曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

ヾ廚蓮⊇うことも無くなり、しずかなこと、暇なこと。
これをあはれむゆえに、まのあたり大宋国にして、禅林の風規を見聞し、知識玄旨稟持せしを、しるしあつめて、参学閑道の人にのこして、仏家の正法をしらしめんとす。 『弁道話

∪箜慳軌戮隆彳賛諭福愍敍参痢戞砲箸い場合には、閑を幽静安閑と採って、仏法の寂静なる境界にいる人と取る。

このページへのコメント

>細井 純さん

> 今日亡くなった母の通夜を行いましたが、曹洞宗の住職からいただいた戒名は「桜湖閑道大姉」でした。桜湖は生け花の師範としての名前ですが、「閑道」の意味がわからなかったため親族間で議論になったのですが、このサイトでわかりました。大変ありがとうございました。

お母様が亡くなられたとのこと、心からお悔やみ申し上げます。

どうしても、一見して分からないお名前になると、ご親族の間で揉めることがあると伺います。そのような時に、拙Wikiが多少なりともお役に立ったのであれば幸いです。

どうぞ良いご供養をして、お母様をお見送り下さいませ。合掌

0
Posted by tenjin95@管理人 2015年07月27日(月) 05:44:00 返信

今日亡くなった母の通夜を行いましたが、曹洞宗の住職からいただいた戒名は「桜湖閑道大姉」でした。
桜湖は生け花の師範としての名前ですが、「閑道」の意味がわからなかったため親族間で議論になったのですが、このサイトでわかりました。大変ありがとうございました。

1
Posted by 細井 純 2015年07月26日(日) 22:50:46 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます