曹洞禅・仏教に関するwikiです。人名・書名・寺院名・思想・行持等々について管理人が研究した結果を簡潔に示しています。曹洞禅・仏教に関する情報をお求めの方は、まず当wikiからどうぞ。

【定義】

寺院内にある経典を収蔵しておく蔵のこと。なお、経蔵内には、傅翕(傅大士)が開発した、回転式の書架が備えられており、輪蔵とも呼ばれている。なお、知蔵蔵主)は、この経蔵の管理者である。
昼夜に精勤修集し、修多羅毘尼阿毘曇?を読誦し、広く経蔵に通ず。 『永平広録』巻5−381上堂

三蔵(経蔵・律蔵?論蔵?)の一。経中に一切を包蔵していることであり、仏が説いたとされる一切の経典のこと。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

管理人/副管理人のみ編集できます