イオ、エウロパ、ガニメデ、カリスト、とハブ宇宙港ガリレオ・ステーションを形成、大圏航路の結節点

  • 木星より外は基本的に開発基地や軍事基地があるのみである
 ちなみに開発計画は20年前の第二次カイパーベルト会戦で頓挫し、
 その名残か冥王星には民間のカロン無人宇宙港がある

■お菓子系

メガネビュラがお菓子の形をしてる事から、火星に常駐してるラルク、ニコラ、チコのことを指すと思われる
ttp://www.furuta.co.jp/products/longrun/

■メガテックPK

ttp://www.rc.futaba.co.jp/hobby/01_info/p_full.cfm?ID8=497&Submit2=%C1%AA%C2%F2%A4%B7%A4%BF%C0%BD%C9%CA%A4%CE%BE%DC%BA%D9%A4%F2%C9%BD%BC%A8

■時計

  • ピアジェ
宝飾時計やジュエリーが有名だがじつは臓物もすごい。腕時計の男持ちで百〜二百万程度か。
ttp://www.piaget.com/jp/swf/home.html

  • ジャガー・ルクルト
臓物まで一式自社で製作する数少ないスイスメーカー。可愛いものもあるが技術力は妥協がなく、
動力不要の驚異の置時計「アトモス」を作った。性能のわりに値段はお値打ちで15万〜百万弱くらい。
ttp://www.mjlc.com/JLC/jp/japanese.html
ジャガー・ルクルトとピアジェは現在別グループに属するが共にバシュロン・コンスタンチンに時計の臓物を供給したことがある。

  • バシュロン・コンスタンチン←ニコラス・バセロン
スイスの超高級時計メーカー(百万、千万アタリマエ)、1755年創業。
ただし一時期腕時計の臓物はルクルト社から供給を受けていた。
クオーツショックで大打撃をうけて経営はかなり変わるが現在も超高級。
シンボルはマルタ十字軍の十字で、カラトラバ十字軍のを抱くパテック・フィリップと好対照。
ttp://www.vacheron-constantin.com/JP/default_en.html

  • セイコー(服部時計店)←ハトリ
1881年服部金太郎が創業。機械式時計も実力を誇ったが、1969年クオーツアストロン(45万円)を発売して
精度を競っていた高級機械式時計を殲滅し、低価格化で世界の時計業界を地ならししてしまった。
一時期の圧倒的雰囲気はないものの、現在も業界のガリバー。
ttp://www.seiko-watch.co.jp/products/

  • カシオ
ttp://www.casio.co.jp/flash/0511/

■∵ってなによ?

どっかにコピペして選択した状態で変換すれ

■第二次カイパーベルト会戦ってなによ?

第二次カイパーベルト会戦とは

二十年前に生起した宇宙怪獣(実際はバスター軍団だが以後、宇宙怪獣と呼称する)との
大規模戦闘。
来襲した宇宙怪獣の数は推定五万、これに対し人類は宇宙軍第三軍、第六軍、第七軍と
バスターマシン十四機で迎撃。
戦闘宙域は冥王星軌道外だが広範囲に及んだため海王星以遠の小惑星帯の名称である
カイパーベルトの名が付けられる。

一週間に及ぶ戦闘で宇宙怪獣の大半を撃破、残りも退去したが、宇宙軍は第六軍が壊滅
(その後、解体)したのを筆頭に大きな損害を受け、またバスターマシンも二機撃墜、一機
未帰還の大損害(金銭的な面のみを考慮した場合、宇宙軍の三倍の損害)、さらには辺境
宙域開発計画の頓挫という大きな痛手を被る事になる。

因みにこの会戦中にカシオ(当時十五歳、トップレスの期間は僅か二年半)はアガリを自己
申告し引退(この半年間に彼が挙げたスコアは三年全てトップであった中でも最高であった
という)、この時彼の乗機であるディスヌフの僚機トラントロワはその五日後に行われた第六
軍残存部隊の救出作戦時に未帰還となる。

ちなみに同じ二十年前、タイタン変動重力源が発見された事をここに特に記す。
2005年11月11日(金) 23:46:22 Modified by topwonerae2




スマートフォン版で見る