曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

,泙棲悗个覆韻譴个覆蕕覆っ奮のこと。さらに学ぶべきことがある境界。これが無くなると、無学?という段階になる。
雲門は雪峰の門人なり。人天大師に堪為なりとも、なほ学地といふつべし。 『正法眼蔵』「仏経」巻

仏道修行を地面に喩えた語であり、修行している状態を示す言葉。
我朝古来の諸師、篇集せし書籍、弟子を訓え、人天に施すも、其の言、是れ青く、其の語、未だ熟さず、未だ学地の頂に到らず、何ぞ証階の辺に及ばん。 『学道用心集

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます