日本曹洞宗に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々を簡潔に示しています。日本曹洞宗に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

道元禅師にも参じ、その後法嗣の詮慧禅師に参じた。『正法眼蔵』の註釈書である『正法眼蔵御抄』を著した。

生没年:不詳
出身地:京都と推定
俗 姓:五辻宣経の子という説がある

【略歴】

出家して比叡山に上り、法印位にまで上ったものの、叔父の花山院宰相入道が道元禅師に参じた因縁から、道元禅師の会下に入り、道元禅師示寂後は法嗣である詮慧の弟子となり、その法嗣となった。詮慧にしたがって京都・永興寺に赴き、師の成果を受けて『正法眼蔵御抄』を撰述した。

【著作】

・先に紹介した『正法眼蔵御抄』がある。
・『梵網経』の註釈である『梵網経略抄』は、内容を師の詮慧が述べ、経豪が記したとされている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

角川書店『ねこ禅』



かわいい猫の写真とやさしく解説された禅語のコラボ本。【『ねこ禅』角川書店】からどうぞ。

管理人/副管理人のみ編集できます