禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

いとなむこと。特に、規模を定めて物事を営むこと。目標を定め、力を尽くして励むこと。
参学すといふは、一時に会取せんとおもはず、百廻・千廻も審細功夫して、かたきものをきらんと経営するがごとくすべし。かたる人あらば、たちどころに会取すべし、とおもふべからず。 『正法眼蔵』「密語」巻

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます