曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

江戸時代日本曹洞宗が輩出した学僧。指月を号とし、慧印を名とする。別に三光老人とも。

生没年:元禄2年(1689)〜明和元年(1764)
出身地:武蔵国(現在の埼玉県)

【略歴】

酒井雅楽頭の家中であった上杉氏の出である指月は、武蔵国(現在の埼玉県)男衾郡(おぶすまぐん)に生まれた。上野国(群馬県)橋林寺の月泉嫩桂を受業師として出家得度した指月は、加賀大乗寺智灯?照玄に師事して参究し、成田(千葉県)龍淵寺の牧田春翁に嗣法した(一説では月峰快雲の法嗣とも)。

享保16年(1731)に、下野(栃木県)本光寺に住するが、享保21年に退董し、そして、寛延2年(1749)に西光院を開き、そして西光寺・養光寺などを開いた。他にも龍淵寺や川崎宗三寺にも住している。

指月は、江戸吉祥寺?栴檀林で、盛んに宗乗提唱し、広く宗旨を宣揚した。そのため、面山天桂と並んで、江戸時代の代表的な曹洞宗学者と評されている。法嗣には瞎道本光を出し、その宗乗参究は受け嗣がれることになった。明和元年12月6日、岩城(福島県)根岸村西光寺の法会に招かれている間に示寂した。世寿76歳。

【主な著作】

・『拈評三百則不能語?
・『不能語偏正五位説?
・『参同契・宝鏡三昧不能語』
・『坐禅用心記不能語?三根坐禅説不能語?
・『普勧坐禅儀不能語坐禅箴不能語
・『法華経不能語?』など他多数。

以上に見るように、「不能語」と名付けられた著作が多い。

・『荒田随筆
・『勧善小語
・『五位小説?
・『即心是仏
・『禅戒篇
・『念仏章?
・『指月禅師仮名法語』など多数。

他にも、多くの著作がある。

【先行研究】

佐々木章格「指月」(『道元思想のあゆみ3』)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます