曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

三毒の一。

ゞ鬚なこと。
⊃人に対する無知。心が暗く、一切の道理に通じる智慧が欠けていること。これは、誤った行為の原因となる。
L駄僉¬造ぁ∈覚、妄想。愚かさ、無明
煩悩の迷い、物わかりが悪いこと。
凡夫
β世間で使うときには、愚か者であるため、道っても効果のないことを並べ立てることを愚痴をこぼす、などという。
おのれが無上菩提をうやまはざれば、謗法の愚痴なり。 『正法眼蔵』「礼拝得髄」巻

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます